コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Count.233 「ライバル? お嬢様? ロリンズが試合中にキャッシュインしたワケ」

Kenzy:いつもの筆者

九段下:ユークスの新人


今年もそろそろマネー・イン・ザ・バンクか。

誰が優勝するかも注目ですが、その後のキャッシュインでどれだけ名シーンを生み出せるかも重要ですよね。

俺的には2015年のサバイバー・シリーズでシェイマスがキャッシュインしたのが名シーンかな。降り積もった紙吹雪の中で闘うのが、まるで花畑で銃撃戦を行う映画のワンシーンの様でさ。

ワタシ的にはレッスルマニア31のセスのキャッシュインですね。





確かに名シーンだが、あの試合中にキャッシュインするってのが未だに理解できなくってさぁ。だって試合後に疲弊した相手を倒す方が楽じゃん?

でもそのお陰で初の試合中にキャッシュインした人間という栄誉を得ました。

物質主義の権化の様なマネバンを使っといて栄誉も何も。そもそも楽してベルトを獲るってのがマネバンの本質だろ?

セスがそんな事をする様な人間に見えますか?

見える! つか、したじゃん、現に!

相変わらず物事の本質が見えてませんねぇ。そもそもあの試合、パイセンはどう観てました?

レスナーのスープレックス祭り。レインズ、勝つのは難しいなぁってのが正直な印象。

そこにトドメのF5。レインズの敗北は必至。さぁ、それを防ぐ手段は?

おいおい、まさか……。

そのまさかです! レインズがレスナーに敗北しないよう、セスは試合中にキャッシュインしたんです! その証拠にレインズを場外に逃がし、レスナーを標的にしています。

いや、単に邪魔されないよう蹴落としただけじゃん。それに結局最後は自分がレインズをフォールしてんじゃねーかっ。

ホントに分かってない。敵の猛攻に晒される主人公の前に突如現れ、その危機を救う「俺以外の誰かに負ける事は許さない。オマエを倒すのはこの俺だ」理論です!

いや、ライバルが助太刀するのは俺も好きなパターンだが、その後ホントに牙を剥いてくんなよ。

じゃあ、主人公を庶民とバカにするお嬢様が、取り巻きが同じ様にバカにすると、何故か不機嫌になりつい反論してしまう、「あの方をイジめていいのはワタクシだけなのですわ!」理論ではどうでしょう?

う、それなら最終的にはフォールするのも辻褄が……。いやいやいや、セスにそんな乙女な部分ねぇから!

あくまで結果としてベルトが手に入ってしまっただけなんですよ。

その割には満面の笑みで掲げてた様な気がするがな。

愛憎入り混じる、人の心の機微にまつわる事なのでパイセンに理解しろというのは無理難題だった様ですね。

悪かったな。まぁいい、オマエの妄想よりはまず目の前のマネバン戦を楽しみにする。初出場のストローマンの活躍にも期待だ。

もしブリーフケースの代わりにニコラス君が吊るされてたらストローマンが相手でもワタシは負けませんけどね。

オマエが勝った日にゃ、ニコラスくん、セスが持ってたブリーフケース並にボロボロになりそうだから不可!

じゃあニコラスくんがワタシに恋のキャッシュインをしてくれる未来を待つとしましょうか。

ニコラスくーん、キャッシュインの期限は1年で切れるから、それまでの辛抱だ。