コラム:Kenzy & 九段下 絵:Tamayo

Kenzy:いつもの筆者

九段下:ユークスの新人


年の瀬だなぁ。寒いワケだ。

これからイベント事も多いですしパイセンの様な独り身には、より寒さが堪えるシーズンでしょう。

プロ独身舐めんな! そういうのはもう慣れたぜ。むしろ気温的な寒さの方が骨身に染みる。

純粋な肉体的衰えとかドン引き……。そんな事より知ってますか、パイセン! オースチンがポッドキャストで禁酒を宣言したって!

マジで!?  テイカーが猛ダッシュで入場してくる並の超絶違和感!

そんな下手な例えが吹っ飛ぶ位のパワーワードですよ、オースチンが禁酒って。当然ビールも飲まないワケです。

まさか健康的な何かが……?

そもそもオースチンの半分はビールでできているというのが通説。禁酒したらそれこそ健康を害しちゃいます!

どこの通説だよ!? 半分がビールって、痛風の間違いだろっ!?

それにオースチンに缶ビールを投げるスタッフも仕事がなくなっちゃいますよ。

別に缶ビール投げ専任ってワケじゃなかろう。逆にどんな面接内容なのか気になるわ。しかし何でまた禁酒を……? よし、会社の翻訳チームに問題のポッドキャストを日本語訳してもらうか。


(※翻訳依頼中)


ワタシが想像するにアレですよ、ズバリ「闘いに疲れた強キャラが剣を捨てて山小屋で隠居する」展開ですね。

は、何だそりゃ?

まぁ、聞いてください。その手のキャラは激化する闘いの折、主人公が力を借りに訪れても「何の用だ? 俺は既に剣を捨てた身。今はこうして草木らと語らうだけよ」トカ言って取り合わないんです。

何その、老犬(実は狼)と暮らしてそうなノリ。

しかしですね、自然を踏み躙られた事がキッカケで「お前達の様な悪がいる限り、花達が安心して咲き誇る事ができぬ」と再び立ち上がるものなんです。つまり、オースチンも何かのキッカケさえあれば、またお酒を飲み始めるハズ!

飲酒を再開するキッカケて……。いい話になる気配がしないんだが。

泣く子と地頭には勝てぬと言います。チビっ子ファンから「ボクはお酒を飲んでるオースチンが大好きです。チンカチンカのルービーをたくさん飲んで悪いヤツのケツをシバきまくって欲しいです」的な手紙が届けば考え直すんじゃないでしょうか。

絶対チビっ子からじゃないじゃん! そこまで心温まらない手紙も珍しいわ!

何ですか、文句ばっかり! ビールを飲んでスタナーを決めるオースチンが見たくないんですか!? 少しは建設的な意見を出してくださいよ、まったくもう。

ごっ、ごめんなさい。いや、何で謝らされてんの、俺?


(※翻訳完了)


っと、翻訳チームからメールが。仕事が早いですね、さてさて……え?

一体どしたい?

日本語訳読んでみたんですけど……。オースチン、単に何かのプロジェクトの為に禁酒ダイエットしてただけだそうで……。

はぁぁぁっ!?

しかも「26日間も飲んでないぞ! 終わったらまた飲むぜ!」トカ言ってるんですが……。

何その中2病的「昨日2時間しか寝てないわー」な自慢! それ位なら俺だってアニメ断ちできるわ! いや、できないかもしらんけど、とにかくほっとした様な脱力した様な……。

全ては「オースチンが禁酒」って言葉に破壊力あったって証拠ですかね。

今頃はまたビールをガブ飲みしてるかもしれないんだな? なら、とりあえず一安心だ。よしっ、目出度いし今夜は祝杯だ。奢ってやる、ついて来い!

やったー、タダ酒ならパイセンとでも我慢します! 高いトコ行きましょう、高いトコ!

バカめ、引っかかったな。見よ、我が財布を!

え……イヤーっ、それはマジックテープ式ーっ!?

フゥーハハハ、高いトコであればあるだけオマエへのダメージは増すってワケだ! お会計の時、思いっきりバリバリいわせてやんぜ!

プ、プロ独身、恐るべしっ!



RAW 2018年1月22日