2015年08月28日08:35マザークラス 山内昌樹先生のお話
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 小児 | 妊娠、出産
1



8月の健康イベントはやまのうち小児科・内科の山内昌樹先生をお迎えして、妊活中、プレママ、プレパパ、育児中の方、お孫さんのお世話をする祖父母の方を対象にマザークラスを開催しました。山内先生とは約14年ほどのお付き合いになりますがずっと一緒に勉強してきましたし、以前同じ病院に一緒に勤務していたので、細かいことを伝えなくても患者さんのことをお願いできる先生であり、すぐ近くにお互いのクリニックもあり、医科・歯科協力して診療にあたっています。また、患者さんの話をしっかり聞いてくれる先生なので私はとても信頼しています。



「元気な赤ちゃんに生まれてきてもらうためにできること・・・お母さんがおばあちゃんのおなかにいるときに、すでに卵子のもととなる細胞はできている・・・スタートすのに早すぎることはない」から始まったお話、身近にできることが満載の盛りだくさんの2時間でした。



2



お子さん連れの方も含めてたくさんの方にご参加いただきました。ときどき泣き声も聞こえましたが、数か月前の健康イベントからマイクを導入しましたので、ちゃんと後ろの方まで声は届きますので大丈夫です(^^ゞ



7



お子さんはときどき冒険に出かけていますが、会場にいるみんなでみんなのお子さんを見守り、また癒されています。



3



さて、病気の原因を簡単に要約すると、体内環境汚染+心のストレス+背骨の歪みの3つに絞られます。体内環境汚染はそのまま胎内環境汚染となりますので気を付けなければいけません。日本は基準が甘く、世界でもトップクラスの体内汚染環境にさらされていることを知りましょう。その中でも見落としがちなものを何点かご紹介・・・消臭剤であるファブリーズや洗濯に使う香料の強い柔軟剤など、CMでバンバン流れており、きっとみんな使っているので大丈夫なんだろうという甘い考えは捨てましょう・・・大人にも影響があります。ましてやそれを子どもや赤ちゃんに使用すべきではありません。体に直接使用するものではないからと企業はその内容を明かしていないのですが、吸い込んだり皮膚から体に吸収されていきます。また、そういうものを使ったものを身に着けていると、同じ空間にいる人も避けようがありません。自分たち家族だけでなく、接する方々の健康にも影響があることを知りましょう。



香りブームに潜む危険



次に携帯電話やパソコンなどから出る有害電磁波の影響は皆さん、ご存じだと思いますが、エコだと思って使っている太陽光発電・・・自然エネルギーという考え方はいいのですが、直流電療を交流電流に変換するときに相当な電磁波が発生しています。その近くで寝ていたりすると体調を崩すことにもなりかねません。どういう配線になっているのか、どこにそういった機械を設置してるのか知った上でうまく付き合いましょう。


また、ハイブリットカーもエコカーなのですが、ガソリン車の3倍の電磁波を浴びてしまうそうです。この電磁波に対しても日本は世界基準に到底達していませんので、自分で自分の身を守るしかない状況です。



歯科金属やワクチンに含まれる水銀汚染、大型魚に多い水銀汚染、胃薬やアルミ鍋から溶け出すアルミなど重金属汚染にも気をつけましょう。


潜在感染を引き起こす可能性のある牛乳、乳製品、慢性疾患がある人はまず、これから控えるようにしましょう。その他、生卵、生肉、生魚要注意です。養殖魚の多い回転寿司などは非常に危険です。狭く病気になりやすい環境で養殖され、抗生剤なども多量に使われているものも多いのです。奇形の魚も多いそうです。


血糖値を急激にあげる食べ物にも注意が必要です。小麦を使った製品、砂糖を使った製品それから果物・・・果物は農薬の問題も多いので、毎日食べるということはやめましょう。




4



ここまではとりあえず大前提のお話です。体内環境汚染を減らす努力をした上で大切なこととして心のストレスを減らす方法を教わりました。子どものストレスを減らすには「良い子でも悪い子で大好きだよ」・・・つまり、「無条件の愛」を言葉で伝えることが大切です。お子さんをしかることもあると思います。必要なら怒っても大丈夫です。しかし、怒った後に「怒っても大好きは変わらないよ」ということを言葉で伝えてください。そうすることで子どもの自己肯定感を高めてあげるとよいのです。



5



しかし、もっと影響があるのが、お母さん(お父さん)のストレスです。お母さんがものすごくストレスを感じているとそれはお子さんに伝わってしまいます。お母さんも自己肯定感を高める生き方をしたいものです。自分の頭の中は訓練によってコントロールをすることができます。常に考え過ぎて苦しくなって不安感が増すような思考の仕方ではなく、「今を感じる」訓練をする。思考と感じるは頭の中で共存できないそうです。風が気持ちいいな。何か音がするぞ。緑がきれいだな。体を動かして心地いいな。・・・思考でいっぱいの毎日から幸せを感じることができる毎日を目指そうではありませんか。日々ときめきでいっぱいのお母さんを見ている子どもは一緒に幸せを感じてくれるのではないでしょうか?




6



背骨の歪みをとることも大事なポイントです。出発点はかみ合わせのずれのことも多いとのこと・・・できるだけ赤ちゃんの頃から歪みのない発育を目指しましょう。この辺はゆきデンタルクリニックで開催していますマザークラスで詳しくお伝えしています。お気軽にお問合せください。



毎年、大好評の山内先生のお話・・・たくさんのことを学びながら、先生の声に学んでいるお母さんたちや私たちスタッフが癒されているように感じます。いいよいいよ、そのままでいいよ・・・私たちの自己肯定感が高まったセミナーだったと思います。ありがとうございました。

2015年08月25日07:55悪天候のため…
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
おはようございます。台風のため悪天候となっておりますが、皆様大丈夫でしょうか?

直撃している本日の午前中は危険なので、休診とさせていただきます。状況を見て午後は診療する予定にしています。


皆様、怪我の無いように気を付けて起こしください。また、予約変更にも対応いたします。


2015年08月22日08:32第5回正食料理教室
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 
12



今月は野菜のキッシュ
   きびコロッケ、梅ソース
   玄米ビーフンサラダ
   リンゴ入りスイートポテト

     の4品を作りました。


今回は珍しくご飯がないメニューです。夏の暑さで食欲が失せがちですので見た目の楽しさやさっぱり感がちょうどよかったですよ。



1



いつものように幸子先生の楽しいトークで始まる料理教室、途中衛生士さんが蚊に刺されるというハプニングがありましたが、「ごま油をちょんと塗るとすぐにかゆみや腫れがひきますよ」と教えていただきました。



2



さて、ふるった地粉に塩、油(ごま油(白)orなたね油)を入れて生地を作り、薄く油を塗ったタルト型にのせて、180℃のオーブンで15分下焼きをします。



6




その間に玉ねぎ、人参を蒸し煮し、豆腐をつぶして混ぜます。



8



夏野菜のトマトが色鮮やかで食欲をそそります。



11



焼き上がりはこんな感じ。おもてなしメニューとしてもいいですね。



6



暑い夏にはよもぎやにがうり、きびなどの苦みをとって心、小腸を守るといいそうです。きびを炊いてコロッケにしました。簡単にいつものお米に混ぜて炊いて食べるだけでもいいですね。



10



コロッケの形に整えて揚げます。ソースはさっぱりと梅ソースです。



9



デザートにリンゴ入りスイートポテトを作りました。砂糖などの甘味料は全く入っていませんがちょうど良い甘みに癒されます。



5



手に入ればりんごは紅玉が一番色がきれいに出るそうです。そして、お鍋に綺麗に並べて煮ると色が鮮やかになるそうです。



12



今回もお誕生会メニューのような楽しい料理が出来上がりました。ありがとうございました。残暑が続きます。冷たいものを取り過ぎず、睡眠をしっかりとって乗り切りましょう。

2015年08月20日08:34「マザークラス〜小児科医から知っておいて欲しいこと〜」
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 妊娠、出産 | ゆきデンタルクリニック
1


8月の健康イベントは

「マザークラス〜小児科医から知っておいて欲しいこと〜」を開催します。




患者さんに寄り添っていつもしっかり話を聞いてくれる統合医療 やまのうち小児科・内科 院長 山内昌樹先生を講師にお迎えします。



H27 8 26(水)14時〜16時 要予約 無料 0952-30-4901


赤ちゃんの頃からちょっとしたことに気を付けて子育てをしていく方が、後から悪くなって大幅に修正するよりはるかに簡単です。お孫さんのために聞いておきたい方もぜひ、ご参加ください。どなたでもご参加可能です。


お子さん連れでも大丈夫ですが、預けて来れる方はそうした方がお母さんが集中して話を聞けるようです。また、駐車場が込み合います。乗り合わせてご来院ください。







2015年08月12日13:33お盆休み
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック
暑い日が続いていますが、夏バテなどしていないでしょうか?


今年は14日15日をお盆休みとさせていただきます。

17日月曜日は診療します。




昨年の今頃は息子たちの中体連のバレーボールの試合の応援に燃えていました。県大会、九州大会、全国大会と勝ち進むことができ、最後は高知で全国ベスト8をかけた試合で熱い夏が終わりました。久しぶりにその試合のDVDを見てみると、あの時の感動がよみがえり、TVに向かって応援してしまっていました(笑)それにしても良い試合をしていました。最後の最後に今までで一番の力を出し切ってプレーができるというのは、日頃の練習やチームワーク、先生方との信頼関係、応援している家族や友達・・・多くのことが子どもたちをベストな状態に引っ張ってくれたんだなあと感謝の気持ちでいっぱいになります。この経験があるからか仲間たちも違う高校へ行っても、それぞれががんばっているようです。私たち親もたくさんのエネルギーをもらいました。

暑い毎日の中でも、いろんなスポーツでがんばっている皆さん、競技なので勝ち負けはありますが、全力でがんばったその経験から得られるものはたくさんあります。応援しています!!!


1

2015年08月06日18:50杉田穂高先生講演会後記
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック イベント 
17



8月1日に行われた「食 医療 社会を根本から知るための講演会」にはたくさんの方にご参加いただきありがとうございました。実りある会だったと思います。



2



当日は診療を午前中で終わり、スタッフみんなと会場へ行き、準備に参加しました。



3



なぜか、音響をもっともこだわる杉田先生・・・(笑)



10



こちらは佐賀、鳥栖在住の高校生シンガーのKIAちゃん。声量がすごい!!講演の最後に歌っていただきましたが、歌の後のKIAちゃんの発した言葉に感動しました。「自分にできることをやります、歌で保育園を回ろうと思います」と・・・ううう・・・泣けました。大人の私たちがやるべきことができているのか、常に反省の日々ですがKIAちゃんには迷いがなく自分にできることをやるんだ、行動するんだという強い意志が伝わってきて、この講演会に参加された皆さんが強いメッセージを受け取ったのではないかと思います。KIAちゃん、ありがとう!!



11



子どもたちはいろいろな遊びを見つけて楽しそう〜大きな影絵ができましたね〜



5



スタッフの皆さんも忙しくなってきました。



6



そろそろ皆さんをお迎えします。



9



暑い中、皆さんようこそいらっしゃいました〜



3



主催者の生部美香さんと講師紹介を山口論理先生


杉田先生の講演会は半年ほど前に佐世保で開催されました。最近、私は佐世保の講演会に足を運ぶ機会が多いのですが、それは佐世保で勉強したい内容の講演会が多く企画されるからなのですが、なぜ佐世保ではこんなに良い講演会が行われているんだろうと思ったら、佐世保のお母さんたちが目覚めていたからなんです。佐世保では過去に大変な事件もありました。また、特別な家庭でない普通の家庭のお子さんが事件に巻き込まれたりして、うかうかしていたら普通に子育てできないんだ、自分たちで自分たちの子どもは守らなきゃいけないんだとお母さんたちが信頼できる医師や専門家を招いて講演会を主催されていたのでした。その講演会の一つにたまたま参加した生部さんが長崎だけでなく佐賀の人たちにも聞いて欲しいという想いでこの講演会開催へとつながったのです。意識の連鎖、皆の想いは少しずつ広がり、きっと大きな力になると信じています。ということでその想いを受けて、私も協力させていただくことにしました。




13



さて、メインイベントの始まりです。日本根本療法協会理事 杉田穂高先生(私もこの会に所属しています)の講演です。前半は医療や食について後半は社会についてご講演いただきました。


歯の治療に関して・・・1本目のむし歯を作ったときどう考えましたか?初めてのむし歯はどうすればむし歯を防ぐことができたのか知らなかったので仕方がないとしても、2本目のむし歯を作ってしまったとき、あなたはどのように考えたでしょうか?車の事故と同じですよ。上手い修理工を見つけたので何回事故しても大丈夫ですか?そうは思わないでしょう?むし歯も同じですよ。どうやって治療するかより、どうすればもうむし歯にならないかそこをもっと重要視しないといけないんですよ〜という問いかけから始まった講演会。


自分の口の中を覗いてみてください。2本以上歯の治療をしたことがある人は皆このことについて考えないといけません。そうしないと根本的な解決にはなっていないのです。


それから、次から次へとテンポよく、歯と全身疾患の関係やこんなところに目を付けると大きな改善があるという話題をたくさん教えていただきました。簡単にできて大きな効果が得られそうな情報は皆さんのお役に立つのではないでしょうか?


後半は本当の近代史のお勉強から・・・現在の世界の動向を知ることは医療の方向性や考え方の基礎にもなります。ですからこういう話を聞くことも自分や家族の体を守ることにつながるのです。しかし、きっとびっくりされた方も多かったのではないでしょうか・・・当院のスタッフに感想を聞いてみると・・・「無知って怖い・・・自分で知ろうとしないといけないと分かった」と言っておりました。しかし、凄い内容でした。なかなか順追って写真や動画を加えて説明しないとお伝えしにくい部分がありますので、ぜひ、皆さん、全国で行われる杉田穂高先生の講演会開催をチェックして、生の杉田先生のお話を聞いてくださいね。




12



休憩時間の様子です。会場は満員でした。



14



杉田先生の3時間半に及ぶ熱の入った講演会&ギター弾き語りの後、杉田先生に加えて、山口論理先生と私も加わり、会場からの質問を議題にしてパネルディスカッションを行い、主催者の生部さんご夫妻に感謝の花束を渡して終了となりました。




15



16



懇親会では長崎や福岡、熊本、愛媛県や東北など遠方からお越しの方々と熱く語って夜が更けていきました。


17



当院でもいつも勉強会を行っていますが、今回の講演会はまた、さらに一歩踏み込んだ内容でした。今までの常識がひっくり返った方もいたと思います。社会の仕組みを知ることで「不安」を払拭し、私たちのすべきことを淡々と行って、子どもたちの未来が輝く未来になるようにしようではありませんか!!何度も何度もみんなで知恵を出し合い、協力して、あきらめないで少しでも良い社会を作り、幸せだと思える人が増える世の中にしていこうではありませんか!!!と、訴えて講演会後記を締めくくろうと思います。ありがとうございました。


2015年07月24日13:26申し込みまだの方はお早めに!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック イベント 
1



さて、大事な講演会の日が近づいて参りました。8月1日は今の現代社会を生きる我々にとってとても重要な情報を聞くことができるお勧めの講演会があります。たくさんのしがらみの中、真実を言ってくれる人は残念ながら少ないものです。貴重な機会だと思います。ぜひ、都合をつけてご参加ください。



「食 医療 社会を根本から知るための講演会」   佐賀初 


    杉田歯科医院院長 日本根本療法協会 理事 杉田穂高先生 


無知ほど怖いものはない!薬任せ、医療任せ、人任せでは何も見えてきません。


 8月1日土曜日 15時〜19時 メートプラザ佐賀 
  

 1500円高校生以下無料(当日2000円)


 電話申し込み 080-6454-2957しょうぶみか 当院でも受付できます。


 子連れ参加OKです。第2部より私も登場します。


2015年07月23日13:48顎の発育不足が招く症状とは?!体に優しい矯正法の紹介
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 矯正治療 | イベント
5



7月の健康イベントはいつもは仕事でなかなか来れない方も参加できるように祝日に開催しました。「顎の発育不足が招く症状とは?!体に優しい矯正法の紹介」と題して私がお話しさせていただきました。このゆきデンタルクリニックを開院して丸4年が過ぎましたが、それ以前は医科と歯科とで統合診療を行っている病院に私は勤務していました。難病の方たちとずっと関わってきて、矯正治療に限らず、むし歯、歯周病、補綴、予防、小児歯科すべての治療において、体が健康になる方向に向くかどうか、歯にはよくても体全体を考えるとまずいという状況になっていないかどうかが常に診療のスタンスにあります。そういう見方をすると既存の歯科治療とは違う部分もありますので、患者さんにはしっかり説明の時間を取るようにしています。



難病の患者さんたちとのかかわりの中で気づいた大事なことの一つに難しいデータなどにとらわれず、昔から言われる快食・快眠・快便がとても大切で、このことを意識しながら生活することは病気治し・健康維持に非常につながっていることをお伝えしたいと思います。これを育児に当てはめると

食育・息育・便育を意識することです。これに現代生活の体を動かしていないために起こる問題に対して足育をもうひとつだけ加えたいと思います。



2



顎の発育不足が招くもっとも大きな問題は呼吸の問題です。息育の部分と大きな関係があります。歯列が狭いということは口の中が小さい、舌の置き場所が狭く舌を後方または下方に下げてしまう・・・そうすると口呼吸となり、気道の部分が狭くなってしまいます。呼吸は常時やっているものです。その呼吸の質が悪くなることが体へもたらす影響がいかばかりか想像がつくでしょうか?ちょっと鼻を手でつまんでみてください。これまで鼻呼吸できていた人が口しか呼吸ができなくなると苦しいでしょう?半分、鼻をつまんでみてください。それでも相当苦しいと思います。それが常時続いている・・・子どもはそれが普通だと思って、もしくは鼻が悪いのは体質だと思ってあきらめて生活していないでしょうか?




4



この口の小ささは遺伝というより後天的などういうふうに生活するかということに大きく影響を受けます。食生活、姿勢、呼吸の仕方・・・さまざまな体の使い方が成長方向に影響します。そのため、理想的にはお母さんのお腹にいるときや生まれてすぐからそういったことを意識して子育てをして欲しいと願っています。その時期からのフォローとしてマザークラス(事務通信費など1000円、受講料 無料 受講回数 最多6回程度)を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。



6



そうやって意識をしながら子育てをしていても、現代生活のさまざまな負の遺産に立ち向かうのは困難な場合も多く、顎の成長不足により鼻呼吸がしっかりできずに学校で落ち着きがない、集中力不足、やる気がない、すぐ疲れる、頭痛、アレルギー疾患など問題が多く起こっています。もっとも怖いのは原因が特定できずに対症療法の薬を続けてしまうこと。原因が鼻呼吸ができていないことなのに頭痛薬を服用していたり、皮膚にステロイド薬を塗布していたり、発達障害などと誤診され、向精神薬を服用していたり・・・これでは本末転倒どころか副作用でさらに問題を大きくしてしまいます。




7



まずは、原因を正しく知ること。
それに対処するための体の使い方や食について学び実行すること。
可能であれば成長期に不足した顎の成長を促す矯正法を選択すること。


歯科医院で矯正をすれば問題が解決するわけでなく、「問題に対処するための体の使い方や食について学び実行すること。」←この部分がもっとも大切なことです。当院ではここを時間をかけてアドバイスしていますので、ぜひ、学び、実行してください。


症状を薬で抑えるのではなく、根本的な解決へ向けて、行動することが大事です。

2015年07月18日08:23リウマチにさよなら
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック お薦めの本 
1



リウマチを克服された患者さんの本が出版されました!!!とても嬉しい!




1



リウマチにさよなら

   片岡信子著



長崎在住の片岡さん、2005年の秋に手首のかすかな痛みと小さな膨らみから始めった病気との闘い、しかしそれは今や同じ病気で苦しむ人たちの励みとなっています。当院でも販売するようにしますので、ぜひ、皆さんも読んでみてくださいね。




2



私は片岡さんの1本あったキャビテーションのオペを担当させていただきました。(病巣感染に対する治療)先日、「お陰さまでこんなに元気になりました。感謝を込めて」というメッセージとともにこの本を持ってきていただきました。なんとも嬉しく歯医者冥利につきるとはこのことです。



以前、関わらせていただいた患者さんから連絡をいただくことがよくあります。相談だったり近況報告だったり・・・忙しいのにすみません・・・との前置きでの連絡がほとんどなのですがこれほど嬉しいことはありません。気にせずみなさん、連絡待っています(^.^)/~~~





2015年07月16日08:37顎の発育不足が招く症状とは?!体に優しい矯正法の紹介
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 矯正治療 | イベント
1



7月のゆきデンタルクリニックの健康イベントはを下記のように開催します。今回はお父さんも参加しやすいように祝日に開催いたします。ふるってご参加ください。



「顎の発育不足が招く症状とは?!体に優しい矯正法の紹介」

〜顎の発育不足によりいびき、夜尿症、多動、アレルギー、鼻炎、鼻閉など多岐にわたって症状が出ています。

原因がわからないまま薬を服用し続けているという問題が増えています。正しい知識を持って対処しましょう〜




 H27 7 20(月・祝)14時〜16時 要予約 無料



 講師 ゆきデンタルクリニック 院長 矢島由紀


駐車場が込み合います。乗り合わせてお越しください。

2015年07月15日08:46正食中級料理教室 4回目
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 
11



正食中級料理教室4回目 7月のメニューは・・・



芽ひじきご飯
焼きコーフ
玄米ビーフンサラダ
青菜の辛し和え
小豆かぼちゃ(食養料理)
ナッツケーキ


コーフって何?と生徒さんからの質問多数・・・私も知りませんでした。



1



グルテン粉 地粉 塩を入れてよく混ぜ合わせ水を入れて一つにまとめ1時間半ほどかけて
蒸したもの



2



蒸し器の中ではボーンと膨らんでいますが取り出すとしぼみこんな感じです。



3



これを肉料理と同じように使います。今回は薄くそぎ切りにして生姜醤油に漬け込み焼きました。グルテン粉とは麩の材料などに使われる植物性のタンパク質です。最近はグルテンを避けようという記事も見かけると思いますが、質の悪いグルテン粉も出回っているようです。質の悪いグルテン粉を焼いた料理が一番危ないとのこと。せめて蒸し料理だと違ってくるようです。パンよりうどん、クッキーよりまんじゅう・・・しかし、なるべく質の良いものを選びましょう。




6



3本の指に入る食養料理の一つである小豆かぼちゃ。特にこの梅雨時など湿気が多く、水分代謝が上手くいかないような時期に持って来いの料理です。昔の人は1日と15日には小豆を食べる習慣がありますが、腎臓に優しく水はけがよくなります。以前、ご紹介した小豆昆布にかぼちゃが加わったもの、意外と作り方も簡単で美味しい。砂糖は全く使わない塩ぜんざいといった感じです。汁を一緒にいただくのがポイントです。体質によって食べ方は変えた方がいいですが、一般的には梅雨のこの時期は1週間に1回程度、食べたい料理です。



7



ちょっとお楽しみ料理のナッツケーキ レーズン アーモンド レモンの皮 ココナッツと薄力粉と塩 ごま油(白)をさっくり混ぜます。



10



膨らむ成分は何も入ってないのでふんわり型に入れ、30分焼きます。砂糖なしとは思えないほんのり甘く食べ応えのあるスコーンぽいお菓子でした。



5



手際よく作れるようになってきましたよ〜



11



再度、完成品を披露




4



ナッツケーキ



4



幸子先生の食べ物にまつわるお話がいつもおもしろい。



マクロビオティックには陽性陰性という見方があります。すべてのものを相対的に陽性陰性と分けて中庸になるように、バランスをとるための知恵です。白砂糖は極極陰性、酢も極々陰性、むし歯にもっともなりやすいものが極々陰性というのはなんだか非常に納得しました。



また、果物も陰性ですが昔の人は一番上のお日様がよく当たる実は鳥にあげて自分たちは食べないようにしたのだとか。一番甘く美味しいけれどそれで体を壊しやすいことを知っていたから。鳥は陽性なので陰性のものを食べても大丈夫と・・・それから、庭に果物の樹があるお宅は病人が出るとも言われていたそうで、果物の摂り過ぎ、糖の摂り過ぎがいかに健康に悪いかちゃんとわかっていたんですね〜現代の品種改良で糖度を上げた果物、輸送が可能になり熱帯地方のものも食べるようになったこと、農薬をたくさん使用してしまった作物・・・いったいどれほど体に影響しているのでしょうか?空恐ろしくなります・・・









2015年07月14日13:44杉田穂高先生講演会申し込み方法
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック イベント 
1


杉田穂高先生、気合を入れてお話ししてくださると思います。これは聞いた方がいい!!今後、どんどん世の中に変化が起こってくると思います。平和ボケしている日本ですが真実を知り、どの方向に向かうべきなのかしっかりとした自分の考えを持っておくことはとても大切です。ぜひ、いらしてください。



すでに多数お申し込み頂きありがとうございます。

この度、共催頂いている所でも講演会受付が可能となりました。
(7月28日(火)まで)

大人 1,500円 (高校生以下無料)

前もっての受付の方がお得となりますので、
まだ受付されてない方はお急ぎください。




◯有田だいち村【佐賀県西松浦郡有田町本町丙930ー5☎︎0955-25-9595】

◯山口歯科医院【佐賀県西松浦郡有田町下本丙447☎︎0955-46-5470】

◯Y.H.C矢山クリニック【佐賀県佐賀市大和町尼寺3049−4☎︎0952-62-8892】

◯ゆきデンタルクリニック【佐賀県佐賀市兵庫北2丁目15番34号☎︎0952-30-4901】

○お振り込みの場合


申込方法 : しょうぶみか

m.shobu@icloud.com

090-6454-2957

お振込先:ゆうちょ銀行 記号/17730 番号/ 7749181
[名義]心と体☆子どもを愛する会(ココロトカラダ☆コドモヲアイスルカイ)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

講演会の内容は…

《第1部》
杉田先生の鋭い切り口で食・医療・社会の常識をひっくり返すような普段の生活では知ることの出来ない濃い内容を語っていただきます。

《第2部》
杉田穂高先生・山口論理先生・矢島由紀先生による
パネルディスカッション
対処療法ではなく、根本療法を基軸に病気の予防や治療を行う歯科医の3人が揃うとどのような事が語られれるのか。常識をひっくり返す内容をさらに深く掘り下げて様々な事について語っていただきます。

エンディングは
地元高校生歌手「KIA」ちゃんによる生歌披露!
「風の鼓動」を歌っていただきます。
https://m.youtube.com/watch?v=M44lx1MMgJU&feature=youtu.be

〜KIAちゃんのご紹介です〜
artist.aremond.net/kia/profile/
ja-jp.facebook.com/AloveA.Kia.Luca

多数のご参加お待ちしております。


2015年07月14日10:54有田での講演会「命のバトンタッチ」
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック イベント 
2



日曜日に有田町生涯学習センターで講演して参りました。有田は10年ほど前にとってもお世話になった地です。



1



歯科衛生士のゆかさん主催の勉強会に講師として招かれました。衛生士として知った多くのことをたくさんの人と共有したい、誰かの役に立ちたいそんな想いで始まった勉強会、とっても素晴らしいと思います。応援したいと思っています。



3



以前、勤務させてもらっていた山口歯科医院の院長山口論理先生も来てくれました。



6



講演会が終わって、体に優しい食材を取り揃えている有田だいち村にお邪魔しました。お店で長崎さんと・・・

2015年07月14日09:37進化する!!「弁当の日」
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 | 
5


進化する!!「弁当の日」食育最前線2が先週、届きました。この冊子は以前、小児歯科臨床に特集された記事を集めたものでさらに玄米先生などでおなじみの魚戸おさむさんのわかりやすい漫画の記事などもついてパワーアップしたものです。



6



私も執筆しております。ぜひ、多くの方に見ていただきたいし、特に子育てに関わっているお父さん、お母さんから保育園、幼稚園、学校の先生方に読んで欲しいなあと思っております。



「食育」とても大切です。生きていく力を育みます。この弁当の日の実践は何を食べたらいいのかということだけを学ぶのではないところがすごい!!弁当の日を通じて学べるものは・・・・人として大事なこと、社会を形成するうえで大事なこと・・・うん、なるほど、この本を読むと今の世の中にとっても必要な取り組みだということがわかります。当院で購入することができます。


1冊 800円

2015年07月08日15:26子どもの未来を守ろう in 佐世保
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック  
1



日曜日に佐世保で行われた小倉譲先生・内海聡先生の講演会に行ってまいりました。



11



その日はJRで行くつもりで佐賀駅に行くと佐世保線が車の事故のため動いてないということで、急遽自宅に戻って車で出かけました。せっかく、車で行くので以前から行ってみたかった佐世保の自然食レストランでランチを食べてから講演会へ行こうと思いたち、ちょっと山手の方まで足を延ばしました。草月庵というお店です。その日は車で行ったおかげでいろいろといいことがありました。ピンチはチャンスです!



10



そこでお話ししていると「ゆき先生ですか?」と声をかけていただき、来週、お嬢さんの歯の治療の予約を当院に入れたと言われます。お隣に座っていたお客さんは来週の有田での私の講演会や8月の講演会にも行きますと言われ、ご縁にとってもびっくりしながら、美味しいランチをいただきました。当院の治療方針も草月庵さんの食に対する想いもきっと一緒なんだと思います。引き寄せの法則ですね。




2



その後、ビックなお二人の講演会に参加させていただきました。小倉譲先生は精神医学の現状についてお話しされました。・・・以前、当院でも熊本の和漢堂 松田先生に向精神薬というものがどういうものか、それを服用する治療がどういうものなのか、しっかり勉強しましたよね。いざ、自分や家族がそういう目に遭ったときにしっかりと対応できるように今、学んでおきましょう。



12



小倉先生の「心の病」はこうして作られたー精神医学抑圧の歴史ーぜひ、読んでください。待合室にも置いておきます。この精神医学というものの歴史を学んでみると、実際は医療という名のもとに支配することに使われてきたのだということ、現在の戦争への道を歩みたい人たちは必ずこれを利用しようとするだろうこと、今こそこれらの闇の部分を知り、社会を良くしていかなければならないと強く考えさせられました。さまざまなところで精神科、心療内科の患者が増えるようなしくみがあることに注意を払う必要があります。




3



現在は学校でもADHD 発達障害 自閉症・・・などが増加していると言われますが本当にそうでしょうか?精神が病んでいる人がどんどん増加するなんておかしくないでしょうか?一つには食や環境の悪化や薬・ワクチンなどによる社会毒が増え、いらいら、落ち着きがない、集中力がない子が増えていると思います。それはその原因を取り除かなければいけません。向精神薬を服用することは何の解決法にもなりません。

私たちの歯科領域でも顎の発育不足による呼吸の質の低下が起こり、学校で同様の症状が起こっています。これも顎の発育不足による原因を取り除かなければいけません。薬など以ての外です。しかし、現状はスクールカウンセラーとの面談、それでも問題が取り除かれなければ心療内科へ受診を勧められ、子どもたちに向精神薬の投薬がなされるという恐ろしい現実があります。向精神薬とは麻薬です。それらの副作用がどれほどのものか考えないといけませんし、それを使用してしまって断薬しようと思っても並大抵のことではそれを乗り越えられないことも知っておくべきです。現在はそのレールに乗せられないように親が守るしかありません。先生方にも早くこの現状を知って欲しいと切に願います。



5



後半はこのブログでもお勧め本として紹介したことのある内海聡先生のお話です。Tokyo DDC院長 NPO法人薬害研究センター理事長をされており、西洋薬は一切使わないで診療に当たられています。むしろ、これまで服用し過ぎていたものを断薬していくこと、根本的な治癒へ向けてサポートされています。



6



現在は便利な反面多くの社会毒にさらされ、健康的に生きるのが難しくなっています。どんなことに気をつけて行くべきなのか的確に教えてくださいました。



7



現代社会で生きる私たちはどのような手段で身を守ることができるのでしょうか?その具体的方法も聞かせていただきました。内海先生の本はほとんど待合室に置いています。皆さんもぜひ、読んでみてください。また、8月1日土曜日に杉田穂高先生の講演会を佐賀市メートプラザで行いますが、その時にもこのようなお話を聞くことができると思います。



8



質疑応答の時間には会場からたくさん手が挙がっていました。それにお二人とも丁寧に答えられていました。本やFacebookでは毒舌な内海先生ですが、子ども好きで本当に優しい方でした。性根の部分で優しくないとこんな大変な使命を果たそうなど思わないですよね。小倉先生はおもしろい方で会場から笑いが起こっていました。



9




内海先生からのお話の中で児童相談所の問題を聞きました。私も以前、児童相談所の件で非常に困っている方を知っていたのですが、その当時は対応をした人が若くて経験がなくて例外的にそんな馬鹿な話になっているのだろうと思っていました。しかし、似たような被害者が少なくとも1000件はあり、現に目の前で非常に困っているという方がお話をされたのです・・・唖然として開いた口がふさがりませんでした・・・・


児童相談所には虐待を受けているのではないか、子育てに問題あるのではいないかという情報を受けて、指導したり一時保護したりする役割があります。医療機関にもそういう疑いのある子がいたら、連絡をするようになっています。私たち医療者は家庭での様子がわかりませんので疑いの段階で連絡するわけで、問題があるのかないのか調べてくださいという意味で連絡をすることになります。しかし、実情はここが大きく違いました。


もちろん、しっかりと使命を果たしている相談所もあるのでしょうが、心無い相談所は本当に保護しなければいけないようなお子さんの家庭は難しい家庭、たとえばやくざであったりとか自分たちの手には負えない家庭も多い、しかし行政の仕事なのである程度のノルマがあり仕事をやっていますというところを見せないといけない。そうするとこの医療機関や学校からの通報を調べもせずに虐待だと決めつけ拉致(保護)するという恐ろしい事態が起こっているようです。一時保護の名目で親とは一切引き離し、面会することもできず、どこの養護施設にいるのか、どこの学校に通わせているのかもわからない。生きているのか死んでいるのかさえ分からないという本来の目的と真逆の家庭崩壊へ向かわせ、さらに養護施設で泣いていうことをきかないと、職員の手が不足しているからと向精神薬を服用させるという悪質な犯罪が起こっているという・・・


さらに、必死で働きかけて家族統合というときになっても、子どもは親に捨てられたと思い込み帰っていいのか、自分の居場所はあるのかと心の傷を負ってしまう・・・もう、何とも言いようのない何のための福祉なのか、あってはならない事態に涙が出てしまいました。引き離された親子、兄弟の悲しみはいかばかりでしょうか・・・どうか、世論の力でこういった日本の闇に光を照らしていきましょう。


子どもたちの未来が輝く未来であることを願わずにはいられません。

2015年07月01日08:45第3回中級正食料理教室
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 
11



月が変わってしまいましたが、先月参加してきた第3回中級正食料理教室では

カレーピラフ
野菜スープ
信太巾着
ひじき五目煮
さつま芋餅

5品を作りました。



2



蒸し暑くなって食欲が落ちる季節、ちょっとスパイシーなものがあると食べやすいですね。また、カレーに使用するスパイス類は、食べて汗をかいて体を冷やす働きがあったり、寄生虫などの虫下しとして有効で、暑い国の人たちの智慧です。



1



玄米をきつね色に炒ったものを圧力鍋で炊きあげました。この炒り玄米は1か月ほどは保存がききます。白米に玄米を混ぜて炊いている方は先にこの炒り玄米を作っておいて火を通しておくと美味しく炊けるとの裏技も教えていただきました。



3



幸子先生お勧めの圧力鍋を私も使っていますがとっても使いやすいです。うちでも頻繁に登場しています。




5



寿司揚げを使った巾着。中身をお餅にしたり、青菜とひじきを入れたり、昨日作った煮物をリメイクさせたりとアレンジの効く料理法です。中身の具材をそのまま食べるよりジューシーになってきっと子どもも食べやすいと思います。



6



しかし、手がかかりそうであんまりうちでは作ったことがありませんでした。料理教室で先生に教えてもらって作ると、意外と簡単だということがわかり、自宅でもトライしました。息子に「この紐も食べらるっと?」と聞かれました(笑)(紐はかんぴょうです)



8



蒸し煮・重ね煮たくさん学びました。この調理法で煮ると野菜の甘みが引き出されあまり調味料を使わなくても美味しくできます。この蒸し煮・重ね煮のやり方を学べたことが料理教室での一番の収穫です。




9



さつま芋餅、蒸したさつま芋に塩少々をふり、こちらも一緒に蒸した玄米餅をすりこぎでつき丸めてきな粉をまぶしました。お砂糖使ってませんが十分な甘みがあり、ほっこりしました。



夏風邪がなかなか治らずダウンしていましたが、弱った胃腸に優しく活力を与えてくれるお料理の数々に料理教室に行って元気をいただきました。



また、今回さつま芋や玄米餅を蒸していたのがこのハイテク器械。電子レンジのマイクロ波は食物の栄養素を壊してしまい体に悪いためたとえばロシアでは販売禁止になっている代物です。しかし、ちょっと温めたいときには便利なものですよね。その代わりとなるグランシェというパワースチームオーブンなるものを教えていただきました。これはとても使えるのでは?!とわくわくしています。



12

2015年06月26日17:09心がかぜをひくとき
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック  | イベント
1



6月のゆきデンタルクリニックの健康イベントは特別企画として全国で大人気のブロッコリー先生こと臨床心理士の吉村春生先生をお招きして「心がかぜをひくとき」と題してご講演いただきました。大学で講師を務め、あちこちの学校のスクールカウンセラーをしながら全国で年間170回の講演をされている超人気の先生です。その人気の訳は講演が始まる前から笑いをとっている吉村先生をお見かけして納得しました(笑)



2



「人間」という字は人と間と書きますが、人は人と人とのかかわりの中でやる気が出たり、またやる気が失せたりするものです。人と人の間には誤解が生じることもしょっちゅうでその時、嫌〜な空気が流れます。その嫌〜な空気をいっぱい吸ってしまう感受性の強い人もいれば、良い意味でぼ〜っとして、あっけらかんとしてそんなに影響を受けない人もいます。これは生まれつきのその人の性質による部分が大きいそうです。ですからたくさん嫌な空気を吸ってしまう人は心のエネルギーをいっぱい使わないといけない、成長して様々な段階にチャレンジしていく中でそのエネルギーが枯渇してしまう場面も多々あるわけです。



4



心は思考・行動・感情と3つの要素に分けられますが、問題行動が見られるようになると「悪いとわかっているけどできない」という思考と行動が伴わない現象が起きてきます。人は「わかっていることができるとは限らない生き物である」と先生はおっしゃいます。これも心のエネルギーが枯渇してきている状態です。



3



人は人生を送る上で自分ではない人と生活しますので、ほとんどが自分の思い通りにはいきません。そういうときにまた、人は負の感情を溜め込みます。たとえば、不安感、怒り、悲しみ、辛さなど・・・抱え込み過ぎるとそれを吐き出すのですが、それが弱いものへ向かってしまうということを考えねばなりません。学校では暴行、いじめ、不登校が増え、働き盛りの父母にうつが増えています。教育者にもうつが増えています。高齢者の自殺も増えています・・・さて、どうしたらいいのでしょう?




5



三つ後の魂百までということわざがありますが、とにかく乳幼児期に甘えて安心感たっぷりの中で育つと心にエネルギーがたくさん蓄えられます。それがいずれ訪れる試練のときにも役に立ちます。甘える=安心感で満たされるということは3歳を過ぎてもどの年齢でも必要なものです。また、負の感情を少しずつでも吐き出せる環境があるとそれぞれに心の余裕ができます。いっぱいいっぱいの人同志では甘えることへの遠慮が起こり溜め込む、売り言葉に買い言葉・・・と負の連鎖が起こってしまいます。余裕のない時は本音と建前の使い分けができず、一気に人間関係の悪化が起こり、さらに心のエネルギーは枯渇していきます。



6



もっとも大事なことは評価のない愛情、無条件の愛をたっぷりと与え、甘えて安心感で満たされること・・・そして、ときどきは心のクリーンアップを図ること。泣くこと、遊ぶこと・・・いいですよ〜子育て中の母親に笑顔を作る余裕ができるように、母親も甘えられる環境を作ることも大事です。それは家族でも地域でも職場でもその役割を担うことができますね。問題行動が見られてきたら、過去に甘えを抑えた時期がないか見直してみましょう。また、笑顔・スキンシップ(手当)・愚痴を聞く・挨拶(評価のない言葉かけ)こういった何気ない行動も心のエネルギーの補充に役に立ちます。日本全国が心のエネルギーが枯渇し、ガス欠状態です。みんなで甘えが機能する社会を目指しましょう!!



5




というようなお話をたっぷり2時間、泣いて笑って拝聴しました。もともと日本人は人を信じる文化を持つ民族、そこに高い精神性が宿っていたのだと思います。最近の殺伐とした社会、特に子育て中のお母さんの孤立は本当にまずいことだなあと思い、横のつながりも持ってほしいとマザークラスを当院でも開始したわけですが、昨今の戦争へ向かってしまいそうな壊れた世の中をどうしたらいいんだろうと憂いていたのですが、大きな問題を解決するにも身近な人間関係の中での安心感を高めること、これこそが初めの一歩であり、大きな解決法だといろいろなことが私の中でつながり、吉村先生のお話を聞きながら号泣してしまいました・・・



また、吉村先生は全国で大人気の先生ですが、当院のご近所にお住まいがあり、こんな近くにこんな素晴らしい先生がいらっしゃったことにまた、私も大きな安心感をいただいた一日でした。すばらしいお話をありがとうございました。また、ぜひお目にかかれればと思います。

2015年06月23日13:07砂糖を減らして自閉症改善。世界トップクラスの精神分野の国際誌で報告
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 
転載記事です。



砂糖を減らすと、自閉症の症状が軽くなる可能性が、世界トップクラスの精神分野の国際誌で報告されている。

 米国疾病対策センター(CDC)の研究グループが、モレキュラー・サイカイアトリー誌で2015年6月9日に報告した。

社会を避けたり反復行動に陥ったり

 自閉症は、専門的には症状が多様なので、虹のスペクトラムになぞらえて、専門的には自閉症スペクトラム障害と呼ばれる。

 見られる状態としては、社会の仕組みを守ることを避けたり、反復行動に陥ったり、コミュニケーションに障害を起こしたりするというもの。

 研究グループは、自閉症スペクトラム障害と診断された人の数は過去20年間で劇的に増加していると説明している。世界中の人口の2%に見られるなどとも説明されている。

食生活の変化も要因?!

 複数の要因が組み合わさって起こる発達障害の一種と位置づけられている。

 いくつかの遺伝子が関連していると分かっており、特定の遺伝的変異体が疾患に特有の行動と関係があると徐々に分かってきている。

 そうした原因の一つとして、食生活の変化は、考えられる多くの要因の一つである可能性がある。

糖の影響を検証

 研究グループは、自閉症の症状を示すネズミの症状を調べて、糖の影響を検証した。

 糖が体でどのように使われているかを調べるために、糖が体で使われたときに出てくる「ジカルボニル・メチルグリオキサル」という物質について検証している。

 その濃度低下が動物で自閉症の症状を軽くするか検討した。

 妊娠マウスに血糖を高めるエサ、あるいは血糖を下げるエサを与えて、誕生、離乳後のその子どもにも同様なエサを与えて、離乳後の行動への影響、血液検査などを実施した。

血糖を上げると自閉症の症状

 結果として、血糖を下げるエサを与えていると、自閉症の症状を軽くすると分かった。

 逆に、血糖を高めるエサを与えられていると、予測される自閉症のあらゆる症状を示していた。例えば、目的のない反復行動に陥っていたり、社会的なやり取りもうまくいかなくなったりしていた。

炎症が強くなっている

 さらに今回の研究では、血糖を高めるエサを与えると、血糖を下げるエサを与えた場合と比べて、発達するときに神経細胞で出てくる「ダブルコルチン」と呼ばれる物質が極端に少なくなっていると分かった。記憶をコントロールする脳の部位で特に欠乏していた。

 その上に、血糖を高めるエサを与えられると、脳にいつも存在する異物に抵抗する免疫を担う「ミクログリア」と呼ばれる細胞が増えていた。炎症に関係する遺伝子の働きが高まっていた。

 自閉症の子どもに関する研究で、免疫系の活性化が示唆されていた(自閉症の原因に新事実が判明、脳の免疫を担う「ミクログリア」が関与)。新たに裏付けられたことになる。

文献情報

Low glycemic index diet reduces symptoms of autism in mice

http://www.salk.edu/news/pressrelease_details.php?press_id=2087




2015年06月19日13:36トランス脂肪酸全面禁止のきっかけを作った100歳の老科学者とは?
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 
アメリカで3年以内にトランス脂肪酸を全廃することが決定しました。日本では普通の食事をしている人はトランス脂肪酸を摂っている率が少なかったという調査報告を理由に特に規制はしないという以前決定されたままになるようです。本当に少ないでしょうか?マーガリン、ショートニング、たくさんのものに含まれています。体に危険なものは規制をすべきではないでしょうか?



以下、転載記事です。



アメリカ食品医薬品局(FDA)がマーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸を3年以内に全廃することを発表しています。トランス脂肪酸は長年にわたって肥満や心臓病に関する危険性の議論が行われてきましたが、最終的に「食品として安全ではない」と結論づけられたわけです。そんなトランス脂肪酸をFDAに「危険な添加物」と認めさせた100歳の老科学者についてまとめられています。

The 100-year-old scientist who pushed the FDA to ban artificial trans fat - The Washington Post
http://www.washingtonpost.com/news/to-your-health/wp/2015/06/16/the-100-year-old-scientist-who-pushed-the-fda-to-ban-artificial-trans-fat/

60年以上にわたってトランス脂肪酸が動脈を詰まらせる物質であるとして、危険性を訴え続けてきたのがイリノイ大学のフレッド・カマロー教授。2015年で100歳になる科学者で、2013年にトランス脂肪酸の禁止を求めてFDAを相手取って訴訟を起こした人物でもあります。カマロー教授はワシントンポストのインタビューに対して「科学は勝利しました。最も重要なことは私たちの食物にトランス脂肪酸が含まれないことです」と話しています。


1950年代に若かりしカマロー氏が心臓病で死亡した患者の動脈を調査したところ、動脈組織中に高濃度の人工トランス脂肪酸を発見。一般的にトランス脂肪酸の危険性が指摘される数十年以上前から、カマロー氏はトランス脂肪酸の研究を開始しました。その後、カマロー氏は人工のトランス脂肪酸を与えられたマウスでアテローム性動脈硬化が発生することを発表し、トランス脂肪酸の摂取を中断させるとマウスが正常な動脈を取り戻すことを証明しました。

研究を続けたカマロー氏は、1957年に初めてトランス脂肪酸が動脈硬化の原因となる危険性を指摘する研究結果を発表。さらに10年後にアメリカ心臓協会の小委員会に勤めていたカマロー氏は食品業界に対して、ショートニングやマーガリンなどのトランス脂肪酸の含有率を減少させるよう説得を続けていたとのこと。カマロー氏が熱心にトランス脂肪酸の危険性を訴える一方で、人工のトランス脂肪酸は数十年間、加工食品の主要な添加物として使われ続けました。

By Jamie

1980年代では多くの科学者が飽和脂肪酸を多く含むラードやバターよりも、マーガリンやショートニングのような半硬化油の方が安全、と信じていました。食品業界も食品の消費期限を延長させて味も良くなる安価なトランス脂肪酸の廃止には否定的でしたが、カマロー氏はトランス脂肪酸の危険性に関する研究・警告を続けていたとのこと。

1990年代に入ると、トランス脂肪酸が心臓疾患の発症率を増加させる原因物質であることを示す多数の研究が発表され始めます。1994年に公益科学センター(CSPI)がFDAに対してトランス脂肪酸を栄養ラベルに表示するよう求め、2006年から食品に含まれるトランス脂肪酸の表示が義務化。2002年にはアメリカ医学研究所 が「トランス脂肪酸の安全な摂取量の基準は存在しない。できるだけ食べないようにするべき」と発表しました。トランス脂肪酸の危険性に関する世論は傾き始め、食品業界もいくつかの食品からトランス脂肪酸を除去するようになりました。

そして、カマロー氏は2009年にトランス脂肪酸の危険性を証明する研究報告と共に、3000人の署名を集めた市民請願書をFDAに提出。アメリカの全食品でトランス脂肪酸の禁止を要求しました。請願書の提出から4年たっても何も返答がなかったため、カマロー氏は2013年にFDAとアメリカ合衆国保健福祉省を相手取って訴訟を起こしました。訴訟の結果、FDAはトランス脂肪酸を食品から排除する計画を発表し、ようやく2015年になってトランス脂肪酸が全面禁止されることになったというわけです。










2015年06月17日10:34フッ素入り歯磨き粉は危険!がんや骨肉腫、ダウン症の原因との指摘も
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 体内環境汚染 
楽天ニュースより転載します。


歯医者さんで虫歯予防として、フッ素の使用を勧められることがあります。また、複数の歯磨き粉メーカーからは、フッ素入り歯磨き粉が発売されています。

 ある歯磨き粉メーカーのホームページでは、「フッ素は歯の表面を酸に溶けにくい性質に改良します。乳歯や生えたての歯は軟らかいので、フッ素配合ハミガキを使い、歯質強化につとめましょう」との記述が見受けられます。

 厚生労働省も、永久歯のむし歯予防手段に有効であるとして、フッ素(フッ化物)による洗口を推奨しています。

 しかし、最近はその効果を疑問視する学者も増えています(明海大学・筧光夫教授講演記録「生体アパタイト結晶形成機構とフッ素イオンの影響」参照)。

 また、2000年までの調査では、フッ素を使って洗口している子どもは、まったく使っていない子どもに比べて虫歯が少ないというデータがありましたが、近年は子どもの虫歯が減っていることもあり、フッ素使用による虫歯減少の効果は見られなくなりました。

●フッ素の危険性

 さらに、フッ素は危険性も多く指摘されています。濃度の高いフッ素を摂取した場合には、吐き気、腹痛、下痢、心不整脈、昏睡といった急性中毒症状が起きる可能性があり、低濃度であっても、恒常的に摂取していれば慢性中毒が起きることがあります。

 アメリカでは多くの地域で、水道水にフッ素が添加されており、それらの地域では斑状歯(エナメル質形成不全)と呼ばれる歯の色が極端に白くなり、表面がザラザラになる症状が多く見られます。また、骨硬化症(フッ素症)と呼ばれる骨の異常が現れることがあります。

 加えて、詳細は解明されていませんが、フッ素との関連が示唆されているものとしては、発育期の少年に見られる骨肉腫、若い母親からのダウン症児の出生といった危険性が指摘されています。ダウン症児の多くは、高齢女性から生まれていますが、フッ素を日常的に摂取している場合には若い母親からも高頻度でダウン症児が生まれています。

 特に留意したいのは、フッ素を摂取する年齢が若ければ若いほど発がんの危険が高まるということです。フッ素は、特定の部位の発がん率を上げるのではなく、全体としてがんの発生を増加させるといわれています。日本でフッ素を水道水に添加した場合、全国でがん患者が3万人増えるとする推計もあります。

 飲み込んだフッ素はまず胃の中で毒性の強いフッ化水素酸に変わり、血液に乗って全身を巡ります。フッ素は成人では約90%が尿中に排泄され、残りは骨に沈着しますが、子供は、30〜40%が骨に沈着するといわれています。これにより、骨の異常やがんの発生率が高まると考えられます。

 また飲料水にフッ素を添加している地域では、注意欠如多動性障害(ADHD)の子どもが多いこともわかっています。実際、ハーバード大学をはじめとした研究機関は、ADHDの原因のひとつとしてフッ素を挙げています。

 2003年に厚労省が集団によるフッ素洗口を推奨したことから、フッ素洗口を実施している保育園や幼稚園、小学校があるようですが、使用については慎重に検討しましょう。
(文=村上純一/医療ジャーナリスト)



当院ではフッ素塗布は行っておりません。薬を使用して予防するのではなくもっと本質的なこと、生活習慣を変えて予防をすることに取り組んでいます。


2015年06月17日08:44食 医療 社会を根本から知るための講演会
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック セミナー案内 
1


8月1日 15時〜19時
 「食 医療 社会を根本から知るための講演会」
    講師 杉田穂高先生(歯科医師)
 会場 メートプラザ佐賀 1500円(高校生以下無料)

当院でも参加受付を開始しました。たくさんの方のお越しをお待ちしております。

第2部から有田町 山口歯科医院院長 山口論理先生 と私もパネリストとして登場します。

なぜ、医療は進んでいるように見えて病気は増え、薬を一生飲み続けなければならないのか・・・社会の構造を知るとそれがわかります。医療に限らず、食の問題、原発の問題しかりです。根本を知ることで予防策も見えてきます。社会は個々人が変わることからしか変化は起こらないようです。


2015年06月12日11:57将来要介護?スマホ・ゲームで猫背5歳「腰痛」 子どもの体異変
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 矯正治療 | 小児
東京新聞の記事です。


以下、転載


将来要介護?スマホ・ゲームで猫背5歳「腰痛」 子どもの体異変


1



猫背、腕をまっすぐ上げられない、しゃがむと後ろに転ぶ…。体が硬く、バランスが悪い子どもが目立ち始めている。長時間同じ姿勢でゲームを続けたり、外遊びが少なくなったりしたことが関係しているという。将来、介護が必要になりかねないと懸念する声もある。国は来年度から学校健診に手足の運動機能に関する検査を加え、対策に乗り出す。


 四月、埼玉県の整形外科医院を五歳の男の子が“腰痛”で受診した。背中が曲がり、おなかが前に突き出た姿勢。ゲームで遊んだり、スマートフォンを使ったりして下を向いている時間が長く、普段ほとんど体を動かしていなかった。


 診察した埼玉県整形外科医会会長の林承弘(しょうひろ)医師は「疲れや肩こりなど、子どもとは思えないような症状の患者が珍しくない」と話す。ほかにも馬跳びをしているときに、着地でバランスを崩し両手首を内側に曲げたままついたため、骨折した女子小学生などを診察した。


 「外遊びが減り、蛇口をひねる、ドアノブを回す、雑巾を絞るなど、日常生活での細かい動作も少なくなったためでは」と林医師。「年を取った時に運動機能が衰えていると要介護の危険が増す。このままでは先が思いやられる」


 埼玉県が二〇一〇〜一三年に、幼稚園や小中学校で実施した検診でも心配な結果が出た。調べたのは、「五秒以上の片足立ち」「しゃがむ」「手をまっすぐ上げる」「膝を曲げずに指先を床に着ける(体前屈)」の四項目。千三百四十三人のうち、体前屈ができない割合が23%、一項目でもできない割合は42%に上った。


 全国養護教諭連絡協議会の濁川(にごりかわ)こず枝会長によると、最近学校で増えたのは、転んだ時に手で支えられず、顔面を打ちつけて歯を折るといったケース。二人一組で、逆立ちをする相手の足を手で支えられない子も目立つ。「体育の時間や休み時間に体を動かすだけでは足りない」と濁川会長は語る。


 運動不足の子がいる一方で、運動で体を酷使する子との二極化も深刻だ。日体大総合研究所の武藤芳照所長は、スポーツチームで激しいトレーニングをして、体を壊す子どもが少なくないと指摘する。「中学生は持久力、高校生は筋力に重点を置くなど、成長に応じて運動の質や量を変えることが欠かせない」。成長のため、多めに栄養を取るよう親や指導者は十分注意する必要がある。


 国は来年四月から、小中学校などの学校健診で、四肢の状態をみる検査を義務付ける。文部科学省は今夏をめどに検査内容やマニュアルをまとめる予定。必要に応じて専門医につなぎ、家庭への注意喚起をする方針だ。




2015年06月02日17:40骨粗鬆治療は過剰医療か?!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 自然治癒力 
骨粗鬆という考え方から正しいのか?骨粗鬆薬は必要なのか?その薬は問題がないのか?
顎骨に対して副作用の強い薬が骨粗鬆の薬にあるため、私たち歯科医師もこの服薬、点滴、注射などの治療に対して慎重になっています。まずは、投薬だけして、生活習慣指導をしない医師の処方には気をつけましょう。以下は転載記事ですが、知っておいて損はありません。







高齢者が転倒した場合などによく起こる股関節骨折は、歩けなくなるなど重大な問題につながることも多く、予防が目指されていいます。予防のため骨密度を測って、骨粗しょう症が見つかれば薬で治療する、という治療方針は現在普通に行われていますが、これまでの研究を概観し、骨粗しょう症治療の意義に根本から疑問を投げかける論文が、有名電子ジャーナル『BMJ』から公表されました。


◆骨粗しょう症より転倒が重要?

著者らは骨粗しょう症治療の意義を考えるうえで、1993年のCooperらの論文がレントゲンで診断された脊椎骨折のうち症状があるものは1/3にすぎないとしていることなどから、股関節骨折に論点を絞っています。

股関節骨折の主な原因として、2003年のStoneらの論文では股関節骨折のうち骨粗しょう症が原因と考えられるものは1/3に満たないとされていることを挙げたうえ、2000年のKanisらの論文、1996年のMarshallらの論文を参照して、骨折を増やす要因として「加齢の効果は骨密度の減少よりも11倍強い」と指摘しています。さらに、2007年のSievanenらの論文を参照して「転倒なしには骨がもろくなっていたとしても股関節骨折は起こらない」と述べています。



◆治療に効果はあったのか

次いで、著者らは骨粗しょう症の治療が実際に股関節骨折を防いでいたかどうかを議論しています。

著者らが2011年に発表したメタアナリシス(過去の研究データを検証し比較する研究)の結果をもとに計算すると、175人の女性をビスホスホネート(骨粗しょう症の主な治療薬)で3年間治療することによって1人の股関節骨折を防ぐことができたことになります。また、ヨーロッパで起こる股関節骨折のうち75%を超える例が75歳よりも高齢の人に起こっていると見られていますが、このメタアナリシスで扱った論文のうち、75歳よりも高齢の人に対してビスホスホネートが股関節骨折を防いだことを統計的に有意に示せているものはありませんでした。

2014年のCrillyらの報告では、カナダでの調査の結果、55歳を超える人に対して骨粗しょう症治療薬を処方する率は地域によって5倍の開きがあったにもかかわらず、股関節骨折の発生率には差が見られなかったとされています。

骨粗しょう症治療薬以外の股関節骨折予防について、著者らは2013年のEl-Khouryらのメタアナリシスで、転倒を防ぐ運動トレーニングが骨折のリスクを60%減らしたとされていることなどを挙げています。

著者らはこれらの議論を、「股関節骨折予防に対する現在主流のアプローチは、社会健康戦略として現実的でもなければ、費用対効果がよいともいえない」とまとめています。



この論文は過剰医療をテーマにしたシリーズの一部として掲載されています。股関節骨折だけで治療の意義を判断をしてよいのかなどここで示された議論の是非は置いても、一般に、効果があると信じて行われていた治療や予防が、後から調べてみると、期待したほどの効果をもたらしていなかったとわかることもあります。新しい情報を偏りなく取り入れ、信頼に足る情報を見分けて適切に行動に結び付けるリテラシーがますます重要になってきているのではないでしょうか。


◆参照文献


Overdiagnosis of bone fragility in the quest to prevent hip fracture.

BMJ. 2015 May 26

[PMID: 26013536 ] http://www.bmj.com/content/350/bmj.h2088


2015年05月30日08:44鼻詰まりが人生を左右 「子供は早急な対策必要」と医師警鐘
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 矯正治療 | 自然治癒力

鼻詰まりが人生を左右 「子供は早急な対策必要」と医師警鐘

日刊ゲンダイ 5月28日(木)9時26分配信




以下、転載記事です。
.

鼻詰まりが人生を左右 「子供は早急な対策必要」と医師警鐘




 あなたの子供が「授業中、落ち着きがない」「居眠りばかりしている」と担任教師から指摘されたら、鼻詰まりが原因かもしれない。「鼻のせいかもしれません―親子で読む鼻と発育の意外な関係」(筑摩書房)を出す「鼻のクリニック東京」の黄川田徹院長(こどもの鼻ユニット診療部長)に聞いた。

「私は20年以上、鼻の病気の治療を行っていますが、この数年、お子さんの鼻詰まりが体へ与える影響の深刻さを痛感しています」

 A君(6歳)は席に座ると、15分ほどでモジモジし始め落ち着きがなくなる。小学校の担任からもしばしば指摘を受けていた。

 その2年ほど前から睡眠中のいびきがひどく、口呼吸も目立っていた。耳鼻咽喉科を受診したが、処方されたアレルギー性鼻炎薬では効果がなかった。

 別の病院では、睡眠時の寝苦しさを解消する気管支拡張剤を使用するよう指示されただけ……。そんな時「子供の鼻の治療に力を入れている」と知人から紹介され、黄川田院長の外来を受診。

「A君の鼻の中は重篤な鼻詰まり状態でした。お母さんは、夜中に何度も無呼吸を起こしていると言います。検査では、最長無呼吸状態は23秒でした」

 話し合いの上、鼻詰まり治療を開始。すると、睡眠中のいびき、無呼吸は全くなくなった。朝まで熟睡するようになり、食事量が増え、好き嫌いが減った。癇癪を起こさなくなり、集中力が上がった。担任からも注意されなくなり、成績は著しく向上した。

「鼻詰まりがあると息苦しさから口呼吸になり、睡眠の質が著しく低下します。大人もつらいですが、子供はより深刻。12〜14歳ごろまではよく眠ることが知能を発達させる上で重要なのに、それが妨げられるからです」

■子供には自覚がない場合も

 特に前頭葉への影響が大きい。この領域にそなわる記憶力、注意力、集中力、認知・推理力、判断力、実行力、情動、動機づけなど“人間らしさ”を表す機能が低下してしまうのだ。

「覚えられない、計画し問題を解決できない、感情が不安定、意欲ややる気がない、といった形で表れます。鼻詰まりがひどいお子さんには、ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されたケースもありました。ところが、鼻詰まりが解消されると、ウソのように問題行動とされていたことが消えるのです」

 小児の鼻詰まりは、アレルギー性鼻炎やアデノイド増殖症が主な原因。生まれた時から鼻詰まりがある子供も多く、本人には当たり前の状態で、自覚がない。そのため、症状を伝える言葉を知らない。

 親も「たかが鼻詰まり」という意識が強い上、子供の鼻詰まりを重要視して積極的に治療を行う医療機関が少ないため、正確な診断・治療に結びつかない。

「鼻詰まりで食事の楽しさも知らず、息苦しい状態が“普通”のまま成長する。子供の鼻詰まりは人生を左右します。早急に対策を打つべきです」

「鼻の手術は困難なので子供にはタブー」と考える医師もいるが、黄川田院長は3歳児でも可能な、非常に安全な手術法を確立し、行っている。また、適切な薬の処方と鼻洗浄の指導でも、症状がかなり改善される子供がいるという。

◆子供の鼻詰まりが疑われる症状
いびきをかく/口を開けて寝ている/歯ぎしりをしている/頻繁に寝返り/集中力に欠ける/授業中に居眠り/落ち着きがない/すぐ癇癪を起こす/食事をよく噛まずに飲み込んでいる/ニオイに鈍感/身長の伸びが遅い


2015年05月29日19:20金属アレルギー・金属によるさまざまな症状にお悩みの方へ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 体内環境汚染 | non-metal歯科治療
1



今月の健康イベントは前・矢山クリニック副院長・現在重田統合診療クリニック 院長の重田研一郎先生に「金属アレルギー・金属によるさまざまな症状について」お話しいただきました。重田先生とは矢山クリニック勤務時代にこの金属によりさまざまな症状を呈している患者さんを医科と歯科から協力して診療にあたっていました。現在も車で20分のところですが重田先生のクリニックと私のクリニックの両方に通院されている患者さんもいらっしゃいます。そんな長いお付き合いですので私が皆さんに伝えて欲しいことをピンポイントでカバーしてくださったスライドを作ってくださって、わかりやすくお話ししていただきました。前半は金属アレルギーについての説明・後半はデトックス・解毒について教えていただきました。



2



アレルギー疾患は昭和40年代頃から急激に増加しています。先進国にみられる病気です。高度経済成長の負の遺産でしょうか・・・重田先生的には昭和30年代の日本に戻れるといいなあと思うと話されていました。また、衛生仮説というのがあって乳幼児期の環境があまりにも清潔すぎるとアレルギー疾患の罹患率が高まると言われているそうです。衛生環境がよくなり、栄養もよくなったことが感染症を減らしましたが、逆に除菌、消毒といき過ぎると今度はアレルギー疾患が増えてくる・・・何事もバランスが大事ですし、その加減が難しくはありますが、我々はこういうことから生き方を学ぶしかなさそうです。



3



金属アレルギーは接触性皮膚炎が最もポピュラーな症状ですが、さまざまな症状があります。皮膚には出ないで胃腸に出てくる場合などは金属アレルギーだと気付いてないことも多くあります。



4



繰り返し同じ金属を使用しているうちに溶け出した金属イオンとタンパクが結びつき、それが抗原となります。金属に囲まれて生活している私たちは多かれ少なかれこの抗原を持っていますが、どの程度溜まったら発症するのかは人それぞれ違います。金属アレルギー、またその予備軍は昭和の時代は100人に一人程度と言われていましたが、現在は12人に一人、1000万人はいると言われていますが、重田先生は実際のところもっと多いだろう、3割程度はいると思うと言われていました。数日で発症する人もいれば数年後に発症する人もいます。



6



対処法はなるべく取り込まない、溜まったものを出すだけではなく、それに負けない体づくりもしていくことがとても大切です。



7



アクセサリー、時計(革時計も)、ベルト、化粧品、ビューラーなどの化粧道具、鍵、小銭、食物(チョコレートなど)、住環境(ドアノブ、キッチン・・・)身近にはたくさんの金属が溢れていますが、もっとも影響が強いのが歯科金属だと言われていました。なぜなら、取り外すことなくずっと存在していて、尚且つ唾液に常時触れてイオン化して溶け出しているからです。どうにも避けられないものもあります。ですから、自分で気を付けることができるものをできるだけ減らしましょう。歯科金属は考慮の上、安全なものを入れるようにする。アクセサリーはここぞというときだけつける。発症してしまってからも原因となる金属から離れて生活することは難しいので発症する前に体に溜め込まないようにしておくことが最も大事と教えてくださいました。



8



金属の種類によって溶け出しやすさが違うため、アレルギーを起こしやすい金属があります。それを知っておくことも身を守ることにつながります。普通に使われている歯科用の金属はアレルギーを起こしやすい金属です。また、金だから、チタンだからアレルギーを起こさないわけではありません。



9



体に溜まったものを出す方法、解毒・デトックスの方法として以下のようなものがあります。

漢方薬
サプリメント
キレーション
温熱ひまし油湿布
遠赤外線ドームサウナ


日常、汗をかくことは毒出しにつながるため、積極的にやっておくといいのですが、奥深くに溜まったものを排毒するにはこれらの重田先生お勧めのデトックスをやることをお勧めします。写真にあるようなカラフルな汗が見られることがあるそうです。びっくりですね。重田統合診療クリニックでは積極的にデトックスをやっていただけるので受診して相談してみるといいと思います。



10



ゆきデンタルクリニックの前にはぽかぽか温泉があります。広い岩盤浴がありますから、当院で歯科金属のデトックスをして、岩盤浴で体に溜まったものをデトックスするというのはいかがでしょうか?