2014年07月

2014年07月23日10:35歯並びが悪いって?歯並びを悪くしない方法 体に優しい矯正治療とは?
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 矯正治療 | セミナー案内
はな1




7月の健康イベントは私が講師を務め、「歯並びが悪いって?歯並びを悪くしない方法 体に優しい矯正治療とは?」と題してお話しました。



私はここ10年、たくさんの難病の方の歯科治療に携わってきました。そういう経験から虫歯治療においても歯周病治療においても矯正治療においても、心と体に優しい治療というのが大前提です。たとえ審美的に改善したとしても、不健康ではそれは医療とは呼べません。



ですから、すべての治療の前に原因は何だったのか、どうしてこうした方がいいのか?どういう選択肢があるのかと事細かに説明するようにしています。そして、毎月行っている健康イベントでさらに詳しくどうすれば健康を維持できるのか、健康を取り戻せるのか、お話するようにしています。



最近はたくさんの方が参加してくださるようになりました。都合がつかなかった方もDVDを借りて帰って家で見てくれるようになりました。今回はもうすぐ八代で歯科医院を開院される西坂先生が開院したら自分もこういう医療をやりたいと見学がてら参加してくれました。健康イベントが終わっての西坂先生の感想は「私たち歯科医師が聴いたらわかるけれど、このような高度な内容を皆さんが真剣に聴かれている意識の高さにびっくりしました。」と言われていました。



2



それでは本題に入りましょう。今回私がみなさんにお伝えしたかったことは・・・


1 しっかりと呼吸ができたり、姿勢を保持するための正常な顎の発達をしている子どもたちが激減している現状。

2 それはここ70年ほどで急激に起こっている現象であること。

3 その顎の発育不足は口呼吸を引き起こし、ひいては病気のかかりやすさ、身体能力の低下につながっていること。

4 その大きな原因はまちがった食生活であり、社会全体の問題であること。

5 少しずつでも根本的な解決にいたるように社会全体で取り組みながら、個々人の矯正治療は本来の顎の前方成長を促す方法を取るべきであること。

6 矯正治療は審美的な改善や噛めるというだけでなく、呼吸をサポートする方法であれば体の健康度に大きく貢献できるということ。

7 医療に対する考え方を薬で一時的に抑える対症療法を求めるのではなく、ライフスタイルをただし、体の使い方をマスターし、薬から卒業できるように様々な知識を皆さんにもって欲しいということ。

8 できれば妊娠前や新生児の頃から以上のようなことを意識しながら子育てして欲しいということ。

9 そしてこの知識や皆さんの行動が次世代を守っていくにつながること。

 


3



以上のようなお話をさせていただきました。ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

2014年07月22日08:45佐賀市中体連優勝
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 息子のこと | その他
1




梅雨が明け、暑い夏がやってきました。早いもので息子も中学3年生、最後の中体連です。これまでずっとバレーに明け暮れ、私も週末は遠征の車出しなどでサポートしてきました。あっという間に最後の大会です。




2



息子はこの1年、主将としてがんばりました。佐賀市中体連では選手宣誓をさせてもらいました。



3



盛り上がっていきますよ〜



4



今回の大会は怪我から回復した仲間も復帰して、全員一緒に戦えることが何よりうれしいです。



7



当院の衛生士さんも暑い中、応援に来てくれました〜



6



OBや同級生もたくさん駆けつけてくれて、決勝戦のときは校歌を歌って盛り上がりました。佐賀市中体連優勝することができました。皆さん、応援ありがとうございました。
来週、県大会へ臨みます!!






2014年07月12日13:597月の健康イベントのお知らせ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック セミナー案内 | 矯正治療
1




7月のゆきデンタルクリニックの健康イベント




H26 7月21日(月・祝)14時〜16時


「歯並びを考える 歯並びを悪くしない方法 体に優しい矯正法って?」


講師 ゆきデンタルクリニック 院長 矢島由紀


要予約 無料 駐車場が込み合います。乗り合わせてご来院ください。


子どもたちのむし歯は減ってきたが、歯並びの良い子がほとんどいない・・・という困った事態になっています。なぜ、歯並びの悪い子が増えているのか?歯並びが悪いとどう影響するのか?どうすれば歯並びをよくすることができるのか?矯正治療はやったほうがいいのか?


いろんな疑問に答えていこうと思います。


今回より健康イベントに使っているモニターを60インチの大きいものに替えました。後ろの方までよく見えると思います・・・