2013年01月27日17:33歯科マザークラスを開催しました
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 妊婦さん | ゆきデンタルクリニック
1



H25 1月25日 「歯科マザークラス」を開催しました。今回の健康イベントの講師は私です。赤ちゃん連れのお母さん、これからお母さんになる方々、たくさんご参加ありがとうございました。みなさん、熱心に聞いてくださって開催して良かったなと思います。



2



歯科のマザークラスの内容はむし歯予防だけではありません。赤ちゃんの頃から子育ての中で実践して欲しいことがたくさんあります。それらはできるだけこの早い時期から気を付けておいた方が効果が高いのです。



1



始めに意識して欲しいのは正しい呼吸の仕方を身につけることです。口をぴったり閉じて舌の正しい使い方を意識して、鼻呼吸がしっかりできるように仕向けていくことがとても大切です。口の正しい使い方をマスターすると正常に顎が発育しやすくなり、将来歯並びの良い子になります。歯並びが悪いということは顎の発育不足で、口の中が非常に狭いことを意味します。狭すぎる口では舌で気道を塞いでしまうことになり、呼吸に問題を起こしてきます。なぜこのような顎の狭い子どもたちが増えているのかというと、食生活が大きく関係しています。現代食の問題点を皆さんと一緒に勉強していきました。大人よりも成長期である子どもたち、それも赤ちゃんは受ける影響も半端なく大きいものです。より食に気を使っていく必要があります。



もちろんむし歯予防も大切です。むし歯はできたら治療すれば済むものではありません。むし歯で穴が開いたところには何らかの異物が増えるのです。まっさらの自分の歯がどれほど大切か、異物が入るとどのような影響があるのかお話しながら講演会を進めました。




3



たっぷり2時間の話の後、実際に小さい子はどうやって歯みがきをしてあげたらいいのか衛生士さんがお話ししました。



4



妊娠・出産・育児はもっと社会によってサポートされるべきだと思います。これらを大切にしていくことで次世代が守られ、社会がよりよくなっていくと思います。そのお手伝いが歯科からできるといいなと思っています。

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。