2013年03月01日18:13ワールドカフェ  2月健康イベント後記
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック イベント 
1



2月の健康イベントは福岡県春日市より春日助産院院長の大牟田智子(さとこ)先生にお越しいただきました。智子先生には昨年の1月の健康イベントも担当していただきました。そのときもとても為になるお話をしてくださいました。そのときの内容は「心と体に優しい自然医療 vol.3」にまとめています。1冊1300円でゆきデンタルクリニックで販売しています。どうぞ読んでみてください。

今回のタイトルは「Woman's body」女性の神秘を知り、メンテナンスを学ぶ・・・



2



たくさんの方にお集まりいただきました。


前回は智子先生のお話を聴くスタイルでしたが、今回は参加型。ワールドカフェ方式で行いました。「學」という字はもともと交じり合うという意味から派生しているそうです。一人でもくもくと覚えるというスタイルより何倍も得るものが多い。そこで今回は他人の話を否定しないでとことん聴く。そして自分もしゃべる。グループでまとめる。皆に伝えるということを行いました。




3



5人ずつの6つのグループに分かれ「女の幸せって?」というテーマでみんなが語り合いました。



6



普段は話下手の方もなんとなく雰囲気にのまれ、自分の思ったことを話されていました。いつもは女だからやらなければいけないことでストレスを抱えていた方もいろんな方の意見を聴き、女であることは幸せなことがいっぱい・・・?今度生まれてくるときもやっぱり女に生まれたいな・・・と考えが変わっていきました。



4




他のグループでの話も聴いてみたいということでそれぞれ発表。



8




そしてワイルドな智子せんせいがばしばしつっこみます(笑)


智子先生曰く「こういう話を突き詰めると、女の人は女がすごいと思っている。そして男の人は女には勝てない、男は弱いと思っている人が多い」とのこと(笑)


育児に没頭していている時期などは、社会から孤立して不安を抱えている人も多いもの。しかし、さまざまな年齢の人が集まって、思い思いに自分の胸の内を話すと、やっぱり女っていいね。生きていて幸せだね・・・と教えてもらうのではなく、自分で感じることができたひとときでした。そういう感情にいたると心が軽くなり、体も元気に・・・。今回の健康イベントは知識を得るだけでなく、終わった時にはなんか気分がいいぞという実体験型のイベントでした。

しかし、幸せを追及することはすばらしいことですが自分の欲だけで突き進むとそれは破壊につながる。今の社会は私たちの心のありようであることを忘れてはならないと智子先生は付け加えておられました。

お互いが交じり合うとそれぞれの力が大きく発揮されます。もっと自分らしく自分を活かしていくことが健康とも関係しています。とにかく人と関わって、交じり合って、話して、聴いていきましょう。

今回はそのテーマもさることながらみんなが積極的に参加して、行動変容につなげたところに大きな意味があったように思いました。こうやってもっと話して仲良くなって人と人のつながりを大事にすること、その中で新たな発見がいくつもあるんだなあと実感できた充実したイベントでした。なかなか文章でこの充実感をお伝えするのは難しいのですが、人とのつながり、コミュニティの場としてここを提供したい、そしてたくさんの方が気軽に訪れてこのつながりの中で元気になっていく、そんなことが広まればうれしいなと思っています。

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。