2014年10月09日09:59月経は体調管理のバロメーター
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ゆきデンタルクリニック | セミナー案内
1



10月の健康イベントは宮崎薬局の薬剤師 宮崎法幸先生に「女性のための漢方こばなし 月経は体調管理のバロメーター・女性らしさを輝かせるコツ」と題してお話ししていただきました。

女性の月経…皆さんはどんなイメージを持っていますか?あ〜めんどくさい、痛い、辛い・・・あまりよくないイメージを持っている人の方が多いかもしれません。漢方では健康な人の生理には痛みがないかあっても軽いと言われています。痛みには意味があり、体の中の忘れてはいけないメッセージです。体の発信する声を聞いて自分の体を大事にしましょう。

そもそも、月経とは赤ちゃんが育つためのフカフカのベッドの役割をしている毛細血管である子宮内膜が排卵の約1週間後、受精卵が子宮内膜に到達するころに2センチほどに肥厚します。が、妊娠していないと生理として血液を流し、子宮内膜は3ミリほどの厚みになります。これが月経のしくみです。



3



周囲の血流が悪いと子宮内膜の状態が悪くなります。硬くなったり、子宮内膜の成長が遅くなったりします。昔の人は今のように便利な生活ではありませんでしたので、よく歩いたり、ぞうきんがけなど日常生活の中で体をよく動かしていたため、骨盤内の血流がよかったと思われます。今は事務仕事などじっと同じ姿勢でいなければならなかったり、冷房で冷えたり、冷たいものを食べてしまったりとよどみ、血行不良が起こりやすくなっています。そうすると生理の時に上手く血液をはがすことができなかったり、経血の色が暗紅に近かったり、痛みを伴ってしまったりとトラブルを起こしやすくなります。生理の状態は健康のバロメーターでもあり、生活を見直す良いチャンスでもあります。

子宮筋腫という病気は子宮内膜を上手くはがして生理として流せず、それが何か月もたまってしまったものです。また、最近若い人に増えている病気に多のう胞性卵巣症候群があります。これは卵子はあるのに排卵ができない状態で、悪い油が卵子の出口を塞いでしまっていることが原因の一つと考えられています。この悪い油をたっぷりと含んだ食べものがチョコレート、アイスクリーム、菓子パンなどです。生理痛に悩んでいる人、子宮、卵巣にトラブルを抱えている人、ぜひ精製された体に良くない油(サラダ油)を含んだ食品を減らす努力をしてみましょう。油の摂りすぎを抑えるにはパン食を減らし、日本の伝統食、和食中心に切り替えてみましょう。



2



女性は生理のおかげで男性より長生きしていると言われている先生もいます。体の重金属汚染を検査する方法として毛髪検査がありますが、その毛髪検査の基準値が男性と女性では違います。女性の方が低いのです。これは定期的にある月経や出産などで女性は男性よりも毒物を排出する力が高いと思われます。そんなことも考えると毎月嫌だな〜と思っていた生理の期間も、今月も体を綺麗にしてくれてありがとう〜と愛おしい気持ちも芽生えてきそうですね。



5



生理痛が辛くて鎮痛剤をしょっちゅう飲んでしまうという方、そのときの痛みは止まっても痛む原因が取れていないということを自覚しましょう。体の声を聞きそびれてしまうことはもったいないことです。痛み止めを飲まないといけないような体を放ったまま、ずっと副作用のある痛み止めを飲み続けるともっと体は健康な状態から遠ざかってしまいます。不妊で悩む方が増えていますが、そういうことを続けていると妊娠しにくい体になっていきます。痛み止めが要らないような体作りをしていくことが大切です。



4



さて、最後に布ナプキンをお勧めします。以前、このブログでもお伝えしましたが生理用のナプキン、おりものシートは高分子吸収材で水分を固める薬剤です。熱を冷ます冷えぴたなどと同じ成分です。それをずっと当てていると子宮は冷えてしまって血行が悪くなります。また、さまざまな体に良くない物質を経皮毒として吸収してしまいます。便利なものですがまずは少しずつ使う頻度を減らし、布ナプキンも取り入れていくようにしてみてはいかがでしょうか?また、必要のないおりものシートなどの使用はやめましょう。


不妊に悩む人は体を健康な状態に体質改善していくわけですが、野生に戻すというか自然からかけ離れた状態から体が本来持っている感覚を呼び戻すことを考えるとよいそうです。妊娠出産、月経、女性の体は本当に神秘的。人間も自然の一部に生きる生命力あふれる生きものだと感じます。毎月訪れる生理・・・自分の内側と向き合える素敵な時間にしていきたいですね。



月経、子宮、布ナプキンと女性に関するお話を違和感なくしてくださった宮崎先生、宮崎先生のお話を聞いているとあれ?めんどくさい生理がなんとなく愛おしくなってきたよ・・・という不思議な感覚にとらわれました。男性に教えてもらった女性の素晴らしさ(笑)今月も楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。



来月はH26 11月19日(木) 14時〜16時   要予約 無料


「メディカルハーブは自然の贈り物」 


講師 アロマテラピーインストラクター  aroma*aroma 竹中栄子先生


今年最後の健康イベントです。ぜひ、ご参加ください。





トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。