2014年11月20日10:53メディカルハーブは自然の贈り物
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ゆきデンタルクリニック | セミナー案内
今年最後の健康イベントは講師を務めていただくのは2回目となる竹中栄子先生にお願して「メディカルハーブは自然の贈り物」と題してお話していただきました。



1



植物療法と言われるものにはアロマテラピー、ハーバルセラピー、フラワーエッセンスが三大療法と言われています。特にヨーロッパで発展してきたもので日本では薬事法の関係で効能をうたうことはできませんが、健康に役立つ情報が満載で楽しい時間を過ごしました。今回はこの季節にとっても役に立つハーブから3種類を限定して、試飲をしつつ、そのハーブについて学びを深めました。



9




大昔は薬などなかったわけですが、先人たちは経験上、これを摂るとこの症状が軽くなるよという知恵を持っていました。例えば頭痛がするときは、セイヨウシロヤナギという植物の葉っぱを煎じて飲んでいました。その後、その中のどんな成分が痛みを和らげるのかという研究が進み、その中のサリチル酸という成分の抽出に成功しました。これを合成し丸めて薬にしたものが有名なバファリンです。このようないきさつから考えても薬の元でである植物の葉っぱや実、花は健康維持のために役立ちます。




3



成分を取り出したものか自然界のそのままのものを煎じたりしていただくか、これは両方にメリットデメリットがあり、状況によって使い分けていく必要があります。成分を抽出して取り出したものは効果も高いが副作用もあり、またその薬を使い続けるとさらに同様の症状が出てきてしまったりすることもあります。しかし、ハーブなどは穏やかに体に取り込まれ、合成薬とはまた違った働きをします。私は緊急性のあるときは合成薬を使うこともあるでしょうが、慢性の症状やちょっとした症状にはこのようなハーブや食を見直す方法をお勧めします。



11



最初のハーブはローズヒップ。よくあるティーパックのローズヒップのハーブティーとは全然違って赤くもないし、飲みやすいお味でした。花床という部分を使いますので10分ほど蒸らしてからいただきました。ビタミンCがたっぷりでレモンの40倍と言われています。しみなどにも効果絶大、またストレスを跳ね返す力、疲労回復などの効果もあります。ハーブティーを抽出した後のだしがらには水溶性の繊維がたくさん入っており、お通じをよくしてくれますので捨てないでいただきましょう。(花床そのままのホールのもの)




12



これがローズヒップ。コスモスみたいな形の薔薇の花床の部分です。



14




次はこの季節にぴったりのエルダーフラワー。ヨーロッパではインフルエンザの特効薬と言われています。これは花びらの部分を使っていますので、1〜2分さっと蒸らしていただきます。この黄色い成分はフラボノイドといい、血管を強くしたり、活性酸素をとってくれます。赤ワインのポリフェノールと似たような働きがあります。風邪予防や花粉症などにもいいようです。後味は甘味があるのですが、ちょっとスパイシーで子どもは飲みにく子がいるかも・・・そういう時はリコリスやステビアなど甘味の強いハーブと混ぜたり、スープなどに入れて摂ったりと工夫をしてみてください。



15



白い花ですが乾燥するとこんな風に黄色くなります。ヨーロッパの街路樹で自然に咲いているお花です。



16




さて、3つ目はリンデンというハーブ。夜眠れない人やイライラしているとき興奮を抑えてくれます。赤ちゃんの夜泣きやカンむしにも効果絶大だそうです。西洋菩提樹という植物です。名前からして落ち着きますね。



このように効能を求めてハーブティーとしていただく方法もありますし、オイルに漬けて成分を抽出し塗って使う方法などメディカルハーブの上手な使い方を教えてもらいました。



18



最後に栄子先生のスペシャルブレンドのハーブティーを美味しくいただきました。


竹中先生が私のこのブログに書いている症状は気づきをもたらすものであって、悪いものではなくむしろこれからをどういう風に生きていくのかのヒントになるんですよ〜というメッセージに共感していただき、これらの植物療法も自然からの贈り物で上手に生活の中に取り入れていってくださいと締めくくられました。


健康に生きることは病気を怖がったり不安の中でさまざまなことに制限をかけていくことではなく、新しく得た知識をワクワクしながら学び、生活そのものを楽しむことが大切だと思っています。それには今日の栄子先生のお話もぴったりでした。


来年はぜひ、栄子先生にフラワーエッセンスのお話をしていただこうと思います。私もこのフラワーエッセンスを作られたバッチ博士の考え方がとても好きです。皆さんもこのフラワーエッセンスを使いこなさなくともぜひ、そのバッチ博士の考えに触れていただければ思います。お楽しみに〜



今年もたくさんの健康イベントで多くの学びの時間を皆さんと楽しむことができました。ありがとうございました。また、講師を務めていただいた先生方にも感謝申し上げます。


来年の健康イベントは

入江美穂先生によるお話が1月29日木曜日12時〜(ランチ付き材料費500円)

子どもの鼻炎を防ぎ歯並びをよくする子育て法 まだ、子どもがいない人からお孫さんのために聞きたい人までお待ちしています。2月19日木曜日 14時〜 講師 矢島由紀


予約受付中  ゆきデンタルクリニックまでお電話ください。0952-30-4901







トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。