2016年11月25日19:17食べることは生きること
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック  | ゆきデンタルクリニック
1




今年最後の健康イベントは大分県佐伯市役所にお勤めの柴田真祐先生にお越しいただきました。全国各地で引っ張りだこ、今年は160回も講演活動をされたそうです。今日も熊本県での講演とダブルヘッダー・・・大忙しの中、駆けつけていただきました。




2




演題は「食べることは生きること」私は栄養士ではないので栄養の話とかはしませんと・・・本当に出てきませんでした。食べ物の話は・・・(笑)しかし、もっと、もっと大事なことをみんなの心に届けてくれました。




3




柴田さんとは西日本新聞が企画した「命の入り口 心の出口」の食育に関する勉強会の仲間というご縁です。いろんな職種の人が集まって情報交換をしています。柴田さんは市役所という行政の中で地域づくり、地域づくりとは人づくり、人をつくっているのは「食」ということで、学校やさまざまなところが企画する講演会で「食」を通じて大事なことを考える機会を作られています。また、東日本大震災があってからは被災地にも通い続けて支援をし、防災についても命がけで取り組まれています。




4




そんな柴田さんの一言一言は心に響き、ティッシュが手放せませんでした。プライドを捨てて生き方を変えた凄い小学生の話、はなちゃんのみそ汁の知恵さんのお話・・・私たちも今、自分にできることを少しずつでもやろうと思いました。




5



本日ご参加くださった皆さんからもすすり泣く声が聞こえてきて、柴田さんからの大きなメッセージをしっかり受け止めてくださったと思います。柴田さん、本当にありがとうございました。




1




今年も毎月健康イベントを開催することができました。できるだけ健康を損ねてから何とかするのではなく、健康を維持できるための情報発信を心がけています。今回も2016年を締めくくる素晴らしい講演会となり、笑って泣いて心を浄化し、一緒に学ぶことができたこと、皆様に感謝申し上げます。


来年も引き続き楽しい学びの時間を作っていけるように頑張っていきたいと思っています。どうそよろしくお願いいたします。








トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。