2017年04月04日18:54風邪と免疫 薬の真実
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 自然治癒力 | ゆきデンタルクリニック
1



3月の健康イベントは長崎県大村市より薬剤師の吉田奈緒先生をお迎えして「風邪と免疫 薬の真実」と題してお話ししていただきました。


奈緒先生は3姉妹のお母さんで子育て真っ只中、そしてご自身のアトピーを結婚を機にこれから妊娠することを考えて2年かかって薬から卒業して完治させた後、自然にお嬢さんを授かったというご経験の持ち主。

自分が信じて飲んで気づいた時には薬漬けだったこと。
大学を卒業し調剤薬局に勤めて薬がどんどん増えていくばかりの患者さんたちを見てきたこと。
ご自分のアトピーを薬から卒業し、本当の意味での治癒を経験したこと。
そして、3人の母になって子どもたちを守りたいという気持ちが大きくなったこと・・・

このような経緯を経てなるべく薬を使わない子育てを実践していたところ、ママ友たちに「病院でこんな薬もらったんだけど、これは飲んでいいの?」という相談をたくさん受けるようになったそうです。いろいろアドバイスをしているうちに自然とお母さんたち向けに勉強会をするようになったのだそうです。




4




そんな奈緒先生のお話は難しい免疫のお話がとってもイメージしやすく聞いていて面白い。自分の体や子どもの体にたとえウイルスや細菌が入ってきても、対処する力があるんだと自信が湧いてきます。



5



奈緒先生に以下のような内容でお話ししていただきました・・・

1 薬の真実を知って欲しい理由
2 体の仕組みと、免疫細胞の働き、症状の意味
3 細菌とウイルスの違い。抗生物質のこと
4 自律神経による免疫細胞の支配
5 対処の仕方
6 子どもの能力、お母さんの存在、癒す力
7 すこやか子育て




2



最後に健康イベントに参加してくださっていた小児科医の片岡京子先生からも「子どもは本来、計り知れない能力があるよ。今はそれらを阻害するようなものをたくさん体に溜めこんでしまって、発揮できていないだけのことが多いと。そういう見方をすると何で今、この子はこういう行動をするんだろうとか、こういう症状があるんだろうと考えてしまっていたことの意味がわかるかもしれません」とアドバイスしてくださいました。


奈緒先生や京子先生のお話はとにかく母親への応援メッセージ!!このお話を聞いた方は育児に対して自信を取り戻し、本来、母親は子どもを守る力があるんだということを思い出せたのではないかなと思います。


貴重なお話をありがとうございました!!そして、これからママたちを応援したいこの小児科医・歯科医・薬剤師の3人で何かやろうと盛り上がっております。その時はぜひ、よろしくお願いいたします〜

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。