2017年06月22日19:29梅干し作り
Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック 食養生 
1




6月の健康イベントは佐賀自然に学ぶ会 料理講師の竹重千枝子先生をお招きして「梅干しの作り方」を教えていただきました。当院では毎月健康イベントを行っていて医師の話を聞く月もあればこのように実践編として学んでいる月もあります。どちらも非常に大切なことです。竹重先生のお話の中にも「人は自然の中で暮らしています。自然の摂理から外れてしまうと病気などにかかってしまいます。特に食べるものは大事!これから子育てをする世代にもその大切さをわかってもらい、ぜひ育児休暇中に料理も学んで欲しい!!手塩にかけるという言葉がありますが、食事に手をかけることは必要です!!料理に慣れていないと苦になってしまうので、学びに来て欲しいなあ」と言われていました。




22




私も全く同感です。梅干し一つとっても体に良さそうなことは皆さん知っていると思います。しかし、スーパーに売ってある梅干しの原材料を見てみてください。たくさんの添加物にまみれているものがほとんど・・・・日本人は長年、夏の蒸し暑さの中での流行病と闘ってきました。その蒸し暑い夏を乗り切る智慧が「梅干し」にあるのです。食中毒や疫病で命を落とさないように体を守ってくれる梅干しを利用してきました。しかし、添加物だらけの梅干しだとその効果があるどころかマイナスになってしまいます。便利な世の中ではありますが先人たちの智慧を少しでも受け継ぎ、日々の暮らしを少しだけ丁寧にして楽しんでみるのはいかがでしょうか?そうして台所から家族を守っていけるとまた笑顔も増えていくと思うのです。




2




そんなわけで「食」がそれほど大切なんだという深〜いお話を聞きながら梅干しの作り方を学びました。今回使用した梅はこの「黄熟した南高梅」木で完熟した梅を持ってきていただきました。今回は梅を漬ける甕など無いというご家庭でも簡単にできるジップロックを使う方法を教えていただきました。





4




すでにフル〜ティですもものような甘い香りが漂っています。もう、この時点で美味しそうな梅でした。



3




梅干しを作るときに上がってくる「梅酢を水で割ったもの」をいただきました。これが夏バテのときにもお勧めのドリンクです。熱中症予防にもスポーツドリンクではなくぜひ、梅酢ドリンクを飲みましょう。




6




梅のへたを取ります。




5




7



紫蘇は洗ってなるべく水を落として硬い茎を外します。水をなるべく入れないようにするのはカビ対策です。紫蘇は赤く色を付けるだけでなく、よみがえるという文字が入っているだけにこちらも薬効があります。関東では紫蘇は入れないで作るのが慣習だそうですが梅干しを作った後の紫蘇もゆかりのふりかけなど利用価値がたくさんありますよ。




8




これもカビ対策ですが早く梅全体に塩を付けて梅酢が上がってくるようにしたいの、できれば前年に作った梅酢をさっと梅にまぶすというひと手間を加えると尚よしとのことでした。



9




梅干しは保存食ですので梅の重量に対して20%の塩を使います。このときのお塩の質にこだわってください。自然塩を使いましょう。




11





紫蘇に塩をまぶしてもんであくを出しますがこのときのお塩も紫蘇の重さに対して20%です。まず半分のお塩をまぶしもみますがこのときビニール袋を使うと便利。2回にわけてもんであくを出したら、すり鉢に入れて手でしっかりもみます。最初のあくの色と全然違うきれいな色になりました。




13



約二日ほど漬けて梅全体が梅酢に漬かっていたらこの紫蘇を入れて重しを載せて土用まで待ちます。




16




土用とは4つの季節の間にある期間。今回は夏の土用、7月の終わりごろです。このときが太陽のエネルギーが一番増す時なのでこのときを利用して三日三晩天日に干します。夜は夜露に当てることで表面に出てきた塩を洗い流すんだそうです。夜は軒下などに置いておきましょう。先人の智慧って凄いですね。




14




すでにできあがっていた梅干しを試食させていただきました。美味しい〜




15




梅には殺菌作用があり古くは奈良時代から摂っていたそうです。梅干し以外にも黒焼きなどいろいろな使い方があります。




17



紫蘇もごまと和えたりゆかりにしたりと大活躍



自然の恵みと先人の知恵と竹重先生の楽しく為になるお話であっという間の楽しい時間を過ごしました。お手伝いしてくださった小野さんもありがとうございました。たかが梅干し、されど梅干し・・・今日はとっても考えさせられる貴重な一日でした。





トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。