2017年07月26日19:31和の頭蓋仙骨療法ミニ講座を開催しました。
Comments(0)mixiチェック ゆきデンタルクリニック 
1



7月の祝日に昨年、健康イベントで講師を務めてくださった「和の頭蓋仙骨療法」の齋藤光洋先生とumiの家代表の齋藤麻紀子さんが横浜からはるばる来てくださいました。午前中は赤ちゃんのお手当を指導できるようになるためのミニ講座を午後はおさらい会をやってもらいました。私が熊本へ出張だったために衛生士さんたちが準備をして講座を開催してくれました。当院のスタッフと患者さんや子育てに関わるお仕事をされている方がご参加くださいました。



3



体をしっかり動かしていなかったり筋力が弱いとさまざまな弊害が起ってきます。現代は交通手段や家電製品が充実していて便利な反面、体を使わないことの影響も多々出てきています。ですからしっかり体を鍛えていきたいところですが、鍛える前にまずは十分に身体をほぐし、リラックスしてそして動かすことがとても大事です。


初めてこの講座を受講したスタッフは初めはこれでリラックスできるのかなと〜と思いながらお互い交代で練習するうちに、自分がやってもらう時のリラックス感が半端なく、たった15分を熟睡してしまいびっくりしたそうです。そして、日ごろリラックスすることの大事さがわかったと・・・




3



体を緩ませる、リラックスさせる、コリをほぐす、歪を取る・・・そのための方法はたくさんあると思いますが、この和の頭蓋仙骨療法のよいところは自宅で家族同士でいつでもできること(一部セルフケアとしてもできます)、ソフトタッチの手技なので赤ちゃんからご高齢の方まで安心してできること、簡単な割に効果が高いことなどで皆さんに覚えて欲しい手技です。



4



コリがあるのはなんと新生児からあります。育児においても緊張をほぐすことは左右対称に動きやすくなったり抱っこしやすくなったりと育てやすさや育ちやすさにつながります。向き癖などにも顔を戻すだけでなく全身をほぐすという考えで赤ちゃんが寝た時を狙ってお手当してもらえたらなあと思います。実はこれが顎の発育にもつながっています。そのため当院でもやり方を覚えたいという方にお教えさせていただいています。

詳しくは受付までお尋ねください。


来年もちょうどこの時期に齋藤先生ご夫妻が佐賀に来てくださるかも・・・来年も楽しい企画ができればと思っています。

麻紀子さんがFacebookに投稿してくださったものを転載

「佐賀県のゆきデンタルクリニックにて、和の頭蓋仙骨寮法のお手当のミニ講座とおさらい会を出前してきました。
歯科衛生士さんたちが参加してくださいました。
歯医者さんなのに、マタニティクラスがあるんですよ。お産の本もいろいろありました。
一階入り口には本棚とcafeスペース
二階には広い多目的ルームがあります。
子育てや健康に関する様々な講座を開催されてます。
ゆき先生はじめスタッフの皆さんたちが、みんな笑顔でお優しい。あったかいデンタルクリニックです。
歯は顎から。
顎の発育を思えば、母乳哺育はもちろん、妊娠中のことも大切よね。
口の中だけでなく、親と子をみてくださる歯医者さんです。」

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。