2017年10月23日11:05寒い冬に備えての女性の身体づくり
Comments(0)mixiチェック 食養生 | ゆきデンタルクリニック
1



10月の健康イベントは「寒い冬に備えての女性の身体づくり」と題して、漢方専門薬剤師 入江美穂先生をお迎えしてお話ししていただきました。当院の健康イベントで何度もお話ししていただいている美穂先生、実は2月に女の子を出産され現在育児休暇中なのです。素敵なママになっておばあちゃんに預けてお話に来てくださいました。美穂先生、ご出産おめでとうございます(*´▽`*)



6



「軽い食事がつくので、お昼は少な目でお越しください。」というご案内にわくわくしていらした方も多いのではないかと思いますが、美穂先生のお料理は体に良いだけでなく、とってもとっても美味しい・・・・今回も寒くなってきたこの季節に美穂先生の愛情たっぷりのお料理ととても役立つお話で心も体も温まりました。



14



今回、いただいた食事のメニューはこちら



3



薬膳玄米がゆ 生姜や高麗人参、よくいにんといった体を温める作用のある食べ物や腎の働きをよくし解毒作用のある赤小豆などが入ったおかゆでした。



13



こういうものが玄米と一緒に炊いてあるのですが、もうそのチョイスに食べる人のことをこんなに考えてくれている・・・とすでに食べる前からほっこりするあたたかいおかゆでした。



2



おかずも一見、普通のひじき煮と思いきや4~5時間も煮てあって、こう熱をぐ〜っと入れると温める力がアップするのだそうで、正食料理教室でも体が弱った方には長時間煮たひじき煮は食養料理ですよと以前教えていただいたことがありますが、美味しいし体に良さそうでありがたくいただきました。また、季節を感じさせる赤い葉に盛り付けていただきますます素敵なランチになりました。



切り干し大根の煮物もよくあるメニューですが、とっても甘くて美味しい。もちろんどれも砂糖などの甘味料の味付けはないのですが、本来の甘さでしょうか、とっても美味しかったです。



塩味の効いた蒸し鳥の胸身・・・うちのスタッフにも大好評でレシピを聞いて早速作った人も・・・私も今度チャレンジします。



今日は早起きしたという美穂先生。おかげで最後のデザートがもう1品増えました。玄米粉で作ったお菓子付き。きなこの優しいお味でした。



4



温かいお茶は美穂先生のご主人が作られた唐津焼(鳥巣窯)でいただきました。今度、11月25日、26日の土日に唐津の浜玉町で行われるとりすまつりではこの鳥巣窯の器を見ることができますし、薬膳がゆも食べることができるそうですよ〜詳細はFACEBOOKなどで第4回とりすまつりと検索してみてくださいね。



10



ママと一緒に参加した赤ちゃんもご機嫌に過ごしてくれ・・・



13



美穂先生も一緒にいただきます〜




11



食べ終わって皆さんの表情がゆるんでましたね〜


9



さて、寒い冬に備えて・・・冬に私たちのからだを守ろうとがんばってくれるのは「腎」寒い時に無理をしたり、夜更かししたりすると腎を痛めつけることになります。腎の弱りは骨の弱り、脳の弱り、歯とも関係しています。老化ととても関係が深いところです。



9



女性は7の倍数のときに変化があることを教えていただきました。(男性は8の倍数)ホルモンの変化などがあり、辛さを感じることもありますが、その変化を緩やかにすることは管理次第でできるものです。自分のからだを知り、食や過ごし方でからだは変わることにまず気づきましょう。そして、年齢と共にあるからだの変化を受け入れることもとても大事です!


時々はこうやって実際に食べながら食の勉強ができるといいなと思っています。健康管理は日常生活と直結していることがダイレクトに感じられると思います。今回も素敵な学びの時間となりました。育休中にも関わらず快く講師を引き受けてくださった美穂先生、ご参加の皆さん、お手伝いしてくれた当院のスタッフのみんなにお礼申し上げます。






コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。