2018年10月06日22:31声から個性を見てみませんか?
Comments(0)mixiチェック  | ゆきデンタルクリニック
1




10月の健康イベントはすこやか小児科医 片岡京子先生をお迎えして「声から個性を見てみませんか?」と題してお話していただきました。京子先生とは重なってはいないのですが同じ病院に勤務していたご縁で時々、情報交換しています。




3




今年の夏ごろから勤務してくれている衛生士の北原さんの挨拶で始まりました。彼女は2児の子育て中。まだまだ小さいので午前中3日だけの勤務です。当院で研修したことを子育てにも活かして両立してがんばっています!




2




京子先生の講演は「個性」にスポットを当ててお話していただきましたが、京子先生の提唱するすこやか子育ては大きく2本の柱があります。

一つは身体の力を育てる(取り戻す)ということ。
もう一つはこの個性を知るということ。




4



京子先生は佐賀に来られる前は愛媛県松山市の病院に勤務されていました。そこの小児科は身体と心の両面からサポートし、産婦人科と小児科がしっかり一体となって胎児から連続して診ていくという診療体系を取っていたそうです。その子育てのゴールは25歳。その病院の小児科部長の先生から教わった大事なことが自尊心とソーシャルスキル。どういうものが好きか嫌いか、得意か苦手か、苦手なことは学校などで指摘されることが多いですが、得意なことも自分自身でしっかり感じ取れることが大事で、自分が大事にしたいことやして欲しくないことを誰にでもではなくていいので、伝えたい人に伝えられること!!こういったことが大事だよと教えてくださったそうです。そして、この二つに付け加えて京子先生がもう一つ大事だと思うこと・・・それは、自己治癒力。自分で自分を癒す力、風邪を引いてもこれだと治るなと感じることができる力をつけていって欲しいなと言われていました。




5




個性豊かな子どもたちとのたくさんの出会いの中で親子や兄弟でも個性が異なることが多い、乳幼児期など幼くても個性があるということを感じ、診療の中でも個性を大事にされてきた京子先生。その子の個性を知ろうとじっくり話を聞くこともあれば、周りにはわかりにくいこと、本人もよくわかっていないことを知るためにボイススキャンという方法に出会います。





5




12色の色で視覚化し心や体の状態を読み解くことができます。方法はマイクに向かって6秒間自分の名前を言うだけ。心(意識)の3階層、三つの感覚(判断基準)、三つの軸(行動基準)でさまざまなタイプやその人の傾向がわかります。




6




まずはうちの衛生士さんが体験。




6




ワクワク・・・あっという間に分析できます。




7




私もやってもらいました。私は言葉で伝えるというより、実際に目で見て分析し納得すると行動するタイプ。顕在意識下では自分のやりたいことを実現しようとしている社長タイプだが潜在意識では相手のことを感じ取って行動するタイプとか・・・耳からの情報より視覚からの方が入ってきやすいので、見る映像に注意。眺めて癒されるものを周りに置いておくといいですよ・・・というアドバイスを受けました。面白いですね〜




7



福岡から参加の衛生士さん




8



当院の歯科助手さんも体験




子どもは大人と違ったパターンに出やすいそうです。親子で受けるとそれぞれの個性を知って行動することにより、上手にコミュニケーションを取る手助けとなってくれかもしれません。このイベント終了後にたくさんの方がボイススキャン体験されました。ひっきりなしに対応してくださった京子先生、ありがとうございました。




10



その後、私の自宅で食事会でした〜以前、健康イベントで講師を務めてくださった薬剤師の吉田奈緒先生と4姉妹も参加。末っ子のBabyちゃんにみんなで癒された一日でした〜


コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。