2016年11月28日

ゴジラ20160
「S.H.MonsterArts ゴジラ 2016」のレビューです。
続きを読む

yuki030718 at 23:04コメント(1)トラックバック(0)S.H.MonsterArts 

2016年10月10日

マチアソビ20161
10月10日開催の「マチ★アソビVol.17 2日目」のレポートです。
続きを読む

yuki030718 at 12:30コメント(0)トラックバック(0)レポート 

2016年09月11日

旧1号の時にも書きましたが、完成してからしばらく経った作品は
ふとした時に気に入らない点が出てきたり、劇中の違いに気が付いたり
するもので、旧1号に引き続き(とは言え旧1号から1年近く経っているのですが)
BLACKもバージョンアップを決意しました。
マスクはところどころ塗装剥げがあるものの旧1号ほど気になる点は無いので
そのまま、膝アーマーもあれから特に良い方法も浮かばないのでスルー、
手足はそのままでもいいかな、ということでベルトを除く胴体をフルリニューアル
することにしました。
(実は7月頭あたりから制作を開始していたのですが各工程ごとのブログ用写真を
撮り忘れていたので今回の記事は制作記というよりも完成編に近いですw)
今回は各パーツの造形は勿論、パーツの配置やバランスもなるべく劇中に
似せれるように意識しました。

まずは一番作り直したかったボディアーマーから着手することに。
blackコス155
blackコス156
blackコス157
前回のものは今ひとつメリハリに欠けるというか、何となく間延びしている
印象だったので今回はより資料をしっかりと見て再チャレンジしました。
特に胸部のボリュームは厚めにし、丸みの帯び方やトップの位置などは
気を配ったつもりです。
制作方法自体は前回と同様で一度ベースを作ってから各パーツを
貼り足していくやり方で行いました。
blackコス158
blackコス159
前後の分割、接続方法も同じです。
前回は脇腹のパーツはライオンボードと革のみで作っていましたが
裂け始めていたので今回は金属製の蝶板を使いました。
ライオンボードにサンドイッチされ今は見えなくなっていますが中には
プラ板などの補強が入っているのでそれなりには頑丈…なはず。
blackコス160
前回はペラペラだったフチの部分は厚めにし黒い革を貼ることによって
煽りのアングルからでも白いライオンボードが見えにくいようにしています。

blackコス161
blackコス162
blackコス163
blackコス164
前回のVer.1、今回のVer.2との比較です。
各部のボリューム、幅などの違いがお分かりでしょうか?
Ver.1はフィルブローンが厚かったのでアーマー自体が上方向に
上がってしまっていたのですが、今回はフィルブローンを薄めに
したのでボディアーマーの位置も特に問題は無いと思います。
またVer.1では少し落ち込むくらい失敗したメタリックな部分の革貼りも
今回は大きな皺も入らず、またラインも真っ直ぐになって一安心しました。
とは言え実は一発で成功した訳ではなく3、4回はやりなおしたので
やはり難しい部分ですねw
Ver.1は幅が広すぎたので狭くしたのですが、あと5mmくらいは広くても
良かったかな…?


各パーツのバランスは試着を繰り返しながら行いたかったので
ボディアーマーの次は腹部に着手です。
blackコス165
blackコス166
こちらも幅が広すぎたようでしたので狭くしたのと、Ver.1より厚いライオンボードを
使うことによりベルトが浮き過ぎないようにしました。
(BLACKのベルトは装着しているというよりも身体に埋め込まれているようなイメージ)

blackコス168
blackコス169
腹部から胸下にかけてのフィルブローンは上に向かって広がるように型紙を再制作、
また幅を狭くして肋骨に負担がかかりにくいようにしました。
(Ver.1は筒状に近く胸下のあたりがかなり締め付けられるような感じでしたw)


最後はパンツ部です。
blackコス170
blackコス171
パンツ部は破損のリスクを懸念していたのですが案外壊れることもなかったので
基本構造はそのままです。
一部バランスを変更した程度ですが、より動きやすくなるように厚みを
Ver.1の3mmから1.5mmに変更、またファスナー取り付け部にソフトナイロンを
入れてからミシン縫いして強度も加えました。
薄くなった分ファスナー取り付け部がやや目立つようになりましたが
まぁ許容範囲かな…

blackコス172
今回はベルトとパンツ部の間にも1パーツ付け加えました。
このパーツはスチール写真や本編でもあったりなかったりとよくわからない
パーツなのですが中央パーツの変形防止と折角作りなおすんだし、ということで
追加しましたw

blackコス173
前回との比較です。
Ver.1はフィルブローンを厚く作りすぎていたので今回は5mmほど薄くなっています。
フィルブローンはライオンボードに麻紐を貼り付け、上からブラウンの革を貼ることで
再現しているのですが今回はちょっと麻紐の間隔が広すぎたかも…?


という訳で胴体パーツのリメイクが完了したので試着です。
blackコスk
blackコスl
blackコスp
各パーツ作りなおした甲斐あって、Ver.1よりも劇中に近づくことが出来たと思います!
特に首から肩アーマーにかけてのラインが自然になったのが大きいかと。
Ver.2は肩幅を少し広めにしたので少しマッシブな印象にもなったと思います。

グローブは2年前作ったのをそのまま使っていることもありすっかり傷んでしまい、
撮影中に剥がれてしまったののでこれも修理か作り直しですね…w

blackコスn
blackコスm
blackコスq
写真では左脇腹が開いてしまっていますがポーズも今まで通りにとることが出来ます。
実は春あたりから軽い筋トレを始めているのですが、それに伴い腕が太くなり、
肘のフィルブローンが結構キツくなってしまい、今回の撮影の数分だけで内出血を
おこしてしまったので腕も作り直す…かも。
二の腕も曲げた際?に負担がかかったのかファスナー取り付け部が少し裂けて
いましたw

blackコスo
パンツ部も柔らかくなったので必殺技が決まったあとの片膝を着いたポーズも
以前より楽に行えるように。

blackコス比較
2年前と現在の比較です。
当時は完成出来た!という喜びもあって細かいところは
あまり気になっていなかったのですがこうして比べてみると
肩のラインは装着変身みたいですし、胴体の形もやはり不格好ですw
改善点はあるものの劇中のBLACKには近づくことが出来たと思うので
作りなおして良かったですね!

このBLACKもいつもの体育館で撮影を行いたいと思っているのですが
次のイベント開催が3ヶ月半ほど後なのでスタジオ撮影なんかに行けたらなと
考えています。
機会があれば廃工場スタジオなんかに行ってみたいと思い続けているのですがw

yuki030718 at 23:27コメント(2)トラックバック(0)制作記 

2016年07月30日

ゴジラ19540
「S.H.MonsterArts ゴジラ 1954 改造」の紹介です。
続きを読む

yuki030718 at 20:58コメント(2)トラックバック(0)S.H.MonsterArts 

2016年07月29日

「シン・ゴジラ」の感想です。

ネタバレ注意
※以下ネタバレあり注意
続きを読む

yuki030718 at 18:48コメント(6)トラックバック(0)映画 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ