2017年10月03日

フルスクラッチ「仮面ライダーBLACK RX 1/1マスク」

BLACK RXマスク0
「フルスクラッチ 仮面ライダーBLACK RX 1/1マスク」の紹介です。


本体
BLACK RXマスク42
BLACK RXマスク43
BLACK RXマスク44
BLACK RXマスク45
BLACK RXマスク46
今までのコスプレはゼネラルプロダクツ及び海洋堂から発売されていた
三枝徹氏原型のソフビ製のマスクを使っていたのですが、RXは発売されていない
(FRP製のものがワンフェスにて5個のみ発売されたとのことですが手に入れるのは
不可能に近い)ので今回はフルスクラッチしました。
マスクは個人的にカチッとした素材の方が好みですし、FRPにも憧れがあったのですが
マンション住まいには制作上のハードルが高かったのでソフトボードで作ることに。
(その辺りを何とか解決出来ないかと作り始めたのが3号でしたが現在停滞中w)
色乗せは基本は革貼り、Cアイ周辺の縁取りはマスキングしてからスプレーで
革の上から着色しています。
銀色のところはMr.カラーの「シルバー」、ガンメタのところは
タミヤカラーの「メタリックグレイ」を使用しています。
少しマスキングに失敗してメタリックグレイの上にシルバーが
乗ってしまったりしたので瓶入りのメタリックグレイを筆塗りで
誤魔化そうとしたのですが何故か色合いが異なり却って
浮いてしまったので、結局上から筆で上塗りしています。
革の上に塗装というのは剥がれたりしないかと心配していたのですが
結構しっかり食いついているので大丈夫そう?

BLACK RXマスク1
BLACK RXマスク2
RXでマスクはシンプルかつ曲線で構成されたデザインなので、何もないところから
作るのは難しそうだったのでベースに「スター房」さんの軟質マスクキットを使いました。
BLACK RXマスク5
BLACK RXマスク6
BLACK RXマスク10
BLACK RXマスク13
その上からソフトボードを盛ったり削ったりして形を作っていきます。
BLACK RXマスク18
そのままだとフニャフニャなので中にアルミ棒を入れ、形が崩れないように
します。
BLACK RXマスク17
クラッシャーは型紙から制作しました。
なかなか難しい形状をしていたのでほぼ組み上がってからやり直したりと
苦戦したことを覚えてますねw

BLACK RXマスク21
BLACK RXマスク31
特徴的な大きなCアイはポリパテで原型を作ってからヒートプレスで成形しました。

BLACK RXマスク32
BLACK RXマスク33
BLACK RXマスク34
複眼はアクアビーズをベースにシリコンで型取り、レジンに置き換えて再現しています。

BLACK RXマスク35
マスクへの固定はビスを使用します。
接着など完全にとめてしまう訳ではないので、手入れや破損の際には簡単にバラすことが
可能という訳です。

BLACK RXマスク40
アンテナはアルミ棒、先端はプラ棒を加工したもの、基部はパテで作ったものを
レジンに置換して再現しました。
基部はマスクへビスで固定しますが、アンテナは差し込んでいるだけなので
運搬の際には外しておくことが出来ます。
BLACK RXマスク38
BLACK RXマスク37
BLACK RXマスク39
また角度がズレてしまわないよう、角度固定用の真鍮線も取り付けました。

BLACK RXマスク26
BLACK RXマスク27
中央のラインはソフトボードの上に0.5mm厚のプラ板を貼り付けて再現しています。
プラ製なので模型用の塗料をそのまま使うことが出来ます。
BLACK RXマスク47
Oシグナルは劇中のスーツに似ているものを使っています。
メッキの輝きがアクセントになっているかと!

BLACK RXマスク41
マスク本体の小さなキズや隙間はポリパテで埋めました。
ソフトボードにポリパテは割れたりしそうと思っていたのですが、
薄く、かつ表面に革を貼るのであれば局所的に強い力が加わらない限りは
大丈夫そうだったので思い切ってみました。

BLACK RXマスク55
ベースの黒い部分はマスク中央を繋ぎ目に、左右に分け革を貼りました。
伸縮性の高い革だったので何とか貼れたのですが、右側は一度失敗して
剥がしてやり直したりしたので特に仕上がりが汚くなってしまって
とても残念です。
一応ボンドをヤスリで削り取ってから貼り直したつもりでしたが、
全部は均しきれていなかったですね…。
中央の継ぎ目の上からラインを貼り、継ぎ目を隠します。

BLACK RXマスク52
マスク内部はこのようになっています。
RXはデザイン上、後頭部が大きく開いているのでこのままズボッと被ることが
出来ます。
BLACK RXマスク53
BLACK RXマスク54
視界は複眼のこの隙間から確保します。
複眼の裏にも穴を開けてみたのですが、効果は今ひとつでしたw

BLACK RXマスク57
BLACK RXマスク56
クラッシャーのラインに合わせて隙間を開け、空気の通り道を作っていました。
シルバーのところはエマイユ(エナメルタイプ)のシルバーグレーを使ってみた
のですが、薄い分生地の目が開いたようになってしまったりとこちらも仕上がりは
今ひとつ…

ネックカバー
BLACK RXコスチューム51
ネックカバーはソフトボードで作りました。
項の辺りにファスナーを入れているので開くことが出来ます。
BLACK RXコスチューム53
BLACK RXコスチューム54
BLACK RXコスチューム55
BLACK RXコスチューム56
BLACK RXコスチューム57
マスクへの固定はマジックテープです。
正直取り付けにくいですし外れやすいという大きな欠点があるので、何か
いい案が浮かべば改善していきたいところです。

BLACK RXマスク48
BLACK RXマスク49
BLACK RXマスク50
BLACK RXマスク51
ネックカバーを取り付けた状態です。
マネキンヘッドの首元と干渉するので変な角度になってしまっていますが…
うーん、もう少し太くても良かったかな。

制作記
1
2
3


BLACK RXマスク58
BLACKマスク、BLACK変身ベルト&BLACK RXマスク、サンライザーと。
前述の通り仕上がり、特に革貼りは納得いくレベルに達する事が出来ず
自分の技術力の無さを大いに痛感することとなりましたが、こうして
BLACKとRXを並べれたということ自体は嬉しいですね!
(三枝徹氏原型のものと並べるというのは烏滸がましいとは思うのですが)
初ソフトボード製、そして各パーツのフルスクラッチと反省点、そして
勉強になる点が非常に多かった制作物でした。
また機会があれば別のキャラクターのボード製のマスクも作ってみたい気持ちは
ありますし、このRXマスクをFRPに置換して納得のいく質感で仕上げたいという
野望もありますw

yuki030718 at 00:41コメント(0)フルスクラッチ  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ