便秘と水分の関係

ブログをご覧の皆様、お疲れ様です。

便秘の患者様から、

「1日の水分量は?」という質問をよく頂きますが、

体の中を流れる水分から考えると、少し複雑になります。

一般的には、1日の唾液量が1.5ℓ、胃液2ℓ、

すい液1.5ℓ、胆汁0.5ℓ、腸液1.5ℓを合計すると7ℓ。

これに摂取する水分を加える訳ですが、

一般には1.5〜2ℓと言われています。

仮に2ℓ摂取されたとすると7ℓ+2ℓ=9ℓとなり、

小腸と大腸から体内に吸収される水分量は8.9ブログをご覧の皆様、お疲れ様です。

「よく1日の水分量は?」という質問がありますが、

体の中を流れる水分から考えると、少し複雑になります。

一般的には、1日の唾液量が1.5リットル、胃液2リットル、

すい液1.5リットル、胆汁0.5リットル、

腸液1.5リットルを合計すると7リットル。

これに摂取する水分を加える訳ですが、

一般には1.5〜2リットルと言われています。

ただし、摂取する水分は食事からも入りますので、

飲んだ分だけというものではありません。

仮に2リットル摂取されたとすると7リットル+2リットル=9リットル、

小腸と大腸から体内に吸収される水分量は8.9リットルで

残りの0.1リットルが便に吸収されると言われています。

摂取する水分が少ないと、それだけ便の堅さに影響が

出やすいと言えます。

便秘や少し硬めの便の方は、意識的に水分量を少し増やすのも

ひとつの方法です。

また、普通の水よりミネラルウォーターのほうが、

ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの

ミネラルが一般的に多いので、

腸管に働きかけ、腸から水分を引き出し、

便を柔らかくする作用も期待できます。

※摂取する水分は食事からも入りますので、

  飲んだ分だけというものではありません。


ラジオ収録アップいたしました!

ブログをご覧の皆様、お疲れ様です。

「こころの健康カラダの健康」3回目アップいたしました。

今回は、「パニック障害」についてお話させて頂きました。

またもや、最後が時間足らずという感じで、

なかなか慣れませんね^^

パニックは、10%程度の方が体験させれいるという統計もあり、

当院でも多くの患者様のお悩みの症状となっております。

お時間のあるときにお聞きください^^


「こころの健康カラダの健康」

手料理

ブログをご覧の皆様、お疲れ様です。

長男が盆休み^^ということで、久しぶりに帰ってきました。

アルバイトの方が優先ということで、

なかなか休みがとれなかったそうです。

社会人1年目の辛さ、思い出します^^

疲れていたんでしょう、

夜10時過ぎに防府駅の予定が、在来線を逆方向に。

家に着いたときは、夜中でした。

妻が手料理を用意してくれて、食べながら大粒の涙が‥…。

ホッとしたのでしょうか、私たちも笑いながらも、切ないような。

妻も私もその様子をみて涙が。

5日後、元気に東京へ。

何とか乗り越えて、また元気な姿をみせてほしいです^^
掲示板・ウェブサイト
livedoor プロフィール
おすすめ
訪問者数
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます。

著作権に関して
WEB上のコンテンツにも著作権が
存在いたします。
転載引用はご遠慮下さい。
(SLCA・顧問弁護士)  
  • ライブドアブログ