お米と感謝の危機

285829960_971352396914998_3131924461512016740_n


明日の土曜日は愛知県にて映画『時の絲ぐるま』のプライベート上映会を催します。


瑞穂の国、日本。即ちお米。
ムラからクニへと発展し、この国の文化や国民性はお米を中心に形成されてきました。しかし、私たちにとっての大切なお米が大変な危機に瀕しています。米の単価と消費は下がり続け、高額な農機具を維持できず田を手放す農家さん。そして放棄地はオセロの様に次々と住宅に変わり、カエルの鳴き声は消え失せ、身近な生物多様性に気づかず成長する子供たち。白米が何から出来ているか知らず、「いただきます」の意味も忘れ、増え続ける食品ロス。それも一因となる気候変動…。
お米一粒の感謝を失うことにより、お米の危機そして負のスパイラルを生み、今私たちはアイデンティティ崩壊の崖っぷちに立たされようとしています。

それをなんとか少しでも食い止めたい。それが地球写真家の役割であり、そのためにもこの映画を一人でも多くの人へ伝えていきたいのです。どうか皆さん力を貸してください。

#時の絲ぐるま
#いただきます
#瑞穂
#お米
#感謝
#命

20年前との比較

2002-2022比較画像03


20年前の2002年に大阪芸術大学へ入学した時の写真が出てきた。4×5のポラで撮影した当時の姿と場所を現代のと重ね合わせてみることに。


まさかこの年に生まれた学生へ教鞭を執る日が来るとは夢にも思わなかった。

#大阪芸術大学
#写真学科
#2002年
#2022年

ダイブマスターを取得しました!

スキューバーダイビングのプロライセンスである「ダイブマスター(PADI)」をついに取得いたしました。水中撮影業務を遂行するにあたり国家資格である「潜水士」は所持していますが、あとは個人技術に委ねられるところからCカードはアドバンス・オープンウォーター止まりでした。
しかし、自分自身のリスクマネージメントやダイビング技術の向上、そして人へダイビングや水中撮影を教える機会の可能性があることから、ある意味ケジメとしてダイブマスターを目指しました。

しかし実際に受講してみて、断片的な知識、足らない技術、衰えた体力が露見し、課程をクリアするのにかなり苦労をしました。けれど、家族やインストラクターの支えにより心折れることなく修了ができました。

ダイビング技術が格段と向上したことは更に良い撮影へと繋がりますが、それ以上にダイビングに対するプロ意識と、そしてちゃんと安全に生きて帰るスキルが身についたことが1番の収穫だと思います。



278409897_10227554925399405_9000464931471074957_n
 
記事検索
プロフィール

地球写真家石井友規

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ