2011年06月

画家AKIの仕事

aki






2009年春に南青山で一緒に展覧会を催したりなど以前よりお付き合いがある画家のAKIですが、昨日(29日)より銀座で個展を開催しています。(お知らせ遅くなってすみませんっ) 

AKIとAKIのお父さんとの二人三脚で歩んで来た長い下積みの時代を経て、今では武蔵野美術大学のゲスト講師。さらには5月31日に念願の絵本『だあれ?』が発売されました。 

自然を大切にし、動物が大好きなAKIはすごく純粋で、それは作品にもしっかりにじみ出ている。彼のハートは社会の鎖で縛られる事がなく、それでもって自由。 

我々普通のアーティストは、どうしてもそれまで培った経験がフィルターになり、それがよい作品が生まれる事があれば、逆に己のハートを粋に通すことができなくなってしまう弊害も生む。 
カメラもレンズの枚数が少ない方が画質がキレイだし、プリントだって引伸機使わずベタ焼きで出した方が絶対キレイなのは間違いない。 
彼のハートはそれと同じだ。 
彼が愛するもの、大切にしたいものを、100%キャンバスへ描き出すことが可能なのである。 

今、我々が必要としている心とは何か。 
もしかしたら彼の作品がそのヒントを教えてくれるのかもしれない。 




/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

「画家AKI新作絵画展」 IN GINZA 

画家AKIの新作を中心に、5月31日発売の絵本原画も展示いたします。 

開催日: 2011年6月29日(水曜日)〜7月3日(日曜日) 
時間: 12:00〜20:00 (最終日18:00) 
場所: 銀座 Garally 「NOAH・ノア」 
東京都中央区銀座3-9-2 銀座ノアビル B1 
入場: 無料 
主催: 福祉作業所ライフステージ 


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 


画家AKIのホームページ 
http://www.life-aki.com/






地球写真家
石井友規

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


デザインとホームページ制作はスワロウプランニング
<<地球写真家石井友規ホームページの公式デザイン&プランナーです>>

株式会社 スワロウプランニング
〒463-0053 名古屋市守山区小幡千代田4-7
TEL:052-797-8008  FAX:052-739-6690
http://swallow-p.jp/  

ワシントン ナショナル・ギャラリー展【国立新美術館】

国立新美術館で開催中の『ワシントン ナショナル・ギャラリー展』へ行って来ましたexclamation 


念願の『ワシントン ナショナル・ギャラリー展』・・・ 
素晴らしかった涙  
涙モノです泣き顔 
おかげさまで3時間も見とれてました(笑) 


今回、ワシントン ナショナル・ギャラリーが大規模改装ということで、普段は大量に貸し出されない名作の数々が日本に上陸exclamation 


有名なルノアールの<<踊り子>>、マネの<<鉄道>>、モネの<<日傘の女性、モネ夫人と息子>>、他にピサロやドガ、モリゾにセザンヌ、ゴーギャン、ゴッホ、スーラ・・・etc とにかく【印象派】の名画家に名作がずらりと生で観ることができます手(チョキ) 贅沢ですっっ手(パー)ぴかぴか(新しい) 


え? 実は、【印象派】が大好きなんです。 
たまに、写真作品の感想に「印象派の影響受けてますか?」と言われるのですが、少なからず受けてます手(パー) 
小さい頃から印象派の影響を受けていたらしく、描いていた水彩画も、どことなく印象派のタッチが・・・? 


【印象派】が登場した頃は写真が登場した時代。 
写真には描けない世界を ということで誕生したのが【印象派】なんですが、皮肉にも写真をやっている僕がその印象派に憧れているワケです(笑) 


ところで、もしマイミクさんでこの展示会へ行く方にお知らせパンチ 
今回の展示会の第三エリア『紙の上の印象派』で展示してあったゴッホの<<ガシェ医師>>という作品をよく観て下さい。 
下部にあるエッチングと余白の間にナゼか小さい赤いマークが記されています。それは猫のような、もしくはピカチュウのような・・・。 
いったい何でしょうか? 
図録にもこれに関する記載はなく、そして学芸員さんに聞いてもわかりませんでした。 
このコーナーの作品は本作に手掛ける前のラフ描きみたいな絵画ばかりで、もしかしたらその{ピカチュウ}もゴッホによる落書きかもしれません。 
まぁ、自分の耳を切り落とすゴッホだったら、それくらいはやりかねませんがあせあせ 
もし、わかる方いらっしゃれば教えてください晴れ 


ほとんどの作品が大好きなんですが、すごく印象に残っている作品は、 
カミーユ・ピサロの<<麦わら帽子をかぶる農家の少女>>。 



日本で他では9月13日から京都市美術館ではじまりますよっっexclamation ×2exclamation ×2 




ワシントン ナショナル・ギャラリー展【国立新美術館】 
http://www.ntv.co.jp/washington/index.html




地球写真家
石井友規

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


デザインとホームページ制作はスワロウプランニング
<<地球写真家石井友規ホームページの公式デザイン&プランナーです>>

株式会社 スワロウプランニング
〒463-0053 名古屋市守山区小幡千代田4-7
TEL:052-797-8008  FAX:052-739-6690
http://swallow-p.jp/  

イッシーのワクワク写真教室☆

静岡県浜名湖のナチュラルオアシス【nLfarm】にて3回目の写真教室を開催します!

 

その名も、『イッシーのワクワク写真教室☆』!

※ココでは僕はイッシーと呼ばれている。

 

前回、前々回まではコンパクトデジカメ所有者のワンポイントレッスンで一日講座でしたが、今回はたくさんのご要望に応えて<一眼レフ>所有者以上の中級コース、しかも二日間かけたロング講座を開催することになりました!

 

 

テーマは《これでアナタも写真家さん!》

基礎の再確認はもちろん、三脚の使い方から実際の展示の仕方まで石井友規のエッセンスを惜しみなく放出します☆

 

<<主なカテゴリー>>

●全ては基礎から! デジタルの「それってホント?!」をもう一度確認!

●レンズワークを旅しよう! 魚眼から超望遠の世界までご招待!

●手ブレを恐れるな! ブレてしまうならブラしてしまおう!

●光を制する者が写真を制する。みんなで光と友だちになろう!

●一瞬を切り取るのではなく、時間を吸い取ろう! ワクワク三脚の世界。

●アナタも賞金稼ぎ?! フォトコン受賞とそのためのノウハウ。

●これでアナタも先生に! ちょっとだけ写真展やってみよう☆

※諸事情により変更することがあります。

 

これまで個々でボソッと教えたことはありますが、ここまでまとまってお披露目するのは初めて!!

 

記念すべき第一回にみなさん遊びに来てください♪

 

一日目の夜はnLfarmの美味しい夕食会を開催!

食事を楽しみながら参加者との交流を深めたいと思います☆

 

 

 

【開催日】※二日目は一日目に参加した方のみ受講できます。

7月2日(土)14:00〜20:00

7月3日(日)10:00〜15:00

 

【受講料】

二日間パス 9000円(nLfarm入園料、夕食代込み)

1日目のみの受講希望者は5000円(nLfarm入園料、夕食代込み)

 

【募集定員】

10名(最低開催人数4名)

 

【必要な物】

デジタル一眼レフ・レンズ(機種問わず)

三脚(お持ちでない方はご相談下さい)

レリーズ(もしお持ちの方はご持参ください)

予備のバッテリーと充電器

メモリーカードとそのリーダー、もしくはケーブル

カメラの取扱説明書

筆記用具

 

●2日目は浜名湖ガーデンパークへ撮影会に行きます。朝、現地集合予定です。

●2日目の昼食は各自持参です。

●nLfarmに宿泊施設ございます! 希望の方はご相談下さい☆

 

 

【お申し込み】

nLfarmもしくは石井友規へ直接ご連絡下さい。

 

 

 

<<nLfarm>>

 

TEL 053-594-0470

FAX 053-594-5952

基本営業時間 AM10:00 - PM 5:00 (英会話 & イベント除く)

休園日 祝日を除く月曜日/年末年始 (英会話除く)

 

〒431-0301

静岡県湖西市新居町中之郷3727-1

 

 

 

nLfarmのHP

http://www.nlf.jp/

 

浜名湖ガーデンパークのHP

http://www.hamanako-gardenpark.jp/index.html









地球写真家
石井友規

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


デザインとホームページ制作はスワロウプランニング
<<地球写真家石井友規ホームページの公式デザイン&プランナーです>>

株式会社 スワロウプランニング
〒463-0053 名古屋市守山区小幡千代田4-7
TEL:052-797-8008  FAX:052-739-6690
http://swallow-p.jp/  
プロフィール

地球写真家石井友規

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ