2011年09月

漁人の言い伝え

漁人の言い伝えによると、夕焼けに筋が立つ時は台風が接近している。との事だが、先日の台風15号接近の時、その筋立った夕焼けを見る(撮る)ことができた。


IMG_0124



ちなみに、沖縄でのダイビングは、この台風15号停滞のおかげで一本も海に入ることができずライセンス取得はおあずけになりました(トホホ...)




地球写真家
石井友規

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


デザインとホームページ制作はスワロウプランニング
<<地球写真家石井友規ホームページの公式デザイン&プランナーです>>

株式会社 スワロウプランニング
〒463-0053 名古屋市守山区小幡千代田4-7
TEL:052-797-8008  FAX:052-739-6690
http://swallow-p.jp/ 
 

おきなわゎゎゎわっっ

これから沖縄(那覇)へ一週間ほど行ってきます☆

目的は、ダイビングのライセンス(アドバンス)を取得することです♪

ヨットによる北太平洋横断のトレーニング以来だから、じつに三年半ぶり!



744036550_229

三年前の沖縄↑



地球写真家
石井友規

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


デザインとホームページ制作はスワロウプランニング
<<地球写真家石井友規ホームページの公式デザイン&プランナーです>>

株式会社 スワロウプランニング
〒463-0053 名古屋市守山区小幡千代田4-7
TEL:052-797-8008  FAX:052-739-6690
http://swallow-p.jp/ 
 

三陸海岸197km徒歩15日間

こんにちは。
地球写真家の石井友規です。
暑い夏も台風が一蹴し、秋の香りを感じられる様になりました。
しかし、その台風もまた日本に大きな傷跡を残しましたね。
被害の大きかった十津川村は学生時代に何度もバイクで疾走していましたが、ホント谷が深くて、しかもトンネルを一つ越えただけで天気が違うという不思議で天候不順な場所でした。
亡くなられた方へはご冥福をお祈りいたします。

さて、ながらくご無沙汰をしておりましたが、実は旅に出ていました。
被災地を徒歩で見たいと思い、5月頃から密かにコツコツ準備をして8/12に岩手県宮古市田老地区を出発。8/27に宮城県気仙沼市に至る197kmを15日かけて歩いてきました。
ザックにはテント、寝袋、ガスコンロなど登山道具一式、そしてカメラを抱えて、総重量は最大時に33kgに達するなど重装備。水まめもいっぱいできました。

半年も経過するからか、メディアでは被災地の事が忘れ去られている気配も感じて、横浜で得られる情報と実際の様子は全然違いました。避難所は解消されたものの、仮設住宅での課題、復興の遅れなど様々。現地の人たちも政治家に限らず国民にも被災地の事を忘れられているのではないか心配。という声もありました。
それでも、みんなとても元気でした。新しい町づくりに向けて構想を立てていたりなど、うつむいていたりなどしていませんでした。

話し始めると終わりが無いので、発表等決まり次第お知らせしたいと思います。




5


↑画像右上の紫色のラインが歩いたところ。



1071380_1300823653_165large


↑旅のスタイルはこんな感じ。





地球写真家
石井友規

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


デザインとホームページ制作はスワロウプランニング
<<地球写真家石井友規ホームページの公式デザイン&プランナーです>>

株式会社 スワロウプランニング
〒463-0053 名古屋市守山区小幡千代田4-7
TEL:052-797-8008  FAX:052-739-6690
http://swallow-p.jp/ 
プロフィール

地球写真家石井友規

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ