71cf0b8f.jpg5ffac5b1.jpg







 
 「犬島時間」に行ってきました。
451ブックスも、ささやかながら、協賛しています。
知ってる人は知っていて、知らない人は全然知らない「犬島時間」
については、犬島時間オフィシャルサイトをご参照ください。

 犬島を「死島」と呼ぶ人もいて、その暑さは並じゃない、
いう前評判に実はビビりまくっていた、私。
実際、29日の日曜の人出は、過去最高だったそうで、
島は、すごいことになっていた・・・とも聞きました。

 島では、水も買えないので、持参すること。ムシも出るので、
ムシよけ、かゆみ止め、そして日焼け止めは必須???こっわー。
ドタバタと帽子、うちわ、タオル、そして歩きやすい靴に、
リュックまで準備。いざゆかん、犬島へ!!!

 しかーし、今日の天気は年寄りに優しい天気でした。
よく晴れていたけど、30度越えず、平日で、人も少なく、
楽しく島を歩くことができました。
フェリー乗り場では、大岩航平さんのバイオリン演奏のお出迎え、
一緒について歩いて、犬島時間の入り口まで・・たのし〜い。

 チケット売り場のある、旧郵便局の会場では、細見博子さんの
「アリ」たちが・・・「nara」さんの苔まきを一生懸命運んで
いました。ああもう、かわいい・・・た・たまらん。

 ぜひ、ご自分の目・耳・足で「犬島時間」を体験してください。
島の人たち、ボランティアの人たち、アーティストたち、みんなで
作り上げた、とても素敵な「時間」を体験できます。

第4回犬島時間    2007年7月28日(土)〜8月5日(日)