久々の更新でおま

余震はまだまだ続いておりますが、皆様ご無事でしょうか。
今、新しいブログを作っているので、そっちで更新していくと思います。
もともと演劇の宣伝用に作っていたブログなので、中身がぐちゃぐちゃになってる感じがして、更新しにくいとかなり前々から思っていたのですが、今から新しいアカウントだアドレスだめんどくせーな〜と思っていたら、ライブドアは一人で何個もブログ作れるんじゃないの!って事についさっき気がつきまして、今作ってるところでございます。

と、いうわけで、出来上がったらまたお知らせします〜。

ではでは…

風評被害についての現状

ミクシーより、風評被害について、日記をかいている方がいらっしゃったので転載します。
この方は、東北自動車道の復旧作業を、不眠不休で行っています。
この日記を読み、全く同感したので、転載します。
最初に言っておくのは、
けして非難しているわけではないこと
事実を知ってほしい
と言うことです。
私たちはこれからこの風評とも戦わなければなりません。
少しでも誤解、間違いの起こらぬよう、みんなに知ってほしいです


以下、転載文(日記よりそのまま転載しています。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【風評被害(転載・拡散してください)】


東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は〜」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が〜」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。


※追記
たくさんの反響がありました。私の日記で不愉快になられた方がいらっしゃったらお詫びいたします。

私にこんな日記を書く資格があるのか、と言われた方がいらっしゃいました。もちろんそうかもしれません。かたや家を流され、親や子供を失った方もいらっしゃいます。
それに対し、私の家は物が壊れ、断水している程度です。

しかし私は仕事で災害復旧にかかわっており、直接被災者にお話を伺う機会が多く、自分に出来ることは何だろうと思い、この日記を書かせていただきました。

関東の方が節電をされ、少しでもこちらのほうのために役立てれば、と思っていただいているのも事実です。
その気持ちは非常にありがたいと思っています。
ネットで広がっている、ヤシマ作戦などはとてもいい事だなと思っています。
ただ、やはりこちら(福島県民)の気持ちとの温度差、と言う意味であのような書き方になってしまいました。
この点についても、不愉快になられる方がいたらお詫びいたします。

福島県の今の現状を伝えるためにも、あえてこのままの記載をさせていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。

現状の中で出来ることをする。地震が起きてからの様子を報告。

テレビやネットで、さまざまな情報が流れています。
何も無い状況でできることを教えてほしい。

例えば、
湯たんぽを作るにも、水、ガス、電気が必要です
お米を炊くにも、水、ガス、電気が必要で、
食器を洗うにも水が必要なんです。
TVに出る情報などは、あれば出来る方法がたくさん流れていて、それがない状況の場合まではやっていません。
普段あまりにも当たり前すぎて、気づかないようなことが、とても重要になって来ているように思います。

ですので、今あるこの体ひとつでできること
お年寄りでも出来る運動や、赤ちゃんのためにできること、暖の取り方
などの情報をやってくれるととてもありがたいです。


被災地は、津波により、薪に使う木材が濡れ、使えません。
私がいるいわき市や北茨城も断水が続いて水がありません。
給水車まで行くのにも車が必要です。
私は給水にいった時は、6時間並びました。
ガソリンがあまり無かったので、自転車で行きました。
幸い自転車で行ける距離に給水車が来たので、車を使わず行けましたが、
自転車に積める水の量は限られています。
2Lペットボトル三本と1Lペットボトル一本を持って帰ることが出来ました。
幸い私がいるところではガスと電気が使えたのでなんとかごはんも作れました。
被災地のほとんどはお年寄りも多く、スーパーに行くにも自転車や徒歩で行けるような距離ではありません。

うちは母と私と足が悪い祖母しかいないので、北茨城にいるいとこの家に避難しました。人が多いところの方が安心しました。
それでも足の悪い祖母には相当負担だったと思います。

TVで放送している情報は、被災地にもそのまま流れています。
私たちが今いるところは比較的被害が少なかったのですが、それでもこのような状態が続いています。
もっと深刻な被災地で、給水にあの極寒の中、6時間も並ぶことを想像すると、どうしたらいいのか分からなくなります。

このような中でも、寒さに耐え、頑張っている人はたくさんいます。
できることからしていくのが、一番の近道だと私は思います。

私たちは正しい情報を身につけなくてはなりません。
人間性が問われているように思います。

しかし、これを乗り越えたとき、日本はさらによりよい日本になっているように思います。

原発で作業をしている人、震えながら助けを待っている人、大切な人を無くしながらも頑張っている人、たくさんたくさんいます。
TVで流れていることより、現地はさらに過酷な状況に置かれています。

今、自分が出来ることをやりましょう。

そして残された私たちは、未来に向けてこのことを伝えていかないといけないように思います。

だからこそ、しっかりと、落ち着いて、行動しましょう。

これができれば、大丈夫!!頑張りましょう!


ながながすみません。いいたくて仕方なかったんです。
落ち着け!!!って。

地震:大丈夫です

ケータイがまったくつながらない、やっとパソコンが使えたので報告
私の家族はみんな無事です
揺れは結構強かったですが、近所に倒壊した建物はありません。
ただ、断水が続いています。 電気は使えます。
少し離れたところでは瓦が落ちたり、道路が隆起しているらしいです

ツイッター、ライブドアのブログ等でまた報告します
メールは遅れません 
見ることは出来ます。

にメールしてください パソコンのメールです

自分サミット開催。

今日はバイト中、自分サミット(大反省会)を開いてました。

いろんな想定をして様々な案件について会議をしまして、でた結論は、
要は私が納得できるまで一生懸命やってなかった
ってことに落ち着きました。
だからってこれから馬鹿みたいに自分自分でいくんじゃなくて、
ひっろーい心と視野を持って、他人に接していかないと、ヤバいぞ
ってことになりました。




ってあったり前のことだけどなかなかできないよねー!
でもがんばります。

垂れ流しベイビー

週末はいとこの結婚式でした。
いやあ、良かったですよ〜。感動もしたし、食事もおいしかったし。

いわきは涼しかったしなあ。夜とか寒いし。

今ラジオでゆずのセンチメンタルが流れているよ。懐かしい!

いわきはどんどん住みやすいとこになってるなあ。ホント、いわきで作家活動とか、魅力的だよ。

東京着いて、東京駅のラーメン激戦区でラーメン食べて、山手線乗って。
もう東京は忙しい街だと思ったよ。ゆっくりしていたいなあ。なんて、頭の中の自由を現実にもってこようとするのは、大変なことよね。
それに近づけることも大変なんだから。でもいけるとこまで無茶してたいけどね。

イラストを一枚頼まれて、明日はその作業をマックでしようと思う。追い出されちゃうかしら。
自宅だとさ、結局眠っちゃうんだよね。
そしてウェルカムボードを一枚頼まれてるから、その具体的な構想も練ろう。

そろそろこういう作品をまとめたいぜ。

お芝居のチラシとかも原画は全部プレゼントしてきたからなあ…。みんなまだ持ってるかな…。私も保管してないって言う…。


これから乱雑天国見に行きます。明日は絵を描く日だな。

最高!!!!!






やっとファンカスティック

スガシカオのファンカスティックやっと聞いてますよー!

かなりいいねえー!
クラブみたいなノリがいいね、クラブいったことないけど。
アッパーチューン最高!聞くと、元気度上がるね。イエーイ(^^)v

桃への愛を語る

最近、桃のことばかり考えています。


桃が、大好きなんです。
でも桃って高いからなぁ…僕にはとても毎日手が出せるような食べ物じゃないよ…





いざ、語ります!




スーパーに行ったら、とりあえず桃がおいてある棚をゆっくり歩くよね。じーっくり見て、桃のにおいを全身に行き渡らせるように吸いながらね、歩くよね。


桃の何がすごいって、まず香りね。
優しい甘さって、桃の香りのこというんだと思う。
西友の自動ドアが空いた瞬間、冷気と共にあの桃のやっさしいぃ〜匂いがふぁわわわ〜んと私を向かえてくれる。あの、桃の香り。くぁ〜っっ!たまんねーっっ!

あんだけ香ると、普通だったら、近づくほど匂いが強くなったりきつく感じたりするじゃん。
でもね、桃は違うんだよ。近づいてもね、ずぅ〜っと、同じにおいなんだよ。しつこさ0、さわやかな優しいにおいなんだよ〜。くぁ〜っ!早く西友行きてーっっ!



それだけじゃないよ、桃は。ちゃんとギャップも持ってるからね。

あんな柔らかそうなフリしてさ、結構チクチクする産毛生やしてるからね、あいつ。
あぁ、そういうとこ見せられちゃうとさ、マジ惚れちゃうよね。
かわいいだけじゃないんだなっていうかさ。強さも持ってんだなってさ。

んでさ、桃の皮むいてさ、食べるでしょ?




ゴクッ





この、瑞々しさ。みずみずしさ。あんなに「ゴクッ」ってのどを鳴らして食べる食べ物なんてそんなないよ?!
スイカ、梨…
ほら、もう浮かばないもん。(桃、スイカ、梨って…天国のようだよ)

しかも、甘さが永遠に爽やか。しつこくない。
桃って、ほんと、天才だよ。





桃が女だったら、これやばいよ。男全員桃に行っちゃうでしょ。
きっと桃ってさ、見た目はまぁ中の上くらいなんだけど、男を虜にするすべてが生まれながらに備わってんだよね。本人意識してなくても、自然と男が惚れちゃうようなことしてんだよ桃は。
だから、女子には嫌われちゃうと思うんだー。残念だけどきっとそうなると思うんだよねー。
特にナスみたいな女子に嫌われちゃうんだよー。
ナスだって水分は申し分ないし、料理だって、ナスが入れば、「他のはダメだけどナスは食えるね。」みたいなのってあるじゃん。でも、ナス なんだよなぁー。きっとナスも女子だったら、見た目は中の下になっちゃうんだろうなぁ。
そりゃあナスだってひがんじゃうよね、桃のことさ。



あとね、私は桃が大好きだから、どんな桃だって食べてみせる心意気でいるよ。さすがに腐った部分は食べて上げることは出来ないけど、変色してないギリギリまで食べるよ、僕は。どんなに堅かろうが、その桃を手にしたのは、僕だからね。





あぁ、こんだけ桃のこと考えてます。

もうほんと、私って気持ち悪いねぇ〜。もう変態の域はいってるよ。

変態で構わない。
桃については。



疲れた。

以上。

ああ難しや演劇よ

もう九月じゃねえかと。早えよ、
早え。まだまだでしょ〜、夏夏!まだ地球のテンション八月のお盆前でしょ〜!


いやね、演劇って大変なものだよね。
一本の舞台を作るのにさ、半年とか1年かかるんだよ。
劇場おさえたりさ、台本書いたりさ、役者集めてスタッフ集めて、チラシ作って配って、他にもたくさんの雑用やってさ。費用だって半端ないよ。

その間に稽古して。ほぼ毎日公演に向けていろいろやってさ。
で、やっと本番迎えて。ほんの少しの日数よ、公演期間って。

でさ、初めて人に観せて。
そこで初めて 評価 されるのよね。

オリンピック選手のような感じだね。
どんなにそれまで頑張っても、結果がすべて。なとことか似てるよね。

最高のものを提示したいなあ。

まあ、人にみせるためのものを作ってるわけだからさ、評価してもらえるに値するまで持っていけただけでもすごいことだと私は思うわけです。


何が言いたいかと言うと、
最善を尽くさないと。ということでした。

ああもうわけわかんないです。

久々のアーティスティックなものに触れる

e17fac50.jpg今日は残業でしたぁ。疲れた。

帰りに、久々にTOKYO GRAFFITIを買いました。この雑誌、出始めの四冊目くらいまでは買ってたのよね、そういえば。

タイトルに惹かれて久々の購入です。

企画が面白い。登場人物が面白い。街の気になる人大集合みたいな。

今回のアラーキー×個性は30人はとくに面白い。写真はもちろんのこと、インタビュー記事がまたおもしろい。


雑誌を熟読するなんて私にはあまりないけど、こういうの楽しい。

これを読んでると、演劇なんてまったくふつうじゃないかと思ってしまう。



さらに今、テレビでは画家の石田哲也のドキュメンタリー番組をやっている。本屋で画集を見たときに気になっていた人。


あぁ…。いろいろ考えてしまうますね。

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ