2008年01月19日

新しく走り出した自分よ突っ走れ君はKYだ

今年の大きな決断をするまでの話。



去年までずっと悩んでいたこと。

自分の進むべき道が見えない。
奴との関係も上手く行かず、全て自分がフラフラしているからだと思っていた。
全てがなぁなぁになっていて、混沌としていた。

そんな状況の中、時間だけは無常に過ぎていき、冬休みの帰省のこと。
自分に大きな影響を与えた幼馴染と中学の部活の先輩にあった。

前者はかれこれもう14年の付き合いで腐れ縁というやつだ。
後者は中学校ぶりに再会でもう6年ぶり?になるのか。

後者のほうの影響は言えないので前者の方の影響だけ。

幼馴染は俺に会うや否や、新聞記事をボンと出してこういった。
「俺の今年一年(2007年)やったこと。」
奴は秋田で初の5000人規模のクリスマスビックイベントを
実行委員長として成功させやがった。

前までは俺のほうがそういう分野に沢山携わっていたはずなのに・・・

やっぱりヤレル奴だなと改めて実感した。

中略

俺の話をして、ヒロ(幼馴染)は「オマエらしくない」と言った。
俺は昔一緒に遊んでいた頃から目の前の危険とか考えずに
むやみやたらと林や薔薇や藪の中に入っていき突き進んでいたと。

それを聞いたとき、安全牌ばかり考えていた自分が自分じゃないことに気づいた。
盛岡で一番そばに居てくれる奴のことの幸せは自分が公務員に就いて、家族養って
安定した給与をもらってなんの不自由もなく暮らすことだと思っていた

でもずっと引っかかっていたことはそこにあった。

自分はそんな気持ちに負けないくらい、もっともっと強く
自分だけの道を進みたいと思っていた。

気づけば音楽をやっていた自分を正面から見据えていたいと思った

続きは後ほど・・・




yuki846 at 10:19│Comments(0)TrackBack(0)  

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
Profile
はっしー
要領がめちゃめちゃ悪く、
出来る人では決してありません。
一人暮らしの大学生。
歌に学業に料理にバイトに生きる。


最新エゴグラムこんな感じ?
性格診断結果

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました