2008年12月

2008年12月31日

カウントダウン

皆さんはカウントダウンの瞬間、何してるんですかぁ〜



私はで、を飲んでるかと(笑)



今は『Dynamite』を観ております


0時00分を過ぎたら、初詣に行くか行かないか



悩み中。。。(-.-)y-~



ではでは、良いお年を

〜抱負〜

2008年も、たくさんの出逢いがあったなぁ〜


そして…
悲しい別れもありました


1年前に生まれた赤ちゃんが、もう歩いていたり


まだ結婚して1年足らずの夫婦が、離婚の危機だったり


数年付き合った彼氏と別れ、独りになった友達も居た



久しぶりに連絡をくれた友達が居たり、急に逢わなくなった友達も居たなぁ…



いつも同じって事はなくて、日々少しずつ変化してるんだよね



色々な経験をしながら、生きてる




何の気なしに言われた言葉で傷付き、落ち込んだり…


でも、その傷を癒してくれたのは あたたかい言葉だった。


傷付けられた人との距離は益々遠くなり


傷を癒してくれた人との距離は近付いた。


学ぶ事は生きてると尽きなくて、様々な事を吸収し変化していくんだよね



確かに昔と比べて、『変わったな』って思う変化が自分自身、たくさんあった。


でも、良い変化だわ



そうやって気が付けるって事も、大昔にはなかった事だし…ね


そんな事を思いながら、年末を過ごしております



そして



私はこれからも、幸せになる為に常に変わり続けていきたい続きを読む

2008年12月29日

くすん(T-T)

うえ〜ん…





今、ダーリンに
『はまじ』って呼ばれた






なんでやねん続きを読む

この間。

ダーリンに





『お局〜'S』
と、呼ばれながら…





女人でガールズトーク









女同士って…






かなり見方が
『シビア』なんだよね









普段仲良くても、
意外と心の中では良く思ってなかったり…








子供の頃の
『○○ちゃん、嫌い〜』
とかよりも、もっと複雑








言われる方は
『非がない』って思ってても…






聞いてみると…
『それはちょっと…
って思う事をしてたりするんだよね







聞きながら
『あぁ…私も気を付けなくちゃ』って、改めて思った。







私も何年か前に、どうしても許せない子が居て…







二人で直接話し合った事がある。
話し合いの後は仲直りをして、後で『由紀ちゃんと話せて良かった』とダーリンに話してくれたらしい。







私は変なしこりが残るなら、話し合った方が良いっていう
ある意味、男らしいタイプ。





だけど、話し合ったらちゃんと仲直りして…
また普段通りなんだよね。





もしかしたら…
アンモナイトみたいな『化石』かも(笑)






色々な考え方があるけど、私は私らしく自分のやり方を貫き通しちゃったけど…





それで良かったと思ってる。
でも、時には自分の気が付かないうちに誰かを傷付けているかもしれない。







その時は
ちゃんと『ごめんなさい』って謝ろうと思った

想像する事

『妄想』ぢゃナイよ






多分私の考えてる事って…


普通の事だと思う。
だけど
先の先の先位の未来だったり、その他色々。←細かく書くのめんどくさい







それが、たまに自分を苦しめる時がある。







頭の中で
色々なリスク回避を考え、シュミレーションし過ぎるのだと思う。









そうやって悩み悩み出した方法や答えでも、
自分が泣くのも落ち込むのも分かってるのに…ね











正直過ぎても
偽り過ぎても









どっちも良くない。











大人になるって…
何か難しい










もう少し、
迷って悩んでみよっと。










ダーリンがよく言ってる
『長いモノには、グルグル巻き』精神で

うんとね(;>_<;)

うんとね…





何だか上手く言えないんだけど…










自分の目で見たもの
聞いた事
そういう…
『現実』を
きちんと受け止めて。










あなたの信じてる事は…










それは
あなた自身の心
それが造り上げたものなんだ。










『どうして
もしそう聞かれたら…
明確に答えを返す事は出来る。







でも…






ソレが良い事なのか
悪いのか










それで悩む。

だから、そうしないんだ。











知らない事・聞かない事。
勘違い・思い込み。







その方が
幸せな事もある。









知らないが故
誰もが想像もつかない結果が出る事もあるかもしれない。





そう思って…







いや、
正確には…







『そうなってもらいたい』私の願望でもある。

人は…

人は…


時に残酷で

時にあたたかい


傷付かなくては手に入らない事もあって、
傷付かなくちゃ見えない本音もある





傷付く事を恐れるより


傷付く事を恐れて、向かい合わなくなる事


真実を見失う事


その方が怖い。





100%正しい事なんて


誰にも分からない。






でも…





向かい合って傷付く事で
『奇跡』がおきる事もある。






そういう事もあるんだよね。

2008年12月26日

X'masは…

X'mas、皆さんはどう過ごされました


私はで、友人と主人の人で『のんびり・まったりX'mas』を過ごしました



でのX'masも、なかなか良かったですよん




お腹いっぱい食べました


楽しかったですf5e6ffe9.jpg

2008年12月23日

自分分析

どーも、yuki☆*:.です



今日はアタシ自身の事について。



てか、この記事を妹が見てたら泣くかも





私の両親は、私が物心付いた頃から仲が悪かったんだ。


お母さんが、朝起きたら殴られた痣があったり、顔を冷やしてたり…


勿論、夜中にガチャガチャ物音を立てて喧嘩してたりね

私も多分2歳位の記憶だけど、蹴飛ばされて…

部屋のハジからハジまで転がった(飛んだ)記憶がある。

ゴルフを始めた父は、拳からクラブに持ち代えたので…

家の食器棚の硝子は無かった。


ハトコが大学受験で家に泊まってた時も、朝から喧嘩。

子供ながらに、他人の前で恥ずかしかった記憶が鮮明に残ってる


うちら子供にも、勿論『躾』と称して厳しかった。

体罰ばっかだった。





私が高校生の頃、母は朝と晩しか帰って来なくて。…

何処か別の所へ、安住の地を持ってるのを知ってた。

その頃、のタンスからコンドームを見付けて…


単純に親が恥ずかしいだろうと思って隠したら、それを見付けた父にボコボコにされた


確か、私の初めての家出はそれが理由だったかな。


初めての家出は、半年位。


結局は
ちと悪い事をして、警察署からお呼びだしが掛かり父が迎えに来る事で終わった。


その後も家出したけどね

その時は、何年帰らなかったか忘れたけど…


家出中に、両親の離婚を知った。


私は『良かったね』って、母親に言った。




昔々、母の勤め先の人の家族と行った白馬への旅行も…


実は母の浮気相手だったって後から聞いたり…


結構、ショックだったよ


本当かどうかは分からないけどね?


まぁ…
私は、17歳位まで母が料理を作れるのを知らなかったし


うちは両親共働きの中流家庭で、外食やお惣菜・店屋物が多かったから。


そんな家庭に育った私。


かなり、親離れも自立も速かったです。


当然と言えば、当然かな

てか、親と自分をきちんと切り離さないと辛かったんだよね


だから、私には『愛情』とか『情』ってモノが全く分からなかった。続きを読む

2008年12月21日

あらあら…(-_-;)(;-_-)

今月は週イチで忘年会





昨日もダーリンの前の会社の先輩や取引先の方々との忘年会





三次会は我が家にて…





その結果…





一人、また一人と脱落者が出て…






最終的に朝4時30分まで、宴会をしておりました






ダーリンは二日酔いです





『気持ち悪い〜』


『吐きそう〜』


『水くれ〜』


と、ボヤッキーになっております(笑)






私は大丈夫かな
でも、昨日はたんまり飲んだから…


今夜は禁酒します7c498ae0.jpg