2006年01月25日

神代の魅力づくり意見交換会5

昨日24日、たざわこ芸術村で『神代の魅力づくり意見交換会』が開催されました農村・神代の魅力づくりについて話し合う会でしたが、沢山の方々がご来場くださりました

講演はじめに講師の勝又美智雄さん【国際教養大学教授】の「地域活性化のカギを握るのはヒト」と題しての基調講演がありました。地域を活性化する3要素はヒト、モノ、チエ。きっかけは楽しいイベントづくり。楽しくなくては続かない面白がって取り組む人たちが最も大切と、述べられました。

また、神代の魅力づくりのために…
 ヒトの輪を広げよう!
 四季折々に観光客を呼べる商品づくりと、そのための主役づくり
 集まりやすい「たまり場」を作ろう!
 地域活性化の基本は郷土愛と誇り、そして広域の仲間作り


…と、貴重なアドバイスもいただきました。

-----------------------------------------------------

意見交換質問






また、意見交換会ではコーディネーターに勝又美智雄さん、ゲストに太田雅幸さん【JR角館駅長】地元、大石淳さん【大石家】佐藤貢一郎さん【夏瀬温泉】佐々木美智秋さん【漬物久太郎】三浦陽一さん【三浦デザイン事務所】の6名が神代の魅力や問題点について語り合いました。
様々な観点から沢山の意見が交わされ、またご来場くださった方からも沢山のご意見・質問をいただき、約30分会が延びる程でした!

とても価値のある会でした

yuki_basori2006 at 12:04│Comments(8)TrackBack(0)神代の魅力づくり 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 貢   2006年01月25日 17:16
5 昨日はお疲れ様でした。本当に多くの方にご来場頂き予想以上の熱気を感じました。ブログ更新大変ですが、よろしくお願いします。
2. Posted by 陽   2006年01月26日 11:33
5 お疲れ様でした。地域が盛り上がってきましたね〜!裏方は大忙しです郷土芸能の出演者も決まりだしています。教育委員会にもイベントの事を案内しています。好感度ですよっ
3. Posted by 麻里   2006年01月26日 11:40
5 お疲れ様でした。講演会は私にとっても良い刺激になりました(@^^@)ブログにも少し慣れてきましたこれからも更新頑張ります!
4. Posted by Zizou   2006年01月26日 20:51
トラックバック、ありがとうございます。
仙北市では、西木の森を守る活動に参加させて頂いているのですが、田沢湖町「神代」と聞いて・・・スミマセン、抱返り渓谷ぐらいしか思いつきません。
5. Posted by 三浦陽一   2006年01月27日 09:32
そうだと思います。でも有名なたざわこ芸術村や夏瀬温泉、それに「神代じゃんご米」という、地元でさえ買えないブランド米の生産地です。金峰神社の参道、仁王門もおすすめで、参道の両側には樹齢400年ともいわれている巨杉が並んでいます。一度お越しください。
6. Posted by 麻里   2006年01月27日 13:07
コメントありがとうございます.
とても良いブログだなっと思いトラックバックさせていただきました西木の森を守ってらっしゃるのですね。西木も自然があふれていて魅力的な所ですね。神代には抱き返り以外にも魅力的な自然や歴史があるのですが、確かにほとんど知られていません。私も神代に住む者ですが、知らなかったという事が多くて…まずは私達が神代を知らなければいけませんね
7. Posted by Zizou   2006年02月01日 14:19
西木の活動は、BLOGつながりで知り合った方から誘われて始めたのでした。こんな感じで活動しています。(私のAnotherサイトです)
http://zizou.blog1.fc2.com/blog-category-24.html

「たざわこ芸術村」は以前、仕事で何度か利用させて頂いたことがあります。アテルイも劇場で見ました。(メインはもっぱらお風呂とビールでしたけどね。)

あと、神代駅からは森林軌道が走っていたんですよね。
・・・こういう酔狂な方もいるようですが。
http://yamaiga.com/rail/natsuse/main.html
8. Posted by 麻里   2006年02月02日 15:26
5 貴重な情報と、コメントありがとうございます森林軌道の話…少し聞いたことがありますそういえば、前に祖母が話してたトロッコ電車ですね抱き返りの所走っていってらったなぁ…と言ってました。タイムスリップして見てみたいモノです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔