yukiの競馬雑記帳

中央競馬(JRA)をメインに、交流重賞、南関東の重賞予想。あとは日記・メモ代わりに競馬界の出来事、予想の反省などを書いていきます。

【大井競馬】帝王賞(交流Jpn1)

※帝王賞の競走番号は【12R】となっておりますのでご注意ください!


今週の競馬界はグランプリウイークです
JRAでは日曜日に宝塚記念(G1)が行われます
こちら地方競馬ではひと足先に上半期の統一ダート王決定戦です


6月25日 大井12R
農林水産大臣賞典
第37回 帝王賞(交流Jpn1)
サラ4歳以上オープン・定量
ダ(外)2,000m

1着賞金 6,000万円
発走 20時10分


出走表

1枠1番
[兵庫]オオエライジン 牡6
[兵庫]下原理(57.0)

2枠2番
[J]ニホンピロアワーズ 牡7
[J]酒井学(57.0)

3枠3番
キスミープリンス 牡6
坂井英光(57.0)

4枠4番
[J]ソリタリーキング 牡7
[J]福永祐一(57.0)

5枠5番
ゴールドバシリスク 牡7
的場文男(57.0)

6枠6番
[J]シビルウォー 牡9
[J]内田博幸(57.0)

6枠7番
[J]コパノリッキー 牡4
[J]田辺裕信(57.0)

7枠8番
サイレントスタメン 牡8
金子正彦(57.0)

7枠9番
[J]ムスカテール 牡6
[J]岩田康誠(57.0)

8枠10番
[J]ワンダーアキュート 牡8
[J]武豊(57.0)

8枠11番
[高知]グランシュヴァリエ 牡9
[高知]永森大智(57.0)


…人気はコパノリッキーです
フェブラリーステークス(G1)はあっと驚く最低人気でのV
これが半ばフロック視されたか、かしわ記念(交流Jpn1)では2番人気に甘んじました
しかしレースは先行勢を見ながら勝負どころで抜群の手応えで進出
直線では力付く抜け出して快勝でした
今回は2,000mに加えナイターも初めてとなりますが、現在の充実ぶりなら克服できそう
G1レース3連勝も十分です

ニホンピロアワーズはアンタレスステークス(G3)が3着
ただタイム差はなく、負担重量が58kgだったことを考えれば上々でしょう
2,000mは【0・1・1・0】と着外なしで、高速決着は望むところ
まともなら勝ち負けでしょう

ワンダーアキュートはかしわ記念3着
フェブラリーステークスこそ6着でしたが、G1ではどんな競馬場や相手でも崩れることなく走ります
また逃げ差し自在の脚質も強味で、ここは行く馬がいないようなら先制攻撃もありそう
出来落ちもなく争覇圏内まで

以下、4・6・9番でしょう

ここは完全にJRA勢のレースでしょう
点数を絞らないと獲り損の可能性がありそうですが、"消し"でいい馬はいません
万全を期すなら押さえのボックス馬券も必要でしょう

【川崎競馬】関東オークス(交流Jpn2)

今年で50回目となる南関牝馬クラシックの第3戦で、JRAと他地区勢も加えた統一ダート女王決定戦です


6月11日 川崎10R
【GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)2014】3歳シーズン
農林水産大臣賞典
第50回 関東オークス(交流Jpn2)
サラ3歳牝馬オープン・定量
ダ2,100m

1着賞金 3,200万円
発走 20時10分


出走表

1枠1番
メイプルプリンセス
張田昂(54.0)

2枠2番
[J]エスメラルディーナ
[J]クレイグ・ウィリアムズ(54.0)

3枠3番
マリアンズクック
町田直希(54.0)

4枠4番
クライリング
御神本訓史(54.0)

5枠5番
コパノバウンシ
矢野貴之(54.0)

5枠6番
[兵庫]トーコーニーケ
[兵庫]川原正一(54.0)

6枠7番
[J]アムールブリエ
[J]武豊(54.0)

6枠8番
[高知]クロスオーバー
須藤優(54.0)

7枠9番
[J]ローブデソワ
[J]浜中俊(54.0)

7枠10番
[笠松]ゴールドソレイユ
[笠松]吉井友彦(54.0)

8枠11番
[J]ディルガ
[J]内田博幸(54.0)

8枠12番
イエスアイキャン
山田信大(54.0)


…人気はエスメラルディーナのようです
兵庫チャンピオンシップ(交流Jpn2)は1番人気になりましたが3着
スンナリとハナに立って押し切るのかと思いましたが止まった感じでした
距離に壁があるタイプかも知れません
今回は牝馬限定戦で相手関係は少し緩和されますが、距離はさらに長くなるので不安もあります
離して逃げるなど思い切った戦法が必要かも知れません

アムールブリエのお母さんは天皇賞(秋)(G1)を制したヘヴンリーロマンス
ダートはこれまで1,800mを4戦して2勝、着外もありますが掲示板は外していません
距離の融通ならこちらのほうが利きそうです
常に3~4番手あたりを追走できるので、今回もスムーズなら上位争いでしょう

ディルガは忘れな草賞を勝って優駿牝馬(G1)に出走しましたが14着
今回が初ダートですが、血統からは走れそうな印象です
芝の2,000m以上で勝ち鞍があり、ダートを問題としなければ距離適性は1番でしょう
いきなりV圏内も

以下、4・6・9番あたりでしょうか

上位人気馬はJRA勢が占めていますが、距離やダート適性など不安要素もあります

ここはボックス馬券がお勧めです


【大井競馬】東京ダービー(S1)

今年で60回目となる南関牡馬クラシックの第2戦です

あの大物の2冠なるか注目です


6月4日 大井11R
【ダービーウイーク(Derby Week)2014】
ジャパンブリーダーズカップ(JBC)協会・社台スタリオンステーション協賛
第60回 東京ダービー(S1)(ネオユニヴァース賞)
サラ3歳オープン・定量
ダ(外)2,000m

1着賞金 4,200万円
発走 20時10分


出走表

1枠1番
サーモピレー 牡3
[J]戸崎圭太(56.0)

1枠2番
ドラゴンエアル 牡3
今野忠成(56.0)

2枠3番
ブラックヘブン 牡3
有年淳(56.0)

2枠4番
スマートバベル 牝3
澤田龍哉(54.0)

3枠5番
ナイトバロン 牡3
本田正重(56.0)

3枠6番
リュウチャン 牡3
酒井忍(56.0)

4枠7番
キットピーク 牡3
[愛知]岡部誠(56.0)

4枠8番
ツルマルブルース 牡3
矢野貴之(56.0)

5枠9番
スマイルピース 牡3
楢崎功祐(56.0)

5枠10番(除外)
ファイヤープリンス 牡3
見澤譲治(56.0)

6枠11番
パンパカパーティ 牡3
左海誠二(56.0)

6枠12番
エスティドゥーラ 牡3
橋本直哉(56.0)

7枠13番
ワタリキングオー 牡3
的場文男(56.0)

7枠14番
ドバイエクスプレス 牡3
川島正太郎(56.0)

8枠15番
ハッピースプリント 牡3
[金沢]吉原寛人(56.0)

8枠16番
ノーキディング 牡3
[J]岩田康誠(56.0)


…10号馬ファイヤープリンスが競走除外となり15頭立てのレースです

人気はやはりハッピースプリントです
羽田盃(S1)は抜群の手応えで追走し直線に向くと楽に抜け出して5馬身差V
鞍上の吉原寛JKはまだ本気では追っていなかったようで、それであの勝ち方ですから力が違いすぎます
状態も維持しており、ここもまともなら2冠達成でしょう

サーモピレーは前走の東京湾カップ(S3)を吉原寛JKで逃げ切りV
今回は当然乗り替わりとなりますが、管理する川島正師は戸崎圭JKに依頼して勝負をかけてきました
戸崎圭JKが南関に在籍していた際には、ゴールデンコンビとして数多くのタイトルを獲得しました
絶好の最内枠を得て、先制攻撃が決まれば勝ち負けまで

ドラゴンエアルは羽田盃3着
後方から進めて末脚勝負に賭けましたが、京浜盃(S2)で見せたような切れ味は出せませんでした
ただ今回は鞍上の今野忠JKも何か対策してくるでしょう
流れが向けば強襲劇も

ドバイエクスプレスは羽田盃2着
これまで【3・2・1・0】と馬券圏内から外れたことのない安定感が魅力です
ハッピースプリントとの力関係を覆すのは容易ではありませんが、力を出し切れれば再度圏内も

以下、7・9・13・16番あたりでしょうか

やはり主役はハッピースプリント
ジャパンダートダービー(交流Jpn1)でJRAを迎え撃つためにも、ここも通過点としたいところ
どんな走りをするのか楽しみです


【東京競馬】東京優駿(日本ダービー)(G1)

※東京優駿の競走番号は【10R】となっておりますのでご注意ください!


いよいよ競馬の祭典の日がやってきました

今年は皇太子様が東京競馬場にお越しになることでも話題です
前回の行啓は2007年でしたが、その時の勝ち馬はあのウオッカ嬢
牝馬の東京優駿制覇は、伝説の『変則3冠牝馬』クリフジ以来64年ぶりの快挙でした

今年も『何か』が起こるのでしょうか

さあ3歳馬7123頭の頂点を目指す精鋭17頭、いまゲート・イン!


6月1日 東京10R
第81回 東京優駿(日本ダービー)(G1)
サラ3歳牡馬・牝馬オープン・定量
芝2,400m

1着本賞 2億円
発走 15時40分


出走表("B"はブリンカー着用馬です)

1枠1番
サウンズオブアース 牡3
浜中俊(57.0)

1枠2番
ワンアンドオンリー 牡3
横山典弘(57.0)

2枠3番
マイネルフロスト 牡3
松岡正海(57.0)

2枠4番
アドマイヤデウス 牡3
岩田康誠(57.0)

3枠5番
トゥザワールド 牡3
川田将雅(57.0)

3枠6番
ショウナンラグーン 牡3
吉田豊(57.0)

4枠7番(取消)
ウインフルブルーム 牡3
柴田大知(57.0)

4枠8番
スズカデヴィアス 牡3
酒井学(57.0)

5枠9番
アズマシャトル 牡3
松山弘平(57.0)

5枠10番
ベルキャニオン 牡3
戸崎圭太(57.0)

6枠11番
ハギノハイブリッド 牡3
クレイグ・ウィリアムズ(57.0)

6枠12番
エキマエ 牡3 B
江田照男(57.0)

7枠13番
イスラボニータ 牡3
蛯名正義(57.0)

7枠14番
タガノグランパ 牡3
菱田裕二(57.0)

7枠15番
サトノルパン 牡3
小牧太(57.0)

8枠16番
レッドリヴェール 牡3
福永祐一(55.0)

8枠17番
トーセンスターダム 牡3
武豊(57.0)

8枠18番
ワールドインパクト 牡3
内田博幸(57.0)


…7番ウインフルブルームが出走取消して17頭立てのレースです

人気はイスラボニータです
皐月賞(G1)は中団から進めて直線で好位に取り付き抜け出して快勝
東京競馬場は4戦全勝ですが、血統からくる距離の不安があります
ただ、これまで負けた相手はハープスターだけ
スムーズなら争覇圏内でしょう

トゥザワールドは皐月賞2着
完敗にも思えましたが、外枠を考えればよく頑張りました
今回は有利な内目の枠に入ってイスラボニータと立場が逆転
ここも正攻法の競馬でしょうが、これまで連対を外していない安定感で勝ち負けまで

巻き返しに期待したいのがトーセンスターダム
皐月賞は11着でしたが、ハッキリ言ってコースが向いていませんでした
かなりストライドが大きい馬なので、東京競馬場の方がいいのは間違いないでしょう
陣営も目標はここと公言しており、中間は大幅に調教を強化
トーセンジョーダンに先着するなど、上積みはかなり
大逆転も十分あると見ます

レッドリヴェールはウオッカ嬢以来の牝馬のVを狙います
かなり小柄な馬ですが勝負根性が抜群
ハープスターを降した実力はここでも上位
頂点もあります

以下、2・4・10・11・18番あたりでしょうか

イスラボニータの2冠なるかですが、関東馬劣勢のこのレースで勝ち切れるかです

単勝10倍以下が5頭くらいと混戦と言えなくもありません
思わぬ波乱もあるかも知れません

【東京競馬】優駿牝馬(オークス)(G1)

3歳牝馬の晴れ舞台、『樫の女王』決定戦です

規格外の能力を持つ一頭がどんなレースを見せるのか注目です


5月25日 東京11R
第75回 優駿牝馬(オークス)(G1)
サラ3歳牝馬オープン・定量
芝2,400m

1着本賞 9,700万円
発走 15時40分


出走表

1枠1番
ベッラレジーナ
藤岡康太(55.0)

1枠2番
ディルガ
浜中俊(55.0)

2枠3番
マイネオーラム
松岡正海(55.0)

2枠4番
ペイシャフェリス
内田博幸(55.0)

3枠5番
バウンスシャッセ
北村宏司(55.0)

3枠6番
パシフィックギャル
クレイグ・ウィリアムズ(55.0)

4枠7番
シャイニーガール
田中勝春(55.0)

4枠8番
サングレアル
戸崎圭太(55.0)

5枠9番
ヌーヴォレコルト
岩田康誠(55.0)

5枠10番
ハープスター
川田将雅(55.0)

6枠11番
マーブルカテドラル
田辺裕信(55.0)

6枠12番
マイネグレヴィル
柴田大知(55.0)

7枠13番
ニシノアカツキ
勝浦正樹(55.0)

7枠14番
ブランネージュ
秋山真一郎(55.0)

7枠15番
マジックタイム
横山典弘(55.0)

8枠16番
クリスマス
三浦皇成(55.0)

8枠17番
フォーエバーモア
蛯名正義(55.0)

8枠18番
エリーザベスト
川島信二(55.0)


…人気はやはりハープスターです
断然人気を集めた桜花賞(G1)は最後方追走から直線外に持ち出すと桁違いの末脚で差し切りV
17頭を直線だけで交わしました
最後の600mはなんと32.9秒を記録しました
恐らく来週行われる東京優駿(G1)に出走しても抜けた人気になるはずです
距離は一気に伸びますが、近年は桜花賞での成績は優駿牝馬に直結しています
ここもいつもと同じ競馬をするでしょうが、やはり直線一気の2冠達成が濃厚でしょう


ヌーヴォレコルトは桜花賞3着
当時の差を地元の関東でどこまで詰められるかですが、相手関係から見てハープスター以外のメンバーには先着されるわけにはいかないでしょう
ライバルより前で上手く立ち回れる強みを活かせれば圏内有力です

サングレアルは『天才少女』ブエナビスタの半妹
フローラステークス(G2)は発馬で出遅れますが、直線力強く脚を伸ばしてアタマ差ですが勝ち切りました
かなり小柄な馬なので再度の輸送がどうかですが、お姉さん譲りの素質はここでも上位で馬体維持なら上位争いに

ブランネージュはフローラステークス2着
先行してしぶとく粘りました
ここも同じような競馬をしたいなら外枠がどうかですが、スムーズに行ければ恐らく5番手くらいには付けられるでしょう
コース経験を味方に上位進出も

以下、5・6・11・15・17番あたりでしょうか

ハープスターは東京優駿で1番人気になるかもしれない皐月賞(G1)Vのイスラボニータを軽く降した能力の持ち主
競馬は何があるかわかりませんが、ここは負けられないでしょう

配当的妙味は全くありませんが、馬券は離れてもどんなレースをするのか楽しみです


【東京競馬】NHKマイルカップ(G1)

3歳マイル王決定戦です

フタ桁台の伏兵が平気で馬券圏内に突っ込んでくるレースで、毎年馬券はかなり難解です


5月11日 東京11R
第19回 NHKマイルカップ(G1)
サラ3歳牡馬・牝馬オープン定量
芝1,600m

1着本賞 9,200万円
発走 15時40分


出走表

1枠1番
キングズオブザサン 牡3
蛯名正義(57.0)

1枠2番
タガノブルグ 牡3
三浦皇成(57.0)

2枠3番
ダンツキャンサー 牝3
藤田伸二(55.0)

2枠4番
ロサギガンティア 牡3
柴田善臣(57.0)

3枠5番
ショウナンアチーヴ 牡3
戸崎圭太(57.0)

3枠6番
ベルルミエール 牝3
川島信二(55.0)

4枠7番
ホウライアキコ 牝3
和田竜二(55.0)

4枠8番
サトノルパン 牡3
武豊(57.0)

5枠9番
アトム 牡3
川田将雅(57.0)

5枠10番
ミッキーアイル 牡3
浜中俊(57.0)

6枠11番
カラダレジェンド 牡3
替・江田照男(57.0)
(田辺裕信 57.0)

6枠12番
ショウナンワダチ 牡3
北村宏司(57.0)

7枠13番
アルマエルナト 牡3
吉田豊(57.0)

7枠14番
ウインフェニックス 牡3
石橋脩(57.0)

7枠15番
アドマイヤビジン 牝3
四位洋文(55.0)

8枠16番
エイシンブルズアイ 牡3
福永祐一(57.0)

8枠17番
マイネルディアベル 牡3
ウィリアムズ(57.0)

8枠18番
ピークトラム 牡3
横山典弘(57.0)


…人気はミッキーアイルです
新馬戦こそ2番手からの競馬で2着でしたが、逃げの手に出るようになってからは圧勝の連続でここまで4連勝
左回りが初めて、逃げ切りが難しいコースなどが気になる点ですが、力が違うために先頭を走る形になっているだけで、ここもハナに立つでしょうが簡単に止まるとも思えません
ここも押し切りでマイル王の座に

ロサギガンティアは皐月賞(G1)が10着
2,000mが合わないのか中山競馬場がイマイチなのかわかりませんが、今回は【2・1・0・0】と好相性の東京競馬場に替わって反撃も十分です

サトノルパンは出遅れ癖がネックですが、末脚の鋭さはメンバー随一
前走のファルコンステークス(G3)も出遅れて直線ゴチャつく場面もありながら、進路が開くと凄い切れ味を見せてクビ差2着
広いコースに替われば直線一気の強襲も

アトムは脚部不安のため、実戦は朝日杯フューチュリティステークス(G1)5着以来の休み明けになります
久々は不利ですが、新馬戦でミッキーアイルが先着を許したのがこの馬
能力の高さは疑いの予知がありません
スムーズなら圏内も

以下、1・5・6・7・12番あたりでしょうか

ミッキーアイルが押し切るのか、末脚自慢の差し馬勢の強襲があるのか、展開の推理も含め今年も難解です
軸を決めたら手広くいく必要がありそうです

【船橋競馬】かしわ記念(交流Jpn1)

地方競馬春のマイル王決定戦です

ただ今年は地方勢の参戦が少なくかなりさびしいメンバー構成となってしまいました


5月5日 船橋11R
農林水産大臣賞典
第26回 かしわ記念(交流Jpn1)
サラ4歳以上オープン・定量
ダ1,600m

1着賞金 6,000万円
発走 16時15分


出走表

1枠1番
[J]アドマイヤロイヤル 牡7
替・森泰斗(57.0)
([J]内田博幸 57.0)

2枠2番
[J]セイクリムズン 牡8
[J]戸崎圭太(57.0)

3枠3番
コンノート 牡6
石崎駿(57.0)

4枠4番
[J]ゴールスキー 牡7
[J]浜中俊(57.0)

5枠5番
[J]コパノリッキー 牡4
[J]田辺裕信(57.0)

6枠6番
ケイアイサンダー セン9
山口達弥(57.0)

7枠7番
[J]ワンダーアキュート 牡8
[J]武豊(57.0)

8枠8番
[笠松]タッチデュール 牝5
[笠松]東川公則(55.0)


…人気はコパノリッキーとワンダーアキュートが並んでいるようです

コパノリッキーはフェブラリーステークス(G1)では最低人気でしたが、2番手から早めに先頭に立って押し切りV
ホッコータルマエが追撃してきましたが、しぶとく凌ぎ切りました
果たしてそれがフロックかは今回の結果次第でしょう
恐らく逃げることになるでしょうが、相手関係からVも十分です

ワンダーアキュートはフェブラリーステークス6着
中団あたりから進めて直線勝負に出ましたが、前を捕らえられませんでした
ただ今回は地方でのレースで、場合によっては先手を主張することもありそう
G1馬だけにそのままアッサリのVもあります

ゴールスキーはゴールドアリュールの半弟という良血馬
地方競馬場は初登場ですが、父も地方を得意としていたのでいきなりから上位争いも

以下、1・2番でしょう

これはJRA勢のレースでしょう
馬券は点数をかなり絞り込まないと獲り損の可能性が大
正直『観るレース』でもよいかもしれません



【京都競馬】天皇賞(春)(G1)

春の最強ステイヤー決定戦です

近年は長距離戦の権威が低下気味のためか、現在1番人気は『英雄』ディープインパクトのVを最後に7連敗中
馬券も難しいレースとなってきていますが、今年はどうなるでしょうか


5月4日 京都11R
第149回 天皇賞(春)(G1)
サラ4歳以上オープン・定量
芝(外)3,200m

1着本賞 1億3,200万円
発走 15時40分


出走表("B"はブリンカー着用馬です)

1枠1番
アスカクリチャン 牡7
秋山真一郎(58.0)

1枠2番
アドマイヤフライト 牡5
福永祐一(58.0)

2枠3番
サトノノブレス 牡4
浜中俊(58.0)

2枠4番
サイレントメロディ 牡7 B
池添謙一(58.0)

3枠5番
[英]レッドカドー セン8
ジェラルド・モッセ(58.0)

3枠6番
ホッコーブレーヴ 牡6
田辺裕信(58.0)

4枠7番
フェノーメノ 牡5
蛯名正義(58.0)

4枠8番
ゴールドシップ 牡5 B
クレイグ・ウィリアムズ(58.0)

5枠9番
タニノエポレット 牡7
和田竜二(58.0)

5枠10番
フェイムゲーム 牡4
北村宏司(58.0)

6枠11番
ラストインパクト 牡4
川田将雅(58.0)

6枠12番
ウインバリアシオン 牡6
替・武幸四郎(58.0)
(アンドレアシュ・シュタルケ 58.0)

7枠13番
オーシャンブルー 牡6 B
藤田伸二(58.0)

7枠14番
キズナ 牡4
武豊(58.0)

7枠15番
アドマイヤラクティ 牡6
四位洋文(58.0)

8枠16番
ジャガーメイル 牡10 B
石橋脩(58.0)

8枠17番
ヒットザターゲット 牡6
北村友一(58.0)

8枠18番
デスペラード 牡6
横山典弘(58.0)


…人気はキズナです
昨年の秋は凱旋門賞(G1)に挑戦し4着と健闘し、前哨戦のニエル賞(G2)では英ダービー(G1)馬のルーラーオブザワールドを降してVと、『優駿』の力を十分に示してくれました

休み明けの産經大阪杯(G2)は2番人気でしたが、後方に構えて勝負どころから一気に進出し、直線でアッという間に逃げ粘るトウカイパラダイスを捕らえて差し切りV
仏国遠征での調教と最高峰のレース経験、さらに十分な休養を加えて見違えるほど馬体が逞しくなり、格段にパワーアップしていました

脚質的に後方から進めるので、しばしば人気薄の逃げ切りがあるレースだけに離され過ぎるとどうかですが、そこは絶対能力を信じて豊様(武豊JK)が当レース6勝の腕で上手く誘導するはず
ディープインパクト以来の父子Vに期待します


ウインバリアシオンは引退した3冠馬オルフェーヴルに真っ向勝負を挑みつづけ、クラシックでは東京優駿(G1)、菊花賞(G1)で2着
脚部不安で17ヶ月もの長期休養を余儀なくされますが、鮮やかに復活
有馬記念(G1)2着で完全復調を示すと、前走の日経賞(G2)は後方から一気に捲って完勝
中間もさらに気配が上昇しており、ここも争覇圏内でしょう

ただ、今日になって急遽シュタルケJKが落馬負傷でコーシロー(武幸)JKに乗り替わり
これはコーシローJKがどうこうではなく、馬と騎手の呼吸が合うかが重要な長距離戦ではマイナスです
ここがどう出るかです


ゴールドシップはウィリアムズJKが鞍上
実績は言うまでもなく最上位です
ただ菊花賞Vこそあるものの、昨年の当レースで1番人気ながら馬券圏外に敗れるなど、京都競馬場との相性はいまひとつ
ウィリアムズJKは10年にジャガーメイルで当レースを勝っており、このコースの乗り方自体は問題ないでしょう

前走の阪神大賞典(G2)は2番手から進める積極的なレースで、逃げたバンデを楽に捕まえてからは突き放す一方の楽勝
あとはこれが京都競馬場で出来ればV争いまで


フェノーメノは当レース連覇を狙いますが、脚部不安からの休み明けとはいえ日経賞5着は若干物足りない感じ
ひと叩きして状態は上向いて、管理する戸田師によれば昨年とほぼ同じくらいの仕上がりとのことですが…
あとは好位で立ち回れる優位性を活かして、道中スムーズに運べれば上位争いも


以下、3・5・11・15・18番あたりでしょうか

ただし、上位人気馬には死角もあります

ウインバリアシオンは急遽の乗り替わり
ゴールドシップは京都競馬場の適性がどうか
フェノーメノは状態面がはたして?

キズナが仮に勝っても、続く人気馬が崩れると波乱となります
そしてその可能性は決して低くはない気もします

近年の傾向からも伏兵の馬券圏内突入を警戒する必要がありそうです


【大井競馬】東京プリンセス賞(S1)

南関牝馬3冠の2戦目です

昨日の牡馬クラシック初戦の羽田盃(S1)は、ハッピースプリントが断然人気に応えて5馬身差の独走V

一転牝馬はオッズが割れて混戦模様です


4月24日 大井11R
【GRANDAME-JAPAN(グランダム・ジャパン)2014】3歳シーズン
農林水産大臣賞典
第28回 東京プリンセス賞(S1)
サラ3歳牝馬オープン・定量
ダ(外)1,800m

1着賞金 2,000万円
発走 20時05分


出走表

1枠1番
スマートバベル
澤田龍哉(54.0)

1枠2番
イグレシアス
張田京(54.0)

2枠3番
イグアスノニジ
本橋孝太(54.0)

2枠4番
シャークファング
矢野貴之(54.0)

3枠5番
ブルーセレブ
森泰斗(54.0)

3枠6番
ティアラン
石崎隆之(54.0)

4枠7番
ノットオーソリティ
石崎駿(54.0)

4枠8番
イエスアイキャン
山田信大(54.0)

5枠9番
アッリヴァーレ
今野忠成(54.0)

5枠10番
マリアンズクック
町田直希(54.0)

6枠11番
チャプレット
左海誠二(54.0)

6枠12番
ポッドルージュ
坂井英光(54.0)

7枠13番
テイクユアチョイス
真島大輔(54.0)

7枠14番
クライリング
山崎誠士(54.0)

8枠15番
シルキークィーン
吉井竜一(54.0)

8枠16番
オープンベルト
[金沢]吉原寛人(54.0)


…人気はノットオーソリティのようです
桜花賞(S1)では前売りから1番人気になっていましたが、迎えたレース当日、なんと発走直前になって右後肢ハ行を発症し競走除外
少し休んで調教を再開しましたが、順調さを欠いた感は否めません
ただ持っている能力は今年の3歳牝馬ではトップなのは周知の事実
管理する川島正師も仕上がりは問題ないとしており、復権も十分でしょう

ブルーセレブは8番人気ながら東京2歳優駿牝馬(S1)を鋭い脚で差し切りV
年明けの浦和競馬場での2戦はコース適性もあってか勝てていませんが、大井競馬場に戻れば違うでしょう
距離は延びて歓迎なくらいで、ライバルより順調なのが強みで勝ち負けまで

シャークファングは桜花賞が5番人気でしたが鮮やかに逃げ切りV
後方からの競馬で結果が出ていなかった頃がウソのような快走でした
今回は外回りコースでどうかですが、引き続き行こうと思えば単騎逃げか叶いそうなメンバー
再度の逃走劇も十分です

テイクユアチョイスは桜花賞3着
ノットオーソリティの除外で1番人気に押し出されましたが、左回りが初めてでは3着でも仕方ないところでしょう
地元の大井競馬場では連対率10割、さらに牡馬相手にも勝ち鞍があるので巻き返しも

以下、1・8・9・14番あたりでしょうか

やはり桜花賞組が主力になりそうです
ただ1,800m未経験の馬が多いので馬券は難解で、手広く構える必要がありそうです




【大井競馬】羽田盃(S1)

南関牡馬クラシックの第1戦です

JRAでは圧巻のパフォーマンスで桜花賞(G1)を制したハープスターに注目が集まっていますが、南関にも久々に大きな期待をかけられそうな素質馬が現れました


4月23日 大井11R
第59回 羽田盃(S1)
サラ3歳オープン・定量
ダ(外)1,800m

1着賞金 3,500万円
発走 20時15分


出走表

1枠1番
スマイルピース 牡3
高野誠毅(56.0)

2枠2番
ドラゴンエアル 牡3
今野忠成(56.0)

2枠3番(除外)
ナイトバロン 牡3
本田正重(56.0)

3枠4番
ブラックヘブン 牡3
有年淳(56.0)

3枠5番
ファイヤープリンス 牡3
見澤譲治(56.0)

4枠6番
パンパカパーティ 牡3
左海誠二(56.0)

4枠7番
フレンドファミリア 牡3
石崎駿(56.0)

5枠8番
ホスト 牡3
高野毅(56.0)

5枠9番
キットピーク 牡3
[愛知]岡部誠(56.0)

6枠10番
モリデンボス 牡3
坂井英光(56.0)

6枠11番
ライブロック 牡3
笹川翼(56.0)

7枠12番
ハッピースプリント 牡3
[金沢]吉原寛人(56.0)

7枠13番
ドバイエキスプレス 牡3
川島正太郎(56.0)

8枠14番
ロケットボール 牡3
柏木健宏(56.0)

8枠15番
ジーニアスプリンス 牡3
山田信大(56.0)


…3号馬ナイトバロンが競走除外となり14頭立てのレースです

人気はハッピースプリントです
前売りから単勝オッズが1.0倍となっていますが、それも当然でしょう
ダート統一2歳チャンピオン決定戦の全日本2歳優駿(交流Jpn1)では、JRA勢を差し置き1番人気に支持され、好位から堂々抜け出してV
これによりNAR(地方競馬全国協会)年度代表馬を獲得
休み明けの京浜盃(S2)も楽に差し切りVと、これまでダートは6戦全勝です

これは地方競馬に現れた久々の大物かもしれません
過去の南関の名馬で言えば、ジャパンダートダービー(交流Jpn1)でJRA勢を撃破したトーシンブリザードやフリオーソに匹敵する可能性も感じさせます
ここはどういう勝ち方かが焦点で、アクシデントさえなければまず1冠でしょう


相手はオッズとの相談という感じですが、上位人気になっているのは後方脚質の馬なのがどうか
いずれも前走でいい脚で差しているので圏内十分でしょうが、ハッピースプリントより後ろで競馬をしても…
もちろん"消し"にはしませんが、どれが来てもおかしくない気がします

内から1・2・4・6・9・10・13番でしょうか

組み合わせによっては獲り損もありますが、人気通りに決まるかは微妙なところ
『断然人気の相手は人気薄』などとも言いますので、少し狙ってみるのも面白いと思います


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ