2007年01月13日

消費者の生の声が大事。3

 人さまから聞いた話で恐縮だが、ソフトバンク。
J-Phone時代から使い続けている上客の知人が、
このたび機種変をしたとのこと。

ネットで購入したものの、アドレス帳のコピーを
しなければならず、店頭に赴いたときのことで
ある。

 ドコモなどは係りの人がちゃっちゃとやって
くれるイメージがあるが
(今は私はソフトを購入
し家のパソコンで自分でコピーしているが、以前
機種変で窓口に行った際は実際そうだった)、
ソフトバンクではそうした端末が用意されており、
自分でやらなければいけないそう。

画面の指示に従って操作するも、なんと「一部
成功」
の表示で、実際には40〜50件コピーに
失敗していたとのこと。

他のお客さんもうまくできないと文句を言いつつ
帰っていってしまうそうだ。

そうした状況にも特に店員さんは気を配るでも
なく(笑)放置状態とのこと。まあこの窓口が
たまたまかもしれないが、

う〜ん・・・(@@)大丈夫か!?

いくら新規加入者にしか興味ないとはいえ、
ちょっとサービス悪すぎかなと思うが・・・。

こういう消費者の生の声は非常に重要である。
株価はいつかこうした積み重ねを必ず反映する。


ソフトバンクの企業精神に応援したいと思わせる
部分があることは確かだが、長い目でみると、この
目先の利益を貪る姿勢はちょっとちょっとどうよ!?

やはり投資の対象にはしづらい企業である。

このお話を教えてくれた知人に感謝。
本当にありがとう。

ちなみに本日は、会社の仕事が忙しく結局家に
帰り着いたのはついさっき2時30分である・・・。
さすがに眠い(笑)。もう若くないってことですな。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ようこそ




FRISK!
YAHOO&Google&Sony



Recent Comments
今日のお天気
注目の株価
旬のキーワード!
アクセス数
合計カウント数


今日のカウント数


昨日のカウント数