お世話になったイゴーリ宅を出発
名残惜しいですが、お別れです。
言葉も通じないこんなわけがわからない人間を歓迎してくれた2人にはとても感謝しています。


そこらへんを旅してる言葉の通じない外国人を家に招くなんてそうそうできる事じゃないと思うんですよね。

感謝してもしきれません。


朝、私たちは沢山のビールを飲みました。って言って頭を抱えていたので、ロシアの人もバーニャであんな飲み方すると二日酔いするって事がわかりました。
無尽蔵かと思ってたので少し安心です。

IMG_5355
写真の奥さんは下を向いちゃっただけで別に不機嫌なわけじゃありません





さて!1日休んだからここからはガンガンと漕いでサンクトペテルブルクを目指したいと思います。

途中!ロシアぽい風景!
IMG_5356
空模様が怪しいですね…




と、思いきや昼前から雨が降り出し
その後土砂降りに…


雨のせいか体も冷たくなってきて……




てか、雨のせいじゃないや!普通に寒いです。
息白いですし。


ロシアって9月でも日が出ていれば日本と同じくらいの気温なんですが、曇ったり日が暮れると一気に気温が下がるんですよね。
これは、ロシアだけじゃなく湿気のないヨーロッパがそうな気もするけど


てなわけで、凍えながら漕ぎ続け、
こんな中野宿したら風邪引くし、今度は後輪がパンクしたからチューブを直さないといけないので、
今日はモーテルに泊まる事に。
昨日お風呂はいったのに今日野宿じゃなく宿泊って少し勿体無い気もするけど…



いや、宿泊が勿体無いって考え自体がちょっとヤバい!
女の人と価値観合わなそう!!


新婚旅行で
「宿泊代勿体無いから、野宿にしようね!ほら!浮いたお金でビールを更に飲めるよ!」

「そうね!うふふ!」

って言ってくれるような人と結婚したいですね。


そういえば、何日か前に会った高校生に年齢を聞かれた時
「もう結婚は諦めて一人で生きていくことにしたのか?」って聞かれました。
Google翻訳か高校生、どちらかがめっちゃ辛辣です。


ちなみに、ロシアはかなり結婚が早いみたいです。


泊まらせてもらったイーゴリ家の娘さんは23歳でもう結婚して家を出てるって言っていました。



日本は平均寿命が長いからいいのよ!そこは!




と、結婚の話は置いておいて
モーテルですね。



モーテルもやはり英語が通じない!
と思ったら、オーナーが娘に電話して英語で俺に説明してくれました。
俺のリスニングが間違ってなければ
朝食代込みで1200ルーブル(約2000円)


明日朝飯食べた後にお金を請求されたらセサミーストリートでも見て英語勉強し直します。



最近Google翻訳にロシア語翻訳を頼り続けていたのでちょっとここでGoogle翻訳を休ませてやろうかなって


Google翻訳を酷使しすぎたせいか
一昨日、イーゴリとの会話で
「俺はマフィアだ」ってことを臭わせる発言をGoogle翻訳がして、俺はかなり焦りました。


その文章をロシア語できる日本人に訳して貰って誤解は解けましたが…
どうやらGoogle翻訳のせいじゃなく酔っ払いすぎてて文法やらなんやら支離滅裂になってたらしいです。
酔っ払った相手に翻訳機は機能しない!と、
酔っ払い向けにバージョンアップした翻訳機能出したら売れると思うのでgoogleでもどこでも作ってくださーい!


てなわけで、今日は何もなくひたすら真面目に雨の中自転車を漕いでいました。
走行距離約120キロ

サンクトペテルブルクまでは後120キロ



さて、明日には着くのでしょうか?
明日もこの辺雨みたいです。
テンション下がります。
頑張って漕ぎます。


モーテルの部屋と夕飯です
(夕飯は別料金)
IMG_5358
IMG_5359



もう件名からしてハッキリしてますが、
今日は一切動いてません!
休息日です!

そもそも働いていないから休息もなにもありませんが、
お休みです!今日は





さて!朝起きると庭を案内してもらいました。
IMG_5338
さすが土地が広大なロシア!
庭も広いです!

ラズベリー、キュウリ、トマト、リンゴ、じゃがいも、キャベツ等
色んなものを栽培してるらしいです。

しかも、この家、泊めてくれたこの人自身が自分で建てたらしいんですよね!
10年間作って、今も建築中らしいです。
IMG_5344


朝起きて、紅茶を飲んで
ビールを飲んで、お昼を食べて、ビールを飲んで、紅茶を飲んで、、、


泊めてくれた彼の名前はイーゴリと言うんですが、
彼は途中ビールを飲んだ後仕事に出掛けました。

色々とおかしい気がしますが、ビールはアルコールじゃないってGoogle翻訳が言ってました。




イーゴリは仕事に行く前にバーニャの火を準備
IMG_5335
薪を入れて
IMG_5336
火をつけて
IMG_5339
バーニャの煙突から煙がモクモク

ちなみに、バーニャはロシア式のお風呂
スチームサウナの事です。
日本に一般的にあるサウナは多分フィンランド式かな?



イーゴリが仕事に行ってる間は奥さんと話してました。
イーゴリはキルギス出身のタタール人、
奥さんはこの辺が地元らしいです。




イーゴリが帰って来た後はビールを飲み
「バーニャに入る!!バーニャ!バーニャ!!」
とイーゴリが騒ぎ出すと
「先に夕飯を食べなさい!!」
って奥さん激怒


なんか、男ってどこの国でも怒られる感じは一緒ですね。




夕飯を食べた後にバーニャに入り
IMG_5352
湿度高すぎてうまく撮れなかったです



まず、熱せられた石に白樺の葉をつけたお湯をかけます。


室内は蒸し風呂状態。
蒸気は白樺のいい匂いがします。



その後白樺の葉っぱでバシバシ叩かれ、精神の極限までサウナ内で待機、





限界を迎えた後は水を被り、タオルを巻いてソファでビールを飲みます。



これを繰り返すと、後半ソファで休んでいる時意識が朦朧としてきていい気持ち。





って、めっちゃくちゃ危ないと思うんですよね!これ!笑




後から調べたらロシア人でさえ危ないからバーニャ入るときはお酒飲まないらしいし!
下手したら死ぬとか書いてあるし!!



一種のトリップ状態になりたいっていう人はお酒飲んでバーニャってのオススメです!
めちゃくちゃ危ないですけど。



ロシア人って
お酒飲んで、休憩にお茶飲んで、バーニャ入って、ビール飲んでって
体からどれだけ水分出すんだよって話です。
水抜きでもしてるのかなって
俺、今日ミイラになるかと思いました。


ロシアでOS-1売り出したらすごい売れると思います。
てか、救える命がある!OS-1かポカリスエットをロシアで売ろう!



まぁ!こっちの人もそんなに頻繁にバーニャに入るわけじゃなく、1週間に2回らしいです。
乾燥してますからね!日本みたいにじめじめベタベタじゃないから、そんなに風呂入らなくても実際平気なんですよね。



こんな意外なところで本場のバーニャを体験できたのは良かったです。




雨降って来たしカフェでテント張らせてもらうかー!っていうその場でのミクロ的な判断が
こんなに大きく影響するってのも面白いですね。


ちなみに、サンクトペテルブルクまでは自転車で行くことにしました!
ちょっと車乗るだけで自力感半減しますからね!
明日出発します。

今日一日休憩したので明日は雨でも頑張って走りたいと思います!








この家は猫と犬が仲良いです
IMG_5348




昨日の夜寝る前に大学生にインタビューしてもいいかい?と話しかけられました。


ロシアはどう?とか何で旅をしてるの?とか
はたまた、プーチンについてはどう思う?



んーー、ハゲてるって英語でなんて言うんだろ?



と、色々聞かれました。
ロシア人はやっぱり外国人に興味津々です。
唯、英語を話せる人もしくはそれを気にしない子供しか話しかけてこないです。




そこらへんはなんとなく日本人と似てる気がします!



泊まった場所は
IMG_5334
P9130521
湖の向こう岸に教会があって綺麗です。
これがこの街の観光スポットらしくて夜にはライトアップされていてとても綺麗でした。
(三脚がないので夜の綺麗な写真は撮れなかったです。)


さて、この街を出発ー!
と思いきや、出発早々タイヤがパンク
パンク、早すぎない?と思っても、運次第なのでしょうがない…
IMG_5325
路肩に止めてチューブを交換しました。
タイヤには針金が刺さってたので、どこかで踏んだんでしょう。

何を踏んだかの運次第なのでまぁ、パンクはしょうがないです!
久しぶりのチューブ交換だったので少し手間取りました。


IMG_5327
IMG_5328


その後はもう毎日見続けてそろそろ飽きてきたロシアの幹線道路。



しかも、写真でわかるように空模様が怪しいですよね。



夕方過ぎに、雨がポツポツ…から
ザーザーに!
もう無理!どこか泊まる場所探そう!と調べても周辺にホテルはなし!



海外に出て厚かましさが増している俺は
食堂の店員に

天井がある下にテントを張ってもいいですか?とお願いを。

ようは、内側の玄関にテントを張らせてくれと!


なんとかオッケーをもらいました!





さすがに、食堂の玄関の中で自炊をするほど面の皮は厚くはないので、食堂で夕飯を取り、テントを張っていたところ、



食堂のオーナーの友達夫婦がやってきました。


夫がお茶を中で飲もう!と言うので食堂に戻り、話していると
(全員英語が通じないのでGoogle翻訳です)


ここで泊まるのはやめて、うちに来い!バーニャがあるから、そこでビールを飲んで寝なさい!とのこと。


自転車を食堂の内部に入れて保管してもらい、車で移動。




家の別室にバーニャ(サウナ)があり、そこのベッドを使わさせてもらえることに!



どうやらこの人、タジキスタン人らしくて奥さんはロシア人!
日本人のその態度があのカフェで泊まらせてくれるのをオーケーさせてくれ、俺に家に泊まらせようと思わせた!
と言っていました。
いや、普通の日本人はこんなに厚かましくないから俺が特殊なだけな気もしますが…


2人でビールを飲んでいると、

「ウォッカは後日飲もう!バーニャに入った後に!」


やったー!念願のバーニャだ!!


…んーー、後日???



俺、この家に数日いることになるぽいな、

なんか、自転時も車に乗せるからペテルブルクに送ると言っているし……




自転車での横断旅!
いきなりチート技を発動しそうですが、
ちょっと一晩考えて答えを出します!
バーニャにも入りたいし、ペテルブルクにも早く着きたいし、自分の足でペテルブルクに着きたいし、
さて!どうしよう!ってね!




ちなみに、このおじさんも英語は話せないので全部Google翻訳です。
英語がわからないロシア人は外国人に話しかけられないってこの記事の最初に書いた説は1日で否定されたと言う話ですね。



さて!今日の走行距離は
80キロ弱!
パンクしたり雨降った割には頑張ったと思います!
足の筋肉痛も1週間経って少し慣れてきたかな!


久しぶりのベッドでの睡眠!
体を回復させて明日どうするか考えます!
しばらく雨だから、ぶっちゃけ送ってもらうのもありなのかな…

↑このページのトップヘ