トゥベリという街を出発!
意外と栄えてる街でした。
IMG_5290

野宿場所はパルクポビェディ
ポビェディ公園です
IMG_5301
起きてから気付いたんですが、すぐ近くに自販機がありました。
海外で自販機が置かれてる場所って治安そんなに悪くないらしいんですよ。
日本だと当たり前に置かれているけど、海外だと治安悪い場所に置くとすぐお金抜かれるらしいんで。

なので、この公園も安全だと思います。
もし、襲われても
横の自販機の方が金入ってるから、そっち行け!って言えばいいですしね
Google翻訳を使って





さて、出発後はひたすら幹線道路を走り続ける。
IMG_5294
IMG_5297
特に変わった光景もなく、
牛がいておお!!ってなったくらい。


流石に郊外なので車に止められて写真を撮られることもかなり減りました。



途中、サービスエリア的な感じでスタローバヤを発見



田舎のハイウェイのスタローバヤ、
当然英語は通じません!
ロシア語で注文を挑みます!


店員にボルシチ下さい!と言うと、

ボルシチの温かいのか冷たいのか聞かれました。


すかさず!


温かい!




実は
この言葉、シベリア鉄道の中で少食おじさんが教えてくれたんです。



ピロシキを頼んだ後の少食おじさん

少食おじさん「ガリャーチィ!ガリャーチィ!」

俺「ガリャーチィ??」


少食おじさん、温かいピロシキを俺の手に当てて
「ガリャーチィ!」

あぁ、温かいってことね!
てか、俺!ヘレンケラーかよ!





って事があって温かいって意味を覚えてたんです。


今役に立ちましたよ!
ありがとう!サリバンおじさん!


IMG_5295
味はまぁ普通って感じだったので省略!



この後も幹線道路を延々と走り続けます。

何もない。



この先公園もなさそうだしそろそろ野宿先を吟味しないとまずいという事で、



幹線道路から脇道に逸れて1キロほど先に教会があることをマップで確認!



教会の前で悪いことする奴なんていないべ!
ってことでこの小さな村に入ることに決定!


IMG_5298


教会前のこのグラウンドで野宿しようかな?と考えていたら小学生くらいの女の子が3人歩いてきたので、
Can you speak En…
わかるわけないよな!


モージュナキャンプエータ??
「ここで、キャンプ、ダイジョウブ?」
的な事言ったら大丈夫って言ってたので
小学生のいうことを信用して泊まることに!


しばらくしたら中学生の子供達が集まってきました。
IMG_5300

本当に小さい村なので、多分外国人が来ること自体初めてなんじゃないかな?って

そりゃあ、珍しいですよね!

自転車でグラウンドを競争しよう!って言われたので、バッグを外して勝負!!




今まで荷物を外して自転車乗ってなかったのですが、バランス感覚が違いすぎて転けるかと思いました。

当然勝負も負けました!


その後は仲良くGoogle翻訳を使ってお喋り!


途中、同級生ぽい可愛らしい女の子がグラウンドにやってきて、それを見た男の子がしきりにらからかうような事を言っていました。





どこの国でも男の子は気になる女の子をからかったり悪口言ったりするんだなぁ、と和やかに見ていたのですが、


男の子に翻訳機を向けて、翻訳された言葉が





「ほら見て!売春婦がここを通りますよ」



いやいやいや!中学生が他の女子に言うからかいのレベル超えてるでしょ!




日本でそんなこと言う中学生は絶対いません!!笑


しかも!実際日本でいうと橋本環奈レベルに可愛らしい子だったんですよ!



その男の子はかなり過激で
この村ではこういう風習があります。って過激な嘘をめちゃくちゃ言ってきて、
周りの子たちが、日本に変な噂が広まる!と焦って止めまくってました。



そんな感じで過ごしていたらワラワラと子供達が集まりだし、質問責めや自転車に乗らせてー!って

やっぱり、どこに行っても子供は珍しい物にはガンガンに来ますよね!

こんなに集まってました。
女の子は恥ずかしがってなのか、写真拒否ってました。
P9110523



子供達も帰ったので、自炊をしていると今度は学校の先生がやって来て色々お話を。
先生、定年過ぎているらしいんですが、ドイツ語と英語の先生をしているらしいです。
俺が旅をしていると聞いて、しばらくしてまた本と食べ物を持ってやって来ました。




ロシアは本当に色んな人が食べ物持って来てくれます。みんなとても優しいです!


そして、本というのは日本を紹介した内容の本

そう!この本に何かしらの言葉を俺に書いて欲しいと!


この街はとても美しいです。
ありがとうございます。

と日本語と英語で書きました。



それにすごい感激してくれて、めちゃくちゃ俺を褒めてくれ、両親によろしく伝えてくれと言っていました。




唯、知っている人は知っていると思うんですが、
俺、死ぬほど字が汚いんですよ。
多分、日本で字の汚さならトップ100に間違いなく入るレベル!


だから、その先生が俺の事を良く言ってくれている時も心の中ではずっと

うわー、先生の貴重な本を俺の汚い字で台無しにしてしまったーー、なのに褒められてるー、うわーー、すいません、弁償させて下さい、本当にすいません!弁償をしたい……


としか思えなかったです。




その後も外国に行きたいっていう高校生の男の子と英語でお話し。
この子は外国を旅したいから英語を一生懸命勉強してるらしいです。

この文面から言うとめちゃくちゃ真面目そうですが、



最初、やって来た時は
スケーターの格好で


へい!大麻は好きかい?
って聞いてきたので、こんな小さな町にも売人がいるの?!って死ぬほどビックリしました。



それでも、話していたら普通にいい子。
この町は小さいから大丈夫だけど、ロシアは犯罪が多いから野宿するなら場所を気をつけて!と言ってきたり、本当!いい子!

日本の事が好きらしくて、アニメのことをいろいろ聞かれたんですが、俺より全然詳しかったです。
何のアニメがオススメかい?って聞かれて
千と千尋の神隠しとしか答えられなかったです…



小さな村だから外国人が訪れるってだけでビッグイベントみたいで、人が目白押しで今日も少し寝るのが遅くなりましたが、
俺も小さな村に行き、みんなから歓迎されて質問責めに合うなんて結構な人生のビッグイベント!
楽しかったので睡眠時間なんてどうでもいいです!


どうでもいいとか言いながら、今日実はめちゃくちゃ寝坊したんですよね…
はい、それでは今日の走行距離
70キロ弱……



明日は寝坊しないように頑張ります。