朝8時起床

起きると子供達がテント近くに集まってました。
P9110520
野宿していたグラウンドは学校の目の前にあり、授業でもここを使うらしいです。



朝ごはんを食べて出発の準備しようかなと思っていたら授業に行っているはずの子供達がこんな感じで交互に延々とやって来ます。


こんな珍しいやつが村に来てるんだ!授業に行ってる場合じゃねー!!授業から抜け出せー!って事なんでしょうね



昨日に続いて質問責めに
アニメは好きか?ゲームは好きか?どうやってお金を稼いで旅してるの?日本語を教えて!等
と、まぁ全部Google翻訳の力なんですけどね!




しばらくすると、昨日俺が汚い字で本にサインをした先生がやって来ました。
先生は子供達を学校に戻した後に
これ、気持ちだからどうぞ!
と5000ルーブルを俺に!!
5000ルーブルは今は円高だから1ルーブル1.6円ですが、適正価格で計算すると
日本円で1万円渡すようなものです。


断ったのですが、いいから!と言って渡してくれました。


昨日、食べ物をもらっただけでもこちらとしては十分嬉しいのに、お金までもらってしまって申し訳ないです。


その後、礼拝に来ていた女性が登場!


この人、英語の先生より英語がペラペラ!
何も支障なく会話が出来ます。
1000人くらいの小さな村らしいのですが、こんなに英語が話せる人がいるなんてのが驚きます!



時間があれば村の教会を見てみて!貴重な経験よ!と誘われ、行ってみることに



シスターに教会を開けてもらい、入ると…



P9110524
めちゃくちゃ綺麗!
写真だと半減しているのですが、窓から光が綺麗に差し込んでいてとても神秘的

精神状態によっては神秘体験を得られそうな空間。


案内してくれている女性がキリスト教について説明をしてくれました。

フレスコ画で描かれているのはエルサレムの空で、そこに父(ここでいう神)がいます。
私達はみんなこの教会でお祈りを捧げて信仰しています。
私の子供は交通事故に遭い、今はエルサレムの空で父(神)と一緒に私達を見ているのです。




俺も含めた多くの日本人は宗教への信仰心が薄いので実感がわかないですが、
宗教を信仰するっていうのはほぼ失われることのない絶対的な心の拠り所ができるのかなと思います。
理不尽な事が起きてもキリスト教の場合、聖書の教えの中で示してくれます。
だから、宗教を信仰している人は心が強い人が多いと俺は思ってます。
それに、絶対的な規範と理念に基づいて生きているから、信用できる人が多いです。
これは、多分外国でもそういう考えが多いと思います。

ロシアに来て何を信仰してるの?と言われた時は
えっ、特に…って答えると
こいつ!!何を思って生きてるんだ!?ってなりかねないなと思い、仏教ですって答えるようにしてます。



更にこの女性が素敵だなと思った事は
教会併設の施設で食事を頂いている時に、みんな立ちあがってお祈りをし出したんですね。

俺も慌てて立ち上がって十字を切ろうとしたら、
やらなくていいよ!これはクリスチャンの昼ご飯へのお祈りだから!

あくまで自分たちの信仰は自分たちの中で。
その信仰によって俺は昼飯だったりの恩恵を受けているのに、やる必要はないみたいです。
それもまた日本人の宗教への考え方と違うものだなーって



教会併設の施設ではお茶とご飯とお菓子を頂きました。
お年寄りの方が多いので、英語を話せるのは案内してくれてる女性のみ
通訳になって頂き、ここでも質問責め!


大人も子供もどこに行くの?!何でそんな旅をするの?!って質問の内容はほとんど同じです!
IMG_5305
最後にみんなで写真撮影!


ここでも1人の男性から1000ルーブル頂きました!


これから気をつけて行ってね!
あなたには天使が付いているから大丈夫だよ!
って声をかけてもらいました。



俺自身キューピーちゃんみたいな顔してるしね!
ロシアに来てからお酒買う時毎回年齢確認されてるキューピーちゃんですよ!




この村では大人にも子供にもメチャクチャ歓迎してもらいました。
外国人が来る事自体滅多になさそうな村です。
みんな日本人なんてテレビでしか見た事ないのよ!あなたが珍しいのよ!と言われました。

こういう絶対に普段観光では行かない場所で異文化を体験したいってのがこの自転車旅の醍醐味でもあるのである意味ロシアで1番満足したステイでした。




教会があるじゃん!野宿できそうじゃん!って勘で選んだ村だったけど、本当にここを選んで良かった!

場所はスラヴニという村
IMG_5312





出発は昼過ぎ!
気分は満足!!



そのままいい気分でチャリを飛ばし、
謎のサービスエリアみたいな休憩所に到着!
IMG_5307
水を飲んで休んでいたら、管理人みたいなおじさんが話しかけてきました。
Google翻訳を介さずにずっとロシア語で話しかけて来ます。

んーー??って表情をすると、

いいか!わかるだろ?って感じでゆっくりとロシア語で話しながら俺の膝をパシッと掴んで熱く語ってきます。



おじさん鼻をホジホジ




俺の膝をパシッ!




ギャアーーー!!!




まぁ、俺もしばらく風呂入ってないからおあいこって事でいいよ!!




そのあと、おじさん、お茶を飲むか?って聞いてきたので貰うことに!
ラズベリージャムの入ったロシアンティー!
(鼻ほじらずに作ってくれたと信じてる)

初のロシアンティー美味しかった!!



おじさんの言うことは半分以上わからなかったけど、多分ペテルブルクは綺麗だぞ!って言ってて、ゆっくり休んで行けってことだったと思います。
ここで頭も洗わせてもらったし!




本当に来る人来る人みんな優しくしてくれる!

キリスト教の教えで人に優しくとかじゃなく、根本的にみんな優しい人なんだと思います!







今日はタイヤ屋の守衛にどこか泊まっていい?と聞いたら、草むらならいいよ!との事
IMG_5311
茂み!蚊!草!蚊!朝露!デコボコ!
まぁ、ここ最近が野宿なはずなのにVIP待遇過ぎたんですよね。
これが本来の野宿の形!

泊めさせてくれるだけでもありがたい!
日本だったら、
いやぁ…私あくまで守衛でして…ここの管理人ではないのでちょっとそう言った申受けは…
って言われかねないし!!


今日の走行距離
75キロ
昼からにしては頑張った!
さて!明日こそはちゃんと100キロ走れるように!