Kiaora  きんばりーです。
今週から、自転車通勤を始めました。
浮いた交通費を貯めてニュージーランドに行きたいものです。


さて、内容が前後してしまいますが、
今回お世話になった宿についていた朝食の話です。


宿に朝食が用意されているわけではなくて

指定された近くのカフェに行って、クーポンを渡せば何種類かの中から好きなものを選べる


という仕組み。
2日分のクーポンをチェックインの時にもらいます。
DSC_0337


それを持って、教えてもらった通りに歩き10分ほど歩きます。
DSC00199

カフェに到着。
DSC00198


同じ宿に泊まっていると思われる人々が並んでいました。

DSC00192
▲プラナカンのお菓子!
よっぽど買おうかと思ったが、猛暑の中持ち歩く自信がなかったのであきらめた

そんな中、私には一つ心配なことがありました。


油を使っていないメニューがあるか???


ありませんでした。


選べるメニューは2~3種類あって、どれもシンガポールのローカルフード。
持病がなければ、絶対に食べていたものです。

店員さんに油の入っているものは食べれないので、油なしのメニューはないかと尋ねたところ

ない

そうです。
そりゃそうだよねー。
なんて思いつつ、カヤトーストをオーダー。

カヤトーストはクーポンメニューに入っていないと言われました。

金払うから、カヤトーストをくれ
(だって、カヤトーストが一番油がはいっていないので・・・)

と頼み、店内で待機。

朝からくそ熱いシンガポールですが、外でお食事を召し上がってる方が沢山おられたのには感心しました。
DSC00200

私は、迷わず店内でいただきました。
直射日光が当たらないだけマシなんだと思いますが、もっと冷房を入れてほしかった。
DSC00194

のんびり待っていると、カヤトースト到着!!!
たっぷりのバターと共に。
DSC00197
▲バターたっぷりってわかりにくい

持病がなければ、大喜びなんだけど。。。

親切すぎる程、しっかりとバターを塗ったくってくださって。
こそげ取るのも難儀な感じ。
でも、できるだけ一生懸命バターをこそげ取ってカヤジャムを付けていただきました!
DSC00195

やっぱりうまいっすーーー!!!!

カヤトースト、LOVE!!!!!!



とっても甘いんだけど、甘ったるくなくて心地よい甘さ。
鼻からぬけるずんだっぽい香り。
最高です!!!!

でも、心なしか前日にいただいたカヤトーストの方がおいしかった気がしました。
何が違うのかは、説明できないんだけど。。。
DSC00193
▲コピもおいしかった

こんなにおいしいカヤトーストですが、半分ほど残しました。
だって、バターの量半端ないんだもん。
残してすみませんでした。
持病があるので許してください。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!