da9537d3.jpg最近いい感じのペースで更新出来てるね、俺。
どんどん書いた方が逆に話のネタが思いつく。
作詞作曲もそうなんだけど。

前回クサメタルについて語ったが、今回は「クサいメロディ」そのものについて語ろう。

まずは代表的クサメロ曲をあげます。



冬ソナ「最初から今まで」
変換したら「最初辛いままで」と出てウケタw
冬ソナ曲はどれも超絶悶涙クサメロです。





坂本龍一「戦場のメリークリスマス」
坂本龍一氏もクサメロ曲を量産しておられます。





Lia「light colors」
まじかる☆にんじゃでやらなかったのを死ぬほど後悔している。



https://www.mf247.jp/index.php?gr2_id=00000000000000000000000000326450

symphoniaの曲をここから無料DLすべし。なんでもっと売れないのか謎すぎるバンド。

これを聴いていただければどんなメロディをクサメロと呼ぶかが大体わかるはず!

さて、次のステップ!

クサメロを君も作曲してみよう!!!
だいぶ超展開なのは自分でも承知だ!

この日記は女子高生からOLまで非常に幅広い層の読者を獲得しているが(ここツッこむ所ね)
読者の中には楽器は出来るが作曲はワカラン!って人やジャズやクラシックなど、俺のやっているジャンルとは違うミュージシャンも多いだろう。

そういった方々に楽しんでいただければこれ幸い。


楽器が出来ない人は、フーン(´_ゝ`)って感じでなんとなく読んでくれればOK。

一番クサメロを作りやすいコード進行はなんだろう?
と考え思いついたのがこれ。
KeyはAmです。

F→G→Em→Am→F→G→Am→Am(一小節ずつね)

8小節目のAmはCやEm、脱初級だとE7やC7にかえても良い。
まずはこのコード進行を丸暗記し、耳に馴染むまで弾く!!

さて、次はメロ作りだが、ここからは作曲経験者も注目です。
使うスケールはAマイナーペンタトニック。

ラ、ド、レ、ミ、ソ、の5音です。

このスケールを使うと誰でも坂本龍一になれます笑。

メロ作りのポイントは盛り上がる部分を作ることと、リズムにある程度規則性を持たせること。
そしてなにより大事なのは気持ちだ!諸君の人生をこの8小節にぶち込むべし!!!!!
さぁ、みんなでやってみよう!


無事作れた人はコード進行はこのままでEマイナーペンタトニック(ラ、シ、レ、ミ、ソ)でも作ってみよう。

(「なんでkeyはAmなのにEマイナーペンタ使えるの?」って人は、弾いてみれば分かります。白鍵しか使ってないでしょ?
同様にDマイナーペンタも使えるがここでは省略。)

こっちは落ち着くドの音がないからちょっと難しいかも。


今回紹介したのは「東方クサメロ」(命名俺)で、他にも
「ネオクラシカルクサメロ」(別名「半音ずつ下がってくやつ」)、
「枯葉進行」(別名「冬ソナ」)

など色々あるから各自研究しておくように!起立!気を付け!礼!

こらこら、まだチャイムが鳴ってないから教室の外には出るなよ〜。お、なんだ、プクか?そういえば最近プクの話をしていなかったな。
今だにお手の成功率が7割位で…

「キーンコーンカーンコーン」

おっと、時間だ。じゃあ諸君、課題の提出を忘れずにな!








・・・なんかカオスな終わり方ですいません汗