1998年香港映画
ジョニー・トー製作のパトリック・ヤウ監督作。

香港の、ある宝石店を襲撃した全くの素人犯罪集団が逃走する中、別の犯罪武装集団と遭遇し、派手な銃撃戦が行われて街はパニックとなった。
そこで、香港警察特別犯罪チームの出番と活躍!
この特別犯罪チームはそれぞれになかなか人間味があって面白い。
犯罪者を追う一方で、彼らの普段の日常が描かれていて、刑事も恋くらいするものだと与太話まで登場する。
時折、ジョークを交えた会話もあって、どこか日常的な人間ドラマ風だったりする。
女性警官も活躍し、カフェの女主人も登場し、男臭は50%ってところか・・・。

銃撃戦は、少し物足りないが、結末が意表を付くものだったので、やっぱりこういうラストはかっこいいんじゃないかと思う。
デッドポイント