リフトを乗り継いで八方池山荘までやってきたが、上に行けば行くほど真っ白な世界に・・・
せっかく来たんだから少しでも良い景色の中を歩きたい。
八方池山荘でガスが晴れるのを待つが・・・

幸い雨は降っていない。これ以上待っても変わらないカモだし、行ってしまおう。
12:05 八方池山荘を出発。
PA124954



歩き始めて5分ほど、薄っすらと青空が見えてきた!
BlogPaint



雲は多いものの先まで見渡せるくらい回復してきた。
これだけ見えれば歩くのも楽しい♪
PA124960



八方尾根の木道は歩きやすい。
これならお年寄りや小さい子供でも楽に歩けるんじゃないかな、と思います。
PA124963



ココだけ見ると快晴。
実際は真上だけ晴れてきた感じ。
PA124964



長野に来る前は毎日天気予報とにらめっこして、日に日に悪くなる予報を見ては嘆き悲しんでいた。
それを思うとこれだけ回復してくれたら十分である。
PA124965



右手前が第2ケルン、左奥が八方ケルンだったはず。
第1ケルンは見逃した・・・
PA124971


雲がなければ・・・なんて贅沢は言わない。
BlogPaint



槍ヶ岳みたいな雲が♪
PA124979


12:55 八方ケルン。
晴れてればスゴい景色が広がっているはずだけど、それは今度来た時のお楽しみに。
PA124981



雲に隠れていたゴツゴツした岩肌がちょいちょい顔を出す。
PA124982



レンズ欲しい〜!と山に来ると思う。
PA124986



アレが八方池かな?想像してたのよりちっちゃいカモ。
PA124988


この木道を上がると・・・
PA124989



13:10 八方池到着。
八方池山荘から1時間くらい。
PA124990



想像してたのよりちっちゃいけど、山の奥の標高2,060mにあると思うと神秘的に見えてくる。
IMG_2336



池の周りには所々ベンチがあって、ゆっくり座って絶景を堪能できる。
セルフで撮ってみた。
BlogPaint



池の淵に佇む飯森神社奥宮の祠。
飯森神社は雨乞いにご利益があるそうだけど、今は降らなくて大丈夫です・・・(笑)PA124999



雑誌に出てくるような絶景とはいかなかったけど、ココまで見えれば嫁的には満足なのだ。
PA125006



絶景ポイントで風が止むのを待ってみたけど、なかなかタイミングが合わない。
BlogPaint



単焦点レンズ1本しか持って来なかったことを後悔・・・
iPhoneのカメラの方がまだ広角撮れると思う。
PA125010



雲がだいぶ広がってきたコトだし、八方池も堪能できたから帰ります。
PA125014



帰路ものんびり写真を撮りながら・・・ナナカマド?
PA125018



帰りは行きよりも真っ白・・・遭難レベル。
PA125026



唐松岳には登れなかったけど、曇ってたとは言え八方池を見るコトができて満足な1日でした。

下山後にとんかつ定食を食べてキャンプ場に戻ると、お仲間が増えててちょっと賑やかになっていて安心したのでした。