2017年03月26日

『丹沢 蛭ヶ岳』登山!【前編】

今年6度目の登山は丹沢の最高峰、蛭ヶ岳。
蛭ヶ岳へのコースはいくつかあるのですが、どこから行ってもコースタイム6時間〜7時間はかかるので、よほどの健脚でないと日帰り登山は難しい山。
なので3月の連休を使って、一泊二日の登山に行って来ました。

今回、私たちの歩くコースは大倉から塔ノ岳、丹沢山を通り蛭ヶ岳へ向かう、丹沢主脈コース。
途中、尾根からの景色がとても良いと山仲間から聞いていたので、蛭ヶ岳へ行くときは絶対このコースと決めていました。
前に二度蛭ヶ岳に挑戦したことがあるのですが、2回とも天候に恵まれず途中で引き返したという過去があるので、実は三度目の正直。

今回は天気も良さそうなので、もう登る前からわくわくです

登山口は秦野戸川公園のある大倉登山口。
24時間営業の駐車場に車をとめて、さぁ、出発。image

しばらく歩くと<大倉高原山の家>という山小屋があり、ここに<大観望>という見晴らしの良い場所があります。image


そして、丹沢の山の中で唯一テントの張れる場所もここにあります。image

さすがに連休、けっこうな数のテントがありました。
テントは張りやすそうだし、水場もトイレもあるんだけど、そのトイレが悪臭漂うおどろおどろしい雰囲気のトイレで、ここに入らなければならないと思うとちょっとここで泊まるのは躊躇しちゃうな。

その先にある<見晴茶屋>を越えると、大倉尾根の核心部が始まります。image
キター!通称「バカ尾根」と呼ばれる急登。
でももう何度も登ってるし、先週の大山登山マラソンのキツさと比べちゃって、そんなにいつもほどキツく感じなかったかな。

途中にある花立山荘で小休止。image

ここの手前の階段が一番キツくて、これを登ったらご褒美に花立山荘でコーラを飲むんです
普段はコーラなんて飲まないんだけど、山だとなんでか飲んじゃう。

そして、塔ノ岳到着。image
朝早いのにたくさんの登山客がいました。
さすが人気の山。
ここでアイゼンを装着して先に進みます。

一時間ほどで丹沢山到着。image
丹沢山は日本百名山。
前回はここまで来て引き返しました。
ここからは未踏のルート。
登山道には雪もかなり残っているので、image
気を引き締めて歩きます。

しかし、ここからの登山道がすごく悪くて雪のところ、凍っているところ、ぬかるんでいるところ。
もう、歩きましたづらいったらありゃしない。
時間が経つにつれてどんどん凍っているのが溶けてきて登山道はグッチャグチャ。
ぬかるみというより、もう田んぼ状態のところも。
そんなところを10㎏ちかいザックを背負って歩くのはかなり辛かったです
せっかくの景色は霞で見えないし、ま、もし見えてたとしても見ている余裕なんてまるでなかったけど。
足元だけをただただ見つめて歩き続けました。
だって見てないとぬかるみにはまっちゃうんだもん。
遠ーくに今日の目的地、蛭ヶ岳山荘が見えてきました。image


途中にある<不動ノ峰休憩所>image


登り下りを繰返し、<鬼ヶ岩>という鎖場のある場所に来ました。image
足元は凍っているし雪も残っていたので、慎重に越えていきます。
さあ、蛭ヶ岳まであと少し!image


後編に続きます。。。

2017年03月22日

溝の口 中華『鳳凰閣』と『アトリエうかい』

なんでしょうね。
ここ数ヶ月体調があまり思わしくなく。
風邪が治っちゃまたぶり返すの繰返しで。
ま、風邪引くようなことばかりやっているんですけどね
右膝の状態も良くなくて、先日の登山でとうとう爆発寸前までいっちゃいました。
なかなか良くならなくてため息ばかりの私をおもんばかってか、かかりつけの整骨院の先生はそんなに悲観する状態じゃない、って言うけど。
あぁ、早く絶好調になりたいもんです。

でもそんな中、気のおけない仲間とのランチが私の元気の素

溝の口駅南口にある中華料理やさん「鳳凰閣」。image
店内は白を基調とした内装で、個室やあの回転テーブルなんかもあって、意外にも(失礼)綺麗でした
ランチは食べ放題なんかもあるようですが、私たちは普通のランチセットを。
炒飯セットimage
スープ、香の物、小籠包、マンゴープリン、ドリンクが付いて、なんと¥900‼
炒飯はめちゃ多いし、しかもカニ炒飯だし!
カニの身はふんだんに入ってるし、ドリンクだってジョッキで出てきちゃう。

友人の注文した生姜焼き。image
何コレ?
この膨大な量の玉ねぎの下に豚肉たち。
他のランチメニューも量は多かったです。

たくさん食べて、たくさん喋って、楽しかったなー。

そして、もう一つの元気の素はスイーツ
久しぶりにたまプラーザにある「アトリエうかい」へ。image

開店のとき以来だから何年ぶり?(その時の記事はhttp://blog.livedoor.jp/yukichisino/archives/29147755.html)
相変わらず生ケーキの種類は少なく、選びようがない
仕方ないのでこの二つだけ購入。image
ケーキは美味しかったけど、イチゴはもう少し良いのを使ってもらいたかったなー。

2017年03月21日

たまプラーザ『炭火焼鳥BARとまと』

たまプラーザというにはちょっと駅からは離れていますが、タイカレーで有名な「イェムイェム」や讃岐うどんの名店「綾」の並びにお店はあります。image

以前は道を挟んだ向かいのビルにあったのですが、そのビルが取り壊しになったので、こちらに移転してきたようです。
お店も広くなったし、メニューも増えてる!image


まずは焼鳥やさんなので、焼鳥の盛合せを二人前注文。image


以前はなかったメニュー、ピザを注文。image
パスタもありました。

白レバーのたたきimage
低温調理された新鮮なレバー。
もう、これはまさにレバ刺し。
うんまかったー

ポテトサラダimage
フツーのポテサラ(笑)

そして、またもや焼鳥。image
image

焼き鳥もいろいろな種類があったのですが、私の一番はレバー。
マシュマロか⁉と思うほどフンワリ柔らかくて驚きました。

お店の立地のわりには少々お値段がお高めのような気がしますが、思わず焼酎のボトルを入れてしまいました。
一人飲みにも使えそうだし、和やかな雰囲気の居酒屋さんでした

ごちそうさまでした


☆炭火焼鳥BAR とまと☆
☆宮前区犬蔵1-9-19コーポ堀一1F
☆044-978-1595
☆18:00〜24:00
☆定休日 日曜日