ユキだるまのつぶやき

歌手・竹下ユキのHP「ユキだるま」のオマケです。
http://yukidaruma227jp.sakura.ne.jp/index.htm

歌う仕事の日常とインディーズならではの話あれこれ

お疲れ様〜!

そんなわけで、本日は今年のカルチャーセンターのレッスンを終了しました〜!@読売カルチャセンター町屋

生徒さんたちと、紅白ワインで乾杯して帰って来ました。

初めてレッスンを始めたのがこちら・・・ということで、初心忘れるべからず・・で継続しています。恐らく18年くらい。

ゆるゆるとアメリカンポップスを3声のコーラスにして歌っていますが、時々ドラマの主題歌などの日本の曲もやります。

30分くらい体操したり発声やったりしながら曲に入ります。1時間半のレッスンです。

レッスンの伴奏はちゃんとしたプロに来てもらっています。もちろん発表会もね。

なかなかお得なレッスンだと思うので、個人レッスンは怖いな(事実コワイです。)・・・と思う方はこちらへ来てもいいかもね。

なかなか味わいのある生徒さんたちが多くて、毎回爆笑の渦です。

ゆるくやりたい方にはお勧め。リーズナブルで楽しいですよ。

http://www.ync.ne.jp/machiya/


帰宅後は急いで父の誕生会の支度。

IMG_0747
適当な料理とシャンパンでお茶を濁しました。

今年も家族へのクリスマスプレゼントは合理的に「宝くじ」10枚ずつ。

今年は最高額700万円の「年末ジャンボプチ」にしてみました。

賞金は小粒ですが、当たる確率は高いので、『100万円までの当選は誰にも言わなくてよい。ただし、100万円以上の場合は差額を4等分すること(4人家族なので。アルツの母はババ抜き。)』
というオフレを出しました。

さて、どうなることでしょうか?










忘れなくては

さて。

昨日は悟りを開きにヨガへ行き、その後骨盤矯正に行き、それから今年もお世話になったU氏のお誘いで忘年会@代々木上原。

今の季節しか頂けない香箱蟹(松葉蟹のメス)

12月が旬ということです。

IMG_0740

うっとりするお味。

IMG_0741

それからふぐ刺し。

IMG_0744

と、来ればひれ酒。


冬が一気に訪れたようなラインアップでした。


ご馳走様でした。


この辺で忘年会シリーズはちょっとお休み。

週末からクリスマスパーティーなどもしつつ、ライブに励みます。

実は先週末、風邪気味の上、周囲を喫煙者に囲まれた結果、随分喉の調子が悪いので今週は本当に大人しくしてきました。

ですから、今週は発声練習さえしていません。

もちろん専門医の所へ行って、薬もたくさん処方してもらって飲んでいます。

あと2、3日でもとの状態に戻して、来週から年末に向けて元気に歌いたいと思っているのです。

もういい加減に煙草はこの世から撲滅すべきと思っています。

歌手のファンの方は、どうぞその辺り真剣にお考えいただきたいと思います。


さて。明日はちょっと声を出し、譜面の整理をして、また新しい曲のことを考える予定です。

何だか、新年を迎えるようなフレッシュな気持ちです。








 


そうこうしている間に

映画を2本見ました。

どっちもナチに捕らえられたユダヤ人ピアニストの話。

30497

「ファニア 歌いなさい」

弾き語りで人気の高かったピアニスト・ファニアが、収容所でナチのために音楽を奏でつつ生き延びる、その収容所生活が主な場面。


168341

「戦場のピアニスト」

ポーランドのユダヤ人ピアニストが収容所行きを逃れ、戦火の中を一人生き延びて行く話。

どっちも実話に基づいているらしい。

どちらもどういうわけか出演者がドイツ語なまりの英語を話す。

ナチやドイツ人(ユダヤ人でないという意味)の役はドイツ語。

英語で話せば世界中に通じるということなんだろうが、やや違和感はあります。


しかし恐ろしい。

ホロコースト映画は数々ありますけど、どの監督も渾身の作なので観れば観るほど恐ろしさが増します。

こうやって映画に残すのはとても意義のあることと思う。

日本では日本史の授業がだいたい明治維新あたりで終わるようにカリキュラムが組まれているように思う。

その後は急いで通り過ぎているので、わたくしたちはあまり戦争のことを知らない。

やったこと、やらなかったこと、その辺を知る必要はあると思います。

最近はことさらに日本の戦争責任を問うような風潮になっているけれど、それも事実を知らなければ何とも言えない。

やたら今の国際問題に悪利用されるのもいけない。

戦争に行った人たちが死んでしまう前に、急いで本当のことを教えてもらわなければならないと思います。

それにしても、この2本はどちらもピアニストが生き延びる内容だった。

ピアノ上手な人はそれだけで生きる価値があるのかもね。






忘れなくては

本日は銀座で髪染めた後で丸の内へ。

今年大変お世話になったSさん主催忘年会@コットンクラブ

薄暗いロビーが雰囲気ばっちり。
IMG_0720

IMG_0728

IMG_0725
 

早めに入ってお食事を頂きました。

IMG_0730

 

サーブする方々は若くてさばけてて気さく。

IMG_0735

 

わたくしはヒューガルデンビール頂いてましたけど、料理の順番間違えたとかで赤ワインプレゼントして頂きました。

 

ソムリエの福地さん
IMG_0731

 

派手ないでたちですが、「今日は地味なんですよ」と。

 

料理に合わせて、違うワイン二杯も注いで下さいました。ラッキー!

あらゆる種類のお酒からお茶までに通じているシニアソムリエだそうです。

こういうライブレストランは飲む・食べる・聞くの三拍子をバランスよく楽しめるのがいいですね。

 

ゴリゴリと頭抱えながらジャズ聞く場所じゃないです。わたくし、結構好きかも。

歌の出演は
IMG_0738
青紀ひかりさんという方でした。

以前はファッション関係仕事をしていたという手足の長いお洒落なシンガー。

 

銀座のママみたいな高級な雰囲気で、超低音が心地よかったです。 

MCも個性を逆手に取ったようなユーモアがあって、なるほど好感が持てます。 

やはりこういう場所に出る人っていうのは肝が据わっているというか、自分をよくプロデュースしていてすごいと思いました。 

もっとタレントとして確立したら歌もファッションも含めて、総合的なエンターテイメントになるような気がしました。 

演奏陣は若手の実力派で素晴らしかったのですが、もう少し楽しそうに演奏したら良かったと思いました。


年末らしいゴージャスな忘年会でした。

ありがとうございました!


忘れなくては

そして、昨日は恵比寿でレッスンした後、引き続き都立大で忘年会第二弾。

聖歌隊OBのY氏が近頃体調を崩していると聞き、マリコさんと二人でお見舞いがてら。

高級住宅街の白亜の殿堂へ。
IMG_0710


の、つもりがフグ鍋ですっかりもてなして頂きました〜!


IMG_0712



お見舞いに行ったはずなのに、おかしいなあ〜。


IMG_0715
自撮り。

さんざっぱらお喋りして、「きゃ〜!終電無くなっちゃう!」とか言いながら、ろくに後片付けもせずに食い逃げしたわたくしたち。いい年して最低!

Yさん、今頃くたびれ果ててるだろうなあ。

でも、この調子で元気になってくださいね!!


忘れなくては

そんなわけで、忘年会が始まりました。

第一弾。

昨日は恵比寿でレッスン後、左党さんと待ち合わせてビアステーションへ。

IMG_0699


IMG_0698

街のイルミネーションも綺麗ですが、こちらはバカラ特製シャンデリア。

IMG_0703

IMG_0704

ボーナス出た左党さんにゴチになり。

わたくしもボーナス欲しい!

今年の色々な話に花が咲き、1年を洗い流したひとときでした。

ありがとうございました!


これは最近見た映画

_SL1441_

いかめしいタイトルだが、TV映画として作られたらしく、シャネルのモデルでもあるアナ・ムグラリスが主演しているので、目にも麗しいお洒落な映画でした。

サルトル役の俳優さんは、若すぎるのか、存在感なかったな。

ボーヴォワールと両親の関係(世の中の常識に固執している両親も、実のところ自由に生きたかった。それが出来なかった腹いせや、嫉妬や、屈折が、娘を傷つける矛盾に結びついていた・・・という、よくあるパターンだが)そこだけはコンパクトによく出来ていた感じがしました。




怖ろしい季節の箇条書き。

まあ、電車の中で咳き込んでいる人が多いですね。

何だか喉がイガイガして、そろそろ怪しい感じになってきました。

昨日は茅ヶ崎でレッスンだったので、往復の長い時間電車に乗っていなければならず、それはそれは恐ろしいことでした。

ここで負けてはいけません。

風邪菌を避けるには紙マスクだけでは不十分です。

必ずのど飴などを口に入れておいて、唾液を促し菌の付着を防ぎましょう。

手洗い、うがいはどこへ行っても必須です。

仮にそれが出来ない場合は、お茶を飲むなどして、菌を胃の中に流してしまいます。

胃酸はそうとう強力な抵抗力で戦ってくれるそうですから、胃袋とタグを組みます。

「寒い」と思った時点で、既に風邪を引いていますので、腰にひとつ、両肩に一つずつ、ホッカイロを貼っておきます。

多少「暑いな」と思う位で丁度よろしい。

ホッカイロは常に荷物の中に数個入れておきます。「貼る」タイプです。

わたくしは夜寝る時にも、黄金比率(腰1、肩2)を貼って寝ます。

そして、この季節は朝起きたら「葛根湯」。夜寝る前には「パブロン3錠」です。

よく眠れるし、朝頭がすっきりしています。

その代わり誘眠剤は止めておきます。

なるべく8時間眠るようにします。

食事はビタミン、ミネラル、タンパク質を優先します。糖分、炭水化物は控えます。

お酒はウイスキーお湯割りです。ビールは控えます。

歌い過ぎないことも大事です。

特にキーの合わない曲を歌うのは致命傷です。

この間の「恋人がサンタクロース」はわざわざ自分で、前の曲と同じキーに上げてみましたけど、あれは失敗でした。

おまけにサビを4回も繰り返す構成にしてしまったのが敗因だった。

全然恰好よくないどころか、かなり喉に負担がかかりました。

サビをミックスボイスで歌うにせよ、どんなミックスボイスなのかも重要で、ああいった子供っぽい曲はテンポよくダイレクトに歌いますし、機関銃になりがちなのです。

わたくしは明日からしばらく忘年会週間ですが、今度はしゃべり過ぎに注意です。

お酒飲んでしゃべるのが一番喉に悪い。

あと、今年ご紹介頂いた「蓮根パウダー」は気管支の炎症に効く感じがします。

amazonで色々売っています。


今年はカウントダウンまで後半が盛り上がりますので、正月休みにたどり着くまで気を抜けません。

く〜〜〜〜〜っ!! 風邪菌め!!  


本日は新宿ヒルトンホテル1F「セント・ジョージ・バー」で歌っています。
20160525161029_img_l

本日以降19日までライブはありませんので、お時間ありましたら、お出かけください。

19:45〜11:30までやっています。

http://www.hiltontokyo.jp/restaurants/st_georges_bar












ありがとうございました!

昨夜は今年最後のウナギライブ★クリスマスディナーショー・ヴァージョンを終えることが出来ました。

みなさま、今年一年KAYO&YUKIライブを楽しんで頂きましてありがとうございました!!

そんなわけで昨日の様子です。

IMG_0686

沢山のお客様に来て頂きました。

演奏はピアノ森丘ヒロキさん ベース岸徹至さん。素晴らしい演奏をありがとう!

IMG_1994

妙に若いKAYOさんと、ほぼ還暦の大黒様状態のわたくしです。
24946311_1638114349604093_1273643430_o
1部は、Santa Claus is coming to town    クリスマス・イブ 恋人がサンタクロースをデュエットしました。

IMG_1996

大黒様のソロは「翳り行く部屋」「o Holy Night」「Don't cry for me Argentina」(エビータの演説の歌)でした。エビータは初めての割に落ち着いて歌えました。テンポがゆっくりだからかもね。

ついでに。

わたくしとしては「エビータ(エヴァちゃん)」などと自分を呼ばせていた女性に興味が湧きました。

で、読んでいるのは
IMG_0692

「豊富な実証をもとに余すところなく明かすノンフィクション」とありますので、つくり話ではないと思います。

一言で言って、「とんでもない女性」の話。あまりに変で面白い。

時代もあるでしょうし、スペインやイタリアの貧困層が新天地を求めて、インディオを排斥して自分の国にしたアルゼンチンという国の暴力性もあるでしょう。

その、まだ未開とも言える時代と場所で、大きなあだ花を咲かせた女性かもしれません。

images
ついでにこっちはNetflixで見た「エビータは眠らない」

死後剥製にされた彼女の遺体は、世界のあちこちに運ばれました。それだけ国情が不安定だったということです。

彼女の遺体を闇の中で運ぶ兵士や、遺体にまつわる話が3作ほど続く。

何だか南アメリカの闇を見る感じです。

もとい。第二部は
1512567483045
The Cristmas Song  とBlue Christmasをデュエットして、皆さまと讃美歌を歌ったりしました。

24829155_1638180856264109_1042734624_n

私は「Close to you」「ラ・ボエーム」「Toi et moi」をソロで。

楽しい一日でした!!
IMG_0706



ウナギ★ディナーショーはまた来年の8月1日(水)に行う予定です。

来月は1月8日(月)成人の日に出演します。

ピアノは小林岳五郎さん パーカッション阿部梓穂さん です。

どうぞご予定ください。








今年を徐々に締めくくり。

久々に礼拝に参加。

IMG_0678
クリスマスを待つロウソクに1本灯が灯りました。

オルバン教会との合同礼拝でしたが、聖歌隊席にパワフルな歌声が加わるのはとても気持ちいい。

やはり肉食の皆さんは身体も大きいし、大きな声が出るんだな〜と感心した次第です。

礼拝後。クリスマスのデコレーションがあちこちに。
IMG_0680

IMG_0681

穏やかな冬の日でした。
IMG_0685


さて。明日はKAYOさんとのリハーサル。

今年最後のウナギ★ディナーショーです。

2017 クリスマスウナギ_01
あと数席余裕あります。

ご予約くださった皆様は、どうぞお忘れなきようお出かけください。

お待ちしています。

12月6日(水)ライブスペースQUI
http://www.livespace-qui.com/

お食事18:30〜 ライブ19:30〜

12月になりました。

早い。速い。はや〜〜〜い!!

12月になってしまったっ!!

昨日は内幸町ホールとヴィラージュの掛け持ちで、老骨にむち打ち東京を縦断しました。

IMG_0657
出演者楽屋に差し入れて頂いたクリスマスチョコ。

こういうちょっとしたギフトで気分が上がり、楽屋も和気あいあいでとても楽しいショーでした。

「銀巴里」というとっくに無くなったライブハウスが繋いだご縁は計り知れないです。

いまだに存在するシャンソン業界の繋がり(同業者同士、お客さんも)というのは、とてもいいものだと思う。

先輩、後輩、たくさんの方々の歌声を聞けてよかったです。

皆様の歩んできた、そして歩んでいる歌の道が見えるようでした。


それから、クリスマスカラーの「ヴィラージュ」へ。

共演の堀ひろこさんは、個性的でステキだなと思いました。

IMG_0675

IMG_0670

IMG_0668

IMG_0665

IMG_0660


今月は12月19日(火)にもう1回出演します。

またお待ちしてます。


明日は教会へ行こう。

降臨節が始まっているし、オルバン教会の聖歌隊の人たちと一緒に歌える日です。
Archives
  • ライブドアブログ