2016年1月26日


今回はちょっとラッキーな備忘録です。

以前購入に一肌脱いでくれた横浜の所長から
shiroのハンドクリームを頂きました。
この香りがとても良かったので
伝えにくい香りをなんとか頑張って
備忘録したいと思います。


以前投稿のshiro(旧LAUREL)の備忘録はこちら。

LAUREL Sabonのボディコロンとハンドクリーム

shiro ホワイトサボン ヘアオイル



前回は2つともSabon系の香りでしたが
今回はヴァーベナという香りです。
本家の商品ページはこちら。

shiro ヴァーベナ ハンドクリーム 



今回のヴァーベナハンドクリームは
香りがイマイチ苦手だったらしく
中身ががっつり残っているハンドクリームが
私のところに払い下げとなってやって来ました。


ラッキーすぎる!



横浜の所長は何度かshiroのお店を訪れているようなのですが
私は相変わらず、行ったことありません。

いいよね~関東圏の人って・・・
私が目をつけるブランドはたいがい
静岡に出店していません!


地方に出来る大型店も
静岡に出来る規模って微妙な大きさだし。
テナントも魅力あるお店が少ない。
たまに良さそうなお店見つけても浜松とか・・・
御殿場のアウトレットとか・・・

同じ静岡県ですが、けっこう遠いのよ。


コストコとか・・・(無理だなきっと)
IKEAとか・・・(ありえんしきっと)


静岡近郊へ来て欲しいな~と
妄想族な日々を過ごしています。


話がソレました。



払い下げのハンドクリームがこちら。
shirpハンドクリームヴァーベナ0



なんかもらった時に感じたのですが・・・
shiroハンドクリームヴァーベナ2




大きくなりましたよね!アナタ!(ハンドクリームに話しかけます)
50gになって発売されていたことを初めて知りました。
shiroハンドクリームヴァーベナ1



パッケージも大きく一新。
ひょろ長いパケからドッシリしたパケになりました。
shiroになって50g=1,500円
LAURELの頃は35g=1,000円
グラム換算は少々お高くなりましたが・・・
1,500円のハンドクリームってなかなか買えません!
こういう出費はケチるクセがあるのです
shiroハンドクリームヴァーベナ3



さてさて!
気になる香り。
ヴァーベナですが・・・

ズバリ!レモンの香り~




成分にも「レモン果皮油」と書いてありました。


クリームは相変わらずの緩めテクスチャ。
とても肌なじみの良いクリームです。
shiroハンドクリームヴァーベナ8




LAUREL時代のSabonと比較。
shiroハンドクリームヴァーベナ7

左=ヴァーベナ。
右=サボン。
見た目は全く同じ色でした。


香りは爽やかでフレッシュなレモンの香りのバーベナに比べ
サボンはやや甘い香りです。

ヴァーベナ=春夏。
サボン=秋冬。

自分の嗅覚的にはそんな季節感を感じます。


そうそう!
このヴァーベナ。

何かの香りに似てまして。
以前、購入したエアフレッシュナーにそっくり。

アルモニベルツ エアーフレッシュナー

shiroハンドクリームヴァーベナ5
こちらです。


shiroハンドクリームヴァーベナ6

レモンのスッキリした香りなので
似た感じがするんですね。


たぶん!



レモンの香りから
トイレの消臭剤を連想する人には
全く理解し得ない香りだと思います。


気分をリフレッシュしたい時とか
このアルモニベルツのエアフレッシュナーを
部屋にスプレーするのですが
ハンドクリームでもかなりのリフレッシュ効果が得られるので
このハンドクリームはとてもラッキーな戴き物となりました。



shiroのサイトで気になる香りはあるけど
実際にどんな香りが全く分からないので
機会があれば一度お店に行って
香りを嗅ぎまくって来たいな~と思います。