Paul&Joeフェースカラー
ポール&ジョーボーテ(Paul&Joe beaute)
コレクションスパークルズ フェイスカラーパウダー
定価2,730円


【購入場所】新宿タカシマヤ
【購入色】本文参照
パンの直径:3.7cm

Paul&Joeから毎シーズン、洋服のプリントパターンの紙ケースに入った限定色が3色ずつ発売されています。
私は2003年春から買いはじめました。
最初はリップもろとも全買いなんぞしていたのですが、さすがに似合わない色もあったので売ってしまったり、最近は明らかに×なのは買わないようにしています。…これが普通なんだけど(汗)
2005年3月13日発売のCSヒストリー、CS1から10までの詰め合わせです。よく考えると単品買いより安いのですが、似合わない色が結構あるので、なんとか思いとどまったところです。
2002冬のがめちゃくちゃほしすぎて、10番だけは自力でgetしちゃったし。
# こうして自分を言い聞かせているような…。

蓋を閉めていると備蓄して満足してしまいそうなので、いただきものの梅園のふぐ最中の箱がしきりつきでいいので並べてみました。

手前一番左より右へ
2002 Winterハニカムパターンがステキ!
010 聖なるパンジー

2003 Springホログラムラメ入り
013 野薔薇
014 薔薇色の薄闇
 015 薔薇の葉

2003 Summer
016 砂の城
017 地中海ブルー
018 人魚

2003 Autumn
019 トパーズの星
020 星形のアクアマリン
021 月のアメジスト

2003 Winter
022 キャンドルライト
023 雪の花

2004 Spring
025 ミュゲフィズ
026 矢車菊パンチ
027 ミントリキュール

2004 Summer
028 インディアンジュエリー
029 ブラウンストーン
030 レッドロックス

2004 Autumn 順番逆に写っていてスミマセン。
032 おいしい梨
 031 葡萄ジュース

2004 Winter
034 氷上花
035 雪の結晶
036 樹氷

2005 Springパールがシルバーなのが特徴。
037 永遠のマグノリア
038 幸運の4つ葉のクローバー
039 陽気なチューリップ

2003年夏の3つが異様に減っているのは、会社に朝ついてからフルメークをするのに3つを持ち歩いて駆使していたからです…。夏場は崩れるから日焼け止めだけで電車に乗る女でしたよ…。
024は売ってしまって、033は買っていません。
抹茶系の色は私を死人にしてしまうようです…。
039は猫パッケージで売れ売れだったようですね。

やっぱり化粧品って、色や香りや使用感もだけど、パッケージがかわいいとポワワーンと幸せな気分になりますよね☆

今まで発売されたコレクションはこちらに出ていますよ。

5段階評価で
発色…4
 全体的に細かなゴールドパールが入っているのが特徴だそう。
 (そうでないのもあります。)
 シアーなかんじで、見たまんまの色がでる感じではないですね。
 「光を与える」感じで結構好きです。
持ち…3
 細かなパールはいつまでも残ってくれているけど、色自体は汗をかく季節に は飛びやすいかも。
香り…4
 ほーんのりPaul&Joeに共通の「おばあちゃんの鏡台」っぽいレトロっ ぽい香りがします。でもほとんど無問題!
容器…4
 パケ買いしてるぐらいなので!でも持ち歩きには向かないです。せめてstila のトライパンと同じぐらいのコーティングはしてほしかったな。
価格…4
 デパートカウンターブランドだし、1色とはいえ適度なお値段では。

関連記事:
アットコスメでの評価:現在☆ 5.4 (443件)
・Paul&Joeはアルビオン系列です。:Paul&Joeのサイトに著作権がアルビオンとの記載。
ヒメクラブ:ブランドデビュー当時の記事を発見!

--
●人気blogランキング●←click please!