Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまたは englishyuki@gmail.com  までお願いします 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまで 
インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/
ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 

大阪八尾『ミツハシ「プリン」』

69d8c978.JPG八尾『ミツハシ「プリン」』大阪府八尾市桜ヶ丘3−45リバティ桜ヶ丘(0729)24−6055
昨日ノリコさんが送ってきてくれた八尾のプリン第2弾。とても大きくてホームメードな感じの懐かしいプリンでした。
他に見えるのは『オガワ』の小さいけどリッチな味わいのプリン、『花屋敷』の本来はフルーツとあわせるために作られた固めの卵っぽいプリン。プリンの食べ比べを楽しみました。

スイーツ友達−八尾『モンナポレオン「かわちプリン」』

ea48a3fa.JPG私のスイーツのコラムを読んだ縁で、メールがきて、オススメの八尾のプリンを送ってくれたノリコさんが、嬉しいことに第2弾を送ってくれた。しかもちょっとずつ色々なお店のものが食べてみたい私のために、数件回って買ってくれて本当、心配りに感謝。事前に都合を聞いてくださったので楽しみにまってました。近所に回れるくらいのところに、美味しくて、兵庫の私でも聞いたことがあるケーキやさんがあるなんていいな。今回はミツハシ、モンナポレオン、花屋敷、オガワと送付いただいて、家で家族と食べ比べしました。
本当、おいしいプリン食べながらやっぱりスイーツは美味しいこと+人とのつながり(一緒に食べる人が好きな人であること、作った人やお店の人が感じいいこと、こういったご縁で手に入ったことも)が何よりの味の決め手なのです。
今日のスイーツ−八尾『モンナポレオン「かわちプリン」』
モンナポレオンだけでも色々で菓わちプリンとゴマプリンの2種、と半熟チーズケーキ。かわちプリンは卵の優しい味が私の好きな感じです。モンナポの愛称で親しまれる古くからあるケーキ屋さんだそう。八尾市山本町南1-11-22 TEL 0729-97-1248

奈良の名店がハービスエントで−奈良『ガトードボワ』

54127985.JPG奈良『ガトードボワ「モンブラン」』http://www.gateau-de-bois.com/「クープ・ド・モンド・パティスリー」日本人初のグランプリ受賞のお菓子「アンブロワジー」(ムースショコラの中にピスタチオのババロアの入った斬新なもの)で有名。今日は大好きな国産栗のクリームで仕上げた、とても贅沢なモンブラン。中は特製ムースマロン、刻んだ栗、シャンティクリーム、スポンジ生地。まさにモンブランの王道。もちろん味は秀逸。本店は奈良の西大寺ですが、ハービスエントのブライダルカフェで食べられるます。

地の利ゆえの希少価値−奈良橿原『だんご庄』

奈良橿原『だんご庄』橿原市東坊城町860 以前からその希少価値をききつけ、一度でいいからたべてみたいなって思っていたお団子。偶然夫が奈良の仕事先からもらってきて手に入りました。柔らかくて、ふつうよりしっとりしたおだんごにたっぷりきな粉をかけていただきます。ひとつぶが小ぶりなので食べやすい。これに黒蜜をかけると京都の美玉屋の黒蜜だんごぽい。(これも現地でしかたべられないので希少価値あり)橿原というと大阪からかなり遠いけど、たまに街中に出店もあるらしい。
だんご

希少価値で半年待ち−芦屋『うちこち「さあんかく」』

0635cf04.JPG昨日芦屋で、『うちこち』へ。芦屋市打出小槌町13-15 0797-31-8651 私の買いたかったのは『さあんかく』という餡を2センチ程に固めた甘くない小さなきんつばで、本来此処の名物は『うちこち』というビールの友。見た目は小ぶりのギョーザ風ですが、油をひいて、焼くだけでパリッ、カリッとした皮の感触と具のおいしさを楽しんでいただけるのが特徴らしい。
一緒に行った方がお願いしたら、これがなんと来月3月まで予約一杯。民家で気張らずご夫婦でやっているお店なので、ということだけど、こう聞いただけで「いったいどんなもんだろう、、、」と興味が高まります。これなら甘くないお菓子やスナックは全く食べない私も、お酒のおつまみに食べれそう。
このように、待たないととか、本店でないと手に入らないとか、辺鄙な場所とかきくと、希少価値が高まる。それに踊らされてると馬鹿にされても、それは一つのスパイスとしていいんじゃないかな。希少価値で一度食べてみたいのが東京の羊羹。未明から並んで、朝8時頃に配る整理券でおわっていまうらしい。  
livedoor プロフィール

yuki

 yukienglish
英語教室オーナーでありながら、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日。甘いもの大好きな私の10000店以上の情報ストック中で、関西中心におすすめのSWEETSをご紹介します。甘いもの好きにも、そうでない人がプレゼントを選ぶ時にも、こんな私の個人的感想と情報を活かして頂けたら幸せです。

Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
  • ライブドアブログ