Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまたは englishyuki@gmail.com  までお願いします 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

よーいドン!おすすめ3 ちちんぷいぷい ビーバップハイヒール 日経新聞審査員などメディア出演多数。英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまで 
インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/
ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 

大阪堂島『モンシュシュ「ミカドモンブラン、モンシュシュロール」』

ロール
大阪堂島『モンシュシュ「ミカドモンブラン、モンシュシュロール』私が一番好きなケーキ屋さん。とにかく女性マネージャーが感じよく勉強熱心でいつも仲良くお話させていただいていますが、ケーキも日々研究。モンブランフリークの私が一番好きなミカドモンブランは餅を巻き込んだ抹茶ロールの上にたっぷり和栗ペースト、斬新さとおいしさに脱帽です。たぶん店のいちおしが、ロールケーキ。あっさりフレッシュクリームが驚くほどたっぷり、薄く周りを囲む黄色がかったスポンジ部分は卵!って味としっとりした触感が最高で、単にロールケーキと呼んでいいのかと思ってしまうほど。800円程度かな。大阪市北区堂島浜2−1−31  06-6341-3215  http://www.osusume.net/iinkai/shoku/yuki-10.htm

芦屋『ベニール「モンブラン、かぼちゃのプリン、プリン」』

655e1fbe.JPG今日のスイーツ―芦屋『ベニール「モンブラン、かぼちゃのプリン、プリン」』
4月中旬のモンブラン最後の日に買いに行きました。ここは1969年創業の老舗ながら、味は今も私は芦屋で一番好き。値段もモンブランが一番高くて300円。プリンもかぼちゃのプリンも、甘さにめりはりがあって本当おいしい。芦屋市東山町29-23

芦屋茶屋之町グルメストリート―『patisserie plein プラン』

0b59e06f.JPG芦屋の新店『プラン』のクレームカラメル350円を今回は予約して行きました。案の定、4時で殆どの商品が売り切れていた。ベーカリー『ビオブロート』も7時位迄あいているはずが、5時で売り切れ終了していた。
にしても芦屋の茶屋之町はうらやましいグルメストリートです。プランの向かいの『パンタイム』はおそらく芦屋で一番、いや阪神間で一番人気のパン屋さん。確かにシンプルなバゲットなどの食事パンがおいしい。外国人のシェフの姿も常に見かける。隣の『サマサマ』という和食やさんで、昼はカフェとしてパンをもちこんでたべていいのが嬉しいです。
『カフェ リュシェット』はあのリュリュの経営で可愛い雑貨かが一杯。『ワイルドフラワー』もポップなカフェ。
難点はあまり駐車場がないわりに駐禁の取締りが厳しいこと。お店の人にお願いします。ちゃんと駐車場つくって!芦屋はドライブを楽しみたい町です!

芦屋―『patisserie plein プラン』クレームカラメル350円が名物。細長く生クリームがおおいので、弾力のある独特の食感。次回容器を持参すると100円引きしてくれます。私はモンブランがおいしかった。芦屋市茶屋之町3−3−101

心斎橋『カフェボタ「ケーキセット」』

e4b90d51.JPG心斎橋『カフェボタ「ケーキセット」』ミナミのど真ん中で、路地裏の狭い道を少し入るとカフェの長屋の入口を発見。結構難しいですよ。男性二人がのんびり自宅を開放してお酒やご飯を提供してますというムード。小豆のチーズケーキとハーブティーのセットも丁寧でおいしいものでした。大阪市中央区東心斎橋1-8-20

祇園のお茶屋遊び―京都祇園『花彩』

da3bbd47.JPG都をどりで、以前一度だけ祇園のお茶屋さんにつれていってもらった思い出を思い返した。バブル時で、新地のラウンジは頻繁につれていかれたけど、男性は楽しいかもしれないけど、私なんか何していいかわからず完全お付き合いだった。お茶屋さんは最初で最後。でも歌ったり踊ったりではなく、一寸時間があいたので舞妓さんとお話させてもらった感じ。でもお茶屋さんは思っていたようなきらびやかなものでなく、シックだけど、最高級な骨董がさりげなくこういうのを粋っていうんだろうなあと当時若輩の私も感じるものがあった。値段は高級ラウンジより安いけど、紹介者にお礼したり、まず紹介者を知ってないといけない。この時は確か京都の和菓子やさんか、住職さんだった。 今は祇園も敷居が低くなり、舞妓さんとお茶がのめるカフェなんかもあるけど、私が男性なら、御茶屋遊びのできる旦那になれたらいいな。
今日のスイーツ―京都祇園『花彩』築100年のお茶屋が甘味処&和小物店として身近な存在に。元芸妓さんの女将が3年前に開業。ちょっとお茶屋気分が味わえます。抹茶パフェはクリームと餡とシンプルな寒天だけなのが好みでした。祇園町南側570 075-532-0088 
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール

yuki

 yukienglish
英語教室オーナーでありながら、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日。甘いもの大好きな私の10000店以上の情報ストック中で、関西中心におすすめのSWEETSをご紹介します。甘いもの好きにも、そうでない人がプレゼントを選ぶ時にも、こんな私の個人的感想と情報を活かして頂けたら幸せです。
YUKI英語教室 英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまたは englishyuki@gmail.com  までお願いします 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで

Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
  • ライブドアブログ