Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまたは englishyuki@gmail.com  までお願いします 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

テレビメディア出演多数。英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまで 
インスタグラム https://www.instagram.com/yukienglish/
ファイスブック https://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary/ 

『ちちんぷいぷい』放映日 −一位はシュクレ『キャラメルプリン』

79bc7d72.JPG今日は『ちちんぷいぷい』放映日。(撮影は20日)5時から5時半の間に『何集まってはりますの?』は15分程放映。思っていたより私が話してばかりのVTRで(私だけがマイクをつけられていたのでしょうがないけど)恥ずかしかった。でも『プリン友の会』の楽しげな感じは出てたのでは?我が家でのプチオフ会も3回目で、久しぶりに会ってもプリンという共通項があるのでいつも楽しくお話できます。東京の山野上会長も有名な人なのに腰が低くって。
20日の日記に撮影の様子は書いたけど、実は私の夫も「超プリン好きの妻をもつ夫」として取材をうけたのですが、友の会とは趣旨が違うのでカットすると制作から連絡。私としてはちょっとほっ。これで夫婦そろってテレビに出たりしたらまるでバカップルってちょっと思ってたので。
今日のスイーツ 
VTRの後、その日のプリンPARTYでのベスト3発表。http://mbs.jp/puipui/toiawase/04_0625.html

第3位 堺『フランシーズ』ホームプリン 150円

第2位 帝塚山『白い家』カラメルプリン 400円 そして

第1位 SUCRE プリン126円(キャラメル味、プレーン味)
今の私の一押しのケーキ屋さん。シュクレは東大阪が本店(東大阪市菱屋西 電話 06-6725-8824)で、私は尼崎市のAMAGOTTAにある支店に通います。ケーキはどれも綺麗でおいしいけど、カラメルを練りこんだこのプリンはなんと126円でありながらとっても大人の味。プリンはこの値段でないと!
機会あって社長さんと少し親しくならせて頂きお話しますが、その人柄や気使いには頭が下がります。お客さんと話す機会をもつことがすきなんですという姿勢が生み出す味とこの値段なんでしょう。

『みかさつかさ』スタジオ収録−『GOKAN』とろとろフロマージュ

344e3bb9.JPG
五感今日は14日に撮影した『みかさつかさ』のスタジオ収録見学。USJ横のMBSで母、おばと参加。結構厳重に入口チェックがあって、本当一般の人は入れない。すぐ構成作家さんがかけよってきてくれて、その後もずっとついてくださって恐縮しました。打ち合わせ室に司会の秋野さん、セイン・カミュさんの姿。二人ともスラーっとしてカッコいい!で、ゲストの小沢真珠さん(牡丹と薔薇以降本当ブレイクしてるなー)の驚愕の細さにえっ?脚が普通の女性の腕くらい。で、八木アナウンサーが、本当感じよく、収録中もちょくちょく話かけてくれた。テレビで感じるよりずっと背が高くて、色白でやっぱりアナウンサーさんって一般人と違う。
どきどきのVTRは、いきなり『5000プリンを食べた』達人のテロップ。上品に編集してくれていてほっとしました。打ち合わせのとき、マスコミの方はよくあるんだけどどうも大食いしてほしそうだったり、思いっきりマニアぽさを期待している感だったのでかなりこちらもわがままかなと思うくらい主張して(英語教室オーナーの仕事が生業でプリンはあくまでも日々の楽しみ、栄養剤なので仕事してることも放映してくださいとか、デパ地下で試食めぐりとかは絶対したくないとか)話し合った甲斐がありました。
10分程のVTRは私としてはアップの連続に「年齢がばれるなー」でしたが母もおばも「上品な英語の先生の趣味って感じでとてもよかったよ」と言ってくれてほっ。
VTR後セインさん達が『納豆』『大根』といったキワモノプリン試食。秋野サンは甘いもの嫌いなのでめちゃくちゃ辛そうで沢山食べて気持ち悪くなったみたいで、私の「どか食いをしない、ながら食いをしない、つまみ食いをしない」ポリシーをほめてくれました。
せっかく関西の番組なのでキワモノのように関西では手に入らない、おまけにあまり美味しくないプリンより、もっと関西のおいしいプリンを紹介したらいいのに。
収録後、ADさんに頼んでセイン・カミュさんと写真とってもらいました。英語教室のことを話したからかずっと英語でお話してくれて、なんかテレビの日本人的イメージと違って不思議でした。でも本当セインさん感じいい!写真も
自ら失敗していたときのためにもう1枚とりましょうっていってくださって。
放映日は7月10日だけど、VTRをチェックでき、楽しかったのでぜひみんなに見て欲しいなって思いました。
今日のスイーツ―うめだ阪急『GOKAN』とろとろフロマージュ。VTRで私が2位に選んだショップの限定販売品(11時、3時、6時)フロマージュ3、ショコラ2で1050円。上2センチほどがスフレチーズケーキ、その下はトロトロのカスタードクリーム。ちょっとしたプリンの革命児。運良くゲットできた日は嬉しくてたまらない。

野菜のお菓子―京都『レフレールムトウ「栗」』

add74985.JPG英語教室の生徒さんからおいしいトマトをたくさんいただいた。ヘルシー気分続行で今日は野菜のお菓子。京都のレフレールムトウ『栗』他においも、かぼちゃもあり。189円 はスイートポテトと和菓子のきんとんの間のような感じがなんとも京都なお菓子です。それにしても私は食事はそうでもないのですが、お菓子は芋栗南京が大好きです。ケーキは必ずモンブランだし。
http://www.compage.co.jp/shop/muto/muto.htm 岩倉と油小路に支店。

県外のおいしいプリンいろいろ

77153f38.JPG昨日プリン友の会会長が、プリン博覧会から持ってきたのはキワモノが多かったけど、抜群においしかったのが『ロッソえびすや』こくまろプリン。愛知県のイタリアンのチェーンデザートなんだけど、まさにコクがあってまろやか。大きいし。関西にもチェーンができたら嬉しいのに。http://www.yebisuya.co.jp/topics/main01.html
『さかえ屋 大地の子プリン』 福岡の現地にいかないと手に入らないのが残念。同じくみんなに大好評でした。
沼津『シェワタナベ』低カロリープリン http://she_watanabe.at.infoseek.co.jp/ ダイエットにもいいけど味がいい。全卵でつくっているのかあっさり、子供の頃食べた母の手作りプリンの感じ。
そのほかこの2日間でトライしたのは沖縄の『古酒プリン』(かなりお酒のにおいがプーンとするけど、スフレのような感じでちょっとやみつきになりそう。)大根プリン(離乳食からうまれたらしくかなりムリ)福岡『納豆プリン』(納豆さえ入ってなければおいしい)は言葉なく、ふかひれ、鍋焼きプリンは思い出すのも恐ろしいのが本音。
ゲテモノ食いは嫌いだけど、自分では買わない種類のプリンにちょっとだけトライできて楽しかったです。

『ちちんぷいぷい』撮影日−神戸北野レストラン「パトゥ」『クレームカラメルパトゥ風』

パトウ今日は『ちちんぷいぷい』の『何あつまってはりますの?』6月25日金曜放映の撮影。
始まりは阪急三宮駅での待ち合わせ。まるむし商店の磯部さんが「何集まってはりますの?」YUKI「プリン友の会です」今回、先日の撮影もあるし目立ちたくないのでなるべく話さなくてすむようタブーといわれた上下黒のパンツスーツを着ていったのに、私だけがマイクをつけられ会長的役割をせざるを得なかったのです。でも14日の撮影と違ってグループの仲間がいるし、かなりリラックス。何をいってもいそべっちさんが楽しく展開してくれるし。
で急遽提案して、YUKI「まずプリンを飲みにいきましょう」と生田筋の『QUICKLY』へ。ミルクTEAか黒糖水にカスタードや紅芋などのプリンが入っているのですが、あまりに違和感がありほめようがなく「おもしろい」というコメントのみ。
で北野へ。今回もYUKIと制作サイドで毎日打ち合わせがあったのですが、食べてみたいプリンに、フランス料理のレストランの賄いから生まれたパンプリンを提案しました。本来コース料理の一品(ランチ3000円、夜は5000円程度)でしか食べられないプリンをぜひTAKE OUTしてプリンPARTYでみんなでたべたいとお伺いしました。レストランでいそべっちとみんなでお願いするけど、シェフはなかなかプリンだけ、しかもTAKE OUTをうんといわない。いそべっち「これはコース食べなあきませんで」YUKI「私たちプリン食べますから、磯部さんコースどうぞ。」でやっとプリンを戴くことができました。
で、この『クレームキャラメルパトウ風』が珠玉の名品。もともと残ったパンとコーヒーミルクで作ったらできたそうで、周囲にカプチーノのようにアワだったカラメルミルクソースがかかっていて。
今月は撮影がありとにかく色んなプリン食べましたが、後にも先にもこういうプリンは経験したことがなく、本当おいしかった。
で、電車で私の英語教室でもある実家へ。我が家の表札とかも映っていたので、後で私の母に結構電話かかってきたらしい。撮影隊は車なので先に着いていた。
今日のプリン友の会のメンバーはプリン作りの達人の西村さんと妹さん、私の友人でケーキ屋さんのHP作りを生業にしているなうなうさん http://www.nau-now.com/ いいなプリンワールドの読者で今回初参加の冨田さん。そこに東京から山野上さんが現在開催されているプリン博覧会から沢山の種類のプリンをもってかけつけてくる。納豆とか、大根、鍋焼きプリンとか変り種が多くてことごとくそういうのはまずかった。でもロッソえびすやのこくまろプリンとか幾つか美味しいものもありました。
でパトウからもって帰ってきたプリンを山野上さんに少したべて戴き感激シーン撮影。後日のテレビではこの日のベスト3も発表。最後にいそべっちが「プリン禁止法ができたらどうします?」YUKI「それは許せません」で終わり。
フランス料理やさんでは2時間以上時間があって、磯部さんとかなりお話できましたが、本当に真面目で誠実な方で、ちょっとテレビの印象と違いました。私はもともとレポートが面白いから好きだったけどみんなもファンになったみたい。プリン友の会も数年に一度こういった撮影などでお会いできるのですが、すぐに打ち解けるのはプリンという共通の好きなものがあるからでしょう。。
今日のスイーツ『レストランパトウ「クレームキャラメルパトウ風」』念願かなって食すことのできたプリンは期待以上にGOOD。底1センチほどがパンプリン、その上1センチほと真っ白にミルクが分離していて、上プリン部分はみかけのオーソドックスな感じと違ってかなりなめらかでどうやって形をとどめているのか、、、。ちょっと今までの人生経験したことのないプリンでした。後日制作の方から連絡あって、スタジオのタレントさんたちも絶賛していたそうです。フレンチレストラン「パトゥ」 住所 神戸市中央区下山手通2-13-13 電話 078-392-8216 備考 ランチコース 各3,087円(税込)※ 注文したデザートのプリン「クレームカラメルパトゥ風」
livedoor プロフィール

yuki

 yukienglish
英語教室オーナーでありながら、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日。甘いもの大好きな私の10000店以上の情報ストック中で、関西中心におすすめのSWEETSをご紹介します。甘いもの好きにも、そうでない人がプレゼントを選ぶ時にも、こんな私の個人的感想と情報を活かして頂けたら幸せです。
YUKI英語教室 英語教室といあわせ スイーツのお仕事 出演依頼は コメントまたは englishyuki@gmail.com  までお願いします 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで

Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
  • ライブドアブログ