Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2004年07月

京都で甘味買出し―今日新京極『curio「ロールケーキ」』

008f36d2.JPG両親が今日は京都の川床料理を楽しむということで、夕方までついていった。母と大丸ぶらぶら。残念ながら甘味の店のかき氷はいまいち。寒いせいもあったと思うけど、氷はしゅわしゅわしてないし、千円もするの餡もミルクも少ない。河原町は大好きな甘党のお店が5件ほどあるので、そっちにするべきだった。
新京極で母と別れ、路地を入ってロールケーキ専門店『curio
』。河原町のOPAの裏手の路地裏でかなり見つけにくい。白壁の小さな店の主役は、3種類のロールケーキ。curioは生クリームがたっぷりでロールというより、フィリングという感じで嬉しい。賞味期限1日と繊細。2階のカフェでイートインも。一つ160円でかなり小さめ、スポンジもふわふわで軽い気持ちで食べれます。京都市中京区新京極通四条上ル中之町577-21  TEL TEL:075-211-2459
京都についてきたメインテーマがSWEETSの買出し。他、八百屋「とり市老舗」の直営店『直会・撰』でひっそり売っているプリン、味不二庵の餡を使っている「六甘」(藤井大丸内の可愛いカフェ)の抹茶のムース、木屋町の川に面したカフェ『MIX』の和菓子などをTAKE OUT。来た甲斐があった。アンティークがいっぱいのカフェ『TEARS』でお茶したけど、そろそろBAR TIMEなのか私以外全員若い男性でなんだか浮いてたかな。

紅茶の王子様―芦屋『ウーフ』

昨日訪れた芦屋の紅茶のお店『ウーフ』。え、こんな処に?って言うくらい山の上のお店。よく紅茶専門店にありがちカントリー調でなく、すっきり洗練された店構えと充実した紅茶の茶葉にくらくらきました。私は紅茶が大好き。レシピエとかよりも、イギリスの普通の味、TWININGとかフォトナム & メイソンとかのしっかりした味が好み。
NZにステイしていたとき、ドロシーの家でも一日7−8回紅茶のんで、通っていた学校でも午前10時に生徒全員ビスケットもらって紅茶タイムがあった。銀行でさえ、10時と3時にいったん業務を中断して(人を待たせて)紅茶タイムを楽しんでた。以来、私も毎日紅茶を7−8杯飲むようになりました。たぶん、得意は紅茶をいれること。母も、姉もお客さんが来たときには私を「紅茶入れるの上手いのよ」と持ち上げてくれるので、喜んで入れるけど、ポットをあっためたりメーカーによって茶葉の量を調整したり、毎日入れているうちに自然にできるようになったのかも。
ウーフではディンブラを購入。サービスで一杯分戴いたアールグレイにさわやかな柑橘系がブレンドしてある茶葉がとってもおいしくって感激。アールグレイが一番すきだけど、ブレンドもあるんだ。それと紅茶の王子様といわれるオーナーの柔らかな物腰に、とってもいい気分にさせていただいた。我が家の近くのワインバーの話もしたりして、(ここのワインの品揃えと料理の美味しさも秀逸)こういう人は色々おいしいものをしってはるんだろうなあ。
ウーフ  兵庫県芦屋市朝日ヶ丘町28-25 Tel:0797-38-4788
URL: http://uffu.net/

苦楽園、芦屋グルメドライブ −苦楽園『ルナ・パルパドス』

f1ccbd24.JPG苦楽園、芦屋をドライブ。イタリアン食材を買おうと夙川沿いの『Madam Pace』へ。『アルテシンポジオ』のパン購入。イタリアンブレッドにしては、粉っぽさがなくもちもちしてて、かつ重すぎずプレーンパンが大好きな私は大満足。
岩園トンネルを越えて芦屋へ。「紅茶の王子様」のお店『ウーフ』uffuへ。豊富な品揃えと、感じの良い王子様に大満足。
晩御飯は念願の芦屋『かぶらや』へ。冷たいおそば大好きなんだけど、関西はそば好きが少ないからか、美味しいお店が少ない。夜はお酒と楽しむかんじでゆったりとできた。車も置けるし。おろし、ざる、ゴマだれの三種が楽しめるそばでおなかいっぱい。そば好きは足を運ぶ値打ちあり!芦屋は土山人もあるし、八雲も近いし、ラーメンだけではないのね。
 
今日のスイーツ『苦楽園『ルナ・パルパドス』西宮市樋之池町10-15 紀国ビルB1 0798-72-0782 樋の池のスペイン料理&バールの『ルナ・パルパドス』。バールはカフェ利用も。以前この辺りに豪邸の『ドス・シバリス』があった頃大好きだった念願のスペインのケーキに遭遇しオーダー。やっぱり大好きな味だった。10年来探してました。名前を覚えていないのが情けないけど、常時あるメニューだそう。バールではレストランより安く500円。リキュールとシロップをしみこませた超しっとりスポンジの上に甘いカスタード、上はキャラメリゼ、甘党にはたまらない!どうもこういう、柔らかーい、カスタード物が私は好きみたい。お店のスタッフは、アルコール、スイーツともにきちんと説明できるて、本当素敵なお店をみつけました。
お友達はシェリーの品揃えに感心。

神戸の味が近所で―神戸東灘『コッペリア「大きなプリン」』

46dbffe6.JPG今週は大丸ピーコック会員は全品10%オフになる葉書がきてる。デパートで売っている食材がお得に手に入ったり日用品もあるので、よくWEDGEWOODやコペンハーゲンが信じられない値段で売っていたりする。この間もコペンハーゲンの2001年のバースデイプレートを1980円で買えた。箱なしだけど。今後はデパ地下のケーキやパンを持ってきて欲しいなあ。  
今日のスイーツ『コッペリア「大きいプリン」』
ピーコックのコーナーで常時販売している神戸深江の値段も手ごろな町のケーキやさん。このプリンは他にない感じ。ピーカーの形のカップに入って本当大きい。沢山食べるのは苦手な私ですが、このプリンは大きいからこそ中がとろっとしている。上のカラメルゼリーとの食感で変化をつけながら上はスタンダードなカスタードプリン、内部はとろっとしたこの大きなプリンを食べるととっても満足感があります。250円。 

*武庫之荘での販売は終了しました 本店でかわなくちゃ

北海道土産はコレが一番嬉しいな―六花亭『マルセイバターサンド』

aed2f7a8.JPG学生の生徒さんが北海道に行って、お土産が「おいしいよ」と私が話題にしていたから気を使ってくれて、好物のマルセイバターサンドでした。
国内の旅行土産って職場とかで分けるにはお菓子が便利だけど、個人的には、ポプリやミニタオルとかだと嬉しいな。その土地名産の乾物食材の少し上等なものだと一番役立つ。お菓子なら今回のように既に知っていて美味しいものだと安心だけど、空港とかで600円くらいで売っているものはやはりはずれ多い。他に嬉しい空港とかで手に入るお菓子は仙台の萩の月とか、岡山の大手饅頭かな。その土地の評判のお菓子(ラマーレドチャヤのフィナンシェとか、飛騨高山のとらやのお饅頭とか)だともっといいけど日持ちしないから。
いただく気持ちだから注文はできないけど、他の人はどういうものが嬉しいんだろう。
今日のスイーツ『六花亭「マルセイバターサンド」』
六花亭は板チョコだと関西でも手に入るけどチョコ苦手な私は「マルセイのバターサンド」が好き。色々な店にレーズンサンドあるけど、ここのが一番こくがある。クッキーはしっかりしっとり、バタークリームにはホワイトチョコを加えラム酒につけこんだいい香りのレーズン。完成されてる。ラッピングもレトロでいい感じ。

暑くなったら『白熊』-『セイカ食品「南国白くま」』5

4976eb4a.JPG今日のスイーツ『セイカ食品「南国白くま」』
いまや関西でも市民権を得た感のある『白熊』。ソフトクリームタイプや、スティクタイプもあるけど、代表的なのはカキ氷の練乳かけにフルーツと、小豆、金時豆の甘煮が入ったタイプ。鹿児島県民にとって懐かしい味だそう。色々な会社の商品があるけど、一押しはセイカ食品の『南国白くま』。一番しゃりしゃりで練乳たっぷり!350円のBIGサイズを、2−3人で分け合ってわいわい食べれば、暑い夏も楽しく、涼しく過ごせること間違いなし! 一人分の小さいのもある。セイカ食品株式会社 鹿児島県鹿児島市西別府町3200-7 http://www.seikafoods.co.jp/で通信販売もあり

箕面ヴィソラ周辺で

21537e8d.JPG箕面のヴィソラへ。尼崎のカルフールはよくいくけど、箕面は大きなショッピングモールの中にカルフールがはいっていて、ヴィソラは一つの町みたい。
で川も流れてとても綺麗。アラモアナのような、つかしんのような。のんびりできます。綺麗なモールをみて、カルフールでナチュラルチーズを買って、ちょっと今日は北摂マダムの気分でした。
今日のスイーツ 箕面『アトリエギイチ「マロニエ」』ヴィソラのすぐ北にオープン。プリンもとてもおいしかったけど(でも瓶入りはどうも苦手。はやっているけど食べにくい)マロンのスイートポテト「マロニエ」220円がかなりしっとりして良かった。全体的に可愛くてリーゾナブルで、ヴィソラにはチェーンのスイーツショップしかなかったので、ここで購入がオススメです

プチなチーズケーキ専門店―『うめだ阪急「プチシトロン」』

b45e5d93.JPG今日のスイーツ―阪急百貨店『プティシトロン「チーズケーキ」各種』阪急デパ地下のチーズケーキ専門店。色んな味の小さなチーズケーキを購入。プレーンはカスタードぽくて好みだしチョコとかアップルとかもチーズと合う。一週間日持ちがし、小さいのが、一度に多く食べられない私としては嬉しい。ふわふわスフレのチーズケーキでなく、チーズの味がちゃんとするしっとりタイプが好きな人にオススメ。ただこれで200円以上は割高感があります。

和菓子屋さんの隠れヒット−尼崎『彩花苑「お焼きプリン」』

8da32b03.JPG今日のスイーツ−『彩花苑「お焼きプリン」』尼崎市内に数店あるここの隠れヒットメニュー「お焼きプリン」120円。まさか和菓子店でこんなに美味しいクレームブリュレが食べられるなんて!こげたカラメルとあっさりしたプリンと絶妙のバランス、私と同じくプリン好きの方はぜひぜひ試してみてください。尼崎市富松町2-26-10 

贈答品には―たねや『ふくみ天平』

448617c3.JPG今日のスイーツ−『たねや「ふくみ天平」』お中元、お歳暮に生徒さんが送ってくださって、ファンになったお菓子。阪神百貨店で必ず立ち寄る近江の『たねや』餡が大目の和菓子が好み。餡と皮を別々に包装したふくみ天平もできたてを楽しめ、一番すきなのは紫草というあっさりした羊羹に粒庵を練りこんだ冷やして食べるお菓子。あんこ好きの私は皮が余るので、アイスをはさんだりもします。福童子の包装が可愛い。

骨董品やさん&カフェ−武庫之荘『竹生「かき氷」』4

fc63290d.JPG祖父が骨董品をしていたからか、骨董品見るのが好き。私や母は小さな和食器、海外では人形や食器を主に、父はオメガの望遠鏡とか。今も私は祖父の残した小さい棚を宝物ギャラリーにしています。以前から聞いていた武庫之荘の骨董品やさんの中に小さなカフェのあるお店にやっといけました。ビルの3階なのでわかりにくいけど、その分落ち着くし、オーナーの女性が綺麗な人で、「英語教室の生徒さんに聞いてきたんです」と話しかけて、ものすごくいっぱいお話聞きました。地方のうどん屋さんとかで仕入れてきた家具は、西洋のテイストをとりいれた日本人サイズ。ずっと欲しい昔の医療棚はやはり非売品でした。
今日のスイーツ『竹生「ミルク金時」』
昔ながらの氷削り機でつくるかき氷が楽しめるのが何より嬉しい。私はとにかくミルク金時!餡とミルクの融合がたまらない!でもファミレスとかのがりっとした氷のフラッペはうんざりするし、アイスやフルーツがのっているのもいや。昔のふわっとかき氷を、昭和っぽいお盆とガラスの器で戴きました。550円で量は少し少なめ、でも甘さは私の好みどおり甘めでした。駅北側の田村書店3F。

川沿いで豪華なTEA TIME―伊丹『HIRO珈琲いながわ工房』

f21d3527.JPG伊丹ダイヤモンドシティーは我が家から車で10分。ジャスコと沢山の専門店、さらに8つのスクリーンのシネコン。他チーズ専門店やパステルなどのスイーツショップもあるので、たいていの用件がすませられる。でもカフェがない。良くてスタバ、それ以外はファーストフードコートでお好み焼きとかと一緒にTAKE OUTするしかない。この点なんとか改良してくれないかなあ。世間はカフェブームなのに。
今日のスイーツ―伊丹『HIRO珈琲いながわ工房』http://www.hirocoffee.co.jp/shop/shop_inagawa.html#
というわけでそこから車で3分北上した猪名川沿いのお気に入りの『HIRO珈琲』へ。北摂を中心に店舗展開してるお店でケーキも珈琲本当リーゾナブルでおいしいけど、猪名川工房は工場が並ぶ川沿いに突然出現する豪邸にびっくりします。ブラジル郊外にあるような建物をテーマにした1Fにコーヒーとケーキ工房、2Fにはテラスもあるカフェ。風と共に去りぬの主人公になった気分でモンブランとプリンを楽しみました。

カフェめぐりの結果―大阪堀江 『カフェ エナルジア』

401fc099.JPG週末は夫とカフェが一杯の南船場や堀江に行くことが多い。私達は共通の趣味が全くないので、海外旅行に行ってもだいたい別行動。人を傍に待たせて買い物するのも遠慮だし、長く付き合うにはお互い無理せず、何かを共有することが一番心地いいと思うんだけど。
でも食べることだけは一緒に楽しみたい。食を楽しむことが唯一の共通の趣味です。付き合ってた当初から毎週カフェめぐりをして、甘い物を食べているうちに、好んでは食べない夫もすっかりSWEETSには厳しい舌をもつようになっちゃった。私は女性なので「この値段だったらこんなもんかな」とか考えるけど、夫は男性なので味だけが判断基準。「このブリュレは前に●●で食べた味ににているけど、あっちのほうがおいしかった」とか鋭いことを言ったりする。
今日のスイーツ『堀江カフェ「エナルジア」』
堀江らしいカフェの一つ『エナルジア』外のテラスが素敵だけど、もう少し涼しくなってからのほうがいいみたい。スイーツもかなりレベルが高くて、私の大好きなモンブランとブリュレ両方好きな甘さでした。
堀江らしさを代表するカフェはエナルジアとMUSE だと思います。オープンエアスペースがあって、お酒も飲めて、スイーツも美味しい。そして店員さんが男前っていうのが共通点。

ベトナムプリンを極めるぞ!―大阪梅田『オンジャバコンチェ「バインフラン」』5

バインフラン

梅田『オンジャバコンチェ「バインフラン」』プリン好きの私としては、ベトナムのプリン「バインフラン」が食べられるDDハウス地下のここにきたいなって思ってて、5時までのカフェタイムに間に合った。周囲を水路で囲まれたベトナムムードの店内でトライしたバインフラン550円はかなり大きく、そして甘い。上に大きめクラッシュアイスがのっているので口の中で中和させてちょうどいいかも。小さい頃に食べた思いっきり固めに(蒸しすぎて)すだったプリンって感じがなんとも懐かしく、ぺろっとたべちゃった。今まで何店か食べたけど、このお店はかなりおいしい。岡本の『スープ』と並ぶくらい。今年はバインフランを極めようかな。
お店のHPhttp://www.montebrain.com/ogvct/index.html#

SWEETSのつながり−八尾『パティスリー イグレック オガワ』

ccecd4bd.JPG『みかさつかさ』オンエア後、私のコラム『YUKIのSWEETS&LOVERS』をみていてくれたノリコさんが、オススメの『イグレックオガワ』のプリンをプレゼントしてくださいました。3種類を丁寧に梱包してわざわざクール宅急便で。もう大感激!以前からお住まいの八尾のおススメケーキショップ情報と共に、一押しでオガワさんのことおしえてくれてたので、食べたかったし、何よりノリコさんの思いやりに感謝感謝。プリンPARTYにもお呼びしたけど、お子さんがいるし、無理かなって感じで、なかなか会えないけど、SWEETSを通じてつながっています。いつか会えたらたらいいな。

今日のスイーツ『パティスリー イグレック オガワ』
ブリュレは濃厚なチーズケーキぽい。クレームキャラメルは小ぶりだけどコクがあって、なめらかで完成されていて。さすが洗練されたケーキ屋さんだなって思いました。「アールグレイのブリュレ」レモンティーゼリーののったブリュレ。とてもさわやかで夏にぴったり。でコップがとてもかわいくてしっかりしたガラス。近所ならいくつか買って集めたいなあ。
八尾市東山本新町3−7−21    

神戸大丸周辺カフェ天国―神戸元町。『Patisserie DINING…TRINITY』元町店

886018d9.JPG昨日は居留地でTEA TIMEしたけど、大丸周辺はカフェ天国。TAKE OUTできるところもあります。『Patisserie DINING…TRINITY』元町店 
神戸市中央区栄町通り1-2-1 MRSXビル3Ftel:078-391-2213 
磯上通りのTRINITYの姉妹店で南京町の入り口にあります。ブリュレ473円は薄さにびっくり。上をカラメリゼしてくれます。若いマネージャーもとても感じいい人でスイーツライターのこと少し話したことで話が盛り上がって、これ以上ないくらいに丁寧に応対してくれました。磯上の本店より以前は少し安かったけど今はどうなのかな。中のインテリアもポップな感じで、女の子98パーセント!の感じがソフトなマネージャーとなんかあってる。

居留地のムード大好きカフェ―神戸三宮『EH BANK』

060bc379.JPG13日が夫の誕生日なのでちょっと早めにプレゼントを買いに神戸へ。「REGALの靴でちょっと上等」が欲しいと即答。上司がよくみるとフェラガモの靴をはいていたことに感化されたようで、最近身だしなみに気をつけてくれるようになりました。大丸にいくとバーゲン中でラッキー。スーツも買った。使い込んだTシャツ10枚と、スーツ1着で結婚したた夫、成長しました。付き合ってから15キロ太って、今年また10キロやせたので、今の体型を維持してくれないと今年かった服が着れなくなるよ。
今日のスイーツ―神戸居留地『EH BANK』
前からとっても行きたかったカフェ。ずいぶん遠いのかと思っていたら、大丸の提携駐車場の隣だった。銀行を改装した、レトロだけど新しいムード。エントランスは回転ドア。天井はとても高くてファンが回ってて。中でもトイレに行くまでの「元金庫」部分が圧巻。厚い鉄の扉をくぐってなんだか楽しい。 600円前後のケーキもかなり大きめ、豆乳プリンは350円でとてもおいしかった。夫はふかふかのソファで熟睡しちゃった。ただし、会計にサービス料が加算はちょっと「?」 E.H.バンク 兵庫県神戸市中央区海岸通9 神戸チャータードビル1F Tel&Fax:078-331-6553

『みかさつかさ』放送日−『ミルアーブ』プリン4

5a94a6fb.JPG今日は『みかさつかさ』放送日。プリン好きの私の人生でもこれほどプリン漬けの一ヶ月はなかった。見た人達はあれほど私だけをクローズアップした番組だと思ってなかったそう。慣れないことで忙しく一週間殆ど眠れなかった。で堂々と話しているように見えたようですが、10時間撮影して編集してくれているだけ。実際にはお店とか殆ど情報提供していて、プリンリスト作ったら、絵まで描いたのに横書きに直さされたり、裏方として働きもなかなかだったんですよ。
ちょっとPARTYシーンに映った姉も古い知人から連絡あったり、夫もいつも私のスイーツショップ巡りにつきあわされていることをネタにしているので、奥さんやろーと友人達から結構連絡。で、その後知人が近所でお疲れ様会をしてくださいました。
今日のスイーツ『玉造ミルアーブ「プリン」』
http://www.nau-now.com/cake/milleherbe/index.html
今年食べた最新ヒットがこのプリン。玉造の路地に最近できた町のケーキ屋さんで、ケーキも洗練されて可愛い。プリンは一見「え、なんでこんなに黄色?」の通り卵の味のしっかりするカスタード。なめらかとろとろ大流行の時代にちょっと逆行する、でもコクがある正統派ニューバージョン。プリン好きの私は町のケーキやさんのプリンが一番すきなので、まさに理想です。

芦屋ぶらぶら−『芦屋タカトラ』プリン

911fc1c0.JPG久しぶりに芦屋をぶらぶらドライブ。大学生の頃はよく暇つぶししてたなあ。当時とは店は入れ替わってるけどのんびりハイソなムードは変わらない。プレーンなバゲット一辺倒の私の太鼓判『パンタイム』ではイタリア人のおじさんが真剣にパンを吟味、隣の和食『サマサマ』は昼はカフェでパンタイムから持ち込みできるけどウーロン茶だけでのんびり。アサヤマのケーキでも買おうかなと思ってラポルテから外にでてイタリアンデリ『ありあ』に方向転換。ラザーニャがとてもリーゾナブルで味はよしでした。 
今日のスイーツ『芦屋タカトラ』プリン
芦屋市大原町 ラポルテ東館1F  シュークリーム専門店のように思ってる方も多いかも知れませんがなめらかなプリンがとってもおいしい。支店が増えた今も味はおちていません。値段も160円と毎日値段。新商品のスムースプリンはさらに好きです。

ホテルの味がお得に―大阪京橋ホテルニューオータニ『トライフル』4

a4cccee8.JPG今日のスイーツ ホテルニューオータニ大阪『スイートショップ』ホテルメイド(しかもここはTVチャンピョン優勝)のケーキとパンがPM6時以降30%オフで町のケーキ屋さん価格。トライフル(元値450円位)はカスタードとしっとりしたスポンジを重ねたイギリスのお菓子。トライフル、日本ではあまりみかけないけどどニュージーランドのホストマザーが殆ど毎日作ってくれた大好きなカスタードもので、向こうではあまりもので作る庶民的なお菓子です。

livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ