Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2004年09月

東京DISNEYの旅三日目−DISNEYイクスピアリ『ピエールエルメ「サロン ド テ」』 

0fe699ef.JPG12時にチェックアウトして、舞浜駅前のイクスピアリでぶらぶらしてたらちょうどいい時間になってしまった。姪はレインフォレストカフェでお子様ランチを食べて、興奮。ここは子供がとても楽しいところ。一杯動く動物の人形があって、ジャングルそのままで。イクスピアリは、大手有名レストラン以外にも、成城石井のスーパーや手ごろなフードモール、沢山のスイートショップが入っていて楽しい。千疋屋などで沢山お土産を仕入れました。 
今日のスイーツ−DISNEYイクスピアリ『ピエールエルメ「サロン ド テ」』浦安市舞浜1-4 イクスピアリ3階
あのフランスの味が日本で食べられるということで、今回の旅で絶対行きたかったお店。一日目に父と二人でサロンドテでお茶しました。
モンブラン\630はTOPには軽い食感の生クリーム。モンブランペーストは栗の風味がしっかり、中に甘酸っぱいバラの砂糖煮が入って土台はしっとりした固いガレット。
ケーキも珈琲750円もレベルが高いのはわかるけど、、、。でも、高すぎ!優雅なTEA TIMEにはお金は惜しくない私だし、東京のお茶代が高いのは知ってますが、同じ750円の珈琲ならもう少しムードがよくて、ゆったりできる椅子であって欲しい。ここはサロンとは言えない簡易なテーブルセットで、少しもゆっくりできない。でケーキを頼むとこの値段というのはあんまり納得いかないかも。 

DISNEY2日目―ベイホテル東急パティスリー『「かぼちゃのプリン」』

cad93edf.JPG二日目はSEAから早くホテルに戻りホテルのスイーツ。ベイホテル東急パティスリー『「かぼちゃのプリン」』は父が東京に行く前に、プリン好きの私のために今の時期だけこのホテルにかぼちゃプリンがあるという情報を仕入れてきてくれた(どうして知ったのか、びっくりした)。手ごろな値段だけど、かぼちゃがねっとりしてさすがにホテルメイドの味で本当おいしかった。特にテーマパークで食べたものではおいしいスイーツが無かったので、本物のスイーツを食べれて嬉しかった。
 

東京DISNEY LAND定番といえばみんな持ち歩いてます『ハニーテイストポップコーン』

bf9d3385.JPGDISNEY RESORTへ。特にDISNEYが好きなわけではないし、アトラクションもものすごく楽しいというわけでもないけど、(どちらかというとUSJのほうがアトラクションは面白いような)やっぱりいいところ。アメリカに数ヶ月いた時も、DISNEY LANDだけはみんながHAPPYで、治安もよくほっとできた。
今日のスイーツ−東京DISNEY LAND『ハニーテイストポップコーン』どのポップコーンにするか悩んでハニーハントの前で売っていた蜂蜜味のプーさん柄に。他にもキャラメルとかカプチーノとかキャラクターによって色んな味があった。容器つきで900円だけど、見事にみんなが持ってて欲しくなる。ポップコーンって普段食べるチャンスが無いんだけど、全員夜9時ごろに結構お腹すいちゃって、ポップコーンって小腹を満たすのに丁度いいって思いました。

『オハヨー牛乳「ジャージー牛乳プリン」』

b05e0a8f.JPG『オハヨー牛乳「ジャージー牛乳プリン」』これは牛乳プリンで私が毎日食べるカスタードとは違うし、大手メーカーのものだし(といっても岡山のOHAYOのデザートは大抵あたり)、とあまり期待してなかった。初めてたべたら、おいしい!数あるミルクプリンでもこれは別格。
蓋を開けると表面がどろどろして、ちょっと驚くけど「やわらかプリンにクリームをのせました。」そうです。クリームは阿蘇産のジャージー牛乳を使用ということでコクがありあっさりしたプリンとあう。
この商品コアなファンが多いのも納得。

『東方美人「マンゴープリン」』

24e4c929.JPG梅田プチシャン『東方美人「マンゴープリン」』380円
香港でも日本でも、マンゴープリンってよく話題になるけど、美味しいものを食べたことがない。多分私はマンゴが苦手なのかも、、、。でも、ここのマンゴプリンは、初めておいしい!って思いました。口どけがなめらかでマンゴの臭みがない。いつも人が並ぶ人気カフェですが、マンゴープリンはしばしば売り切れなのも納得。ビアードパパの姉妹店だから味は間違いない。
今年はマンゴブームらしく、マンゴーののったかき氷を求めて毎日すごい行列です。

ワールドショッピング『カルフール「モンブラン」』

90c0ddff.JPG車で10分のカルフールへ。各国料理が大好きなので輸入食料品店へ買出しにいくけど、カルフールができてからはここで間に合う。夫は必ずチーズコーナーへ。しかもかなりヘビーで匂いのきついのが好き。ゴルゴンゾーラなら私もパスタにして食べるけど、彼はそのままワインのお供にします。
メキシカンのコーナーではサルサとソフトタコス(皮)。ハードはどこにも売ってるけど、ソフトが好きな私たちはみかけたら必ず買う。
韓国冷麺はここにおいてあるメーカーはいまいち好きでないけど、今日は違うメーカーのものもあったので購入。
タイのカップ麺(トムヤムヌードル)、ベトナムの生春巻きの皮、イタリアンのパスタソース、母が好きなアメリカのマシュマロと父がお昼に食べるフランスのジャム。
いつもニュージーランドのラム肉をかおうか迷って、やめてしまう。で、間違いなくおいしいのを知ってるドイツの職人さんのソーセージを購入。
今日のスイーツ−『カルフール「モンブラン」』
夏の間お休みだったモンブランが復活。マロンクリームがフランスの栗のジャムの味そのままで、私は甘さが強くて好きなのです。下もババロアクリームと少しのスポンジとおもすぎないのが嬉しい。パイ皮とか、タルトとか無いほうが好みだけど、モンブランって本当店それぞれ。カルフールはやっぱりかなりフランスぽい気がする。

夙川『華茶』

101f533c.JPG夙川『華茶』http://www.hua-cha.com/ 出張授業で芦屋息のかえりに。阪神間のもっとも優雅な通りである夙川と苦楽園の間にある中国茶カフェ。点心やデザートもあり、レアチーズケーキは持ち帰りもできる。様々な種類の中国茶の品揃えがくらくらくるくらい魅力的。
関係ないけどすぐお向かいにゴージャスなイギリスのマナーハウスみたいな建物にたじろいた。なんと産婦人科で、それっぽい優雅な方々が続々と入っていってました。

子供の時からのなじみの味『いかり「シュークリーム」』

9c8cc16d.JPG『いかりスーパー「シュークリ−ム」』駅までくると必ずいかりスーパーのデザートを購入します。ずっと母が買ってきたここのおやつは私の子供の時からの定番。私の味覚の基本がいかりのカスタード。シュー皮もぱりぱりより、こういう柔らかくて薄いほうが好きなのもこれで育ったからでしょう。
このシュークリームはとにかく大きくってカスタードがたっぷりで、カスタード好きにはたまらないのです。ミルクより卵の味も強くって好きだわあ。日によるけど150円程度。

うめだ阪急『クイーンアリス「アリスのカスタードプリン』

433100ff.JPGうめだ阪急『クイーンアリス「アリスのカスタードプリン』
阪急のクイーンアリスはお茶だけもできてケーキセットがソフトクリームつきで1000円はお値打ち。いつもは大好きなモンブランだけど、この日は6時でケーキ品切れで初めてプリンのパフェスタイル1000円を。これもお値打ち!まずプリンがなめらかながらも懐かしいカスタードプリン、周囲は固いけど内部はとろとろ。上においしいバニラアイスとたっぷりフルーツ、さらに下の珈琲ゼリーの苦味が全体を調和。さすがクイーンアリスと感服しました。多すぎるのがちょっと難点なので二人でちょうどかも。


神戸三宮高架下『TETTO』

4d80a456.JPG神戸三宮高架下『TETTO』
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-31-34 友人の写真展示をみにこのお店へ。まるで隠れ家のような、イタリアンレストラン。屋根裏部屋の意味を持つ店名どおり、その雰囲気は屋根裏そのもの。(まさに屋根裏のような3階で写真を展示していました)カフェタイムもあって全体的に値段が安い。
さらに特筆すべきはその女性の店員さん達が可愛い!どうしてこんな綺麗は人が集まるの?って感心しました。

神戸元町『龍子閣「ベトナムデザート」』

夫と神戸へ。元町の龍子閣でベトナムデザートでTEA TIME。(ベトナム)それから三越後にできた輸入食材店でインドのカレーや、タコスのサルサ、タイのレトルト麺、パスタなど購入。(インド、メキシコ、タイ、イタリア)で、グレゴリーコレで生ケーキ購入。(フランス)南京町で、こちジャン(韓国)と水餃子などの点心と、調味料を買い、晩御飯は生田新道『楼外楼』で冷やし中華。(中国)今日だけで10カ国近く旅行した気分。 
今日のスイーツ−元町『龍子閣「ベトナムデザート」』
以前私が読売テレビから出演依頼の電話もらっったその番組に、ここのベトナムの一家がでていたので勝手に親近感をもってた。バインフランはなかったのでチェーとパフェ各650円を。この日は暑かったので氷が嬉しかったし、緑豆の餡がおいしかった。デザートだけでいいですよ(4時ごろだし)といわれて入ったけど、やはり商売熱心で食事を結構すすめられて、ちょっと居心地悪かった。神戸市中央区元町通2丁目2−8   TEL/FAX 078-331-0477

ベトナム

パステル「なめらかプリン」

2c26d39b.JPG『パステル「なめらかプリン」』294円とプリンにしては少し高めなだけどd値打ちあると思う。やっぱり間違いなく美味しい!色んな味があるけどやはりプレーン。なんど食べてもこのなめらかっぷりに感動で、なめらかブームの火付け役だけあります。3層に分かれて下層部に少し苦めのカラメル、中層部にさっぱりとした美味しいプリン層、上層部がプリンともカスタードともつかないコクのある深いトロトロ。全体を食べるとアイスクリームを食べるような清涼感もあって。支店多数だけど伊丹ダイアモンドCITY、尼崎カルフール、うめだ阪急などで買います。

東京『シェ松尾』焼き菓子

3c664c30.JPG夫のお父さんは渋谷に単身赴任。お母さんも月半分は東京で一緒にすごしていて、超街中ライフを楽しんでいるそう。(芸能人も住んでるマンションだって)にいくおかあさんのおみやげで『シェ松尾』の焼き菓子。クイーンアリスとか喜八は大阪で手に入るようになったけどここは手に入らないからって。シンプルながらも違いを感じるお菓子でした。

奈良富雄『メローネ「チョコレートケーキ」』

dca85b46.JPG奈良富雄『メローネ「チョコレートケーキ」』富雄元町3-1-17 0742-49-6858 御義母さんには、カジュアルにお菓子をお願いして買って戴いたりする。夫の家は全くお菓子が好きでないけど、情報はききたいわといって下さるので嬉しい。で、夫の実家の近所のフルーツショップの隠れ人気商品のチョコケーキを頼んだ。おかあさんもフルーツやジャムは買うけどしらなかったって。涼しい時期だけの製品でちょっと高め。チョコは実は苦手だけど逸品と聞いて食べたかったんだけど、あっさりしてよかった。
次に夫の実家近くで狙っているのはある店のバームクーヘン。店頭販売は生産がおいつかずネットでのみ予約受付でしかも月初めの数日しか受注しない幻度大。
写真はフルーツ店の製品。

伊勢おかげ横丁『ケーキラボ』

伊勢おかげ横丁『ケーキラボ』
伊勢で買ったおかしで紹介しわすれていたのがケーキラボのプリン。 おかげ横丁の路地奥にある見つけにくい店ですが、プリンはかなり美味しく、レベル高し。伊勢は和菓子も洋菓子もお菓子天国でした。


ケーキラボ

トーラク『ロイヤルカスタード』

37e8a8b5.JPGトーラク『ロイヤルカスタード』はスーパーで気軽に買えるのでよくリピートするプリン。186円位という微妙な値段だけど、このコクはびっくり。容器いっぱいのプリンは、一見よせ豆腐。プレーンなままでもとろーりやわらかで甘くて美味しい!別添のカラメルソースをかけると、ほんのり苦味のある大人のプリンに。でも容器一杯入ってるので少しプレーンなまま食べてくぼみを作るのがコツです。


『焼きたての味 田園ぽてと』

59d5b0c0.JPG昔から女性は芋栗かぼちゃが好きらしいけど、私は本当好き。食事系ではあまり甘いものを好んでは食べないけど、お菓子はこの3つが最優先。特にモンブランはお店の顔なので、どのケーキ屋さんでもかならず頼み、結果3日に1モンブランとなってる。夏の間はお休みが多く、残念。
以前アメリカの家庭で日本食を作り、かぼちゃの煮物にトライしたみんなが「お菓子以外でかぼちゃを食べたのは生まれて初めてだ。」ってびっくりしてた。ペンシルバニアの田舎で、ハロウィーンでみるようなおばけかぼちゃしかなかったのでそれで作ったんだけど、全く甘みがなく、大味で日本で手に入るものとは全く違う。確かにかなり砂糖を加えてお菓子にするしかないかもしれない。
今日のスイーツ−『焼きたての味 田園ぽてと』
ネットでお取り寄せした。他の焼き菓子とセットで可愛いバスケットに入って1980円。やっぱり看板商品の田園ポテトが抜群!普通のスイートポテトってぱさぱさして甘さもなく、、、なんだけど田園ポテトはバターの味が濃くなくて、私好みでした。しっとりして、でもちょっと粒粒感もあり、ボリュームがあるけどあきない。ブランデーの香りもして、秋の気分を満喫しました。 
(URL) http://www.rakuten.co.jp/poteto/

道頓堀『ROMANDO ROLL』

d78bf91f.JPG道頓堀『ROMANDO ROLL』道頓堀はすごい人。以前マネーの虎で出いてて食べたかったお店。06-6214-0845へ。テレビではクレープとは違う新感覚のお菓子とでてたけど、私には違いが分からず、でもクレープ大好きなので満足した。450円のモンブランクリームはちょっと量が多すぎるくらい。これからの寒くなる季節にはとってもよいのではないかな。
このセラヴィスクエア中座ビルは若花田のちゃんこやさんを除いてはすいているので、穴場かも。

近所に融通をきかせてくれるお店があると−尼崎『ベルデューラ「プリン」』 

67a4e74f.JPG我が家から歩いてすぐにイタリア国旗をたなびかせたばお店があり、以前から色々は人の感想をきいてて気になっていたのが大きくておいしいプリンのこと。でも私は外食するとおなかが一杯でおいしく感じないのでレストランでデザートを頼むのは好きでない。かといってデザートだけたべにいくこともできないし、、、。
というわけで、いつもお世話になったいる地元のネットサークルの頼もしい主催の女性Mさんにお願いしてデザートだけを食べられないかきいてもらったところ、私のテレビ出演のことなどみてくださっていて、アイドルタイムに特別に時間を割いて協力してくださいました。
店に入ってそのアットホームさにほっこり。メニューには日替わりで旬の地元野菜をふんだんに使ったものが並び(里芋のパスタなんていうのも)アレルギーなどにも対応してくれるとのこと。また焼酎もあった。近所に融通をきかせてくれるレストランがあるのは頼もしい。やっぱり今度は料理をたべにこよう。
「うちの英語教室にきている食通の中学生の生徒にきいたんです」と話すとご夫婦が即座に「Nくんですね!」食通といっただけで、わかるなんて、恐るべし中学生のN君。
今日のスイーツ−尼崎『ベルデューラ「プリン」』http://www.moriage.net/verdura/
シェフは、プリンはお菓子の基盤となるものなので、絶対メニューにいれるときめてたそう。315円。オーソドックスながら、かなり大きく、じっくり火を通すことで、内部は独特のとろり感がうまれてました。カラメルビターにせず、家族連れが多いお店にあう、子供も食べられる、老若男女を問わず愛される味。 

梅田『チーズデザートカフェ MITSUYA』▽

4278c9bb.JPG梅田『チーズデザートカフェ MITSUYA』▽ホワイティ梅田 06-6312-4761
昔から大阪人にはなじみのミツヤがスタバの流行とか参考にし今風に作ってるカフェ。焼きたてチーズケーキ190円は、なかなかしっとりしてこの値段でよくできてます。ハードとソフトあり。場所も便利で歩き疲れた時に休むのに良いです。
livedoor プロフィール
おすすめ水素水!
ミネラルを残した水に溶かし込み、おいしい水素水を実現! 「水素」で一歩先のエイジングケア!「イズミオ」は、水素溶存方式の改良を重ね、 水素溶存率を実現。業界トップレベルの水素溶存率。さらに、1億8,000万本3を突破する 安心の販売実績の水素水です。アフィリエイター募集中!english@isogai.net まて
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ