Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2004年10月

東京『森美術館「PUDDING DU MUSE」』

b8a56623.JPG生徒さんのお母さんが東京出張土産に六本木ヒルズ内にある森美術館プリンをことずけて下さった。これがおいしくてお洒落!六本木ヒルズにあるというだけでも便利で、素敵なのに。『森美術館TAKAGI YASUMASA「PUDDING DU MUSE」』こういった日持ちのするおみやげのプリンで、しかも豆乳でこんなおいしいプリン初めて!と思ったら日本を代表するパティシエ、ル・パティシエ・タカギ オーナー 高木康政さんによる六本木ヒルズのオリジナルプリン。メープルシロップをかけて食する豆乳プリン。ぜひぜひ東京みやげにお願いしたい。

いかりスーパー『モンブラン』5

6e30f2d3.JPGいかりスーパー『モンブラン』おばが買ってきてくれたいかりのプリン。ここの秋冬だけのモンブランが私の理想のモンブラン。底にひかえめなスポンジ、その上にたっぷりのカスタードと少しの生クリーム、それを覆うほっこりした渋皮マロンクリーム。そしてトップに渋皮煮がちょこん。カスタードが優しい味で、スポンジも少なめなので胃にもたれない。毎年、秋冬の私のおやつ率ナンバー1かもしれない。360円程度。

神戸名谷『リッチフィールド「白川半熟とろけるプリン」』

6705e6e4.JPG神戸名谷『リッチフィールド「白川半熟とろけるプリン」』http://www.nau-now.com/cake/rf/
生徒さんが神戸からもってきてくれたのがこのとろとろプリン。おいしい!大感激。かなり甘めのカスタードクリームを小さな容器にムリに形つけた本当半熟なプリン。1個160円は素晴らしい。忘れられない味で胡麻、紅茶よりカスタードが一番好み。うちからはかなり遠いけど、機会があればドライブしてカフェの方にもいきたいな。

プリン博覧会2回目ゲット感想−湯布院菓子工房『由布院高原チーズプリン』

5092c376.JPG昨日のプリン博覧会で手に入れたものを幾つか食べた。一位は最後として、次によかったのが
愛媛『ルシュクレなめとろプリン』生クリーム(夫は生クリームののったプリンが大好き)の下に本当になめらかとろり。
長野『オーベルジュドヒゲ「薔薇の花プリン」』薔薇の花入がねっとりおいしいプリンの邪魔のような、、、。
長野『春夏秋冬』普通においしいプリンなので今回プレーンを選んだけどわさびとかの変わったの選んだほうが面白いかも。
福岡『カムカンパニー』うこっけいプリン。400円と高かったけどアンリの同じく長く保存できるプリンみたいでこくあり。同じ福岡の『花の季』と下関農協はちょっと、、。
一日一プリンを忠実に守っている私もちょっとずつとはいえ、すっかりルール破りしている今月なのです。
今日のスイーツ−湯布院菓子工房『由布院高原チーズプリン』パルメザンチーズを混ぜているからか独特のコクがあって、びっくり。舌触りもざらっとしていて、、。体験したことの無い珍しいプリンなので今回のMY BEST1です。ネットとかで検索してもでなかったので、博覧会でまた手に入れないと。

プリン博覧会2回目−うめだ阪急『マイセンTEA ROOM』

プリン博覧会へSWEETS友達のmbaronさんと2度めの訪問。地元のネットサークルを運営して様々な情報を提供してくれています。彼女も私も小食だけど美味しいもの好きの甘党。博覧会は平日は全く並ばず、すんなり買えた。二人ともマイパック持参が笑えた。保冷セット200円でつけてくれるけど、4個程度しか入らない袋だし、家に保冷剤余りまくってる。どこかケーキやさんで保冷剤リサイクルしてくれないかな。捨てるに捨てられなくって、、。それとプリンのココットも。 
それにしても、ラインナップは当たりはずれ激しい。でもmbaronさんと、系統の好みの違いはあるかもしれないけど、美味かそうでないかは大体一致。サイトの中に紹介記事も作成してくれました。あくまで私達の個人的オススメだけど。http://www.murakuchaihana.com/pudding.html

今日のスイーツ−うめだ阪急『マイセンTEA ROOM』
たまたま私がドリンク券をもっていたので、マイセンで優雅なTEA TIME。紅茶700円程度だけどムードやお替りもできるので納得値段。ケーキセット1200円のケーキはメリッサのものでした。
平日の昼間のデパートのTEA ROOMは女性専用かと思うほど。共通点の多い友達と話すと、楽にたくさん話せて、ゆっくり女性達がデパートで羽を伸ばす気持ちも理解できました。
マイセン

ハロウィンの味ー東京DISNEY LAND『パンプキンムース』

599d960d.JPG今日のスイーツ−東京DISNEY LAND『パンプキンムース』
9月に東京に行ったときに購入して、今はカップを愛用してる。大きさも丈夫さも3歳の姪にちょうどいい。300円台とお手ごろで中にはプラスティクの容器の中にムース。味はうーん、、、だけど、洗わずにもって帰ることができるのがよい。毎年秋には期間限定で販売されてて、容器も毎年変わるらしい。

愛知『養老軒「いが栗」』

af80b86b.JPG愛知『養老軒「いが栗」』松茸に並ぶ秋の味覚といえば栗。高島屋の味百選に出店していた養老軒の「いが栗」まさに栗のペースト。甘みはないけど栗好きにはたまりません。今ケーキでも和栗のモンブランが人気で私も大好きだけど、この和菓子に中にカスタードをくるんだらそれっぽくなりそう。名古屋市中村区名駅4-26-4

佐賀『展覧会の絵』

b349207d.JPG佐賀『展覧会の絵』
http://www.tenrankainoe.com/shohinshokai.html
阪神デパートの佐賀県の催しに出店していた。プリン168円はこの値段でこのおいしさは感激。なめらかだけど表面に固めの膜がはってある私の好きなパターン。また関西にきてね。


祇園で夜遊び−京都祇園『ベル』

d884cb14.JPG時代祭り後は京都に住むおばと合流。和食のコースを食べた。京都はやっぱり湯葉や豆腐がおいしいな。以前木屋町でお店をしていたマスターが、祇園の花見小路の一等地にこじんまりとしたお店を開いた。花街の華やかなムードにすっかりいい気分で帰りました。
今日のスイーツ−京都祇園『ベル』夜遅く花見小路四条上ったところににオープンするケーキ屋さんがあるときいてたのでマスターにきくと、おいしいとお墨付きだったので、中抜けして買いに行きました。普通な古いかんじ洋菓子店でケーキ類も450円以上と高めのスナック値段だけど、予想以上においしくてびっくりした。侮れません。

京都烏丸『FAVORITE』

b16da41d.JPG京都烏丸『FAVORITE』関西WALKERシュシュ2004年11月号が『スイーツばっかり575』というテーマで沢山の甘味を紹介してて、知らなかったお店5店舗の一つ。時代祭でせっかく京都にきたので買いに行きました。烏丸の意外な場所にあるんだけど、上品な味でおいしい。プリンも普通にみえてコクがありきちんと作られた味。下京区西洞院通四条下る 075-344-6596

パンプリン−武庫之荘『アルテフィールカフェ』

37902190.JPG近所の最近できたカフェで母とお茶。女性マネージャーとカフェ談義で盛り上がりました。マネージャー自身がすきなパンプリンがメニューに。私もパンプリン大好き。フニャっしたパンが大好きなプリンとコラボして。こんなにおいしいのに日本ではめったに見ない。母も私が時々作るもの以外で、お店で食べたのは初めてって。バンクーバーでは目抜き通りにブレッドガーデンという専門店があって24時間お洒落な若者の集う場所だったし、ロサンゼルスの人気チェーン店もサラダバーにパンプリンバーがあった。家庭では暖かいまま出されるけど、私は冷たく冷えたほうがすき。
結婚して一年ほどたったとき、夫に「私の料理でどれがすき?」って聞いたとき「パンプリン」と答えたのはちょっと、複雑な気持ちでした。
今日のスイーツ−武庫之荘『アルテフィールカフェ』
近所に最近できたカフェは美容院と広々としたとてもお洒落な空間。6時までちょっとお得なデザートセットが。ねっとりしたかぼちゃのケーキ(レア)と大好きなパンプリンを。パンプリンはアイスクリームも添えてあってボリュームたっぷり。甘みもほどよく、しっとりしておいしかった。

京都『パパジョンズ−ニューヨークチーズケーキ

60d9264b.JPG京都『パパジョンズ−ニューヨークチーズケーキ』https://www.rakuten.co.jp/papajons/ NYが大好きな大きな要因がベーグルとチーズケーキ。この二つはなぜか日本と全く違うし手に入らない。でも大学院の裏にあるこの小さなお店(最近は河原町に支店ができた)のチーズケーキは本物。カット500円以上するのは良質な材料を使っているなって納得の味。トッピングのグラハムクラッカーのさくさく感と、しっとりクリーミーな生地との相性も抜群。他にも色々な種類がありどれも日本のふわふわしたのとは別物のどっしり版。
ちなみにニューヨークでのチーズケーキのオススメは『JUNIORS』と『カーネギ−デリ』。でもどこで食べてもあまり外れはない。


プリン博覧会感想2回目−ウオコー『名古屋黄金あんプリン』

0c9dfad0.JPGプリン博覧会で購入したものを家族で少しずつ、種類を経験したので感想。まずかったのやあまりにもオススメできないのは省略。
秋田『とっとプリン』からめる味が錬りこみねっとり甘め。夫が気に入った。
茨木『おじいちゃんの生真面目たまごプリン』チーズの味が強くねっとり。甘みがないのが残念。
日光金谷ホテル『金谷なめらかプリン』さすがホテル。本当なめらか。
愛知新杵堂『栗ん』低カロリーがいいとは思うけど、味はプリンというかマシュマロ。
菓宗庵『名古屋コーチンレトロプリン』モロゾフ系がすきなお友達が一押し。
ウオコー『名古屋黄金あんプリン』私の一押し!
金沢『ごまみそプリン』みその味は感じなく結構いける。
福井『フェルベール』高級プッチンプリン。容器もそのもので日持ちする。

他にも買いたいのがいっぱいあったけど、断念。プリン好きの私のパラダイス。その場でしか食べられないメニューもあるけど、あまりにも周囲に人が多くて私はむりだなあ。博覧会自体麺のテーマパークの中にある。この手のテーマパークにいったことがないけど、あまりにもオープンでそれでいて値段は少し高め。せっかくお店が並んでるんだから、一箇所に食べるところを集めてくれたら、みんなとわいわい色んなお店の麺をちょっとずつトライできるのにね。
今日のスイーツ−ウオコー『名古屋黄金あんプリン』
愛知県瀬戸市深川町15 大好きなプリンと粒餡の夢のコラボ。それぞれがきっちりおおいしくて、甘みも二つがあわさって丁度いい。結構ローカルの店みたいなので博覧会でまた買いたいな。

プリン博覧会やっと入手−サバエシティーホテル『黒糖プリン、水羊羹』

やっとプリン博覧会で入手!150種といいながら、日により商品が違うので通わなくては!今回入手はまだ食べていないので、出店している中で過去に食べたことのあるもの感想。
今年6月放映されたちちんぷいぷいの撮影日に東京の博覧会からプリン友の会会長がもってきてくれた、大根、ふかひれ、納豆、ツバメの巣、鍋焼きラーメンなどテレビを考えてチョイスしたものはことごとく味が、、、、。その時おいしかったのは 
愛知『ロッソえびすや「こくまろプリン」』名古屋のイタリアンレストランチェーン。関西にできたらいいのに。同じく名古屋発祥のパステルに少し似てる。
福岡『さかえや「大地の子プリン」』まさにカスタード。この2つが抜群。
北海道『田中製餡』日持ちする処も味もアンリのプリンににている。
『箱根ビールプリン』はほんわかとビール、一方沖縄の『古酒プリン』は泡盛がプーン。シェ渡辺『低カロリープリン』懐かしいハンドメイドの味。
それ以前のテレビ撮影では
吉田製菓『おっぱいぷりん』電気屋さんが作っているユニークプリン。ミルクババロアみたい。ぱおむの『軽井沢プリン』一押しと戴いたけど500円以上すると今回初めて知った。
関西のスーパーやデパートで手に入れて食べたのが『岩瀬牧場カスタードプリン』普通にみえておいしい『たかはたファームの野菜のプリン色々』『ダンテ』チーズのプリンはあっさりしたミルクゼリーみたいでこれはこれでよかった。鳥取わたなべ牧場、岡山『サンラヴィアン「焼きプリンタルト」』あたりも安いけど良い。
お取り寄せしたのが栃木『ロンシャン「まろやかプリン」』大阪『プリンの美学』あたりは結構あたりでした。
とにかくプリン好きの人なら興奮間違いなし!ケーキに比べてもって帰りやすいし日持ちもするのでその日に食べたいものを買う主義の私が珍しく買いだめしました。ただ味に関してはあたりはずれが多いので(はずれの20種以上はこの日記ではかいていないので)情報収集してからいったほうが効率いいかも。

今日のスイーツ−サバエシティーホテル『黒糖プリン、水羊羹』http://www.rakuten.co.jp/sch/ 今月取り寄せたこのプリンも博覧会に出店。コクのある黒砂糖のぷるぷるしたプリンもおいしいけど、この水羊羹は衝撃的!残念ながら博覧会では売ってない。粒餡党の私ですが、こんななめらかなこしあんの水羊羹は食べたことが無い。洋菓子のシェフが作っているからかリキュールの匂いがして、大人の味です。

カフェで好きなイラスト−玉造『フル サークル』

7fd7639f.JPG昨日玉造のカフェでサヴィニャックのポスター貼ってた。もしかしたらエルベ・モルバンのだったかも。それだけで心地よかった。私の好きなカフェはケーキがおいしいとか、お店の人の感じがいい部門以外に、好きなイラストのポスター部門もあるみたい。
神戸のトリトンカフェにもサヴィニャック、京都のキールというケーキ屋さんにもエルベ・モルバンのイラスト、大好きなNYのカフェにも、モルバンのポルターがあった。私も絵を描くのが好きだけど。今はなんだかブラシをにぎる気がしない。年一度アメリカから来る恩師がこの2年ほど、家庭の事情で来日できないので、今はカフェでポスターをみるくらいで満足。またいつかは絵をかく心の余裕がもてるようになるでしょう。
今日のスイーツ−玉造『フル サークル』
大阪市中央区上町1-6-4 06-4304-2630 外から中の様子がうかがえる程度のガラス張りで、一人でも入りやすい。実際カフェめぐりが趣味?って感じの女の子の一人客が多かった。内装は白でシンプルなのでポスターがよいアクセント。デザートはオーソドックスな固めのカスタードプリンと、ガトーショコラ。スポンジ物が苦手な私にしては珍しくスパイスのきいたガトーショコラが気に入りました。

ほんわかムードな大阪の町−大阪谷町『パティスリー・ラ・プラージュ』4

e5233a2b.JPG大阪も繁華街から少し離れた町が遊び場になり、定着した感。ミナミなら、堀江や船場、キタなら中崎町とか福島に人が流れて、可愛いお店が一杯。私が次に狙ってたのは谷町と玉造。鶴橋には韓国食材を買いにいくので情報を仕入れてて、まずは谷町のニューオープンのベーカリー『IENA』めちゃくちゃバゲットおいしい。皮が固く中もちもち。で安い。『プラージュ』のプリンも大ヒット。
10年位前、この辺りではよく商店街のお好み焼きやさん(マスコミの人に大人気で松田優作さん考案のメニューとかある)、これでもかってくらいおまけが出てくる洋食やさんに行っていた頃は何もない庶民的な町でした。今は町屋を改装した複合施設がいくつかできたらしいけど、あくまでもマイペースな大阪の町。一度友人が看板のないおすし屋さんの予約がやっととれたからどう?って誘ってくれたときに行きそびれたんだけど、今も半年待ちらしくて、いつか食べに行きたいなあ。
今日のスイーツ−谷町『パティスリー・ラ・プラージュ』
大阪市中央区北新町3-7 ビジネス街にオープンしたお店。結構見つけにくい奥まった場所。元タイユバン・ロブションのパティシエをなさっていたそうで、お店の概観もシックでお洒落。味も見た目は奇をてらってないけど、美しく洋酒がきいて凝っている。おいしい!近所なら毎日寄り道しちゃいそう。

パンとケーキの町―服部『アンジェロ「プリン」』

4e2f9188.JPG今日は仕事がなく歯医者さんの帰りに車で北摂をぶらぶらドライブ。距離は阪神間の芦屋とかにいくのと変わらないと思うんだけど、あまり行かないので道が不案内なので緊張。それでも歯医者さんは箕面と池田の間なので、数回ドライブするうちに、そこから豊中までおいしいお店いくつかみつけました。
阪神間同様ケーキやさんが多い。箕面の『パンプルムース』『エストサブロン』あたりの手ごろなのがいい。パンやさんも多くての池田の『アルフォンソ』『フォーゲル』は日曜休みで商売っ気がないのがまた良い。 
今日のスイーツ−服部『アンジェロ「プリン」』
プリン友の会のいいなプリンワールドで推薦されていて、服部第4中学の裏というのだけを頼りに探した小さな町のケーキ屋さん。ケーキはどれも200円台でした。お目当てのプリンは甘く優しいオーソドックスな味。こういうローカルなケーキ店だけを探してドライブするのも物好きだけど面白い。

北海道物産展続き―札幌『豆太「豆乳プリン」』

d7b11600.JPG札幌『豆太「豆乳プリン」』阪急の北海道フェアで購入した豆腐屋さんの豆乳プリン315円。豆乳の臭みがまったくなく、豆乳嫌いの人も全く大丈夫。プリンマニアの私も気に入るかなりおいしいプリンです。豆腐は通販もあるようですがプリンはなし。

またも北海道物産展−札幌『七福「もっちりモンブラン」』

c07343d7.JPGどうも秋は北海道物産展ラッシュで、阪神百貨店に続き、今週は阪急百貨店で開催。仕事の帰りによったらさすが大阪一の集客力の阪急ですごい人だった。『豆太』と『七福』で菓子を購入。大ヒットだったのは『ノルトエッセン』のパンで、リンゴとか色んな酵母のものがあり、それぞれにもちもちしていて甘みがあったけど、ジャガイモ酵母を購入。夕方7時前だったので晩御飯用に「うにかに鮨、いくらかに鮨」には結構並んだ。
それにしても50才台以上の奥様方の団体が多い。みんなで約束して分かれて行列に並び、それぞれ家に携帯で電話して「今お弁当買ってるからそろそろ帰るわ」って。うちの母は行列とか混雑とか嫌いなのでそういうことが無かったけど、お母さん達にとってきっと北海道物産展が年次行事で、家族も今日はその日ってわかってるんだろうなあ。
今日のスイーツ−札幌『七福「もっちりモンブラン」』
ねじり大福で有名な和菓子屋さんのモンブランを物産展で購入。399円かな。中にきゅう肥と小倉くりーむが入って、モンブランペーストとマッチしていてすごく美味しかった。
横に見えるのは知人の上海みやげの中国茶。お花が鮮やかです。

焼肉やさんの、名物メニュー―心斎橋『やきやき家 GEN 「プリンセスプリン」』

880ca6a6.JPG心斎橋『やきやき家 GEN 「プリンセスプリン」』プリン博覧会でプリンが買えずどうしてもTAKE OUTしたくて思い出したのが焼肉やさんのプリン。お洒落な焼肉店のデザートとして、普通においしいブリュレだけどTAKE OUTできるというのが珍しい。ミナミで遅くなった帰りにお土産にいいかも。大阪市中央区心斎橋筋2-1-32 isビル2F


livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ