Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary
お菓子・デザート ブログランキングへ

2004年12月

川崎市『梅屋「和菓子屋のレアチーズ&ベイクドチーズケーキ」』

川崎市『梅屋「和菓子屋のレアチーズ&ベイクドチーズケーキ」』チーズケーキ博覧会で購入したなかでかなりのヒット。レアチーズだけどコクがあって、小豆がアクセント。さすが和菓子屋さん。うめや

神奈川『横浜夢本舗「ブラックシュクレ」』

5a4a0e37.JPG神奈川『横浜夢本舗「ブラックシュクレ」』http://www.rakuten.ne.jp/gold/yumehonpo/
スイーツハーバー内のチーズケーキ博覧会で入手。以前からネットでとりよせたいなって思っていたのです。生地はブラックココア、フィリングはホワイトチョコを混ぜ込んだチーズたっぷりで甘い、NYぽい私好みのチーズケーキです。

神戸スイーツハーバー2回目−神戸スイーツハーバー『麺茶』

4ffa206f.JPG2回目の神戸スイーツハーバーへ。珍しく電車でいったけど、高速神戸からは遠かったので、JRがオススメ。 
長崎『リトルエンジェルス』のチーズケーキは200円程度と安いけど甘みなく塩の味がして好みではなかったな。
『かけはし』八つ橋を用いた小さな和菓子専門店。なんか工夫がなく適当に作った印象。せっかく作る人がそこにいるのだったら、クレープみたいにオーダーメイドできればいいのに。
自由が丘スイーツフォレストからは焼き菓子で『エモーションズ』
2回でだいたいもういいかなって気になりました。博覧会をもっと充実させて、常設店も入れ替えがあればまた行きたいかな。
今日のスイーツ−神戸スイーツハーバー『麺茶』
スイーツハーバー内にもイートインできるカフェがあり、飲み物も紙コップで売っているのとあまり値段が変わらず、ゆっくりできる。フォーなどのベトナム料理も食べられるけど、2種類あるプリンのうち練乳でできたなめらかプリンがとっても甘く、好きになりました。かなり大きいので注意かも。

芦屋『Dining Terrace er's』

79197595.JPG芦屋『Dining Terrace er's』ダイニングテラスアーズ 
芦屋市業平町1-20 芦屋でお寿司の前にスイーツ。JR芦屋駅前いかりスーパー横というまさにマダムのためのお店。でも800円の大きなTIRAMISUのセットはリーゾナブルだし、アルコールも揃っていて朝から、夜まで使えるよい店だと思いました。

ららぽーと甲子園『atelier「フォンダンショコラ」』

c66340a8.JPG芦屋で出張レッスンの帰り『ららぽーと甲子園』へ。ファミリー向けかと思っていたけど、洋服などは、女性向けの可愛いお店が揃う。
外国や日本のこだわり食材購入に便利なカルディーコーヒーファームの隣にはデリが集まったコーナーで京阪神の名店の味が手軽に買える。スイーツもTutti Fruttiのプリンも売る8days a sweetやプリンとシュークリームの芦屋『タカトラ』、結構好きなポルトガル風『アンドリューのエッグタルト』、フォンダンショコラをかなり気に入った『アトリエ』、さらにイトーヨーカドーには三宮の『Shin』も入り、さすがケーキの町西宮のショッピングセンターです。伊丹ダイアモンドシティーにもこういう名店街が欲しいなあ。

今日のスイーツ−西宮『atelier「フォンダンショコラ」』
ららぽーとで発見した新店。一度テレビやレストランでみるような、中らどろっと暖かいチョコが溶け出すこのお菓子をたべてみたかった。アトリエはTAKE OUTのみですが、レンジでの暖め方もついて、家で想像通りのフォンダンショコラが経験できました。

阪急百貨店『アールグレイ』

阪急百貨店『アールグレイ』母と外商にもらった飲み物のクーポンをもって8階のカフェへ。とってもおいしいモンブランとショートケーキとともにアールグレイを優雅に楽しみました。アール


梅田スイーツミュージアム『モチクリーム』

a45e20e6.JPG梅田スイーツミュージアム『モチクリーム』スイーツミュージアムには和風のお菓子も結構ある。ここは一見チョコレートショップ風に、様々なフィリングの大福が並んでいる。小さめで一律150円程度のプリン、レアチーズなど様々な味のあんに、生クリームの組み合わせ。私のモンブランは生クリームとあってました。


スイーツミュージアム『龍圃甜品館「杏仁豆腐」』

dc50c7f5.JPGヨドバシカメラ7Fにオープンしたスイーツミュージアムへ、わくわくして訪れました。いくつか好きな関西のスイーツショップが出店。
狭山『コンチェルト』はTVチャンピョンのお店ということで10年程前に訪れて感激した。『芭蕉堂』の蕨餅は色が灰色で、まさに蕨。スーパーの透明のものが食べられなくなる。プリンといえばの『コピーヌ』、一箇所で関西の名店が回れます。
間違いなくおいしいお店が入ってるんだけど、なんだかムードがごたごたしていて、お茶する気にはなれなかった。クリスマスだから特別かもしれないけど。ファーストフードコートのような。残念だけど、お土産探しにはいい。

今日のスイーツ―スイーツミュージアム『龍圃甜品館「杏仁豆腐」』あっさりしすぎで杏仁豆腐好きじゃないけど、これはココナツミルクのコクのようなものが感じられてとってもおいしかった。なんと餃子の眠眠の経営。

ファミリークリスマス―武庫之荘『エーデル』

3bc6994f.JPG武庫之荘『エーデル「クリスマスケーキ」』http://www.moriage.net/sunmall/edel/index.html
これぞ日本のクリスマスケーキといった生クリームの優しいケーキ。店構えも昔ながら、値段もカットケーキは300円以下。地元での英語のコラムをかいているの関係で戴いたような形になったので、お礼にお漬物をもっていったら、さらにクッキーなどもプレゼントしてくれて本当に町にあってほしいケーキ屋さんです。

武庫之荘『クロワッサン「なめらかプリン」』

37921410.JPG武庫之荘『クロワッサン「なめらかプリン」』http://www.kenkoupan.com/
好きな町の第一条件がおいしいパンやさんがあること。『クロワッサン』のパンは健康パンで美味しい。私はフランスパン以外は基本的にたべないけど、ここの紅麹パンは食べます。で、プリンもとっても優しい味で、素材がいきている。小さなお店だけど、感じもいいのです。

東京・田園調布『ルージュ ブランシュ』

428079d2.JPG神戸スイーツハーバーで購入。これが絶品。マドレーヌなのにフィナンシェようなしっとりした食感。初めての体験でした。http://www.rougeblanche.com/


東京大泉学園『プラネッツ』

909bcaf2.JPG東京大泉学園『プラネッツ』
神戸スイーツハーバーで自由が丘スイーツフォレストに出店ケーキやさんの焼菓子が買える。『プラネッツ』はプリン友の会仲間のみかさん(テレビチャンピョンで優勝)の一押しだったので一度食べてみたかった。もちろん焼き菓子も焦がしバターがきいておいしい。いつかはプリン食べたいな。東京都練馬区大泉学園町5-8-20

南船場『LIM CAFE』

bae97ae6.JPG今日のスイーツ―南船場『LIM CAFE』http://www.lessismore.co.jp/cafe_info/index.html
飾らないけどお洒落なカフェ。かわいい階段をのぼると同じ経営のヘアサロン。夫はマンスリーメニューのホワイトチョコのパフェ、私は定番のチーズケーキ400円とドリンクのセット。チーズの味が濃くて好みです。居心地がいいのか、本を呼ぶ一人客がちらほら。

羽田空港『東京プリン』

5c5dbb3d.JPG羽田空港『東京プリン』
秋に東京に行ったときに購入。数ヶ月持つので大事においてた。で、これがおいしい!おみやげプリンぽくない。カラメル味はしっかりカラメル部分もプリン部分も味がする。ショコラもほんのりカラメルを感じます。東京に行く人、かってきて!・羽田空港ピア4、トラベルアイルなどで販売。 

伊丹『BAR RUSH』

1b944ea9.JPG伊丹のBARへで晩御飯を前にバーで軽いカクテルと美味しいスイーツを食べるのがすきな。 
BARのスイーツってお酒をかなり飲んで、味がわからなくなっている状態の人むけのものしかなかったりするけど、最近スイーツの美味しいバーを発掘中。どうも、カクテルとあうのは、リキュールがきいた、大人の味のものらしい。今回のトリュフにしても、今年行った中では苦楽園『ルナパルパドス』のスペインのしっとりしたカスタードのケーキにしても、芦屋『カロ』にしても、しっかりした甘みととともに、リキュールがきいている、おざなりでない秀逸なスイーツでした。
今日のスイーツ―伊丹『RUSH』
知っているBARのマスターがプロデュースしているんだけど、もっとカジュアル。で若い男性陣が、驚くほどハンサム。ここのスイーツはケーキ職人が週代わりのケーキを作るので、楽しみにしてました。でも一種類しかないので、今回は「チョコレートのトリュフケーキ」ときいてチョコが苦手な私はがっかり。でもこれがチョコガナッシュクリームたっぷりで、リキュールも感じられてとってもおいしかった。


らー麺『藤平「焼きプリン」』

0fbc1d74.JPGチェーン店のラーメン屋さんを通り、「プリンTAKE OUTできます。350円」に興味津々で購入。これが意外なヒット。器もきちんと陶器で、味はブリュレにこくをだして固めた感じ。ラーメン店に一人で食べに入るのは勇気がいるけど、プリンTAKE OUTは気軽にできます。

北新地のカジュアル化―梅田北新地『ニュートラル』

0514ce5b.JPGハービスやヒルトンが変貌をとげ西梅田には行くようになったけど、今日は久しぶりに新地。私がOLの頃バブル全盛で、上司や、知人にラウンジに頻繁につれていかれた。男の人にとっては天国だろうけど、女性としては何をしていいかわからず、苦痛以外の何物でもない。座っただけで5万円とか。タクシーも捕まらず、新地は面倒というイメージでした。料理人がテレビによくでる割烹も、数品で10年前で27000円、それでいながら、感じ悪い。今ではどうなんだろう。
5,6年前には新地もカジュアル化が進んで美味しいお店とかに、女同士で食べにいったりするようにもなった。今はとっても好きなケーキ屋さんモンシュシュにたまにTAKE OUTに行ったり、キャッシュオンデリバリーのバーで待ち合わせ、英語のフライヤーを持って帰るくらい。今では東西線の駅もできて、カジュアルで行きやすい場所になった様子です。

今日のスイーツ―北新地『ニュートラル』大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル 一階がカジュアルなバー、地下は、結婚式の二次会にぴったりな素敵なレストラン。新地にこんなにお洒落な広々した空間があるのが信じられない。私は待ち合わせで一階のバーでスイーツを。ヘーゼルナッツのティラミスが、とっても大きいけど、リキュールが利いて甘くて、大人の大好きな味でした。

阪神百貨店『柿次郎「おはぎ」』

805ad30d.JPG阪神百貨店『柿次郎「おはぎ」』お餅じゃないけどあんことの相性から絶品おはぎの紹介。『あんこ』2個280円。「柿安本店」の鶏めしのお店ですが。行列をみて一度食べてみたかった。おはぎのお米の部分が余ってしまう私なのに、上品でおいしいあんこがたっぷりで、小さめの御餅がちょうどよかった。ていうか、こんなにおいしいおはぎ食べたことがないです。


芦屋で寿司にうっとり―芦屋『ラ スリーズ』

106b8013.JPG先日芦屋で高級寿司デビューしてまた、他の芦屋の鮨屋さんにいく機会を与えて戴いた。オススメということで楽しみだったんだけど、心からびっくりした。
まず突き出しに大好きな白子、アンキモ、酢牡蠣でわくわく。お寿司は貝類が良くて、「うに」はじっと立っていないくらいのボリュームで、とろける甘さ。禁断の味を知ってしまってもう、他のはたべられないかもしれない、、、。大将が偏屈風なのだけど、この腕のよさならOK!芦屋ラポルテの『しげ松』です。死ぬまでにまた行きたいなあ、、、。

今日のスイーツー芦屋『ラ スリーズ』芦屋市東芦屋町2-14シニヨンを結った優雅なマダムの、お家のようなお店で、クリスマスの飾りも全てセンスがよく、ひざ掛けを借りソファでゆっくりできた。人気はシフォン・ケーキ(ラッキーにも人気のイチゴ生クリームがあった)だけど、私は好きなミルクレープを頼みました。どちらも600円。


神戸のインド人―神戸スイーツハーバー『三月うさぎ「きみだけプリン」』

eabf9e1e.JPG昨日の神戸DINNERは大丸近くのインド料理『あんびか』。月1でインド料理店開拓するけど、ここ何年かで一番よかった。大好きなほうれん草とカッテージチーズのカレー(パラクパニール)もダルカリー(豆のカレー)もナンもよし。
予約の電話入れたとき、殆ど日本語わからないみたいだったけど、実際に接客の時もそう。で英語で話しかけたら、水を得た魚のようによく話す愉快なマネージャーでした。大好きなパラクパニールを前に興奮顔の私に「そんなにカレーがすきか、毎日カレーを食べるか?」というので、「いやあ毎日はたべない」「俺は毎日だ」さすがインド人。
神戸の他のインド料理店でも、英語で話しかけたとたん、マーケティングばりに、色々日本の人の好みをきかれたりして、一時間ほど一緒にご飯食べてるような状況になることがある。神戸のインド人はとても商売熱心で、バイタリティ溢れてる。
今日のスイーツ―神戸スイーツハーバー『三月うさぎ「きみだけプリン」』横浜のレストランがスイーツハーバーに出店。厳選されたタマゴの卵黄と最高級の生クリームを使って、丁寧に仕上げ絶品。でいながら273円は安い。
livedoor プロフィール
おすすめ水素水!
ミネラルを残した水に溶かし込み、おいしい水素水を実現! 「水素」で一歩先のエイジングケア!「イズミオ」は、水素溶存方式の改良を重ね、 水素溶存率を実現。業界トップレベルの水素溶存率。さらに、1億8,000万本3を突破する 安心の販売実績の水素水です。アフィリエイター募集中!english@isogai.net まて
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ