Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2005年03月

東京玉川高島屋『和楽紅屋「和ラスク」』3

e892650a.JPG東京玉川高島屋『和楽紅屋「和ラスク」』本当辻口さんって、手広いというかエンターテイナーというか、ポスターにまで登場されてました。でも和菓子は好きだけどラスクってどうなん?って思ったのですがこれがおいしい。
プレーンに本当は粒餡のせるのがオススメだそうだけど、おいしい粒餡の取りおきがなかったので、バニラアイスをのせて食べました。ラスクだけでも甘味があってあきなかった。ほかに味噌、アイヨリ唐辛子等があって、5枚525エ円。京都大丸のフェアで買いました。自由が丘ロール屋もトライしたし、後はモンサンクレール本体です。東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋 本館B1

京都御幸町お洒落散歩―京都三条『ラジオカフェ』3

京都1お洒落なストリート御幸町を北上。ここはカフェと古着屋、洋服店が密集してて、でもあくまで京都の静かな道。有名な懐石旅館『近又』や『炭屋旅館』をがあるかと思えば、アメリカンコレクタブルで囲まれたカフェ『TEARS』可愛い雑貨や服もある『DEVICE CAFE』、外人さんがいっぱいの安くてオープンエアーがパリ風な『REIMS』老舗で、アコーデオンライブなんかもある無国籍な『さらさ』などなど、一見カフェがわかりにくいのも素敵。ランドマークである1928ビルの『アンデパンタン』迄来ると、まんまパリカフェの『BCP』が目の前。今日はさらに北にいって、カフェ『PARK』でTEA TIME。毎週月曜、マッサージの人がきていてお茶にプラス500円でマッサージをしてくれて、天国気分でした。

今日のスイーツ―京都三条『ラジオカフェ』京都市中京区三条通御幸町角1928ビル『アンデパンタン』のスイーツがここでTAKE OUTできます。今回の豆乳黒蜜プリン360円はちょっと癖があったけど、ここのかぼちゃのチーズケーキは大好き。京都の行ったら是非建物だけでも見に行って欲しい、素敵な1928年建立の洋館です。ラジオ

東京吉祥寺『エスプリ・ドゥ・パリ「究極のモンブラン」』4

4b276e39.JPG東京吉祥寺『エスプリ・ドゥ・パリ「究極のモンブラン」』京都大丸で東京の名店ゲット。大好きなモンブラン、本当これ究極!粉物がないのが嬉しく、パイもスポンジもなく、下は粗い栗のマッシュに甘栗が入ってほっこり。 真ん中は栗のふんわりしたムース、トップにホクホク感の残るけどねっとりした栗クリーム。あえて言えば、下がすやの栗きんとんに甘栗がはいったもの、上がアンジェリーナのモンブランクリームに渋皮栗がのった感じ。この2店、とても好みというわけではないけど、栗のお菓子の名店で、それが交わるとこんなにおいしいと思いました。マイモンブランでベスト3に入りそう。栗好きにはたまりません。
http://homepage2.nifty.com/esprit/

東京スイーツの名店ゲット!−『自由が丘ロール屋「自由が丘ロール」』3

9340cd5f.JPG今日は元気を出して京都大丸へ。目的は2つ。私の世界で一番好きな画家『グランマモーゼス展』をみることと、今だけ販売している東京のスイーツの名店の味をゲットすること!
で、3時の『自由が丘ロール屋』販売に到着が間に合った。30分前から整理券をもらって行列に並んだ。それから同じ辻口さんプロデュースの『和楽紅屋』の「和ラスク」、『エスプリドパリ』の「究極のモンブラン」を購入。他にも『ベルエメール』『アニーバーサリー』といったスイーツファンにとって憧れのお店が出店していた。

今日のスイーツ−『自由が丘ロール屋「自由が丘ロール」』ハーフ1260円。やっとゲットした幻の味。プレーンなロールケーキだけど中が生クリームとカスタードが入っているのが嬉しい。ただ、多分私はロールケーキというのがそれほど好きではないみたいで、スポンジ部分がいらないなあって感じてしまう。モンサンクレールの辻口博啓さんのお店だけど、やっぱり私の夢はモンサンクレールのモンブランを食べることだな。http://www.jiyugaoka-rollya.jp/

梅田阪急三番街『大豆野(SOY−YA)「豆乳プリン」』1

9b98b1c1.JPG梅田阪急三番街『大豆野(SOY−YA)「豆乳プリン」』3月にオープンしたばかりの豆腐の専門店。ヘルシーな豆乳を使ったお菓子がたくさんあって、豆乳プリンはとても立派な陶器に入ってる。ちょっと豆の癖があるけど、ねっとりしたおいしさはありました。4月半ばまでオープンセールで全品安かったと思います。

神戸長田『パティスリー ドゥ「プリン」』4

738aba39.JPG今日、車で一時間ほどの神戸長田に夫が仕事先を訪ねていくのに、インターネットで調べたケーキやさんでモンブランとプリンを買ってきてもらいました!3日ぶりのプリン。やっと恋人に会えましたって感じです。
神戸長田『パティスリー ドゥ』ネットで調べてヒットしたけど、モンブラン330円とリーゾナブルな町のケーキショップ。でも結構おいしい。
念願の3日ぶりのプリン150円はもうすごい。今時のなめらかプリンとは正反対なちょっと固めの卵プリン風。だけど、味は全体にねっとりキャラメル味がしみこんでいて、ちょっとよそにはないプリンで癖になりそうです。兵庫県神戸市長田区長田町9−3−4 TEL/FAX 078−643−3035

大阪うめだ阪急『アントルメ・ラ・フランス「ブリュレ」』

719ec833.JPG大阪うめだ阪急『アントルメ・ラ・フランス「ブリュレ」』先日母と外商のフェアでお茶券をもらってデパートで一番すいていたカフェへ。確かに昭和の香りというか、ダイニングステージと比べると、取り残されたようなカフェ。でもゆっくりできて、ブリュレは780円ほどでかなり大きく、私の好きな何も邪魔のものがない、カスタードのおいしさを堪能できるものでした。

和歌山『セレネ「炭苺タルト」』

f0c841ac.JPG和歌山『セレネ「炭苺タルト」』http://www.selene-jp.net/ 梅田の『タルト博覧会』で買っておいたなんと炭をねりこんだタルト。540円。これがおいしい!体にいいらしいけど、炭の味は全くしません。タルト、クリーム、苺の一つ一つがおいしかった。
他のタルトはどうも保存状態が悪くてだめな状態になっていた。プリン博覧会の時なんかちゃんと保存していたのに、餃子スタジアムの方はチョコケーキのときもおもったけど、品揃えも保存状態も悪い。

世界の名店の味が集合−うめだ阪急『世界はおいしいマーケット:ワールドカップ優勝ケーキ「フレッシュ」』

c86213c7.JPGうめだ阪急で『世界はおいしいマーケット』イベントがあるのでTAKE OUTしてストックしておくぞ!と張り切って行ってきました。
一番の大行列『ピエール・マルコリーニ』のアイスクリーム、シングルで700円、持ち帰りは3個2000円。フランスの味として『ルコルドンブルー』ほかにスイーツは『griottine』というチェリーのツ丸ごと入ったチョコの店、アランカスケビッチ、ビゴの店のフランスパンなど阪神間ではおなじみのフランスの味が並んでた。一番の目的だったのは、お菓子のワールドカップ優勝ドリームチームが作ったオリジナルケーキ。
イタリアンのパンではシベリさんがでてて、さりげなく来店してました。
韓国のキムチを『妻家房』で購入。私は白菜派、夫はカクテキ派。
デパートの物産展も、北海道ばかりでなく、世界や全国の名店の味やおとり寄せフェアみたいのをしてると、今後の取り寄せにも役立つな。

今日のスイーツ−うめだ阪急『世界はおいしいマーケット:ワールドカップ優勝ケーキ「フレッシュ」』このフェアだけでしか入手できないときいてはりきって購入。「フレッシュ」525円はフランボワーズの入ったブラウニーにチョコフレッシュクリームが。かなり小さめあのはいいとしてあまり甘くないのが、私には残念。

京都『菓欒(からん)西賀茂チーズとプリン』

57c6ebd1.JPG京都『菓欒(からん)西賀茂チーズとプリン』京都市北区大宮中ノ社町1 先日訪れた京都で店の人の感じがよかった。若い女の子も、少し年上の女性も説明から包装まで気持ちがこもっていて、最近であったケーキ屋さんのなかでは珍しいかもしれない。80円の小さくてソフトなチーズケーキで有名な西賀茂チーズはかなり甘さ控えめ、なめらかなプリンはきび砂糖か何かのコクがあって、私も夫もプリン大賞賛です。


一年中、芋、栗、南京−京都『パティスリープチ・ジャポネ「モンブラン」』2

41ea32e4.JPG春になると悲しいことが一つ。私はケーキはモンブランと決めていて、一日一プリン、三日に1モンブランを15年は続けてるのですが、春になると作らない店が結構あるのです。昨日の京都でも電話すると「今日で秋まで製造お休みです」といわれ急いで買いに行った。京都は特に季節感を大事にするのかな?『キルフェボン』のモンブランタルトもは春は作らないし。せめてかぼちゃと思ったら、SHUHARIのHPにのっている『かぼちゃのプリン』も「季節商品で2月で終わり」って。代わりにイチゴやベリーのお菓子が豊富ですよといわれても、私はすっぱい系のフルーツのケーキは嫌いです!好きな人すみません。でも栗か芋かかぼちゃのお菓子がすきなんだもん! どうか一年中作ってください。

今日のスイーツ−京都『パティスリー プチ・ジャポネ「モンブラン」』http://www.plus5.jp/pj/src/main.php京都市中京区二条通り堺町上る亀屋町167-1 ディ・ピュイ亀屋ビル1F 町やの並ぶ界隈に突然ある小さなケーキやさん。若い女性パティシェが手つくりしています。生クリームと、渋皮栗のマロンペースト、メレンゲのオーソドックスなモンブランは3月でいったん終了し秋までお休み。でもフランス地方菓子が豊富で、ケーキ教室も実施している様子。


京都北山『CAFE DOJI「プリン」』2

0e3fbd03.JPG今日は年数回の京都ドライブ。まず、また未体験のローカルなパンやさんやケーキ屋さんを巡ってTAKE OUT。ケーキは五条のとむて、二条のプチジャポネ、西賀茂のからん、パンは烏丸のマッシュ等。TEA TIMEは北山で10年以上行きたかった老舗の『CAFE DOJI』その後 MKタクシーのMKボウルでボーリングして夜はラーメンといういつものパターン。今回は夫が一番好きな『横綱』。 
今日のスイーツ−京都北山『CAFE DOJI「プリン」』京都で最も古いカフェ。(喫茶店を別として)北山のカフェ密集地から川を越える。店の奥には、インドネシアから輸入した家具や雑貨がずらり、異国情緒たっぷり。スイーツはあまり種類がないけど、フルーツジュースやスムージーが名物。(800円から1500円とかなり高め)チョイスしたプリンは手作り感溢れるオーソドックスな味でした。京都市北区小山元町20-21

小樽『ルタオ「プリン」』

3b9ea0c0.JPG小樽『ルタオ「プリン」』http://www.letao.jp/index.shtml
生徒さんの北海道のおみやげ。私がプリン命なので、プリンを買ってきてくれた。持ち帰りにくかっただろうに、嬉しい!なんと4層構造。一番上は真っ白な牛乳プリン。つるんプルンとしてちょっと甘め。2層目はコクのあるカスタード。しっかりとした味。3層目はさっぱりめのカスタード。最下層にカラメル。組み合わせがおもしろいしさすが北海道でおいしかった。

オイスターバー−大阪梅田ハービスENT『パレドール「フォンダンショコラ」』1

12c366f4.JPG今日は過ぎ行く冬を惜しんでオイスターバー。といってもハービスの『MAIMON』は一年中牡蠣を楽しめる。予約は受付ないので一旦名前いれて7時に再来店。シルバーとブルー基調のお洒落なお店。クーポンでワインをもらい、メニューは生牡蠣にうに等をあわせたオイスターシューターやオイスターロックフェラーほかホットな料理の盛り合わせなど。大好きなフォワグラ串焼きを堪能し、一番よかったのがMAIMONロール。牡蠣フライの裏まき寿司の上に大好きなうにと、いくらがたっぷり。今度はこのお寿司とフォワグラだけでよかったりして。
サービスの女性も若いのに感じよくて、とてもいいお店でした。ネットとかで、お洒落なだけとか、ハービスにあるからはやっているとかいてたりするけど、私は値打ちと思った。

今日のスイーツ−大阪梅田ハービスENT『パレドール「フォンダンショコラ」』http://www.palet-dor.com/ オイスターバーに名前を入れ待っている間、ハービスで行きたかったショコラの専門店でスイーツ。外の様子が窓一杯に広がり気持ちいい。選べるデザートとハーブTEAのセットが1800円程。憧れのフォンダンショコラは中があまり熱くなく、どろっとチョコが溶け出すのを期待していたけど、、、。それと野いちごのアイスがすっぱすぎチョコの味が消えた。ハーブTEAがおいしかったので今度は違うデザートメニューを食べにいきたいかな。

大阪梅田第3ビル『レオニダス「シュガーフリーチョコレート」』3

大阪梅田第3ビル『レオニダス「シュガーフリーチョコレート」』ベルギーのチョコレートショップで最近、神戸、大阪、京都に店舗を増やしつつある。夫と待ち合わせて購入した時、かさを忘れてとりに戻るとちゃんと「かさですね」と声をかけてくれた。お砂糖のかわりに、麦芽糖から抽出した糖分でつくっています。たんを食べにいくからあわせてこちらも低カロリーなシュガーフリーをチョイス。グラム売りで小さいものは40円、プラリネ入りで120円程度とかなり安かった。低カロリーでもちゃんとおいしかったです。

梅田阪急三番街『京きなな「きなこアイス」』

1c8805d8.JPG今日はゆば豆腐を買いに『宮島庵』さんへ。杭瀬の商店街で、手作りで小さくみえるお店なんだけど、企業努力していてとてもおいしく凝った豆腐製品がある。地元のネットサークルで紹介したいので、面識のある社長さんを事務所兼工場に訪ねてました。
豆腐の中にゆばがちゅるちゅる入った湯葉豆腐もおいしいし、ホタテがごろごろ入った卵豆腐もクリーミーで(豆乳と生クリーム入り)好き。社長は気さくな人で、休みの日は食べ歩きにいそしんでいるけど、同業より、他のジャンルのお食事からヒントを得ることが多いそう。  
今日のスイーツ−梅田阪急三番街『京きなな「きなこアイス」』 同じく体によい大豆製品のきなこのアイスのお店。味は少し癖がある気もするけど低カロリー高たんぱくなのは女性のとって嬉しい限り。三番街ではできたてきなな350円を戴くこともできます。

北海道『ペイストリースナッフルズ「チーズオムレット」』3

d1616598.JPG北海道『ペイストリースナッフルズ「チーズオムレット」』 函館空港で人気のふんわりチーズスフレ。軽い食感で、いくつでも食べられちゃいそう。ふわふわでほわほわでトロトロの小さなチーズケーキ。10こ¥1,050/8ヶ入チーズの味がきちんとするのがよい。取り寄せも。 

大阪北新地『玄米家「玄米プリン」』

32222a5d.JPG大阪北新地『玄米家「玄米プリン」』本店は新地だけど近所のJR伊丹駅に出店していてプリンやおにぎりが買える。芳ばしい玄米粉がほのかに香るプルプル玄米プリン。香ばしくて甘くておいしいのです。大阪市北区曽根崎新地1-1-13 河津ビル1F TEL・FAX:06-6342-4700
」』

イタリア『BABBI[Viennesi] 』

4d9c7356.JPGイタリア『BABBI[Viennesi] 』http://www.babbi.jp/
以前から芸能人御用達と雑誌の特集なんかみかけて一度食べてみたかったチョコウエハース。3センチ四方ほどで一つ800円とお高いので大事にしていました。組み合わせとしては絶対おいしいんだけど、800円といわれるとどうなんだろう、、、。一度試してみる価値はあるかも。入れ物がバレンタイン用で可愛いハートでした。

パリのアパルトマン風−神戸元町『RAI CAFE EXOTIC』3

61f1d06f.JPG栄町のカフェや雑貨店をみていて、雑居ビルにパリのアパルトマン風のインテリアのお店を多数発見。憧れの世界。イギリスみたいに可愛すぎず、NYのようにスタイリッシュすぎず、シンプルながら暖かで。
パリに旅行したとき、安ホテルでスーツケースも広げられないほど小さい部屋だけど、脇机がとてもシンプルでかわいく、気にいった母が日本に帰ってお店にオーダーし、その上に私が絵を描いた。結婚したらこんなパリのアパルトマン風の部屋にするんだって思ってたのに、今のマンションは意外にも夫が好きなキャラクターものやぬいぐるみが飾られ、不本意です。いつかパリのアパルトマン風の部屋にするぞ!

今日のスイーツ−神戸元町『RAI CAFE EXOTICラーイカフェ』お店のコンセプトはパリのアパルトマンでなく「インド・ブリティッシュ・コロニアルスタイル」。私の好みにぴったり過ぎます!レトロビルの一室に、窓際に向かったカウンター席と飴色のチャーチチェア…全てデザインが違うのが、こつこつ集めた感じ。また壁も、ドアも、食器やオーナメントも全て白でまとめられていて、それでいてどこか古びた感じなのが素敵です。スイーツは焼き菓子程度しかないけど、一人でゆっくりできる空間が何よりのごちそう。神戸市中央区栄町通3-1-7栄町ビルディング208

livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ