Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2005年04月

神戸住吉『peri亭「プリン」』

88e2e3dc.JPG神戸東灘『peri亭「プリン」』神戸市東灘区
森南町3-2-1ヴィラクォーレ1F 以前大丸の洋菓子フェスタで購入し、ファンになりました。今年も出店してた。プリンは瓶入りでなめらか。国道2号線の赤鳥居前交差点を山側に上がっていくと左手にあります。最寄駅はJR甲南山手駅です。

神戸洋菓子フェスタ『nico「ヤギのミルクのプリン」』

c5e51d9a.JPG『nico「ヤギのミルクのプリン」』洋菓子フェスタで購入。結構全国のデパートを回っているみたい。ヤギミルクの臭みは感じず、優しいミルクプリン。サンタのつくりたて工房の株サンタクロース http://www.santa-jp.com/
の一部門。

洋菓子フェスタ神戸―加古川『ともなが「マロンのムース」』

fe45ed61.JPG毎年GW恒例の大丸神戸のイベント『洋菓子天国神戸』に出かけました。かなりローカルなお店や、名店が連なり、本当に甘党の天国です。 
出店は/菓子工房 エトワール・ドゥ・神戸 / 菓子工房ダヴィンチ /観音屋/サロン・ド・テ・アンジェリーナ /シェフアサヤマ芦屋洋菓子工房 /ダニエル /といった名店からハンドメイド/ヘキセンハウス羽衣屋 / Peri亭 / パティスリー サイハラ / むぎっこ&ティザーヌ /モンブラン/など町で人気のお店が揃ってて、特に町のケーキ屋さん部門はペリ亭も、むぎっこも、大ヒットでした。
今年は加古川の『ともなが』というケーキやさんが一日だけ出店だったので大慌てで行きました。あと。nicoというヤギの乳のおかしと、トーラクのプリン専門店『グランシェフを購入。それにしても女性の情熱で熱気むんむんの会場でした。
今日のスイーツ―加古川『ともなが「マロンのムース」』加古川市尾上町長田2 どのケーキもセンスがよく、可愛いお店。ケーキは400円台と神戸に比べると高いと思った。

大阪八尾『マルキーズ「プリン」』

4c44118a.JPG八尾『マルキーズ「プリン」』赤玉シューで有名なガロピーヌの姉妹店。ブリュレはとっても優しい味でした。近鉄大阪線久宝寺口駅下車、商店街を入ってすぐのところにあります。200円。

八尾『永寿堂「ひろちゃんのプリン」』

ff1c91f8.JPG八尾『永寿堂「ひろちゃんのプリン」』八尾市本町ファミリーロード ノリコさんが何軒かもってきてくれたうちの一押しが永寿堂のこの濃厚なプリン。本当おいしい。しかも5日くらい日持ちもする。前からプリン友の会のオススメできになってたけど、癖になります。とっても大きくて200円。

八尾『エキュエキュ「ごまのブラマンジェ」』

c5284377.JPG八尾『エキュエキュ「ごまのブラマンジェ」』スイーツ友達のノリコさん。今まで何度もプリンを送ってくださってて、お会いしたことはなかったのですが、この日初めて最寄のJRの駅でと塚口駅にまちあわせっていました。もってきてくださったいくつかのケーキ屋さんの中で今日は新店の『エキュエキュ』胡麻のブラマンジェ300円は上に渋皮栗がのって、あんもはいっていてとってもおいしい!近くにこの店があるのは羨ましいなあ。http://www.ecu-ecu.com/

兵庫赤穂『かん川本舗「義士もなか」』

81deec71.JPG実家の庭にカモミールが咲き乱れてます。ちょっとしたイングリッシュガーデンで、私が一番好きな光景。でもまだ咲いているうちに摘み取って、花だけをドライにして、一年分のカモミールTEAをつくる時期でもあります。10日ほど、ざるにのせて入れにいれたり、お日様の下に出したり。お陰でカモミールの「リンゴの匂い」がして、とっても気持ちのよい部屋になっています。
生徒さんにも、なるべくこのお茶をだしているんだけど、好き嫌いがあるかもしれないけど、胃の負担は軽いのでいいんじゃないかな。私の何よりの贅沢です。
今日のスイーツ―兵庫赤穂『かん川本舗「義士もなか」』兵庫名産ほんのり塩味の『塩味饅頭』のお店のもなか。漉し餡を餅でつつんだものをぱりっとした最中の皮に挟んでいる珍しいタイプ。あんこたっぷりだけど、かなりあっさりしてます。http://www.ako-wai2.com/~kankawa/online/item_other.html 

芦屋リベンジドライブ―芦屋『ル ショコラ』

924ce063.JPG今日は時間も早いし、先日売り切れ続出だったお店もまだ商品があるかも知れないと思い立ち、芦屋方面に運転していきました。まず甲子園のパン屋さん「いごっそう」を探した。曜日によって近隣の公園や芦屋のスーパーで販売しているけど万全を期して今津の製造元へ。でもプチパンは今日はなく、500円の山食は大きすぎるので、珍しくあんぱんを購入。味はちょっとパン自体が甘め。
同じくパンを今日こそはゲットしようと芦屋『ベッカライ・ビオブロート
』とても感じのよい奥様が販売していて、ドイツパンへのこだわりを感じた。「初めてうりきれていませんでした」と、一番シンプルなプチパンをいくつか買ったけど、かむほどに味がでて本場ドイツのパンより絶対おいしい。
『プラン』で先日のプリンの容器を100円で引き取ってもらっておいしいモンブラン購入。(元400円)時間が早いのでケーキ一杯ありました。アサヤマかどちらか悩んで『ル ショコラ』でプリンを3個購入して帰った。今日は悔いはありません。
今日のスイーツ―芦屋『ル ショコラ「黒糖プリン、焼き菓子」』先日あるケーキ屋さんにフィナンシェの美味しいお店をきかれてここを答えたけど今日はプリン。黒糖、抹茶、ミルクがあり、黒糖と抹茶プリンの甘さとコクがとっても印象的でした。町のケーキ屋さんのケーキというより、フレンチのデセールの味。焼き菓子もどれを食べてもひとつひとつがおいしい 芦屋市楠町7-13

伊丹『クローブ「抹茶ロール」』

3d71d7a2.JPG伊丹『クローブ「抹茶ロール」』今年オープンしたての可愛いお家のケーキ屋さん。300円前後のケーキも可愛く珍しく苺ののったケーキをチョイス。上も中もカスタードでとっても好みでした。後は対応がもう少し感じよかったらいいけど、まだ接客になれてないのかなあ。伊丹市中野東3-31 072-772-6869

京都祇園『牛若丸「シュークリーム」』

f20cca6d.JPG京都祇園『牛若丸「シュークリーム」』先週の祇園めぐりで紹介していなかったシュークリーム専門店。5種類のシュークリームは中身がたっぷりで優しい味のカスタードがたまりません。情緒アル店構えがいい感じ。祇園町南側歌舞練場北隣

大阪堂島『モンシュシュ「ミカドモンブラン、モンシュシュロール」』

ロール
大阪堂島『モンシュシュ「ミカドモンブラン、モンシュシュロール』私が一番好きなケーキ屋さん。とにかく女性マネージャーが感じよく勉強熱心でいつも仲良くお話させていただいていますが、ケーキも日々研究。モンブランフリークの私が一番好きなミカドモンブランは餅を巻き込んだ抹茶ロールの上にたっぷり和栗ペースト、斬新さとおいしさに脱帽です。たぶん店のいちおしが、ロールケーキ。あっさりフレッシュクリームが驚くほどたっぷり、薄く周りを囲む黄色がかったスポンジ部分は卵!って味としっとりした触感が最高で、単にロールケーキと呼んでいいのかと思ってしまうほど。800円程度かな。大阪市北区堂島浜2−1−31  06-6341-3215  http://www.osusume.net/iinkai/shoku/yuki-10.htm

芦屋『ベニール「モンブラン、かぼちゃのプリン、プリン」』

655e1fbe.JPG今日のスイーツ―芦屋『ベニール「モンブラン、かぼちゃのプリン、プリン」』
4月中旬のモンブラン最後の日に買いに行きました。ここは1969年創業の老舗ながら、味は今も私は芦屋で一番好き。値段もモンブランが一番高くて300円。プリンもかぼちゃのプリンも、甘さにめりはりがあって本当おいしい。芦屋市東山町29-23

芦屋茶屋之町グルメストリート―『patisserie plein プラン』

0b59e06f.JPG芦屋の新店『プラン』のクレームカラメル350円を今回は予約して行きました。案の定、4時で殆どの商品が売り切れていた。ベーカリー『ビオブロート』も7時位迄あいているはずが、5時で売り切れ終了していた。
にしても芦屋の茶屋之町はうらやましいグルメストリートです。プランの向かいの『パンタイム』はおそらく芦屋で一番、いや阪神間で一番人気のパン屋さん。確かにシンプルなバゲットなどの食事パンがおいしい。外国人のシェフの姿も常に見かける。隣の『サマサマ』という和食やさんで、昼はカフェとしてパンをもちこんでたべていいのが嬉しいです。
『カフェ リュシェット』はあのリュリュの経営で可愛い雑貨かが一杯。『ワイルドフラワー』もポップなカフェ。
難点はあまり駐車場がないわりに駐禁の取締りが厳しいこと。お店の人にお願いします。ちゃんと駐車場つくって!芦屋はドライブを楽しみたい町です!

芦屋―『patisserie plein プラン』クレームカラメル350円が名物。細長く生クリームがおおいので、弾力のある独特の食感。次回容器を持参すると100円引きしてくれます。私はモンブランがおいしかった。芦屋市茶屋之町3−3−101

心斎橋『カフェボタ「ケーキセット」』

e4b90d51.JPG心斎橋『カフェボタ「ケーキセット」』ミナミのど真ん中で、路地裏の狭い道を少し入るとカフェの長屋の入口を発見。結構難しいですよ。男性二人がのんびり自宅を開放してお酒やご飯を提供してますというムード。小豆のチーズケーキとハーブティーのセットも丁寧でおいしいものでした。大阪市中央区東心斎橋1-8-20

祇園のお茶屋遊び―京都祇園『花彩』

da3bbd47.JPG都をどりで、以前一度だけ祇園のお茶屋さんにつれていってもらった思い出を思い返した。バブル時で、新地のラウンジは頻繁につれていかれたけど、男性は楽しいかもしれないけど、私なんか何していいかわからず完全お付き合いだった。お茶屋さんは最初で最後。でも歌ったり踊ったりではなく、一寸時間があいたので舞妓さんとお話させてもらった感じ。でもお茶屋さんは思っていたようなきらびやかなものでなく、シックだけど、最高級な骨董がさりげなくこういうのを粋っていうんだろうなあと当時若輩の私も感じるものがあった。値段は高級ラウンジより安いけど、紹介者にお礼したり、まず紹介者を知ってないといけない。この時は確か京都の和菓子やさんか、住職さんだった。 今は祇園も敷居が低くなり、舞妓さんとお茶がのめるカフェなんかもあるけど、私が男性なら、御茶屋遊びのできる旦那になれたらいいな。
今日のスイーツ―京都祇園『花彩』築100年のお茶屋が甘味処&和小物店として身近な存在に。元芸妓さんの女将が3年前に開業。ちょっとお茶屋気分が味わえます。抹茶パフェはクリームと餡とシンプルな寒天だけなのが好みでした。祇園町南側570 075-532-0088 

京都祇園春の行楽―京都祇園都をどり『お茶席のとらやのお菓子」』

dd31f25c.JPG母、おばと祇園の都をどりへ。祇園の歌舞練場への花道も賑やか、まだ枝垂桜も綺麗だった。舞妓さん、芸妓さんももちろん綺麗。
終わってからお茶屋さんを改装したお店をぶらぶら。シュークリーム専門店『牛若丸』でtake out し、その隣でおばが日傘を買ってくれた。『花彩』で和甘味を楽しみ、晩御飯は白川の『nexus』で和洋の料理を楽しんだ。全て御茶屋を見事にいかしてて、さすが京都。ぜひ外人さんを同じルートで案内したいな。
『nexus』は祇園にしては本当リーゾナブルで、あっさり和食好きの私は刺身や生麩、ゆばを楽しめて、こってり好きでお米好きのおば好みの料理も揃う。3割引券があり結構たべて3人で6000円で済んでしまった。以前お店ができたとき周囲の高級店から反対運動が起こったのも納得。
祇園白川の桜のライトアップ楽しみながら『楽陽堂』のスイーツをおみやげに。最後は最近できたオープンエアの『cafe ポナペティート』で桜を堪能し帰りました。
今日のスイーツ―京都祇園都をどり『お茶席のとらやのお菓子」』お茶席つきの券だったけどあまりの行列に帰ろうとすると、小皿と和菓子をもって帰らせてくれた。和菓子はとらやの漉し餡のお饅頭でした。

ケーキ店の数と質―芦屋『トゥ−ルブラン「モンブラン、プリン」』

8bcf6e58.JPG昨日の芦屋、苦楽園ドライブでつくずく感じたのはケーキ屋さんの数と値段。とにかくおいしいケーキやさんが山のようにあり安い!私の好きな老舗の『エルベラン』『ミッシェルバッハ』『ベニール』あたりは200円代が中心。比較的新しいけどTAKE OUTのみの『ル シャトン』『クーガムーガ』もそのくらい。『アルザス』『アサヤマ』『高杉』はそれ比べて高いけど、かなり大きくて、芸術的なので十分納得できる。
ケーキ店が多く、昔から消費者のレベルが高く、財布の紐も意外に固いので、こういう結果がうまれる。でもいいお店はちゃんと長く続いてる。
 今日のスイーツ―芦屋『トゥ−ルブラン「モンブラン、プリン」』2005年3月にできたばかり、でもお客さんがひっきりなし。モンブラン315円は甘さ控えめ、細長いプリン157円は卵の味がして小さいけど美味しい。ここも安い。どうも我が家の近所のSHOTANIと似てるなあって思ったらやっぱり『ムッシュマキノ』出身だそうです。芦屋市宮塚町16−2 0797−23−4675


苦楽園・芦屋ドライブ―西宮『olive「プリンのパフェ」』

8200c45a.JPGスイーツ仲間と、苦楽園・芦屋ドライブ。私も一人だとこの辺りまで運転は面倒だけど、二人でスイーツや食材などのグルメショップ巡りだと気分が楽だった。名残の桜を楽しみました。
今日は老舗より、わりと最近できてチェックしてた店を中心に。
雑貨店『KICA』素朴な雑貨が一杯で、家でまねしようというアイデアを学ぶ。苦楽園駅前に『ナチュラルローソン』ができ、焼きたてベーカリーが羨ましい。菊谷町『Yamauchi』バゲットを予約。(4時で売り切れてた)ここは私のようにシンプルパン(バゲット)オンリーの人にはたまらないと思います。
昨年オープン初日にいった『シーホース』も寄り、トンネルをぬけ芦屋へ。『ベニール』で週末しかモンブランがないと言われたので、『ル ショコラ』へ。ここではフィナンシェなど焼き菓子だけにして、噂の『プラン』でクレームカラメル買おうと思ったのに昼で売り切れ。『アサヤマ』も臨時休業で、ニューオープンの『トゥ−ルブラン』でなんとかモンブランとプリンをゲットしました。
それから打出の『フェリーチェ』でマルゲリータtake out(850円+箱代100円)ピザって好きじゃなかったけど、薄いのにもちっとしておいしい!一人で1枚食べれそう。『プチ パケ』でデリを買いにいったけど、やっぱり私はデリがあまり好きでなくその店で売っていたソーセージなど食材メインで購入。
帰りは『olive』でゆっくりお茶して最後までのんびり、おいしかったな。

今日のスイーツ―西宮夙川『olive「プリンのパフェ」』ずっと予約の取れないレストランといわれていたけど、夕方のカフェ利用もOKというので行きました。確かに帰る7時には一杯になっていた。プリンのパフェ(小470円)は甘味ひかえめのプリンより、ついていたカラメルのジェラートのおいしさが衝撃的!プリンだけのオーダーは時価でこの日は少し高めの500円。西宮市寿町2-35 KOWAビルディング1F

心斎橋『カフェ フロール「パティスリー モンのマカロン」』

b41469b4.JPG心斎橋『カフェ フロール「パティスリー モンのマカロン」』
橿原市のお菓子屋さんの絶品マカロンがクリスタ長堀の『カフェ フロール』で販売されます。マカロンって侮っていたけど、この味でマカロンファン開眼!外は固めでもちっとしていて、甘くって。バニラ、抹茶など各種。
カフェ フロールはまんまパリカフェで好きです。年いってもこういったカフェで一人お茶するおばあさんになります。


TEA TIMEの重要度―奈良生駒『ガトー・ラ・フォセット「プリン」』

43ac12dd.JPG私は甘いものが大好きだけど、食べる量は本当に少ないので、毎日のTEA TIMEは命がけ!おいしいスイーツを楽しむ何より大事な時間です。
実家ではないけど結構甘いもの食べないとか嫌いとか言う人に限って、居酒屋でデザート頼んだりする。私はできないんだけど。 
今日のスイーツ―奈良生駒『ガトー・ラ・フォセット「プリン」』生駒市壱分町758-1 プリンはとろとろとは書いてあったんだけど、ひっくり返して食べようとしたらスープ状になってしまいました。おいしい!壱分インターすぐの可愛いお店。
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ