Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2005年10月

西宮『ラピュール「モンブラン、プリン」』4

d6466c30.JPG働いた時間収入になる私は、産休はあってないようなもの。幸いトラブルも少ないので9ヶ月まで仕事してこれました。でも7年間、長くお休みしたことはないので休むとなるとやめちゃう人とか、信頼失ったりするんでないかと不安。
が、生徒さんがとても協力的で本当に有難い。一人6年以上通っている方が12月に結婚し関東にいくので卒業と、同じく6年以上通っている生徒さんが12月に引っ越して一時間かかる場所に引っ越すので今後は保留以外は皆さん、続けるのでがんばって早く復帰してくださいねといってくださいます。また半年お休みしていた生徒さんが今月からまたレッスン開始したり。
さらに全員が12月に入ると私もいつどうなるかわからないので、11月中に12月のレッスンを前倒しにと協力してくださる。11月が今迄になく忙しいので、皆さんの優しさに甘えながらいろいろなことに気をつけてがんばろ。
今日のスイーツ−西宮『ラピュール「モンブラン、プリン」』酒蔵通りの白鹿クラッシックス向かいの可愛いケーキ屋さん。オープン一周年なので行くと、焼き菓子などくれました。可愛い外観でお値段もとても手頃なのに味は凝ってる。プリンも滑らかと、オーソドックス(160円程度)と2種類あり、どちらもこくがある完成品。モンブランもこの値段で久しぶりに本当においしいもんを食べた感じ。西宮市久保町10-26

 

アルコールに弱い体質−京都『コレクション「フルーツケーキ」』4

e69d2e23.JPGバーは好きなのにもともとお酒に弱くて、その理由がアルコールアレルギーと判明しました。だから酔っ払う前にしんどくなって体質があわないんだと残念。
が、本町の『水干』という創作居酒屋で、久々に宴会モードのお客さんにつられてチューハイをコップ一杯のんだら、その後大変なことに。帰宅までの30分の車の中で(もちろん他の人の運転)、胸はばくばく、体はだるく、体中の間接がいたくなり、気持ち悪く、、、。アルコールとってはいけません!って怒られてるみたいだった。
ここは焼酎が有名なお店なので濃かったのかな?でも讃岐うどんの明太子カルボナーラおいしかったので家で作りたいな。カルボナーラだけど卵でなく生クリームでした。 
今日のスイーツ−京都『コレクション「フルーツケーキ」』アルコールに弱い私ですがフルーツケーキはブランデーやリキュールがたっぷりのものがおいしい。でも百万遍に本店があるカフェコレクションの各種フルーツケーキはアルコール分が少ないのにしっとりしていて眼からうろこでした。特にバナナケーキはバナナの水分がいかされしっとり。最近寺町どおりにカフェができて電車でも買いやすくなりました。京都市左京区北白川追分町67 075-722-0736

心斎橋そごう『茶ろん de brown「ジェラート」』3

3038bf2c.JPG心斎橋そごう『茶ろん de brown「ジェラート」』そごうのスイーツはB1だけど、このお店はB2。座って食べるところもあります。何かの金賞をとったというジェラートはダブルで399円。ドライアイスつきで持ちかえりにしました。家で食べるとき、思いっきりかき混ぜて空気入れたらやっぱりおいしかった。

西宮『谷矢製餡「金つば」』3

ee0c5b09.JPG西宮『谷矢製餡「金つば」』母がきてくれる度においしい紅茶を和菓子を用意します。先日の西宮和菓子まつりで購入した西宮えべっさん近くの谷矢製餡のきんつば。秋らしい芋餡もあり。和菓子は、皮がなくて、寒天で粒餡が好きな私の一番好きなのがきんつばなのです。(実は母はこしあん派)こちらは金つばがメインで、一個100円のお手頃価格。あっさりして本当おいしいです。http://www.tani-ya.co.jp/index.htm

梅田スイーツミュージアム『ラリューのチョコレート』3

fea8311c.JPGヨドバシカメラにいくとやっぱり7階のスイーツミュージアムは見に行きます。お店の移り変わりが結構激しいけど、ベルギーの高級チョコを3ブランド取りそろえたチョコレート専門店「ラ・リュー」は健在。ベルギー初の王室御用達となった「マリー・ドゥリュック」や、世界的なチョコレートコンクールでチャンピオンに選ばれた「ジャン・フィリップ ダルシー」など、チョコレート好きの人には宝箱みたいなお店です。でもお値段はそれほど高くない。あまりチョコレートを好まない私なので、チョコとケーキが同じ300円ってのがいつもなかなか納得いかないのですがここならおいしいし高級感もあって納得です。

岐阜『ビストロデリカ「クリームブリュレ」』4

5e91bf3c.JPG岐阜『ビストロデリカ「クリームブリュレ」』お取り寄せしたブリュレ。冷凍なのでストックできるのが嬉しいし、解凍したらとてもこくのあるおいしいブリュレでお役立ちです。容器もちゃんと陶器です。g8個いりだと送料込みの2800円とお得。こういう本格的なレストランスイーツが家にストックできるのは便利です。
http://www.rakuten.co.jp/bisdeli/all.html

大阪『パブラッタ「カズピ海チーズケーキ他」』4

c721fdb2.JPG大阪『パブラッタ「カズピ海チーズケーキ他」』
体によいカスピ海ヨーグルトのチーズケーキのお店。不定期でデパートに出展していますが、おとりよせもできます。私は大丸心斎橋で購入。ハーブのフィナンシェしっとりしてとてもおいしかった。私もここ数年カスピ海ヨーグルト毎朝食べていますが、酸味が少ないので食べやすいです。http://www.pabrata.com/kasp.htm


自分へのごほうび−尼崎『庄谷倶楽部』4

0e54dbab.JPG尼崎『庄谷倶楽部』我が家から一番近いケーキ屋さんが新店舗をオープン。これが中世のお城のような建物。おいてる商品はほぼ同じだけど本店ではばらで買える焼き菓子(黒豆和三盆がおいしい)箱入りしかなかったりする。でも目の前に車を横つけできるし豪華で本当ケーキって自分へのご褒美って気分になります。でもショータニのケーキはやっぱりお手頃でこぶし大のシュークリームが100円。4月の新店舗オープンでは1000円以上購入で1000円の金券とクッキーのつめあわせ、さらに姉妹店の喫茶券ももらえて30分以上の待ち時間でした。http://www.shotani.com/top/index.html 

トーラク『豆乳とアズキのプディング』4

abd14308.JPGトーラク『豆乳とアズキのプディング』トーラクの豆乳のシリーズは癖がなくておいしいんだけどこれは特にあずきとの組み合わせでおいしく食べられます。豆同士だもんね、女性に最適なイソフラボンも豊富なはず。封を開けると、縁まで入ったプディング。カラメルの代わり?に十勝産小豆を使ったこし餡&粒餡。好みです。http://www.toraku.co.jp/brand/toraku_02.asp

ナチュラルチーズにはまる−六甲『アヴリル「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」』2

af32df2b.JPG夫はナチュラルチーズが大好き。カマンベールとかブリーとか癖がないのから始まったけど、ギリシャのものになったり、モッツアレラにこったりここ数年はブルーチーズが一番好き。で、今は森氏が小泉首相の部屋で戴いたという例の干からびたチーズ、ミモレット行脚始めた。これが100g千円以上でもうデパートで買うのはやめてほしい程。
リーゾナブルでその種類の豊富さには眼をみはる六甲の『カマンベール』に買いに行きました。この日神戸のバール『Diente Diente』でHappy Hourに突き出しとしてでたチーズが気に入ったらしくそれと(グなんとかというんだけど名前忘れちゃった、、、)ドイツのモッツアレラを購入。チーズ好きの人は絶対おすすめショップですよ 神戸市灘区高徳町1-2-11
今日のスイーツ−六甲『アヴリル「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」』なんとゴルゴンゾーラを使ったチーズケーキ。味はめちゃくちゃ塩辛い。のでケーキのような、チーズのような、、、。他のケーキのほうがおすすめです、、、。しかもケーキ全品250円と、とってもリーゾナブル、なんでも三宮の姉妹店のカフェに卸すために始めた店らしいです。神戸市灘区弓ノ木町5-3

芦屋『イタリアンダイニングVIVO』4

1391f1da.JPG芦屋『イタリアンダイニングVIVO』男性でもいきやすい、絵に描いたようなおしゃれなイタリアンカフェ。スタイリッシュで高い天井と大きな窓が印象的な店内は、広いスペースに座席がゆったりと設けられ開放感たっぷり。1800円のスイーツ盛り合わせは5種類程ありカップルでわけたら楽しそう。この2号線から南下する道、久々にいくとこういったおしゃれでありながらリーゾナな店がたくさんできていた。芦屋市大桝町2-12 0797-21-5112

ネーミングのうまさ−うめだ阪急『1cm「チーズスフレマロン」』3

7edf4ae5.JPGネットで話題の『男前豆腐』がスーパーで売ってたので購入。期待よりずっと味もおいしい。おぼろ豆腐にこくをプラスしたみたい、決して名前だけで売れてるわけでないと納得。とはいえこの三和豆友商店って『風に吹かれて豆腐屋ジョニー」など興味をそそるネーミングの商品で、やっぱり消費者心理をかきたてます。
フレンチや居酒屋さんのメニュでもネーミングで選ぶことも多くネーミングって大切。時々レシピ応募しますが、私の作品、「メキシカン生春巻き」とか「ヘルシーちゃぷちぇ」とかネーミングで入賞してるのかもしれません 
今日のスイーツ−うめだ阪急『1cm「チーズスフレマロン」』キッチンの侍の新店舗がチーズスフレの専門店。いつも大行列です。とはいえ味はとりたてて、、、なんだけどチーズスフレだけに絞って、9種類のコンフィチュールというのがなんとなく気持ちをそそってやっぱり上手。五感はとろとろフロマージュとかいかにも食指をそそるネーミングが多いしね。

体によいもの−梅田大丸『ラジィ「プディング・ラカンカ」』4

cd3bc605.JPG梅田大丸『ラジィ「プディング・ラカンカ」』梅田大丸地下にオープンしたお店の売りがカロリーがごくごく控えめな羅漢かを使ったスイーツ。黒砂糖のようなこくがあり、とってもおいしくて、こういう体によいスイーツにありがちな無理がなく一口め甘く、後さっぱりと気に入りました。399円。

1つずつ椅子を揃える−六甲アイランド『CAFE ILMA』4

10ee16e9.JPG椅子って本当に大事なインテリア。大きさや機能性、重過ぎないことも大事だし、一番フォルムにこだわりたいものでもあります。10年前、誕生日プレゼントに椅子をリクエストし、熟考してDOUBLE DAYのアメリカンコレクタブル(50年ほど前のものなので骨董とはいえない)の椅子にしました。結婚しても大事に使ってきたけど一つだけなので寂しいなって思ってたところ、六甲アイランドのRINKの商品券3000円分が当選しこれを一部に使ってもう一つ買うことにしました。
が、この支店には米製のものがなく、でもその代わりイギリスのチャーチチェアを見つけたので気に入って購入。聖書をいれる小さな木の枠がついてて、でも色は米製と同じ胡桃色でデザインが違うのが二つ並んでも違和感なくぴったり。これからも1つずつ揃えていきます。
今日のスイーツ−六甲アイランド『CAFE ILMA』神戸市東灘区向洋町中2-9-1-308 というわけでRINKへ。ここはネイルサロン併設のすごく大きなカフェ。ソファがゆったりくつろげて『アラカンパーニュ』のケーキのセットがなんと750円で食べられます。アラカンパーニュで一番すきなのはこのおクラフティ。プリンのような、タルトのような。おいしくて普段は食べられない程大木餡一個を食べちゃうので困ります。

ケーキ激戦区−苦楽園『いちかわ「プリン」』2

4e560ce0.JPG土曜の和菓子祭りの帰り、苦楽園へ。紅茶の店『チェルキオ』でマスカットTEA購入。なんとも珍しくさわやかな紅茶。で自転車販売で有名だった「いちかわ」さんがとうとう店舗を構えたとのでいくと、すぐ売り切れていたプリンもちゃんっとたくさん用意されていました。
苦楽園には20年前からケーキ屋さん巡りに訪れてます。何もこんなにケーキの宝庫に店をかまえず隣の市の私の駅あたりに少しケーキ屋さんをわけてほしいです。他にマロンパイの『羽衣屋』、ビルもFOXケーキも可愛い『FOX』、自然が一杯でリーゾナブルな『FLAVOR POCKET』、ちかじか大阪に3店めをだす『アルザス』も好きです。
今日のスイーツ−苦楽園『いちかわ「プリン」』自転車販売で売りきれてなかなか手に入らなかったプリンが、店を構えいつでも手に入るようになりました。プリンは素朴な外観と違いとろりとして上等な味で好きな人はすきそう。(私はかぼちゃのスフレがいいかな)プリン値上がりして、かなり小さいけど一個210円となり、値段も以前の自転車販売の時のほうが価値があったような気がするけど、舌の肥えた苦楽園でおいしいお菓子を提供するにはしょうがないのかな。西宮市樋之池町5−16
0798−75−5855

ケーキの適正値段−阪急沿線「宝塚ホテル『かぼちゃのプリン』」4

7127ec6c.JPG5のつく日は宝塚ホテルの売店のケーキが20%オフの楽しみな日。一緒に運転してくれたカップルもご存知で、梅田ではこの日は行列らしい。 
ファンではあるけどここのケーキ、モンブランもかぼちゃプリンも368円はちょっと中身のこり具合からみて、また芦屋、西宮、宝塚の他店の値段と比べると本当は少し納得いかない。ただ20%オフだと300円以下となるとめちゃくちゃ得な気がする。というわけで10%引きなら5のつく日でなくても買いたい適正値段と結論しました。
ケーキなんて高くても500円程、コムサでも1000円までとしれているだけに、妙に金額にこだわってしまいます。グラスワインやビール一杯が倍ほど違ってもわからないんだけど、、、。
今日のスイーツ−宝塚ホテル『かぼちゃのプリン』宝塚ホテルのケーキは小さい頃から親しんでいるので、ときどき無性にモンブランとプリンが食べたくなります。でもプリンがオーソドックスな大きくて卵の味がして、でも中はとろっとして、、タイプから今流行の瓶入りに変わってしまって、まだ食べていません。いまどきの掬えない程どろっとしたのだと嫌だなあって怖い、、、。その代わり今年は10月のみのパンプキンプリンにはまっています。小さいけど、カスタード味も、かぼちゃの味もしっかし、かつ舌触りはなめらかで上質。定番商品にしてほしいなあ。

西宮和菓子まつり−西宮『あおやま菓匠「タイガース饅頭」』4

d00c907e.JPG阪神西宮のエビスタで西宮の和菓子祭りがあるときいてかけつけました。ローカルな和菓子やさんが出店、さすが大量生産のものとは比べ物にならないほど、おいしくてお値段も控えめ。
今日は谷矢製餡「きんつば」あおやま菓匠「タイガース饅頭」太平堂吉定「宮っこ」君栄堂「君の栄」などなど購入。和菓子は日持ちするのもいいところです。西宮は洋菓子天国のイメージが強いけど、特に甘いもの人々の舌が肥えているのは、和菓子のレベルも高いからと納得でした。
阪神百貨店で買い物して、さすがデパートだけあって名店がそろい、スーパーのコーナーのラム肉もとても安いのに全く臭みがなくておいしかった。阪神沿線はわが家から交通網がとってもいきにくいんだけど(車なら10分だけど)このあたり住むにはとてもいいところだなって思いました。
その後苦楽園や武庫之荘でケーキまでかってかえって、甘いもんめぐりの週末となりました。
今日のスイーツ−西宮『あおやま菓匠「タイガース饅頭」』とっても上品な生菓子が並ぶ中、さすが甲子園のお膝元のお菓子を発見。一軒太鼓まんじゅう風なんだけど、一口食べるとまさに和菓子。上等な味で小さいけど和菓子をたべたって実感。白餡はチョコ味の皮。芦屋店  芦屋市呉川町12−16香櫨園店 西宮市中浜町1−37

一人カフェ−旭川『シェイリエ「かぼちゃとチョコのムース」』4

8d99fb70.JPG阪急の外商でドリンク券を戴いたので、一人でデパートの喫茶でお茶。阪急では一番ハイソなマイセンTEA ROOMへ。デパートのカフェは平日も休日も一杯で賑わってて一人でお茶しにくいムードかって思ってたけど、外商の券もったお一人様が以外に多くていやすかった。周りで眼についたのは60歳代のとってもお洒落にスーツをきこなした(ビジネススーツではない)男性と、私と同年代で、かなりの美人で豹柄のワンピースが全く下品でなかった女性。
一人で食事はさびしいけど、カフェにはよく一人で行きます。おひとりさまするならこんな2人のように、洋服もおしゃれしてかっこよくしたいものだと思いました。
今日のスイーツ−旭川『シェ イリエ「かぼちゃとチョコのムース」阪急の北海道展で購入。ちょっと珍しい組み合わせだけど、ぴったり。カボチャの方は食感に遊びを感じる用、間に薄いスイートチョコとカリカリのナッツのミルクチョコがけを砕いて入れてある。このコリ具合はただものではないって感じでした。http://www.chez-irie.com/top-main/topmain.html

秋のご馳走−芦屋『日本料理いそ貝「コースのデザート」』4

11b56882.JPG芦屋に完全予約制の和食店『いそ貝』があります。昨年同じビルのとっても芦屋なカフェに行ったとき、ビルの奥にみつけて、食欲の秋にやっといくことができました。ある理由があってどうしてもこのお店にいきたかったんだけど、完全予約制のため、確実にいける当日に予約で大丈夫でした。電話した時あまりメニューをきいても詳しくは教えてもらえなかったんだけど、その品数の多さゆえと納得。昼夜共に6000円コースからだけど、その味、器ともに大満足でした。
前菜3品は、お月見を意識したかわいいウサギの器に入って。椀盛はひろうすの吸い物、お造りが続き、お凌ぎは散らし寿司、焼き物は苦手なサーモンだったけど、みそ漬けなので食べやすかった。
感動は色とりどり八寸。竹筒盛になっていて栗をかたどった甘藷やサトイモの外田楽など秋満載。 
煮物はいちじくの揚げだしと驚きの一品だけど味はおいしくて家でもまねしたいと思った。しめの御飯はきのこのおかゆ。
とにかくホテルで食酢数万円のコースの値打ちはあったように感じました。 
今日のスイーツ−芦屋『日本料理いそ貝「コースのデザート」』秋のデザートはイチジクのシロップ煮においしいつぶ餡をかけたもの。意外な組み合わせだけどとってもあってます。芦屋市東芦屋町2-14 エクセレント芦屋1F
  0797-34-7050  http://r.gnavi.co.jp/k464400/

心斎橋そごう『イル・ピノーロ「ケーキセット」』4

d6877e1d.JPGそごうMUSEUM「マリア・テレジアとマリーアントワネット展」へ。国をつぶすほど贅沢な娘と、国主として堅実に采配をふるった母。うちの親子の場合は反対かも、、、。母は財布にあればあるだけ使う人。かといってお金がなければないで強く生きる人ではあるのですが。その物欲と行動力は気持ちよいほどです。今日は成城石井で可愛いハロウィンのお菓子を買ったくらいで気がすんだらしい。TEA TIME楽しんだ後、デパ地下で買い物しました。興味深いのが各お惣菜やさんの押しが和洋中とわずどこもエビマヨだったこと。すっかりメジャーなメニューになったけど、そういえば家でつくるメニューではないなあ。
今日のスイーツ−心斎橋そごう『イル・ピノーロ「ケーキセット」』かなり大きなケーキとドリンクのセットが意外に安くいただけるイタリアンレストラン。ムードが関東!って感じでおしゃれです。そごうも平日はレストランフロアはかなりすいていて穴場。ケーキはイタリアンドルチェというよりアメリカンパイって感じ。でもバナナカスタードタルトはリキュールがきいてておいしかった。のB1地下にテイクアウトショップがあってこっちはモンブランなどもあった。
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ