Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2006年02月

デザートオブザイヤー−芋蔵『紫芋タルトモンブラン』他3

e621855f.JPG難波パークスの『浪速麺だらけ』でデザートオブザイヤー、2005年にナムコが開催した「プリン」「チーズケーキ」「ロールケーキ」「シュークリーム」「アイス」の博覧会で、人気の上位ベスト3を一堂に集結したイベント開催にいってきました。
順位は 
モンブラン 1位 和栗のモンブラン(玉華堂) 2位 紫芋モンブラン(芋蔵) 3位 ルールモント
プリン 1位 ふらの牛乳ぷリん 2位 牧場プリン(駒ケ岳牧場) 3位 蔵王プリン(ラシェールアンジュ) 
チーズケーキ 一位 半熟チーズケーキ(神戸フランツ)2位 モンタンベール 3位 佐野洋菓子研究所
あとはアイスとチョコケーキです。
今回購入したものは玉華堂の和栗モンブランと芋蔵の紫芋モンブラン、モンタンベールのクレームアンジュ、ふらのプリン。

ふらのプリンは物産展ではいつも即売切だけど、夕方の便もあるようで大量にありました。が、以前取り寄せたときもあまりのとろとろにプリンじゃないって思ったとおり、やっぱり私は好みではない。クッキーとかフィナンシェにのせて食べたらいいかもしれない。
玉華堂は以前プリンをとりよせたことがあって、ごく普通で印象に残らないものだったけど、モンブランも正直そういう感じ。550円位しておいしいけど、関西の和栗モンブランの方が洗練されていると思います。

満足は「芋蔵の紫芋モンブラン」250円とお手頃だけど甘みもあり、きんとんではなくちゃんとケーキの味もするし、タルト自体も薄くておいしい。 もう1つの満足「モンタンベール」は本当にふわふわなレベルの高いクレームアンジュでした。甘いものが苦手な人によさそうな広島のお店。

京都名産−京都『吉廼屋(よしのや』2

b99c2d26.JPG昨日そごうに行ったのは京都展のお茶席が目的。京都の工芸や食の名店が集まっていた。しかもデパ地下とかで手に入る店でなく、大市のすっぽんスープとか、三友居のお弁当とか、平野屋のひろうすとか以前から気になっていたものを購入できました。さらに夕方なのに川端道喜の粽もまだ売ってて、これが他のデパートならとっくに売り切れだろうに、宣伝不足って感じ。オープンの時そごういっぱいだったのに、もうすいてるし、松尾のカフェも結構いいのに貸切状態だったし。
にしても京都にいけてないなあ。昨夏は毎週京都のかき氷を極めに通っていました。また夏には買出し&徳屋の練乳小豆氷たべにいきたいです!
 今日のスイーツ−京都『吉廼屋(よしのや』本店は京都北区とかなり行きにくいけど今回のそごう他デパート催しによく出展されています。京都の和菓子はおいしい。小豆の甘さといい、素材のいかし方といい、白玉の本物感といい。しかもデパ地下系の高価な和菓子店の上品な生菓子よりも町の「おまんやさん」のお菓子の方がある程度の甘みもボリュームもあって本当に美味なもが多いように思います。
京都市北区北大路室町西入ル(075)441-5561
http://www.kyoto-yoshinoya.co.jp/

母とおでかけ−心斎橋そごう『シェ松尾「モンブラン」』4

861791e4.JPG夕方仕事を終え、リッキーに授乳して次の授乳迄に帰りますと父にお願いし母とダッシュで心斎橋そごうへ。お茶席の券を外商に頂いたのですが、お茶席は5時迄で間に合わず。お茶を習ってる母は茶せんだけ買い、二人で別のカフェへ。
リッキーがうまれてからどちらかが見ているので、前のようにお茶したり買い物にいったりできない。でも思い切って出たらできるもんだなあって嬉しかったです。母も今日はほっこり。リッキーなしでのお茶の時間もやっぱり必要なのです。
今日のスイーツ−心斎橋そごう『シェ松尾「モンブラン」』前からいきたかったそごう内の松尾へ。ベビーを片手に抱えてDINNERの若夫婦もいたけど、椅子とかカジュアルなのでカフェ利用の方がむいてると思います。ケーキセットは1000円と意外にリーゾナブルだけど、モンブラン630円は選べない。小さいのに結構高いかなって思ったけど、その濃厚な味と食べ応えに納得。ねっとり搾り出されたマロンクリームは洋酒の香り。中は栗いりカスタード、上はぜひ乗っていてほしい渋皮栗の甘露煮。かなり好みですが一般的には甘すぎるかもしれませんが。和菓子みたい。
母のケーキセットはキャラメルームース。なぜかカロリーが載ってて200キロカロリーなかったけどきちんとケーキしてました。

カーナビの目的−堺『フリュティエ「和栗のモンブラン、生真面目なプリン」』2

22de6bb7.JPGカーナビをとりつけたのは、殆ど私のスイーツ&パン屋さん探訪が目的。新店とか、ローカルで人気のお店とかを探索したいくので夫は切れ気味。カーナビをとりつけてからはぐんと楽に発見できるようになりました。
もちろん夫も顧客の自宅とかいくことが多いので、仕事にも役立てています。でもってわりと住宅街とかもいくので、私がいくことまずない堺、東大阪、八尾などは仕事に行ってきたときに頼んでモンブランとプリンを買ってきてもらいます。夫はかなり嫌がるけど車で10分離れる程度ならなんとかいってくれる。おかげで私のケーキマップもエリアが広がりました。ネットで検索してみつける店で、有名店でなかったりするし、はずれもあたりもある。あたりは先月の奈良『くすの木』のシュークリームhttp://blog.livedoor.jp/yukienglish43/archives/50638371.html、富田林のプラン http://blog.livedoor.jp/yukienglish43/archives/30426938.html
HARA http://blog.livedoor.jp/yukienglish43/archives/30801352.html
東大阪『Confiserie Labhart 「ピーターのプリン」』
http://blog.livedoor.jp/yukienglish43/archives/50030788.html
堺『タブロオ「モンブラン他」』
http://blog.livedoor.jp/yukienglish43/archives/30843470.html

今日のスイーツ−堺『フリュティエ「和栗のモンブラン、生真面目なプリン」』今日は夫は堺でお仕事なのでお願いしました。岡山、広島を中心にチェーン展開する店。モンブランはかなり甘み抑え目で和栗の甘さだけなのでものたりなかったけど、プリンは甘くてきまじめなかんじでおいしかった。にしても、瓶入りは食べた気がしなくて苦手です。流動食みたい、、、。ここのお店だけでなく、今はやってるんだけどね。堺市伏尾352 TEL (072)281-7728 http://www.fruitier.jp/shop/senboku.html

タイのおみやげ−八ヶ岳『Cake Factory「とろーりプリン」』3

f0837b62.JPG今日は生徒さんがタイのおみやげにマンゴーソープをくださった。他の生徒さんも同時期にタイにいってるし、周囲は今タイブーム。
私がいったアジアの中でタイが一番好き。仏教国で、微笑みの国と言われる優しい国民性や、きらびやかな寺院もだけど、そのときステイすることが旅のメインテーマだったオリエンタルホテルの優美さが一番よかった。それとなんといっても買い物の楽しさ。欧米人の多いこの国は英語が最も通じるアジアだと思います。それをいいことに私は値切る値切る。どのお店も言い値の半分以下、でもそれってもともとその値段で売っていいとむこうも思ってるんでしょうけど。
生徒さんはタイ料理が大好きなんで、シーフードを堪能してきたそう。私もタイ料理好きだけど、日本ではまあ好きという感じだけどタイに行ったときはあの気候にはタイ料理しかうけつけなかった。現地は本当安いし、蟹のカレーとか、ヤムウンセンとかおいしかったなあ。
今日のスイーツ−八ヶ岳『Cake Factory「とろーりプリン」』タイにはしばらくはリッキーをつれていきにくいけど、日本のリゾートなら今年はいきたいな。といっても関東方面って本当いったことないんだけど、ネットでみつけた八ヶ岳のリゾートホテルのスイーツ。冷凍のなめらかろとろーりプリンを取り寄せました。4つで1000円(送料別)。冷凍なので家でストックしておけるのがいいし、味がとてもいいのです。ブリュレの中の部分だけって感じでカスタード好きの私に嬉しい一品です。
http://www.rakuten.co.jp/c-factory/693817/695946/

尼崎武庫之荘『JUNKURO CAFE「プリン」』3

42d578a6.JPG尼崎武庫之荘『JUNKURO CAFE「プリン」』わが町の新店で、武庫之荘の南側駅前から山手幹線に出る道沿いにある可愛いカフェ。スイーツも手つくりでテイクアウトできるプリンは150円ととっても、リーゾナブル。味はかなりあっさり(低脂肪牛乳ぽい)けどきちんと甘く、キャラメルソースたっぷりなのが好みです。
店名はオーナーの愛犬の名前だそうで、ドックカフェではないのが私には有難いです。犬は嫌いではないけど店の外のテラスとかにしてほしいな。

一家総動員−奈良生駒『川端風太朗「モンブラン」』3

3b19c3bf.JPG日曜、夫の両親と弟さん夫婦がリッキーに会いに来た。リッキーもご機嫌、思い切って初めてのお外ご飯にもお出かけしました。寝かせておける座敷の個室のある和食店をネットで探しました。クーポンもあって阪神尼崎の『もり田』、ここが大当たりで何を食べてもおいしい!しゃぶしゃぶ4200円は見たことない程大きなノート大のお肉でしゃぶしゃぶ好きの私は感動物。みんなで3人前で結構十分だった。他に冬ならではのあん肝ポン酢、白子の塩焼き、焼き牡蠣、海老芋のたいたものなど、お好みでお寿司など私も好きなものをオーダー。下町の商店街にあるのでちょっとした日本料理店だけどお値段もリーゾナブル。個室があるというのが赤ちゃん連れには有難いので、また行きたいな。冬にね。

今日のスイーツ−奈良生駒『川端風太朗「モンブラン」』奈良の平群の「え、なんでこんな田んぼの真ん中に?」と思う場所にあるお洒落なケーキ屋さんヴィラージュ川端の姉妹店が夫の実家近く、生駒にできてお義母さんが買ってきてくれました。秋冬限定のモンブランはトップにシュー皮、下はパイ生地。中は和栗クリーム、カスタード、スポンジ生クリームとこれでもかっていう程すごいボリュームで578円は納得した。甘さ控えめ。でも以前本店のものがとてもおいしく感じたんだけど、なんだかクリームの量がへってスポンジやパイがかなりの存在感になり、味が変わった気がするのですが、、、いずれにせよファンの多いケーキです。ここの夏限定の栗一滴というロールケーキの上にやわらかいカスタードソースがのった栗のケーキがまたおいしいのですが、。味変わってなかったらいいな。奈良県生駒市上町 4184−4http://www.eonet.ne.jp/~pancho/

神戸スイーツハーバー『笑うスイーツ ルコラニコラ+ko*co』3

9b79545d.JPG神戸スイーツハーバー『笑うスイーツ ルコラニコラ+ko*co』2006年1月オープンしたてのキャラクタースイーツのお店。本当可愛い!マルチーズとか神戸限定の牛のモンブランとかあります。下は「ニャンテコッタ」猫が世の中で一番怖い私にはちょっときついけど味はとろとろのパンナコッタできちんとおいしかった。誰が見ても楽しめるスイーツショップです。

ケーキの買出し−神戸スイーツハーバー『島根「ラナナ」他』2

fe7ccd7b.JPG火曜は神戸スイーツハーバーのLADY’S DAYでドリンクなどの特典があります。(まるで広報担当者みたいになってきたな)今日は新出店の各店舗とタウン誌スイーツ、ドイツスイーツを購入。以前に比べ出展テンポがかなり減って同じ店の違う商品がふえているのであまり買いたいものがなかった。3月に入るとドイツ特集などは終ってテーマが変わるみたいだし、神戸空港開港にあわせて神戸スイーツ特集もあるようなので、リニューアル期なのかな。

チーズフォンデュがブーム?−大阪靭本町『piano piano アドリアーノのドルチェ工房』3

7630e7cd.JPG生徒さん達の話では結構家でチーズフォンデュ食べてる。スーパーでミックスを購入し手軽にできるそう。専用の鍋セットをもっている人とか、土鍋でする人とか。ぜひ家でやってみたいな。
で、靭本町の和風ダイニングでチーズフォンデュ。でも、チーズというよりホワイトソースの塊って感じでおいしくなかった。(このお店の牡蠣のオムレツはとてもおいしかったけど)考えてみれば今までお店で食べたチーズフォンデュ、はずれが多い。イメージがすごく膨らんでるので、余計失望するのかな。以前神戸の『CJダイニング』で食べたかぼちゃを丸々くりぬいたものに野菜をつけて食べたチーズフォンデュは、おいしかったし、かぼちゃをくりぬいて食べるのも甘くてよかった。今日の具では小さくきったお餅が意外に合ってました。
今日のスイーツ−大阪靭本町『pianopiano アドリアーノのドルチェ工房』あのピアノピアーノがスイーツとバールをオープン。かなり人通り少ない場所にぽつんとある。店の人のお話では、人との結びつきを大切にしているので人の多い喧騒より、こういった処がオーナーがすきなんですとのこと。確かにバールのカウンターでは珈琲を飲みながらスタッフと誰もさりげなくおしゃべりを楽しんでいた。
ここはドルチェの工房ですが、夜遅くにいったのでモンテビアンコは売りきれ。で、コッペッタトロンチーノチョコラートという長い名前のものに。カップにホワイトとビターのチョコムース、中にクランチのナッツとチョコがアクセントになっていて、甘みもきいてすごくおいしいし食べた感ありで450円。以前阪急に入ってた頃、ドルチェがいまいちだった気がしたけど、ここのはすごくおいしく感じたのはオーナーが気に入る場所だからかな。大阪市西区京町堀2-6-29 電話 06-6459-3719
   http://www.piano-piano.co.jp/4-0.html

九条シネヌーヴォー−大阪福島『kurumi「パイ各種」』2

46074bdb.JPG映画『ホテルルワンダ』をみにいきました。新聞では東京で長蛇の列の感動物ということだったけど、私の興味は上映館の九条のシネヌーヴォー。確かにここが映画館?って感じの昔の蔦のからまった小さなビルの地下に映画館とおしゃれなカフェがあって、昭和というか大正というか、不思議な空間。一度足を運ぶ価値はあると思います。特に私はレトロビルがすきなので、、、。九条自体が親しみある商店街とかなりいかがわしいエリア、と混沌としているので時代までくるくる回っている感じです。
映画自体は期待が大きすぎたのか、感動物ではあったけど戦場のピアニストとか、シンドラーのリストとかと比べてしまった。でも確かにすごい人で座れなくて、簡易椅子を用意してもらったけど、キャパが狭いというのが要因でしょう。
今日のスイーツ−大阪福島『kurumi「パイ各種」』映画を見るのでカフェにいく時間がないのでどこかで食べようかと、野田阪神本通りの商店街にあるパイの屋台へ。携帯の番号しかわからなかったので電話でききながら探しました。女性一人の可愛いお店。各種揃うパイのチョコとかぼちゃを購入。暖かい焼きたてのパイはかなり皮が厚いパンみたいで、かぼちゃはおかずという感じ。チョコは甘くておいしかった。やきたてっていうのはやっぱりいいな。150円。大阪市福島区大開1-3-11 http://www.lc-info.co.jp/shop/hon_dori/kurumi/

空耳?―大阪うめだ阪急『香楽味庵「大阪ぜんざい」』4

4731b715.JPG今日は一日お休み。リッキーとずっと遊んでて、前からだったのかもしれないけど、初めて声をあげてキャラキャラ笑うの聞きました。でもって「あー」「うー」とずっとお話してる。授乳中も「おっぱい」っていっているように聞こえて可笑しかった。というわけで夜中でも「おっぱい!」と声がきこえると「はい!」と条件的に起き上がる私なのでした。ずっとおうちにいるとこういう余裕がでるんだなあ。
今日のスイーツ−大阪うめだ阪急『香楽味庵「大阪ぜんざい」』昔の人はお乳がでるために餅をたべろといいますが、(高カロリー食の現代では必要ないらしいけど)お正月に餅を全くたべていないことに気がつき、ここのレトルトパウチのお善哉と食べました。この粒餡の上品なこと!小豆餡はあっさりさらっとしていながら、甘みはほどよく、そのまま食べておいしい。日持ちするので夏のかき氷やアイスにかけてもたべたいです。
http://www.karamian.jp/ お善哉とかなかなか食べる機会がないのが、お腹が一杯になるというか、ああいう汁物のお菓子は(ココナッツミルクとかシロップもの)はかまないせいか食べた感じがしないのです。でもここは粒餡がちゃんとしていて、満足しました。

大阪寝屋川『アヴェユアジル「クッキー」』4

e04eb88e.JPG寝屋川『アヴェユアジル「クッキー」』大阪のフレンチレストラン&ケーキショップ。うめだ阪急バレンタインフェアで発見。パンダやはちなどあまりの可愛さにリッキーへのバレンタインプレゼントに購入。といいつつもちろん私が食べたのですがバターの味がして、さくっとおいしい。かなり大きいけど飽きずに楽しめます。180円ほどだった。子供達に配ったら喜ぶだろうな。
http://www.abeille-agile.com/

蒲屋忠兵衛商店『いつでもプリン』2

蒲屋忠兵衛商店『いつでもプリン』全国のおいしいもんを集めたサイトでプリンがなくてはいきていけない私に最適なものをみつけました。今は赤ちゃんをおいて買いにいけない日でも冷凍庫にストックしてあれば安心。しかも通常冷凍スイーツは解凍に時間がかかるけどこれは2時間でOKなのが嬉しい。味はココットに入ってるからブリュレみたいなのかと思ったら全く違い、オーソドックスなママの味のプリン。2つで600円。冷凍の銀座『タージ』のベジタブルカレーを同時にオーダーしました。
http://www.rakuten.co.jp/kamachu/
かま


2ヶ月検診−大分『九州焼酎『菓蔵」』3

a36f29c9.JPG今日はリッキーの2ヶ月検診。普通一ヶ月の次は3ヶ月なんだけど、リッキーはひっかかることがあるということで見てもらいました。でも問題なく、体重も5キロと生まれたときの倍になってる。人生で一番体重が増えるときです。顔も体も綺麗に洗えてるし、元気に遊ぶし今日は何も怒られずよかった。女医である主治医が「今日はバレンタインだからプレゼントもらいね」って。
リッキーとの生活まだたった2ヶ月なんだなあ。お出かけしたいとか、バーに行きたいとかいまだに思う私です。だけど、以前は考えられなかった生活のペースにもかなりなれました。これからはリッキーとの生活が普通でもっと自分の時間はなくなるのだろうけど、一番の親友になってね。
今日のスイーツ−大分『九州焼酎『菓蔵」』バレンタインデーにとっても大人なチョコレート。リキュールの入ったものでも焼酎は珍しい。が意外にあうのです。芋、麦、泡盛を使ったものなんでのもありそれぞれに味わいが違う。焼酎はゼリー状になってて臭みは全くなく本当おいしい。リッキーにはまだまだ無理だけどね。にしても焼酎ブームですね。 
http://www.kikuya-oita.net/kagura/kagura.htm 『菓蔵』の商品は、どこででも買えるわけでなく、一部の百貸店とネット販売のほか、本社横のショップのみの販売とのこと。

バゲットだけにはこだわりたい−尼崎武庫之荘『リトルマーメイド「プリン」』4

803c64ea.JPG今日は生徒さんがお気に入りのバゲットをくださった。SWEETS大好きな私ですが、パンはプレーンのフランスパン一本やり。朝はヨーグルト、紅茶、バゲットが定番で、メニューが変わるのが嫌で旅行したくないくらいです。ところがお店で夕方には売り切れっていうお店の多いこと。京都に買出しに行くときとかは必ず予約します。
大阪で好きなバゲットはやはり『takeuchi』。最近は『SOLVIVA』グループのble のもの、hill'S パン工場、デパートではポールボキューズやドンクが買いやすくて間違いないです。以前からすきなのは芦屋のパンタイム、京都だと今出川パンストリートのエズブルやbonapetti、ラパンドール。
皮が少し濃い色目で中はもちもちふんわりというのが好きです。シンプルで安価なものだけにこれだけは贅沢したいな。多分私のバゲット情報はスイーツと並ぶくらいかもしれません。
今日のスイーツ−尼崎武庫之荘『リトルマーメイド「プリン」』パン屋さんのプリンがおいしいのは、きっとオーブンが最適なんだろうなあ。ここのプリンも120円と安いのに洋菓子屋さんよりおいしい。で小さいのに表面はまくが張ったように固め、中はとろっとしている理想系。同じくおいしいプリンを紹介したベーカリー『クックハウス』の姉妹店ということでやはりパン屋さんはいいわ。でもバゲットと同じく夕方にはなくなります。それと毎月15日は600円以上購入すると食器がもらえるのもなかなかお得。 尼崎市南武庫之荘1‐2‐25[tel:06-6437-2058

ご近所ラーメン屋さん行脚−奈良大和郡山『くすの木「シュークリーム」』3

6d5da0d6.JPG最近夫が忙しいので休日の夜の外食はラーメン屋さんが続いてます。先週はネットでは日本一の塩ラーメンと噂の店へ。下町の10席くらいしかないお店なのに私のすきな塩ラーメンがおいしいのかあと期待大でいったものの、一口たべてまずい、、、。味はそれぞれの好みだからな、、、でもなんでまずいのかな、、、と考えていて夫のタンタン麺をたべてわかった。私のラーメン、出た時からぬるかったのです。もうおいしいとかまずいとか問題外。ラーメン屋さんって本当に多いし味の好みがはっきりわかれると思うけど、寒い冬に熱々であるのが身上でしょう。
今日は隣の市のすっぽんラーメン。あっさりし醤油味。麺が太ちじれ麺なのが好みだし、(これあんまりないのです)とってもあったまっておいしかった。800円にプラス300円ですっぽんをトッピングしました。
今日のスイーツ−奈良大和郡山『くすの木「シュークリーム」』昼間夫が奈良の顧客のところにいったのでお願いしたシュークリーム専門店。店の前に大きなくすの木があるそう。1つ100円からの大きなシュークリームはカスタード、小倉カスタード、マロン生クリーム、紅茶他様々な味が。カスタード自体がとてもおいしくて、皮はもっさりした厚めで昔懐かしい感じです。大和郡山市南郡山町464-2 0743-52-1623

『食べて元気ほらね』放送日−神戸『ヴィラブランシュ「マカロン」』3

今日はやっと『食べて元気ほらね』「バレンタイン直前冬のホッとスイーツジャーニー in 神戸」放映日。この寒い時期に熱々のスイーツ、しかもバレンタイン前のチョコというのはやっぱりタイムリーだったみたい。様々な場所で反響ありました。どろっととろけたり、熱々の湯気がたっている場面っていかにも心惹かれる画像なのでしょう。色々な方からメールやコメントを頂いたり、町でも声かけて頂いたり、、、。土曜の朝はさすがにでかける前で結構テレビみているのかもしれませんね。
いつもお世話になってる地元のネットサークルでも、http://blog.livedoor.jp/murakuchaihana/archives/50165791.htmlまた
時々買出しドライブにつれていっていただく地元のカップルも、ご自身のブログで放映告知をして下さった。http://blog.livedoor.jp/knight123/archives/50196609.html
でも私がチョコがとっても苦手というのは意外だったそうです。
確かに世の中チョコ好きの人って多いから、これほど反響があったんでしょうね。視聴率ってどの程度だったのかな?とりあえず周囲では50%といったところでしょう。 今日のスイーツ−神戸『ヴィラブランシュ「マカロン」』昨日に続いてうめだ阪急のバレンタインフェアで買ったマカロン。こちらは神戸居留地のウェディング会場としても有名な一軒家レストランが今回のフェア用につくったハート型のマカロン。まさにバレンタインのカップルにぴったりです。大きめで4つ840円。かなりねっとりした皮でクリームは少なめでこれがマカロン?って不思議な食感。紫色のお菓子って初めて食べた気がして面白かった。
神戸市中央区加納町6-4-1東遊園地内 078-332-7888(レストラン) ヴィラブランシュ


ごほうびバレンタイン−うめだ阪急『ルコルドンブルー「ショコラの騎士のマカロン」』4

162cb398.JPG阪急のバレンタインチョコレート特設売場へ。チョコは苦手といいながらも、一年に一度、世界や日本中の有名店が集まるこのフェアは見逃せません。平日の昼間でも女性が一杯!今年特に耳に入ったのが「おいしそう!」という女性達の声。これって義理チョコでなく明らかに自分が食べる用目線で選んでますよね。買い方も見てると以前なら500円から1000円のチョコを4−5個まとめてという人が多かったけど、今年は2000円程度のボックスを一個という人が多かった。で、私も2月5日の日記で紹介したグランプラスの950円のモンブランチョコを自分へのご褒美チョコにしました。
今日のスイーツ−うめだ阪急『ルコルドンブルー「ショコラの騎士のマカロン」』今年のうめだ阪急一押しがフランスの料理学校ルコルドンブルーの講師十人が製作したチョコ「ショコラの騎士」。私はチョコでなくマカロン3個いりにしたのですがこんなおいしいマカロン食べたことない!昨年おいしいマカロンに出会って以来ちょっとしたマイブームなのですがここのものはさくっとした皮とたっぷりのクリームとのバランスも味の濃厚さも最高でした。常時購入できる手段がないのが残念。ぜひ来年も作ってほしいな。紅茶、チョコ、フランボワーズの組み合わせで630円。

びっくり仰天−岩手『沢菊「きらら」』3

49846691.JPG今日は3月に出産予定で今レッスンに来れてない生徒さんが、リッキーに会いに来てくれることに。ずっとメールでやりとりしてたけど、昨日そろそろ時間きめるのに電話しよかなって思った矢先、その方から携帯にTEL。「先生!昨日生まれちゃったんです」って一ヶ月以上あるのに。しかも女の子といわれてたのが、外に出てみると男の子だったそうで、名前も全く考えてなかったそう。でも産み立てだけど、お母さんも元気そうだし、赤ちゃんも入院はするけど健康ということでよかったよかった。リッキーにもほぼ同じ生まれで、しかも同性のお友達ができそうです。
今日のスイーツ−岩手『沢菊「きらら」』2月14日まで開催の阪急の東北展で人気のお取りよせチーズケーキが目玉となったました。1つはアルパジョンの八甲田(1つずつ個別でこぶりながら濃厚、これもおいしい!)でもう1つがかご盛りレアチーズの「きらら」こちらはまるで離乳食みたいにあっさりふわふわ。でもチーズの味はちゃんとして赤ちゃんから男性にも好かれそう。私もクレームダンジュだと中にベリー系があったりして嫌なんだけど、これなら好きにアレンジできて気に入りました。『銀のぶどう』の白ららとそっくりらしいけど、こちらは食べたことがないのです。http://www12.ocn.ne.jp/~nanyato/shop/s04/shop.html

livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ