Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2006年03月

オーガニックな素材−梅田『SOLVIVA CAFE』3

f612925d.JPG昨日梅田に出たのは、アーバンテラス茶屋町のプレビューと、もう1つ、ホテル阪急インターナショナルでの外商フェアが目的。
このフェアでは、ホテルの喫茶のドリンク券がもらえるのがとても楽しみで、お隣の梅田芸術劇場一階の『SOLVIVA CAFE』でも利用可能です。
いつもフェアの時は、夕方はスイーツが売りきれてしまうんだけど、今日はまだ残っててよかった。

SOLVIVAは、「旬に応じ、自然な栽培法(オーガニック=有機)によって育てられた素材を、調理法などを工夫し、安全にその命やパワーをすべて食べる―そんな形で提供したいという思い」というコンセプトとのこと。
入り口には野菜が並び、選んだ2種のブリュレ(カスタードと紅茶)も本当に正直な素材を使っているのがわかる、シンプルだけど味わいのあるブリュレでした。
(それにしても、最近特にブリュレが続いています。アンリの4種の洗練されたブリュレも、エスコヤマの濃厚なブリュレも、ソルビバの素材の味がしっかりしたものもすべておいしくて当たりばかり。)

もう1つ見えるシフョンケーキは、グループ店の神戸六甲『テテ ア テテ』のものだそう。住宅街の昭和の民家をそのまま利用した、家具も骨董の、ここも好きなカフェです。

SOLVIVA 梅田店  大阪市北区茶屋町19-1 梅田芸術劇場1F

アーバンテラス茶屋町プレビュー−梅田『MOUTON MILLS3

1f34f91a.JPG3月31日オープンのアーバンテラス茶屋町のプレビューにご招待うけ、いってきました。

「街との共存」をキーワードに開発された、路面店型個店の集合による全く新しいライフスタイルビレッジとのことで、全館ショーケースのようなガラスの建物にゆったりした天井高とポーチ(前庭)、吹き抜け、テラス etc... 。
確かに大阪、梅田というより、東京の青山あたりにありそうな路面店です。
以前は茶屋町は10代の人の町というイメージだったのですが、NUが出来て以来、年代を問わず、ゆっくりとお買い物できる町になった気がします。
アーバンテラスも大型ではないけれど、大人がゆっくりお買い物するのにいいですね。

カフェは2つ。1つはまだ未完成です。
声をかけてもらった『MOUTON MILLS』に入りました。といっても今日のプレオープンはドリンクのみを300円の特別価格で提供。で赤ワインです。おちついたインテリアでソファもあり、ゆったりシャンパンも似合いそう。

『MOUTON』は堀江ではランドマーク的なカフェ。といっても華美ではなくNYの路地にありそうな、落ち着いたお店です。スイーツも充実しているので時々利用しますが、実はもっと充実しているのは、かっこいい男性店員さん達だったりします。
茶屋町の方は、若い可愛い女性でまとめていました。

今日はほぼ貸切状態で落ち着いた空間を満喫しましたが、オープン以降は、お客さんによってさらに素敵カフェに作られていくのでしょうね。

大阪市北区茶屋町15-22茶屋町アーバンテラスC-3 06-6486-0113

キルトのお店−明石『人丸「丁稚羊羹」』2

02dfad8e.JPG母がキルトの生地を買いにいくのに運転手を頼まれました。阪急伊丹駅近くの住宅街にあるキルトスタジオVAZZキルト作家、柴田明美さんのお店。量販店に比べると数は少ないと思うけど、必ずかわいい生地がみつかるらしく、とても気に入っています。
たてものもインテリアも、かつてキルトを買いにいったペンシルバニアのアーミッシュ村のようです。手芸はしない私も、なんだか懐かしい気持ちになります。

今日のスイーツ−明石『人丸「丁稚羊羹」』兵庫県明石市本町1丁目6−1
母の好きなものはもう1つ、小豆の羊羹です。でも色々好みがあって、父が買ってきたこの明石の羊羹はごく普通とのこと。確かに丁稚羊羹というより、ごく普通の羊羹でした。明石は丁稚羊羹が有名ですね。
私は蒸しあげたようなあっさりした丁稚羊羹(京都の西谷堂など)、母は先日の古川製菓『丁稚羊羹』のような水羊羹タイプが好き。丁稚羊羹といっても色々ですね。

エスコヤマ再び−三田『エス コヤマ「クレームブリュレ」』4

4e4e4edd.JPG先日念願の小山ぷりんを購入して来てくださった方が、またエスコヤマで今度はブリュレを買ってきてくれました。
クレームブリュレはあまりお店によって変化ないかなって思っていたの。でも、ここのは違います。きっと三田の素材がいいのではないかな。卵もミルクもきちんと味が主張しています。それに見るからにおいしそうなのです。これってケーキ屋さんでは大切ですよね。
 
私は1つのお店では、モンブランとプリンしか食べようとしないので(ごめんなさい、チョコやフルーツ、パイなど苦手なスイーツが多いんです)、同じお店をリピートして他の種類も制覇するぞ!という気分になることはないのですが、エスコヤマや近所にあったらどれだけリピートするだろう、、、って思います。
でも、だいたい一種類たべておいしくないお店はどれもおいしくないし、1つ食べておいしいとだいたい他のケーキも好評だと思うのですが、、、。作る人のセンスの問題だから。

HPみていたらパンプキンプリンがおいしそう、、、。

従姉兄の活躍−岡山『古見屋羊羹「高瀬舟羊羹」』2

03d63c97.JPG生徒さんがおしえてくれて知ったのですが。日曜の情熱大陸でジャズの与世山澄子さんが取り上げられ、私の従姉兄が出演して一緒に演奏していたそう。
先日もジャズ好きの友人が、「ラジオからいまyukiさんのいとこさんの演奏が聞こえてます」とメールくれたり。私も時々HPをチェックしてるのですが、なかなかタイミングよくみれなくて、残念。でも活躍してくれてとても嬉しい。

今は東京を拠点に活躍している従姉兄ですが、以前数年、NYにすんでいた頃、よくお邪魔虫させてもらいました。ヴィレッジの映画にも使われるおしゃれというか風情あるアパートで、本当私がNYに住むならここだ!って決めてたくらいよかった。
場所もゲイのストリートの横だったりして、女性に安心な場所で。
また殆ど毎晩いとこの演奏があるライブハウスに聴きに行って、、、。
久しくNYにいっていませんが、またヴィレッジで遊びたいな。

今日のスイーツ−岡山『古見屋羊羹「高瀬舟羊羹」』
従姉兄は母方で、小さい頃は沢山の親戚と岡山でよく遊びました。先日母がふるさとでもらってきたこの船形の『高瀬舟羊羹』。たべると上がしゃりっと固まっていてなんだかすごく懐かしく、おそらく子供の頃に食べたような記憶があるなあって母に話しました。表面が薄く糖化した頃が食べごろだそう。かなり小ぶりで7つ290円と安い。

芦屋セレブDAY―芦屋『メゾン アンリ・シャルパンティエ 「デセール」』4

027f2d63.JPG日曜の夜を芦屋でDINNERということで、せっかくなのでセレブな時間をを過ごそうとアンリのメゾンに初来店できました。派手ではないんだけど、かなり目立つビル。考えて見れは2号線沿いのあの敷地に2階建てってそれだけで贅沢。

アンリ・シャルパンティエのメゾンができた話題でしたや、「すごい人よ」とか「高いよー」と聞いていてなかなかいく機会がありませんでした。
でも今日は夕方6時だったからか、TEA ROOMも空いてゆったり。昔のナイトクラブのようなシャンデリアも面白く、夜の来店がおすすめかも。
メニューはテイクアウトもできる通常のケーキのほか、大学生の頃、御影ガーデンのアンリのTEA ROOMで食べたクレープシュゼット(目の前で作ってくれる)などのデセールもそろい、懐かしく感じました。

で今日のチョイスは4種のクレームブリュレ1050円とテニスボールの形のカットケーキ、その名も「テニシア」683円。紅茶は750円かな。
小さなブリュレ4つを味比べできるデセール。プレーン、ピスタチオ、オレンジ、チョコ。ねっとりしてきな粉ぽい、ずんだ餅の餡にも少しにていて意外にもピスタチオが一番気に入りました。

テニスボールは球状のホワイトチョコレートにカカオバターに食用黄色粉を加えたもの。マカロンの皮に近いさくっとした食感と味。中はパッションフルーツのクリームとアプリコットのジュレを中央に射込み、バニラムースで包み込み、本当こったケーキです。

アンリはデパートなど手広く広げながらも変わらぬ威厳、人気を誇っているのは移り変わりの激しいお菓子の世界では別格。やはり基本は味のよさにあるのではないかな。カフェも見かけだけでなくやはりおいしくて、値打ちがあると思いました。

ちなみに夜のDINNERはこれもゴージャスに『しげ松』の寿司。
冬最後のあん肝や白子、たっていられないくらいのこんもり盛ったうに等などを堪能しました。

いつも芦屋ではかわいい町のケーキ屋さんやパン屋さんめぐりなので、
本日は私の中でも特別のセレブDAYで異空間な日でした。
 

春日大社でお宮参り−奈良『銀杏や「プリン」』4

6b8650d4.JPG我がベビー、リッキーのお宮参りに奈良の春日大社に行ってきました。
もう3ヶ月なので少し遅いのですが、暖かくなってからということで今にしてよかった。本当穏やかな春の日差しで、リッキーも初の遠出に興奮して大喜び。元気に育ってね。
車で一時間ほどですが、奈良というのは独特ののんびりしたおおらかなムードがあります。大好きな甘党のお店『ちから』(戦後すぐからあるらしく、氷すいとん等のかき氷が絶品)や、TEA ROOMでゆったりするだけで豪華な気持ちになるレトロな『奈良ホテル』など、昔ながらのよいお店が守られてるのも奈良ならではでしょう。
今日も道に迷って小さな路地を走ると、志賀直哉の旧居を発見。
TEA ROOMも併設されていて、のんびりしたムードでした。ゆっくりお茶のみたかったな。

今日のスイーツ−奈良『銀杏や「プリン」』東向商店街で記念写真をとって合間に急いで買ったプリン。これが意外なほどおいしい、っていうかこんなスタンダードながらおいしいプリンは久しぶりです。150円。」多分奈良の卵やミルクがいい素材なのではないかな。 近鉄奈良駅すぐ。

ミニチュア阪急−函館市場『なめらかプリン」』1

2fc7fef0.JPG阪急電車の駅では色々なノブルティを販売しています。バーチャル駅長をしている関係で電車のミニチュアの防犯ベルを頂きました。防犯ベルは使うことがなければ何よりだけど、この可愛さはノックアウトです。ミニチュアとかフィギュアってなかなかもったいなくてパッケージが開けられないのですが、これはぜひとも持ち歩きたい。(防犯ベルをつかわなくていいことを望みながらも、もっていると安心はできるかも)

にしてもミニチュア大好きです。
今までは小さい頃集めていたドールハウスのコレクションとか、
姪と買う食玩具を集めていましたが、こういった電車のミニチュアは
先日病院の待ちあい室で一緒に遊んだ3歳の男の子が詳細に説明してくれて、うちのベビーももう少ししたら興味もつんだって楽しみになりました。
男の子って、本当電車好きなんですね。

今日のスイーツ−函館市場『なめらかプリン」』
もう1つこどもが好きなものそれは回転寿司。ていうか大人も大好きです。函館市場は均一価格ではなくて少し高いけど、おいしい。寿司だけでなく一品が豊富なのも嬉しい。はずれのすし屋さんで食べるより間違いないので、うちの近所のお店は平日でもすごく混んでます。惜しいのは焼酎と日本酒がないので、うちの父は嫌がるのです。
で、いつも気になってた『なめらかプリン』をテイクアウトしてみました。すごくおいしそうに見えたんだけど、コレ食べてみると味はぷっちんプリン。不味いことはないけど300円の値打ちはないかな。

冬だけの−古川製菓『丁稚羊羹』3

5e185a9c.JPGは毎年冬に宝塚の中山寺、清荒神にお参りにいきます。
高校時代からの50年来の友人と、なんとなく習慣になってお参りにいっているようですが、実はメインの楽しみにしているらしいのが、清荒神参道で購入する神戸市北区の『古川製菓』の丁稚羊羹。

創業100年の老舗だそうで、ここの丁稚羊羹は無添加で作るため日保ちしないらしく、したがって、気温の低い冬季限定の商品。

丁稚羊羹といっても通常のもちもちした食感のものではなく、いわゆる水羊羹です。固すぎずやわらかすぎずのさくっとした切り口。
10センチ程度の板状で確かになめらかで本当においしい水羊羹。さらっとしているけど確かに上質な餡の味がするのです。

古川製菓  神戸市北区道場町道場31

清荒神でこの羊羹が手に入るのは結構しられているようです。

3ヶ月検診−TOP薬品『ダイエットプリン」』5

52e4bdf6.JPG今日はリッキーの3ヶ月検診。身長も体重も標準的で、ずっとにこにこ元気。初めて色々な赤ちゃんと出会って、楽しかったのかな。かと思えば他の赤ちゃんが泣き出すとすっかりもらいなきしていました。
一日一時間くらいうつぶせにしてあげてといわれてたけど、すごく嫌がるのですが、嫌がらない方法も教えてもらった。また離乳食についても質問コーナーなどがあって助かりました。私は車でいったけど、みんな雨の中ベビーカーで大変。また私は、普段も仕事中両親にみてもらったりしているけど、他のお母さん方は一人だったり(仕事をしている人はいなかったけど)して相談もできず、疲れきっている人もいて、、、。こういう機会はいいですね。
午後は急遽BCGをうちにまた別の保健所へ。今日はリッキーもへとへとになってました。でもなんだか社会の仲間入りした気がします。

今日のスイーツ−TOP薬品「ダイエットプリン」』
先日おとり寄せした寒天でできたプリン。ダイエットものって味はいつも裏切られるんだけど、こっちは逆の意味での想定外!ものすごくなめらかでおいしいのです。
寒天でもこりっと硬くなく、なめらかでとろけるプリンタイプ。甘みも強く濃厚で、小さいけど食べた感があって、、、これでなんと138カロリー。3分の一だそう。
今まで取り寄せたプリンで一番か2番かってところです。
薬屋さんの販売だけど、開発はケーキ屋さんがしたコラボ商品とのこと。
送料込みで6個いり2900円が1900円になっていたので、また買いたいと思ったらなぜか販売終了。(お休みかな)ぜひぜひ復活してほしいです。

はなまるマーケットおめざフェア4

717b54f9.JPG3月21日から27日まで大丸心斎橋店で『はなまるマーケットおめざフェア』開催ときいていってきました。
番組で紹介された芸能人おススメおめざが一同に介した催しで、楽しみにしている人も多いイベントです。

今回は主に京阪神初登場や関西で手に入らないスイーツを購入。

シュガーローゼ『シュークリーム』東京・阿佐ヶ谷

濃厚なカスタードと生クリームたっぷりでボリューム満点!拳骨大で皮固め。クリームたっぷりで、そのクリームがおいしくてあきません。かなりよかった。

風うたいclub 『キャラメルプリン』 東京青山 378円

以前からネットをみてとりよせたいなって思っていたら、ここで入手できました。プリン自体はオーソドックスで硬いタイプで、かかるキャラメルのソースがクリーミー(カラメルではない生クリームの混ざったもの)でかつほろ苦い大人の味。

プラチノ『アンジュ』世田谷 400円

チーズをガーゼでしぼって、そのままパッケージした不思議なケーキ。
包みをあけると、ふわふわした真っ白のチーズ!中にはブルーベリー。
チーズの味はやさしくてちょっともの足りない。ヨーグルトって感じで
甘いものが苦手な人もたべられるかも。  

アンナミラーズ『チョコバナナパイ』

東京に数店ある、ユニフォームの可愛いアメリカンパイのお店。525円のチョコバナナパイがWBC日本おめでとうということで315円になってました。(なんでだろう、、、)
アメリカ独特のビスケット地のパイ生地に意外にあっさりしたフィリング。繊細ではないけどこれはこれでおいしいです。

写真に写ってないけど志摩スペイン村『ポルポロンクラシコ』

最近おいしいポルポロンにであったのでこちらもトライしたけど
多分こっちのほうが原型に近いのか、かなり素朴な味。
口にいれたとたん、パウダー状に。

スイーツは以前たべておいしいなって思ったものが揃い大充実してました。

入手困難といわれるロールケーキの『清月』、
鎌倉の絶品わらび餅『こ寿々』
お取り寄せした『デセールキャラメル』、
他、『若松』のあんみつや浅草の揚げ饅頭
関西では観音やのホットなチーズケーキ、ペーパームーンーの大きなミルクレープ、などメジャーなおなじみの味ももそろってました。
あの『ピエ−ル・マルコリーニ』の特設カフェがあり1600円のチョコレートパフェが食べられる様子でした。以前シングルパック3つで2100円をテイクアウトしたけど、カフェで一番いい状態のアイスを、
ちょっと贅沢にたべてみたかったな。

気になる店リスト−京都『ガスパール ZIN ZIN 「グレープフルーツプリン」』4

28f2a079.JPG常にスイーツのことを考えている私。いきたいお店や気になるお店は後をたちません。
近所のお店や、かなり気に入ったお店はリピートしたり、定期的に食べたくなるものは別として、常に未知の店の情報はチェックしてトライ。
よく「どこで情報仕入れるの?」とか、過去の情報ストックは3000店は下りませんと自己紹介しているのですが、「それだけ知ってるのにお店ってそんなにあるの?」とか聞かれます。
雑誌の新店オープン情報や、ローカル特集でみつけたおいしそうなお菓子屋さん、関西ローカルの情報番組、最近はもっぱらブログをみます。
そうこうしているうちに行きたいお店のリストはふえ続けます。

京都方面は昨年の夏はなぜか毎週通ったのですが、ベビーが生まれてかなり行きにくいなあと半ばあきらめていました。すると昨日、お友達が私が今一番気になるのといっていた烏丸のフレンチレストランのスイーツをテイクアウトして、持ってきてくれました。大感激!もつべきものはスイーツ大好きで食いしん坊(それは私だけ?)の優しいお友達です。

今日のスイーツ−京都『ガスパール ZIN ZIN 「グレープフルーツプリン」』
料理の評判がいいオフィス街阪急烏丸のフレンチレストラン。
こちらのテイクアウトできるプリンがおいしいとの噂を前からきいていました。「グレープフルーツプリン」ってどんなんだろう?
で昨日食べることができたわけですが、イメージしていたフルーツのソースがかかっていたりするのものでなく、おいしい卵の味のカスタードプリン(ブリュレの中身に近い)に何気なくグレープフルーツが混ぜ込んである感じ。
いわれないと何のフルーツかわからないけど、後味がさわやか、確かにグレープフルーツという味なのです。

こんなプリン初めて!だけどカスタード味大好きの私はすっかり気に入ってしまいました。重いフレンチの後や、これからの季節にぴったりです。

京都市中京区新町四条上ル錦角
TEL・075-241-0876

ご褒美は蟹−大阪堀江『berbes「チーズケーキ」』3

041bd468.JPG夫の仕事が一段落。
今年は私がリッキーの世話などで手伝えないけど、無事終えたということでたまには家族サービスとご飯をはりこんでくれることになりました。

性格や好みは正反対な私達ですが唯一の共通の楽しみが食べること!
特に二人にとって一番のご馳走は蟹。
今回は大阪ミナミの『網元』の個室を予約しました。タラバとズワイのコースと、大好きな蟹味噌のつまった甲羅焼きを注文。堪能しました。
それでも私は毎日でも蟹でもいいくらいです。

仲居さんと話してて、一匹売りで間人蟹も予約できるということ。
でも漁が3月20日までなので、来年の楽しみとなりました。

今日のスイーツ−大阪南堀江『berbes』

休日は必ずカフェ&スイーツの買出し。
これは私の趣味に夫があわせさせられてます。付き合い始めた頃から毎週なのでもう8年ほど。
それほど甘いものに興味がない夫ですが、舌がこえてきて私がこの値段ならこれでいいかなって思っても「こないだのとこのチーズケーキのほうがうまかった」とか、数年前にいった私が忘れたカフェをおぼえてたり、、、。

ミナミではたいてい堀江のカフェをめぐります。四ツ橋近くは最近はすごい人なので穴場はなにわ筋より西側。

可愛い可愛いカフェは少し苦手。
今日のカフェ『berbes』はインテリアは昭和風。メニューはクスクスなど多国籍(メランジュというらしい)。男性も全く照れずにお茶できます。
スイーツは種類は少ないけど何気なく頼んだチーズケーキが絶品。
ふわふわスフレよりNYタイプのどっしりしたものが好きですが、こちらはNYのものに近くこってり硬い。
土台のビスケット部分は焦げ目もあってさくさくで大きいのに食べだすととまらなくなりました。

大阪市西区南堀江2-5-24 06-6110-7724  http://www.hap-barbes.com/ 

偶然のお友達−うめだ阪急『GOKAN「とろとろフロマージュ」』5

977591c2.JPG今日マンションに遊びにきてくれた人は、以前から私の英語教室のHPであり、スイーツのブログをみてくださっている方。
京都の出身校が同じなので京都も共通に知っている店が多いし、どうやら行動範囲からみて今の阪神間の駅も同じみたいですね、とメールを頂いて交換しているうちに、、なんとお向かいにすんでいることが判明!びっくりでした。

初対面ながらそういうやりとりがあったし、私のブログも詳細にみてくださってて、すぐにうちとけました。
ここのケーキおいしいね、とか、次はここのお店気になるね、とか粒餡と漉し餡なら断然粒餡だねとかすっかり盛り上がり3時間。他にもブログを読んで連絡くださった方とお会いしたりメール交換しているけれど、スイーツ好きの人って、共通の趣味があるからかすぐうちとけられるのです。
だいたいこういう私達がスイーツの話する時ってそれだけで幸せなので、楽しいに決まってますね。

今日のスイーツ−うめだ阪急『GOKAN「とろとろフロマージュ」』

そんな私達が共通に太鼓判をおしたのがこのチーズケーキとプリンの合体ケーキ。といっても発売時間が限定なので手に入るときはかうという貴重な商品です。
細長いカップの上2cm程がチーズケーキ、スプーンをいれると下はとろとろカスタードのブリュレ、と新感覚のプリンの革命児。5個1000円(チーズカスタード3、チョコ2)毎日11時、3時、6時限定発売の入手困難品。

以前プリンの達人としてテレビ出演したときに、マイフェイバリットの第2位に選ばせて頂きました。だからこのブログでは2回目の登場です。

生徒さん達の海外旅行ーキタノ商事『クーヘンマイスター』4

49158520.JPG私の本業は英語教室のオーナーティーチャーです。小さいけれど、自分の教室で幼児から70歳代までの生徒さんと触れあって。7年になりました。キッズクラス、旅行のために英会話を学ぶ女性達、TOEICなどの資格試験のために通う会社員、大学院受験を目指す人などなど年齢も目的も多種多様です。
でも英語がすきなこと、英語を手段としてコミュニケーションをとりたいと目的をもっていること、これは皆さんに共通し、私自身も英語を習得したいと努力する理由です。
今年に入って数人の生徒さんが計5回海外旅行にいき、今年は私の英語教室はどうやら海外旅行ブームのよう。それぞれのお話をきくと現地で買い物に、レストランの予約に、現地の人とのコミュニケーションにと英語をいかせてもらえたよう。私もいった気分になりました。

今日のスイーツ−キタノ商事『クーヘンマイスター』

海外に行かない時もよく成城石井やいかりスーパーで輸入食材を買います。お菓子に関しては日本のケーキ屋さんがおいしいと信じているのでめったに買わないけど、このクーヘンマイスターシリーズはしっとりして本当おいしい。500円程度でみんなで分けられて、味はどのシリーズも間違いないです。
今回のレモン味はパッケージもカップル仕様でおしゃれです。

大阪の輸入元キタノ商事本社(大阪の福島)にはこういうお菓子が格安値段で売っててフリーの珈琲も楽しめるショールームがあります。
大阪市北区大淀南1丁目11番8号 

お休みの日−神戸元町『グレゴリーコレ「焼き菓子のセット」』3

a6e75b35.JPG今日はお仕事お休みの日で結構な雨降り。
こんな日は12月に生まれたばかりの息子「リッキー」とのんびりします。噂にはきいてたけどベビーの世話って本当大変で、与えられた仕事みたいにこなしていた感じさえあったかも、、、。その上、生後1ヶ月たたないうちに仕事復帰したり、テレビ取材とかもあって本当ばたばたしてました。
3ヶ月たってやっとゆっくりお話したり、抱きしめる余裕ができました。

最近はリッキーもよく笑うし、楽しい。もう少し暖かくなったら一緒におでかけもしたいな。毎週カフェめぐりしていますが、今まで子連れもOKかなんて考えたことがなかったので、これからはそういう目線でみつけたお店も紹介していきたいです。

今日のスイーツ−神戸元町『グレゴリーコレ「焼き菓子セット」』

リッキーが生まれてから小物好きに拍車がかかりました。このパッケージもみたとたん即買い。
グレゴリーコレといえばフランスの本場の味そのままの濃厚で大きなケーキが印象的ですが、焼き菓子のセットもどれも可愛くて結構お手頃値段。このセットもこの入れ物にクッキーが7枚入って1260円でした。
本当は夫がもらったホワイトデーのお返しに人に渡すつもりだったけど、やっぱり可愛いので、リッキの薬箱にしてしまいました。
神戸・元町本店 〒650-0022 神戸市中央区元町通3-4-7
Free dial. 0120-888-081  うめだ阪急にも店舗あり
http://www.gregory-collet.com/

バーチャル駅長となりました−宝塚ホテル『プリン』

245efd62.JPG今月から阪急電鉄のHPでスイーツのブログを連載させていただくことになりました。 http://www.ekiblo.jp/user/yukienglish/vsm9/
こちらの英語教室とスイーツのブログも続行しますので、あわせてご覧ください。
内容が重なることも多いと思いますが、こちらはもっとパーソナルなことや、英語教室のことも自分のブログとしてかいていきます。
このブログをみていただいてマスコミから問い合わせがあったり、テレビ出演の話がきたり、社会が広がりました。今回のブログの話もこのサイトをみていただいたのも大きかったそうです。
阪急電鉄はほぼそれしかのらないという程私の中では親しい存在。おいしいスイーツを探し求める私にとって、全国的にトップレベルに間違いないこのエリアに住んでいることは何よりの幸せ。おかげさまで情報ストック(お店)の数は3000店はくだりません。今回とりあえず3ヶ月、スイーツ情報をどしどし発信していきます。

今日のスイーツ−宝塚ホテル『プリン』
というわけで第1回は一日一プリンを15年続ける私の一番好きなプリンにしました。
以前にこのブログでも紹介して、今もリピート率が一番高いプリンですが、一時期は流行の瓶いりプリンにモデルチェンジしたりして困ってました。また復活してほっ。

よく一番おいしいのは?ときかれますが、人の好みもさまざまで、昔ながらのしっかりタイプが好きは人、最近主流のなめらかとろりが好きな人、また卵の味がしっかりしたのか、ミルクの味が強いものか、、、。私自身はそれをすべて兼ね備えたような滑らか部分と硬い部分があって、ひっくり返すことができるある程度の硬さがあるプリンが好きです。でミルク味よりも卵のカスタードの味がするものがいかにもカスタードプリン!って感じ。
で、ロングセラーでやっぱりここが一番好き!というのが宝塚ホテル売店(阪急の構内や駅前に結構ありますね)のプリン230円。1つがたっぷり大きくって、その大きさゆえに上は膜が張ったようにしっかり、中はとろっとしてまさに「幸せの象徴」って感じの味。甘みもしっかりしてて本当食べ応えありです。お得情報として5のつく日は20%引きの売店があります。 (ご注意* 20パーセント引きは5のつく日から、第一第3水曜に変わったそうです。2006年4月情報)

少子化をうけて−福岡『天山「鬼瓦最中」』3

021bf302.JPG今日はリッキーの3ヶ月の検診だったのですが、今月いっぱいで病院の小児科が閉鎖決定。そんな急にいわれても、、、なんだけど。かかりつけ医は近所にみつけなくちゃいけないとはいえ、総合病院に小児科がないのは不安です。
少子化の影響はこういうところにしわ寄せがくるのですね。
今日のスイーツ−福岡『天山「鬼瓦最中」』
阪急の九州物産展で購入したもんすごいボリュームの最中。ちょっと高めの1個210円だけど、満足!中のあんこも粒がつやつや大きく、とっても食べ応えあり。おいしさとボリュームのコレをたべると他のではものたりなくなりそうです。
 http://www.gattaro.com/obaka/zoo/etc/etc_06.htm

レストランの選択−うめだ阪急『シェドゥーブル「シフョンケーキ」』1

ab148e7f.JPG私はスイーツだけでなく、食べることが大好き。殆ど毎日誰かから、今から4人で大阪に韓国料理食べにいくけどどこがいい?とか、野菜を使ったイタリアンでどこがお勧め?と電話がかかってきます。
私の意見が正解ではなくても、情報として場所とかメニューとか料金とか役立ってくれたらいし、食べることを話すだけで楽しいので私も喜んでお話します。
近所で美味しくて若者も喜ぶボリュームあるイタリアンを探している方と一緒に色々考えたのですが、結局メンバーの一人である男性が、自分が行ったことのあるイタリアンに決定。
実はそこは料理の評判がよくないし、その方(女性)は行ったことがあって「美味しくない」と思ったそうで、あまり乗り気でなかった。でそのメンバーで行ったらやっぱりおいしくなかったそう。
でも男の人って自分の行ったことのあるお店に行きたがる傾向にあるような、、、。

今日のスイーツ−うめだ阪急『シェドゥーブル「シフョンケーキ」』
シフォンケーキの専門店だけど、シフォンのふわふわ感がなくどっしり詰まった生地。生クリームたっぷりのスポンジケーキと思ったらおいしいかな。ある男性がこのケーキが好きでたまにホールで買うようですが、1カット525円から840円なので確かにホールの方がおとく感があります。お誕生日のケーキにいいかも。

奈良『白玉屋榮壽「みむろ」』2

9f10b9d7.JPG麺類大すきの私、特に韓国冷麺は冬でも10日に一度は食べています。焼肉やさんによってはモンブランと同じく冬にはだしていないところも多いのがネックです。
今日いった近所の焼肉やさんの冷麺は平壌タイプの細麺で、あまり冷たくないこともありゆるっと伸びておいしくなかった。自分で麺とスープを買って家でしゃきっと作ったのが一番好きです。
夫は酸っぱいものが苦手なので、鶴橋で買うコチュジャンとキムチ、ごま油でビビン麺にしてだします。が、先日帰宅が遅く機嫌が悪い夫がテーブルの上の冷麺に「もう飽きた!」と激切れ。以来家では食べられなくなってしまいました。悲しい!

今日のスイーツ−奈良『白玉屋榮壽「みむろ」』。奈良県桜井市大字三輪497 http://www2.begin.or.jp/mimuro/
高島屋で一週間限定で買えた奈良の名物。10個で800円でかなり小さい(普通の半分程度)で上品です。餡も粒餡だけど漉し餡みたいな上品な味。私はごろごろ田舎っぽい粒餡が好きだけど、お茶請けに1つだすにはいい最中かなって思いました。
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ