Yuki の Sweets Diary

 YUKI英語教室 英語教室オーナーで、好きな英語と、甘いものを楽しむ毎日です。 コラムやスイーツの企画など、スイーツコーディネーターのお仕事も承ります。englishyuki@gmail.com まで  YUKI英語教室

facebook http://www.facebook.com/YukiNoSweetsDiary?skip_nax_wizard=true#!/YukiNoSweetsDiary インスタグラム アップ中! https://www.instagram.com/yukienglish/
お菓子・デザート ブログランキングへ

2006年06月

カフェのチャーチチェア−梅田『サンミ「豆乳プリン」』

9241823f.JPG以前からアベノのお店の情報をきいてて、いきたかったカフェ『sangmi(サンミ)』が梅田にオープン。場所は昨日紹介した茶屋町の『菜じ季』から新御堂を渡ってすぐ。LOFTの向かいです。
そんな便利な町中にあるのに、日曜休みというのんびりさ。そのムードも、なんだかとっても自然体。入り口には卵もうっていたり。
サンミとは、3つの”ミ”で”実身美”と書くらしい。体に良いメニューが基本。美容と健康をコンセプトに、お豆腐や玄米などヘルシーな食材を使った心と身体に優しい手作りメニューが頂けるカフェです。

お店の中央には、直径1.4メートルの巨大な炭が深さ1.4メートルまで埋め込まれていて、強力なマイナスイオンを放出。食器は手作りの信楽焼き、手作りの木製家具、ゆったり過ごせ、心も身体も癒されます。

そのせいか、お客さんのほとんどが若い女性。オーナーもとっても若い女性だそうです。

時間がとまったようなムードが素敵です。それはきっとチャーチチェアによるものではないかな、、、。私はこのチェアが好きで、我が家もダブルデイ六甲店で買ったチャーチチェアです。なんだか心が清貧になるというか、おちつくのです。

デザートもヘルシーで、豆腐プリンはテイクアウトコーナーもあります。263円。香ばしいきな粉と、黒蜜が添付してあり、これをかけるとやっぱりもっとおいしいです。

sannmi サンミ大阪府大阪市北区鶴野町3-10

兵庫県人としては−梅田『菜じ季「黒豆と黒糖のプリン」』4

6dc3188a.JPG兵庫の名産の一つが黒豆。私の母もお正月には丹波の黒豆にこだわって、ふっくらつややかに炊きあげるよう、それはそれは気合いをいれます。
黒豆って、以前はなぜあれほど高いのか、小豆のほうがおいしいのにって思ってましたが、だんだんそのまったりした味の奥行きがわかってきました。
でも、食事の最中に甘いものをたべるのがあまり好きでないので、黒豆を、もっともっとスイーツとして楽しみたいって思ってました。

2004年9月にオープン以来、大阪にいながらにして京丹波の旬の美味を味わえる希少な店と聞いていた茶屋町の『菜じ季』 
豆乳のカクテルなんてのもあり、朝から夜まで楽しめるお店。ランチは黒豆ご飯が食べ放題らしい。カフェとしても利用できます。 
イソフラボンをたくさん含んだ黒豆料理がいっぱいで、女性には嬉しい。

スイーツも、豆乳のレアチーズやきなこのシフォンケーキなど、いかにもヘルシー。ただ、こういったヘルシースイーツって甘さ抑えめで健康がうりで味は二の次ってところが多いので、おそるおそる「黒豆と黒糖のプリン」をオーダーしました。

黒豆のプリンって、ドライブインでおいしくないおみやげを買ったことがあるけれど、手作りのものは初めてです。
これがすごい、こく。さすが丹波の黒豆です。そのまったり感。甘さもあますぎず、味がなさすぎず。また上にのっている生クリームが、サワークリームに近いほど濃厚で、黒豆のトッピングとマッチしてめりはりがあります。おいしい!癖になります。
ただこれがプリンの仲間かどうかは微妙なところ、、、。ババロアというかペーストというか、、、でもどこかのケーキやさんで、テイクアウトできる定番スイーツとして販売してくれたら嬉しいのにって、切に願います。
兵庫県人としては、黒豆の新しいスイーツとしてもっと広がってほしいです。

『菜じ季』大阪市北区茶屋町6-18 開成茶屋町ビル1F   06-6373-1587  

やっと和カフェ−尼崎『茶lon サロン「抹茶氷」』4

382de5ef.JPGカルフール尼崎にやっとゆっくりお茶できるお店ができました。しかも今の季節嬉しい、和の甘味処というか、和カフェです。大好きなかき氷があると聞いていってきました。
『 茶lon』は神戸空港にもあるそう。
抹茶フォンデュやほうじ茶アフォガードといった和洋折衷メニューもありますが、私は抹茶金時のかき氷がお目当て。阪神間ってなかなかかき氷が食べられる甘味処ってないんです。

たっぷりの柔らかいかき氷にかなりビターな抹茶のシロップ、本来はさらに別添え抹茶のソースがつくのですが、練乳もチョイスできるということで、本来はミルク金時が一番好きな私なんで迷わずコンデンスミルク。
柔らかく炊いたつぶつぶの餡がおいしい!固まりの粒あんでなく、つやつやの粒がわかれてます。さらに柔らかい抹茶味の水ようかんが、くせになります。そして大粒の栗の甘露煮、私は無しにしてもらったのですが白玉もついて、おなかいっぱい。680円。
気に入って、一週間に2度たべにいきました。
お店の若くてカワイイ女性スタッフも、ファーストフードなみによく教育が行き届いていて、気持ちよい応対です。
茶lon 尼崎市次屋3-13-18
カルフール尼崎1F
TEL 06-6495-1555

カルフールとか、つかしん、ダイアモンドシティなど、こういったショッピングセンターって、ファーストフードコートが多くて、カフェが本当足りないのが不満です。カフェブームの今なのに。

京都のカフェめぐり−京都三条『Cafe Reims カフェ ランス』3

4489c645.JPG社会人生活にピリオドをうち、学生に戻った私。OL時代の夢は平日にカフェにいってくつろぐことでした。なので、時間が自由になる学生になり、かつお金もそれほどかからない楽しみとして京都のカフェやケーキ屋さんを学校に行く日(一年の半分程度でしょうか)は、毎日めぐることをノルマとしました。(自分勝手なノルマ!)

イノダコーヒーや、マエダコーヒー、ソワレ、クンパルシータ他の老舗から、かわいいケーキやさん、京都らしい和の甘味処などなど。
でも当時は今ほどカフェブームでなかったので最後の方はちょっと苦労しました。
それまでずっと阪神間の学校、バイトは神戸、会社は大阪だったのですが、これで京都の甘味情報も詳しくなりました。
これだけの労力、せっかくなので勉強に使えって話なのですが、今も情報として活きているので、まあ無駄ではなかったでしょう。
実際、平日にほっこりしたその時間、OLの頃に遊び歩いたり買い物に熱中していた頃に比べると(きちんとしたまじめなOLさんがほとんどです。私は違ったみたいで、、、)お金はそれほどかからないけど、何より贅沢な時間でした。

リーゾナブルでムードがよい、学生の味方といえばすぐこのカフェが浮かびます。御幸町でひときわ目立つオシャレなお店『Cafe Reims カフェランス』
その値段は学食かと思うほど。
ツナサンド \380  カフェプレート サラダ・ライス付 490円
さらにコーヒーは220円  けしてアフターランチ価格ではありません。
デザートもそれほど数はないけど、きちんとしたものがあります。

料理が安いだけではありません。店内のインテリアはどれも素敵なものばかり。大きな照明、螺旋階段、キャンドルライト・・。思わず見とれてしまって、まるで外国にいるみたい。外国人の旅行者の人も多く、雰囲気をもりあげます。  

こういうお店があるから、やっぱり京都は学生に優しい町なのです。

京都市中京区御幸町通三条下ル八百屋町111番地
電話: 075-231-3143

社会人入学−京都『バケーション「シフォンケーキ」』3

c37a1674.JPG最近周囲の社会人で、大学や大学院に入りたい、学業に戻りたいという話をよくききます。私の英語教室でも社会人で、大学院進学や、医学部進学を目指す方を指導させていただいていますし、ロースクールに進んだ方もいます。(優秀ですね、、、)

私自身も、数年間OL生活の後、大学院へ社会人入学しました。
学生の頃、いかに楽して授業にでずに卒業するかがテーマだった私が、将来のことを考え悩んだとき、切実に勉強したいと思いました。
当時は今ほど社会人入学する人がいなくて、体験談などもきけなかったので、いろいろ調べて大学院の先生にあいにいって。
あのときのパワーは、すごかった。あれほど仕事も、プライベートも忙しかったけど、論文書いたり、推薦文などお願いしたり、、、、。
でも何の迷いもなくて、特急列車がレールにのったようでした。

なんとか合格して、通い出すと、心配してた学費も奨学金制度があったり、教授のアシスタントとして大学院から給料がでたり、さらに医療費も大学が負担してくれて、、、、なんとかなるものでした。

本当にやりたいことをみつけた時のパワーってすごいですね。かといって大学院にいったからといって、ゴールでなく出発なので、それはそれで苦労するのですが、すべてを含めていい経験をしたなあと思います。
研究職につきたかったけれど、英語教室という天職をみつけたのも、意外な道だったけど、人生っておもしろいな。

大学院の近くには老舗の和菓子屋さん、パパジョンズ、堂夢など有名なケーキやさんがたくさんありました。
でも卒業してから知ったのが、鞍馬口駅すぐの細い道にあるシフォンケーキ専門店『バケーション』
約40種類のシフォンケーキのなかから、日替わりで毎日、8種類のフレーバーが並ぶ。ここのシフォンケーキの特徴は、4時間かけてじっくり丁寧に焼き上げたうえに、生地のしっとり感。水分が通常のシフォンの3倍含まれているからだそうです。
キャラメルマッキャートが珍しかったです。
『バケーション』京都市北区鞍馬口通寺町西入ル新御霊口町285-150   075-229-4944

長崎土産−長崎『Pastry Shop Kei 「百津のやわらかプリン」』3

f32f5d5e.JPG両親が姉が長崎にいってきました。ハウステンボスの『フレシュール』のチーズケーキを、パンフレットも渡してお願いしていたことは、全く忘れていたそう。こんなスイーツ命の私ですが、家族は甘いものにほとんど興味がないのです。
それでも、レンタカーの道すがらみつけたかわいいケーキやさんで、プリンを買ってきてくれました。
長崎『Pastry Shop Kei 「百津のやわらかプリン」』
お取り寄せもできます。カスタードは普通だったけど、モモの味はババロアぽくてめずらしい。パンプキンが一番おいしかったです。小さめなので二つでもいいかも。
長崎県東彼杵郡川棚町百津郷607−1

宇治グルメ疑似体験−京都宇治『『Patissier 山川 『プリン、抹茶フリアン」』3

2c75cdcf.JPG昨日のお友達のTEA TIMEにぱたぽんさんが、宇治にある私の憧れショップの品物をもってきてくださいました。なかなか宇治はいけないので、夢のようです。

まず『たま木亭』のバゲット。すごいおいしいです。皮はぱりっと、中身はもちっと。
バゲットオンリーの私ですが、天然酵母とかビオパンより、毎日たべるには軽く、癖がないのが実はすき。ここのパンはしっかりした噛みごたえがありながらも、いやな癖がなく、それに日本人の好きなもちもち感を足した感じ。憧れていただけのことはありました。近くにあったら幸せだなあ。宇治市五ケ庄新開14-91 電話0774(38)1801

もう一つ憧れショップが『Patissier 山川』
やっぱり今の時期、和栗のモンブランはなかったのですが、プリンは普通にみえてすごい。
しっかり甘い昔ながらのカスタードプリンでありながら、中はどろっとしています。味は卵プリン、形状はなめらかプリン。
「抹茶フリアン」和束町産地の抹茶をふんだんに使った焼き菓子。抹茶の香りが漂ってハマります。フリアンというよりスポンジケーキに近い弾力。宇治らしいおみやげになりそうです。宇治市宇治壱番70番地 0774-20-5102

宇治にはほとんど行ったことがないのですが、時々物産展とかお取り寄せとかで宇治グルメを楽しんだ経験があります。
山川さんの向かいには「中村藤吉本店」があるそう。以前うめだ阪急のイベントでこちらの生茶ゼリーを買いました。かなりあっさりめでボリュームがあるので、ゼリー好きにいいでしょうね。やはり一度は明治・大正期に建てられた工場の梁や柱を残し、吹き抜けの大空間を生かした喫茶室で、甘味を食べたいものです。

先日神戸ハーバーランドの三都スイーツ物語のコーナーで『伊藤久右衛門「宇治抹茶チーズケーキ」』を購入しました。チーズケーキとの組み合わせが面白いけど、チーズも抹茶も味が控えめ。もう少し強烈に味が濃いほうがおいしそう。こちらもぜひ茶室で夏だけの宇治金時をたべたいな。

スイーツではないのですが、本当に宇治にいって食べて感激だったのが
黄檗宗大本山萬福寺 の普茶料理です。テーブルでグループでとりわける中国風の精進料理なんて初めてでした。物足りなさがなく、満腹。でも低カロリーで高タンパクだそう。
なんといっても味がおいしくて、接待だったので舌の肥えた社長さんグループだったのですが、みんな「料亭よりうまい!」って大満足でした。
お坊さんにお聞きした話では、料理も修行のうちなので、素材の命をいかして、おいしく作ることが精進であるとのことでした。

お友達とティータイム−宝塚『香月「最中」』3

5abc065a.JPGバーチャル駅長仲間の美姫ママさん、ぱたぽんさんが遊びにきてくれました。お友達がおうちに来るのはわくわくします。
以前はよく英語教室でTEA PARTYをしましたが、リッキーが生まれてからは初めて、三段トレイと、ウエッジウッドでのアフタヌーン TEA タイムです。母の手製のしそジュース、お庭のカモミールで作ったハーブ TEAを、まるで私が作ったかのように、、、

普段は昼と夜のレッスンがあって、気分的にもなかなかランチやお茶の誘いにのれないのですが、この数日理由があってほとんどレッスンをいれなかったので、こういったお友達との時間をもてました。
エステの話、ちょっと人生のお話、おまけに食いしん坊トークにおつきあいいただいて、、、私もまた食情報入手です。

お二人とも会って2回目だけど、もう私の中では勝手にお友達扱いです。
ぱたぽんさんは、本当食というか味に関する造詣が深い。でも嫌みにならないのがすばらしい。美姫ママさんは、ベビーもママも本当かわいい。
若いママは、気分的に大変ですね。私も年は違うけど、ベビーのママで、お互いしんどいけど、がんばりましょうね。

今日のTEA TIMEには今年おとりよせした中で一番おいしかった『シャンティイ』の「三層プリン」を用意しました。

ぱたぽんさんは憧れの宇治のケーキやさん「山川」のお菓子と、これも憧れの「たま木亭」のバゲットを、
美姫ママさんは宝塚のお菓子やさんのサイトで、食べたことないんですって私が言っていた和菓子やさん『香月』の最中をもってきてくださいました。

和菓子やさんでは必ず最中をかいます。日持ちするし、たいてい好きな粒あんだし。また、必ずどの和菓子屋さんにもあるので、味のバロメーターになります。こちらのものは、甘すぎず、大きさもほどよく、、、。
美姫ママさんのお話では、スタッフの方の雰囲気もよかったそうです。
町のお菓子屋さんではそれが一番嬉しいですね。

『香月』宝塚市仁川北2−5−1 0798-51-3253

それにしても宝塚って、お菓子やさんの宝庫ですね。このサイトの洋菓子部門は全部食べたことがあったけど、和菓子では知らないお店もありました。本当に町に根ざしたお店なのでしょうね。

もちもちの食感−京都『満月「阿闍梨餅』4

508e0818.JPG
もちむぎ麺って知ってますか?
神鍋に行った帰りに播但道のサービスエリア(市川かな)で購入し、麺食いの私の一番のお気に入りになりました。
まさにもちもち。兵庫県福崎町の特産らしい。麺だけなら2人前350円。

もち麦は、高ミネラル、高タンパクで栄養価に優れた食材。
コレステロールを下げる働きもあり、健康と美容に良い食品としても関心が高まっています。
地元の特産から名物を作ろうと、地域の熱意で完成で、堅い皮ごと製粉し、塩や小麦を加えることで、ユニークな麺が出来上がったそう。 
一見そば位の太さですが、食べるともちもち。
うどんの腰ともまた違うのです。

もちもちした食感っておいしいですね。
子供の頃はお餅がすきだったけど、大人になるとお腹にたまるので
あまり食べなくなりました。
おもちじゃないのに、もちもちしているおいしい和菓子が『満月「阿闍梨餅」』
このもちもち感は他のお饅頭では味わえません。
10代の頃、それまで和菓子って興味がなかったのに、初めて
おいしいなあって和菓子への興味をもったお菓子。お値段は今も1つ100円と、普段のおやつ値段です。

でも由緒正しきお菓子なのです。

江戸末期の安政三年(一八五六)創業。「阿闍梨餅」は餅米をベースに、氷砂糖や卵と素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子。しっとりとした皮とあっさり風味の餡が調和してます。 

材料を落とさず、値段を上げないよう「一種類の餡で一種類の菓子しかつくらない」「材料の質を落とさず、値段は極力上げないよう努める」そう。 

何はともあれおいしい、たぶんたいていの日本人が好きな口あたり。
ほんのり甘い生地をかじると、皮がきゅうっと伸び、噛むと引きちぎれます。
おもちのようにコシがあり、しっとりして、もちもち。 
京都ではお馴染の菓子。土産にぴったりです。うめだ阪急百貨店、
京都高島屋などでも入手できます。

満月 京都市左京区今出川通り鞠小路上ル

 

シンプル イズ ビューティフル−梅田『ルサロンドニナス『ミルクレープ、モンブラン」』3

0553669b.JPG母と梅田でお買い物の途中、いつものようにお茶しました。

母とのお茶は以前はデパートの中が多かったのですが、だんだんリッチなムードのセレブなカフェ、その後はほっこりするお家カフェ、最近ではアルコールも似合うバール、、、。
と私のマイブームに沿ってたくさんカフェ巡りをしたので、最近はプロのように分析するようになりました。
またその分析が的をえていて、私も記事にするうえで参考になること多し。
私と回った中で、母の最近のカフェでのヒットな体験は、アーバンテラス茶屋町の『MOUTON MILLS』で女二人明るいうちに楽しんだワインだそう。

今日はおいしい紅茶がのみたかったので、イーマの『ル サロンド ニナス』へ。
フランスの紅茶専門店ニナスの紅茶と西麻布のドゥリエールのケーキはテイクアウトもできます。たっぷりの本日の紅茶とケーキのセットが1100円ほど。かなり大きいので値打ちありです。   
驚くほど多種多様な紅茶がズラリ勢揃いで、複雑な味なので質問していいと思います。  
ミルクレープといえば京都のペーパームーンか、このドゥリエールのものが浮かびます。
なめらかなカスタード生クリームを間に挟み、表面をこんがりと焼き上げたクレープを15層にも重ねたミルクレープ。甘みはかなり抑えめ。
モンブランもフィナンシェ生地は少し甘めで、モンブランクリームはあっさりほわっとしています。
どちらもかなり大きいけどみためにシンプル。

とそこで母が「なんて綺麗なケーキ、、!」
フルーツなど綺麗にデコレーションされたケーキに声をだす人は多いと思うのですが、それほどケーキには興味がない母が、感嘆していたのは私には新鮮な驚きでした。
このシンプルな断面こそが、美しいのですね。

ルサロンドニナス イーマ店 大阪市北区梅田1-12-6
イーマ5階
Tel / 06-4795-7583

はじめてのお泊まり−『Celestial Seasonning 』ハーブTEA3

セレスチアル

悩み事相談したリッキーの夜中の大暴れ。
私がやつれて、ふらふらしているのを見かねて母が一晩預かってあげるとオファーしてくれました。お願いしたいけど、なんだか気分的に、罪悪感、、、。昼間もみてもらっている両親にも、リッキーにも、、、。
でも両親と夫と父の日の晩ご飯を食べて、結構遅い時間までリッキーも寝ずにおきていたんで、すぐ寝るだろうからと、そのまま実家に預かってもらいました。
結果何の問題もなく朝までねて、母も疲れなかったそうで、よかった。実は母はお泊まりしてほしかったとのことで、このままママなしでも泊まれるようになって欲しいそう。

おかげで休ませてもらえました。というか、産んだ日から母子同室で、産後も実家に帰らなかったので、初めてリッキーと別々の夜でした。
体の疲れがとれたとはいえないけど、久しぶりにリッキーがいると気になってできない市販の化学製品も使って徹底的に掃除したり、がんがん掃除機かけたり。ネイルの手入れもしたり、、、。
本当甘えてばかりですが、甘えられる時は、もう甘えちゃいます。

眠れない夜はハーブTEAをのみます。『Celestial Seasonning 』はまずそのパッケージのかわいさにいつも家においておきたくなります。味はベリーの味が強いのが、甘みを感じます。

父の日は焼肉で−尼崎『ぶるうまうんてん「チーズケーキ、竹炭シュークリーム」』3

3d0bad40.JPG第3日曜は父の日なので、焼肉にご招待。
ちょっとごちゃごちゃしてるけど、庶民的で楽しい阪神尼崎駅周辺は、おいしいお店が多いのです。っていうか食に関してはほとんどはずれがない。
今日は焼肉ダイニング『Tesu 』は商店街の中ながら駐車場もあります。
ビルはたぶんもとラウンジ?お店も入ったらすぐ上る階段にワインが並んでます。ワインセラー完備だそう。かなりこぎれいと言うか、本当ラウンジ風の内装が珍しい焼き肉やさん。さらに注文はおしゃれな画面のタッチパネルでも、うけつける。
でも味も、値段も我が町価格。
5000円の2−3人用のセットと、レバーの塩焼き、上ミノ、とんとろ、ユッケ、冷麺やビビンバなど、お酒も飲んで4人で13000円ほどと安かった。肉の質も確かだったしキムチが特に甘くておいしかったです。
わたしも普段はあまり肉を食べたいと思わないので、冷麺めあてで焼き肉屋さんにいくですが、今は少しばて気味なのでしょう、体がタンを、ユッケを欲してました。

父は韓国が大好きで、以前は毎年いっていて、私もよくおともしてました。その土地の伝統文化、食べ物、すべてがハートに響くらしい。私は、韓国食材を買うのを楽しみにしていました。また、行きたいな。父も行きたくてたまらなそうです。
もう少しリッキーがしっかりしたら、父と3人、韓国にいこうね。
 
焼肉Dining Tesu 兵庫県尼崎市昭和南通4−36
TEL/FAX 06-6411-2939

同じく庶民的価格でおいしいお菓子が 阪神尼崎と並んで活気があって、食がおいしい杭瀬の『ぶるうまうんてん』チーズケーキ 500円。現在は、テレビ新聞等で、紹介されました竹炭のシュークリームが名物だそう。今年は神戸大丸の洋菓子フェスタにもでてました。チーズケーキは500円で、たぶんりくろーおじさんより大きいです。味はなんだか優しい味。どれも値段の割においしい。
杭瀬に本店ですが、尼崎店は駅前。 ぶるうまうんてん 06-6494-5559 尼崎市潮江1−16−1ウエスト2番館

真夜中は別の顔ー神戸スイーツハーバー『HONG KONG SWEETS果香(カカ)』   1

534dec4f.JPG日中、両親にリッキーをみてもらい英語教室の仕事をしてます。ついでに、買い物にいったりして私も楽をさせてもらって、ストレスも解消して、、。
が、やっぱりリッキーは不満足なのでしょうか。晩ご飯の準備やご飯中は寝てくれていますが、夜の授乳後、別人格になるのです。

日中はにこにこ、最近は演説してるみたいに話しているけど、まあうるさくはありません。
が、12時すぎて私と二人床についたとたん、もう大声でしゃべるしゃべる、わめいています。
まだ夜泣きという感じではなく、とにかくはしゃいで、暴れ回ります。かなり力も強い。大声で笑うので、私もおもしろいし、日中遊べてあげられてないので、遊びます。が、特にここ数日毎晩3時か4時になるので、もうかなりへとへと。毎日4時間しか眠れず、生まれてからずっとこうだけど、特にこの一週間は仕事もがんばってて、結構寝不足がきついです。
仕事をしていないとしても、ベビーの世話と、家事とで座る間もないのが、ゼロ歳児の母。世間では当たり前!っていわれるだろうから、不満をいわないようにしているのですが、さすがに最近の夜中のリッキーにもうふらふらです。
どなたか、リッキーの夜中の大暴れの対策法教えて下さい。

最近スイーツ買い出しにいけていないけど、行くなら神戸スイーツハーバーが一度にいろいろなお店のものが買えて、行った甲斐があります。
『HONG KONG SWEETS果香(カカ)(アジアンスイーツ専門店)』は亀ゼリーなどヘルシーなアジアン薬膳スイーツが揃います。寝不足に効果あるスイーツもあるかも、、、。以前は甘栗の入った月餅を購入。月餅って、皮がしっとり甘いのが好みなのですが、ここのものは全体にあっさりしていました。味に関してはいまのところヘルシー優先って感じかも。
でも夏はタピオカや練乳ののった台湾かき氷もメニューに仲間入りということで、かき氷にめのない私は食べにいきたいな。

地元商品のお中元−尼崎『寶屋遊亀 「なにわ洋風大福他」』3

96c7b4a0.JPGお中元好適品モトムの声をうけて、阪神間らしい贈り物をリストアップしました。 

でも、まずはスイーツではなく、大好きなお豆腐やさん。尼崎の名品「宮島庵」のゆば豆腐はいかがでしょう?豆腐のなかにちゅるちゅる湯葉が入ってて、もちろんこだわりの豆腐自体もおいしくって、、、杭瀬の活気のある商店街の小さな工場できちんと作っているのですが、日持ちもします。
メイドイン尼崎 に参加してます。また、中のひろたのぽん酢は、特に我が町の自慢です。

スイーツは私の近所では王道ですが『SHOTANI』お店の一押しは『和心』和風クッキーですが、私はいつも『黒豆和三盆』を送ります。たっぷりの黒豆入りクリームが、ブッセにはさまれています。

全国のスイーツ好きならきっとうれしいはずなのが甲陽園『ツマガリ』  6月10日から8月15日までのオンラインショップからの注文は、全商品送料無料だそう。http://www.tsumagari.co.jp/ 
芦屋のバームクーヘン『シュターン』のバームクーヘンも宅配できたような、、、今まで食べたことのない味で相手が驚きますよ。 

私はお中元にいただくなら実は洋菓子より、和菓子が嬉しいのです。和菓子なら配送できる、おいしいお店がたくさん。ネーミングも阪神間らしいものがそろいます。 

尼崎では寶屋遊亀 
本店は宮島庵と同じ杭瀬のどこか懐かしさのただよう昔ながらの店舗が並ぶ昭和ショッピングロードに本店はあります。つかしんにもぴかぴかの支店ができました。75年の歴史だそう。 
現在ショコラや抹茶味に生クリームのはいった洋風大福が一押しみたですが、やっぱり正統派の水羊羹が味のバロメーター。これが日持ちがするのにさらっと舌の上で解ける生菓子ぽくって、さすが75年の歴史をもつ名店ですね。
寶屋遊亀 (たからやゆうき)兵庫県尼崎市杭瀬本町1−18−20
昭和ショッピングロード商店街内 TEL:06−6481−1680

お祝いらしく−GODIVA『ゴディバ クッキー』3

05be4b83.JPGお中元シーズン到来で、各デパートも、早期割引や送料を安くなど、キャンペーン中。
阪急百貨店も申し込み時期によって割引率は異なりますが、現在6月いっぱいなら10%引きで、日本全国送料100円。送料が東京とかなら通常700円以上なのでこれってかなりお得です。

で、割引になる商品には叶匠寿庵やアンリ シャルパンティエといった関西の名店が揃います。持ち帰りもできるので我が家用買ってもいいし、今回は人へのお祝いに使いました。
我が家には、夏にはストックしておきたい水羊羹を叶匠寿庵で、お祝いは、若い方の開業祝いなので、GODIVAのチョコレートサンドクッキーにしました。
私はチョコがほとんど食べられないのですが、ゴディバのこのクッキーとアイスクリームはもらったら嬉しい商品です。
入れ物も金でいかにもめでたく、お祝いにぴったり。32枚入り3150円。
チョコレート味のラングドシャーでホワイトチョコレートを挟んだもの。普通のラングドシャーでチョコレートを挟んだものが2種類。日持ちも120日、缶入りなので、夏でも持ち運ぶときにとける心配がありません。

やっぱりGODIVAは、特別な贈り物ですね。

とうとう出会えたケーキ屋さん−東大阪『Patisserie Ryoco「マカロン」』3

b957a37b.JPG梅田大丸で6月20日まで期間限定で販売してる、東大阪のPatisserie Ryoco。ずーと憧れていたお店のケーキを遂に買えました。    

若い女性オーナーはフランスの名店「アルノー・ラエール」で修行された方。チョコレートがうりとのことで、大丸ではチョコケーキ数点と、マカロンに絞ってました。朝一番に電話で予約した定番のチョコレートケーキ「ボード」。サイズは小さめだけど、現地仕様でしっかり甘いのが私は嬉しい。濃厚でこくがあり、軽くボリューム大のケーキを食べたい時と、正反対の気分の時にぴったり。(ややこしいかな、、、)   
ミルクチョコレートとビターチョコのムースの層のバランスがよく、口溶けがいい。通常ならチョコケーキはまず選ばない私ですが、めりはりがあって、(おそらく)洋酒がきいていいのです。
なんだか、子供の頃に、それまで大手チェーンのケーキとか、町のケーキ屋さんの子供向けの味(それはそれでおいしいけど)しか食べたことがなくて、ある日、東京のおみやげの本場のケーキを食べてびっくりした時
と同じような気持ちがしました。

マカロンが秀逸です。焼き菓子というより、生菓子。生チョコが挟んである感じ。個性が強い。たっぷり大きめサイズでこれで3つ 470円はお値打ちだと思いました。

お店の方の、感じのよさがありがたかったです。ブログのこともお伝えすると、若い女性らしく、「私も他のお店に興味あるんです」
ってやっぱり研究心旺盛だから、おいしいケーキを作れるんですね。
 
 Patisserie Ryoco パティスリー リョウコ  
東大阪市荒本北130 レ・ヴェルデ・ヴェント1F TEL:(06)4309-3056

つかしんに本場のバール−尼崎『バール・デル・マエストロ 「ババ」』

72b7e748.JPGつかしんオープン以来、近いのでよく行きます。でもファミリー向けのせいか、ファーストフードやテイクアウトばかりで、落ち着いたレストランとカフェがないなあって不満でした。

が、あったんです。こんな素敵なお店が。2階の洋服やさんの間にあったので気づかなかったのですが、広々として、落ち着いた空間。

『バール・デル・マエストロ』は、帝国プラザにも店舗をかまえるバール。昼から夜まで、食事もお酒も、カフェメニューも楽しめます。
イタリアのカジュアルなバールより、どちらかというとリストランテに近く、食事メニューも本格的。ドルチェも、ドレスアップされています。
ドルチェは5時までは1050円のセットもありますが、終日単品オーダーできます。650円から。ドリンクは450円から。

お酒のきいたババがあるので、TIRAMISUとオーダーしました。ザバイオーネソースがかなりリキュールがきいているので、ババ(ラム酒ずけ)はアルコール抑えめにしているそう。このたっぷりのソースがおいしい!大人のデザートです。今までのババのなかでは、一番かもしれません。ババって好きなんだけど、あまりお店にないので、はやってほしいな。フランス菓子のサバランとほとんど同じだけど、ババはナポリ発祥らしい。
ただここのものは、あまりにも量が多いので、食事の後なら二人で一つでいいと思います。できたらもう少し少なくして、気軽に頼めるようにしてほしいかな、、、。
 
バリスタの店長さんが気軽にお話もしてくれて、優雅だけど、きどっていない町に根ざした空間。やっとつかしんに、大人の店ができました。

『バール・デル・マエストロ 』ひがしまち南館2F tel: 06-4961-5887  
こちらの親会社経営のイタリアングロサリショップ『イル・メルカンテ』がつかしん一階にあり、オリーブオイルのはかり売りや、種類豊富なチーズや生ハムを買って帰ることもできます。

街はワールドカップ仕様−アベノ近鉄『ルイ レグルス「プリン」』2

bfa0f3fa.JPGワールドカップ開幕で、街はワールドカップ色。なぜか飲食店まで、サッカー気分。私もせっかくなので、スクリーンで放映するビアレストラン『ザ ブリタニア』天王寺店 へと行くと、中継の始まる9時半まで、結婚式の2次会で貸し切りで入れず。(すごく効率いい)
じゃあ開催地のドイツの料理をと、上本町の『ローゼンポルカ』に予約の電話をすると、やはり貸し切り。これじゃあ谷町の『ハンブルグ』も無理だろうなと、結局なぜか韓国家庭料理でサムギョプサルとなりました。
私もやっぱり気分だけはワールドカップに参加したいと思っていたら、アベノ近鉄地下『ルイ レグルス』で、こんなかわいい入れもののプリンを発見。
熊さんのサッカーユニフォームが、かわいくて、また器が増えてしまいました。しかもモンブランが300円なのに、これは420円もする。
実のところ味は、あまりに小さくて、よくわからなかったんだけど、優しい子供向けの味かな。
もう一つゴールキーパーバージョンもあったので、また買っちゃいそう。
ワールドカップ期間限定です。

あべの近鉄『特選グルメ博覧会」』−アベノ近鉄『ウプサラ「プリン」』5

30bd1d59.JPGあべの近鉄の6月14日までの『特選グルメ博覧会』に行ってきました。かつて苦労して入手した東京『プラチノ』のアンジュ
(かなりあっさりしてふわふわ)
『シリアルマミー』のデセールキャラメル(芸能人御用達ナンバー1というので以前とりよせました。一度はたべてほしいかな)
小川軒のレーズンウイッチ(私は六花亭の方がやっぱり好き)
が普通に売られています。

お目当ての島根『カノザ』のプリンは売り切れていたので、軽めのレアとイーズにしたけどあまりにも軽かった。
東京のF P GINZAの小さな鯛焼き35円が卵たっぷりの皮でおいしかったです。

阿倍野の『ハイシ』のカレーや、福岡空港で話題の『赤い恋人』(こんにゃくに明太子がまぜこまれてる)を購入しました。

スイーツはお目当てが手に入らなかったので、デパ地下の『ウプサラ』へ。以前買ったここのプリンが、ものすごーく好みなのです。
私が一番すきでリピートが多い宝塚ホテルのプリンに少しにていますが、もう少し甘くて、こってりしてるかな。
かなり大きくて、大きさゆえに上は膜が張ったようにしっかり、中はとろっとして、なめらかとしっかりと、両方のよさを兼ね備えています。かつカラメルは甘めで、ちょっと子供むけかもしれないけど、この大きさにしては値段も安いです。

このケーキ屋さんは近鉄デパートオリジナルみたいで、上本町店にもあります。阪神間にあったらしょっちゅう食べたい好きなプリンです。

深夜のパン−尼崎『ローゲンマイヤー「クリームパン」』2

994d43d7.JPGバーチャル駅長の懇親会の帰り。阪急塚口駅北改札口前のベーカリー『ローゲンマイヤー』は、毎日9時頃パンが30%引き。当日焼いたパンはその日に売り切る方針だそう。
おしゃべりに夢中で、懇親会にでていたサラダやピザを一口も口にいれていたなったことに気がついた私。何か晩ご飯にしようと思って立ち寄りました。3割引にもなると、本当安いなあ。

スイーツに関しては甘党な私ですが、毎朝食べるパンはフランスパンオンリー。まず甘いパンや総菜パンには手がのびません。でもこの時間シンプルなものはもうないし、これを機会に以前から私の英語教室に来ている、OLの生徒さんが一番好きと推薦してたこちらのクリームパンを買ってみました。 
本当に昔からあるクリームパンを、バージョンアップした感じ。クリームはまさにパン屋さんのクリームで、色は白い。でも中にはバニラビーンズがのぞいています。パンはふわふわと、クリームパンにぴったりなパン。
中のクリームは1.5倍増量中だそう。といっても私にはちょうどいい分量でした。甘いものが苦手な人でもOKな、優しい味です。

クリームパン談義になったときに、私がおすすめしたのは園田の『イリエ』のクリームパン。こちらは、シュークリームのような、こくのある黄色いカスタードと、ほとんど存在を感じないほど薄い皮。お菓子に近いパンです。

クリームパンにもいろいろあるけど、それぞれにおいしいものだなあと思いました。

リッキーをピックして帰宅したのが10時頃。その時点でリッキーがめちゃくちゃおなかがすいていたようでそれからミルクをあげてたら、結局クリームパンを食べるのが夜中12時になってしまいました。
この時間なら、ヘビーなもの選択しなくて正解でした。

ローゲンマイヤー塚口店 兵庫県尼崎市塚口町1-2-5
電話:06-6422-3918 
livedoor プロフィール
Categories
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
スイーツと一緒に飲むならこの珈琲
記事検索
  • ライブドアブログ